『カルト化』に関するニュース(943件)

『カルト化』の話題をまとめてお届け。『カルト化』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

麻原彰晃の死刑執行を批判する「真相究明の会」森達也氏に、被害対策弁護団・滝本太郎氏が反論 ビジネスジャーナル (2018年8月15日 0時10分)

一連のオウム真理教の事件で死刑が確定していた13人の死刑が、わずか1カ月の間に執行された。7月6日に教団の元代表の麻原彰晃こと松本智津夫(63)、元幹部の早川紀代秀(68)、中川智正(55)、井上嘉浩(48)、新実智光(54)、遠藤誠一(…続きを読む

この動画がすごい!今週のおすすめバーチャルYouTuber動画(8月4日~8月10日) MoguraVR (2018年8月12日 11時30分)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック! 【スゴ…続きを読む

世界コスプレサミットにも協力!ソムタム田井の本当の顔はあくまで“楽しさ”を追求する冒険家であった!? 教えて!gooウォッチ (2018年8月10日 18時00分)

あるときはフリーライター。またあるときはカメラマン。そしてまたあるときは世界コスプレサミット関連イベントの審査員……。あの小池一夫氏や水野晴郎氏から直接師事を受けていたソムタム田井が明かす“常識を覆す教え”とは……!? わたくし、首藤和仁が…続きを読む

オウム教祖らの死刑執行では、「すべて終わった」ことにはできない HARBOR BUSINESS Online (2018年8月10日 8時32分)

記録的猛暑に集中豪雨と天災続きだが、円安ドル高で日経平均が一時上向くも下落するなど、なかなか先行きが見えないこの頃。とはいえ、2年後の東京五輪に向けてラストスパートの狼煙が上がった兆しもある中、気になる話題をピックアップ!◆オウム教祖らの…続きを読む

【ネタばれ】両手のない少女は森で何を見たのか...? Facebookが挑むグロテスクな物語『Sacred Lies』 海外ドラマNAVI (2018年8月9日 19時00分)

Facebookが2017年夏に立ち上げた動画配信サービスFacebook Watchから、ダークなヤングアダルト作品『Sacred Lies(原題)』が登場。タイトルは「聖なる嘘」「つき通すべき嘘」を意味する。殺人事件の秘密を握っていると…続きを読む

デザインがSDG達成に貢献:製品デザインの持続可能な開発への貢献に着目したセミナーが開催 PR TIMES (2018年8月7日 16時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/10699/69/resize/d10699-69-365561-0.jpg ]国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)は、デザインと持続可能な開発目標(S…続きを読む

オウム真理教の急拡大に「寄与」した日本のメディア環境は、今も何ひとつ変わっていない ビジネスジャーナル (2018年8月6日 16時45分)

国境を越えて企業のブランディング・コミュニケーションを手がけるマーケターが、時流に合わせて日本独自の文化、習慣を紐解きながら、21世紀に日本企業が世界で生き残るための視点やヒントを考察する。 今回取り上げるのは、元代表の麻原彰晃ら13人の…続きを読む

「霊障あり」不動産執行人が評価書にもこう記載する理由<不動産執行人は見た11> HARBOR BUSINESS Online (2018年8月6日 15時31分)

「なにか物件に気になる不具合はありますか?」 「……。霊障があります」 これが今回ご紹介の物件。 不動産執行の現場に携わっていると“人の死”というものがごくごく身近にあるため、霊といった類のものに恐れを抱いている人は長く続かない。 そのため…続きを読む

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2018/8/3号:カリコレ2018『チャイルド・オブ・ゴッド』『アルカディア』ほか ガジェット通信 (2018年8月4日 22時00分)

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。今週も映画祭『カリコレ2018』からユニークな映画が公開です。俳優ジェームズ・フランコが監督・脚本を務め、カメオ出演も果たした『チャイルド・オブ・ゴッド』。社会から孤立した男が洞窟ぐらし…続きを読む

アイドル界の裏番長・バニラビーンズが解散 異例づくしの11年に幕 しらべぇ (2018年8月2日 5時00分)

左からレナ、リサ。(画像はバニラビーンズ リサ公式インスタグラムのスクリーンショット)アイドルグループ・バニラビーンズが1日、10月7日に行われるライブ「T-Palette Records Presents バニラビーンズに感謝祭~Fina…続きを読む

実写版映画にもアタリあり!? 海外の漫画好きが実写版『BLEACH』を大絶賛 HARBOR BUSINESS Online (2018年8月1日 15時30分)

「クールジャパン」の代名詞ともなっている日本の漫画。しかし、世界中に漫画ファンがいるいっぽうで、これまで国内外で製作された実写化作品は“ハズレ”のイメージが強かった。◆成功の秘訣は日本人が作っているから? これまで実写化された作品を振り返っ…続きを読む

海外の『serial experiments lain』コミュニティについて(Mal d’archive) ガジェット通信 (2018年8月1日 15時00分)

今回はshiki02さんのブログ『Mal d’archive』からご寄稿いただきました。■海外の『serial experiments lain』コミュニティについて(Mal d’archive)今年(2018年)は『serial expe…続きを読む

刑事責任の追及だけに終わったオウム裁判。日本の宗教的安全保障が危ない! 週プレNews (2018年8月1日 6時00分)

このままでは同じような事件が再び起こる? 鈴木宗男氏(左)と佐藤優氏が警鐘を鳴らす!鈴木宗男・新党大地代表と、元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏による対談講演会「東京大地塾」。7月6日に執行された、麻原彰晃を含むオウム真理教元幹部7人の死刑…続きを読む

〔ニュースレター〕BS10 スターチャンネル 8月映画特集 「真夏のホラー大特集 懐かしのカルトホラー傑作選」 8月6日(月)~19日(日)、≪深夜≫14日間連続放送! PR TIMES (2018年7月31日 14時01分)

映画専門サービスの「BS10 スターチャンネル」は、8月、スターチャンネル夏の風物詩、ホラー映画大特集。1970年代~1980年代の作品を中心に血しぶき飛び散る懐かしのカルトホラーを一挙放送! ホラー映画の巨匠ウェス・クレイヴン監督の初期…続きを読む

『ゲーム19XX~20XX』第2回:日本が初めてW杯に出た年にして、多くの名作が生み出された「1998年」を振り返る インサイド (2018年7月29日 12時00分)

ある1年をテーマに、その年に話題となったゲームを当時の世相やゲーム業界の出来事とともに振り返る『ゲーム19XX~20XX』。今回は今年開催されたFIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会にちなんで、日本がワールドカップ本大会に初めて出場した「…続きを読む

<オウム死刑執行>事件終わらせぬ サリン被害、今も怒り 毎日新聞社 (2018年7月26日 21時56分)

平成の日本社会を揺るがした一連のオウム真理教事件は26日、死刑が確定した教団元幹部ら13人の刑執行を終えた。「教祖」だった松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の指示の下、国家転覆を図って起こされた地下鉄サリン事件から23年。この日執行された死刑…続きを読む

〔ニュースレター〕伝説の90年版『IT/イット』も初登場! BS10 スターチャンネル「映画をもっと。映画“無料”放送」8月の放送作品、ラインナップ発表! PR TIMES (2018年7月26日 15時01分)

毎週土曜&日曜よる9:00~ は「BS10」で映画を観よう![画像1: https://prtimes.jp/i/8010/260/resize/d8010-260-244462-8.jpg ] 映画専門サービスの「BS10 スターチャンネ…続きを読む

明洞は超インフレ、 航空会社は会長の恥部が暴露ーなにかと評判の悪い韓国! GLOBAL NEWS ASIA (2018年7月22日 9時00分)

2018年7月22日、このところ韓国のイメージダウンに繋がるトピックスが増えている。【その他の写真:明洞(ミョンドン)イメージ 写真撮影を嫌う屋台が多い】 ソウルの主要観光地の一つ、明洞(ミョンドン)では、路上屋台の価格が急上昇。「ザクロ…続きを読む

ジャーナリスト同士が火花を散らすオウム事件「真相」論争の行方 HARBOR BUSINESS Online (2018年7月22日 8時31分)

オウム真理教教祖・麻原彰晃や6人の弟子たちの死刑が執行されて2週間がたった。この死刑をめぐり、オウム真理教を取材してきたジャーナリスト等の間で「真相は闇の中」「いや、だいたい判明している」という2つの立場からの論争が起こっている。筆者自身…続きを読む

きみは「serial experiments lain」を知っているか 20周年を経ていまだ続く実験 ねとらぼ (2018年7月21日 14時00分)

●「プレゼント・デイ■ プレゼント・タイム■」 1998年7月6日25時15分。白地に大写しにされた赤字のタイポグラフィ。歪な笑い声とともに一本のアニメが放映された。「serial experiments lain」。 キャラクター原案は「…続きを読む

エリートコースを歩んできた者が政治家になると、なぜバカになるのか? 太田出版ケトルニュース (2018年7月20日 15時11分)

森友学園、加計学園のいわゆる「モリカケ問題」や財務省の書類改ざん問題など、国会ではこの数年間、嘘がまかり通ってきた。選挙を経て国民の信託を得た政治家は、誰もが羨むような学歴や経歴の持ち主ばかりだが、そのような人物が集まった場で、なぜあのよう…続きを読む

同性愛嫌悪と知能の低さが関連していることが判明 BUZZAP! (2018年7月19日 18時00分)

Photo by anna and lizやはりそういうことだったようです。詳細は以下から。世界中で進む同性婚の合法化の潮流。日本でも同性パートナー制度が各地の地方自治体で制定され、遂には大阪市という第2の都市までもが同性カップルを認めるま…続きを読む

『ゾンビランド』続編決定、エマ・ストーンら続投&マーベル映画製作陣も再集結 FRONTROW (2018年7月17日 20時00分)

2009年に公開された大ヒットコメディ映画『ゾンビランド』の続編製作が決定した。オリジナルキャストが再集結 2009年に全米公開した映画『ゾンビランド』の予想だにしなかった大ヒットを皮切りに、カルト的人気を誇るドラマ『ウォーキング・デッド』…続きを読む

米の国際会議、法輪功を中傷する中国人学者を排除 大紀元時報 (2018年7月17日 15時45分)

米フィラデルフィア市在住の法輪功学習者は今月上旬、法輪功を誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)する報告が行われる国際会議で抗議活動を行った。その結果、報告はキャンセルされた。また、主催者の要請で法輪功愛好者は同会議で中国国内での迫害実態を紹介した…続きを読む

熱狂的信者が「麻原彰晃の骨を食べ、一体化する」(2)異例のタイミングでの執行 アサ芸プラス (2018年7月17日 9時53分)

教誨室を出ると、前室という部屋へと移動する。執行前の最後の祈りの場所である。ここで仏式かキリスト教式かなど、どんな祈りをささげたいかを聞かれるというが、「カルト教祖に対し、その質問はブラックジョークのようですが、まさかオウムのマントラを唱…続きを読む

殺人トマトがカリコレ2018にやってくる! 『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』トマト尽くしなキャンペーン実施[ホラー通信] ガジェット通信 (2018年7月16日 23時30分)

ジョン・デ・ベロ監督が気分良く放った不朽の駄作!広告なのにすごいこと書いてある。ちなみにこれは今回の上映のために制作した偽新聞広告画像だそうです(内容はホント)。殺人トマトが人類を襲う“最低映画”にしてカルト的な人気を誇る『アタック・オブ・…続きを読む

オウム大量死刑を生んだ"安倍1強"の怖さ プレジデントオンライン (2018年7月15日 11時15分)

■「死刑執行」が幕引きではない7人まとめてという大量の死刑執行に驚かされただけではない。強い違和感を覚え、安倍政権が不気味な怪物のようにさえ思えてきた――。オウム真理教による一連の事件で殺人などの罪に問われ、死刑が確定した63歳の松本智津夫…続きを読む

¥120→無料:動物のイラストを完成させるパズル「Cardinal Land」ほか[7月14日版]セール・お得情報 Touch Lab (2018年7月14日 7時54分)

App Storeで公開されているiPhone・iPod touch・iPad向けのアプリの中から、値下げ中および新着をチェックし、お勧めのアプリのみを厳選してご紹介します。価格は掲載時のもので、既に変更されている場合があります。ダウンロー…続きを読む

2018年7月7日、新聞は「オウム真理教」をどう報じたか? 文春オンライン (2018年7月13日 7時00分)

オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら教団元幹部7人の死刑執行。 その翌日(7月7日)朝刊各紙は何を書くか注目した。 すると、オウムの総括というより「現代とオウム」について現在進行形の記事が多いことに気づいた。■1995年とオ…続きを読む

地下鉄サリンから23年、オウム事件と日本社会の変化 ニューズウィーク (2018年7月12日 17時15分)

<現在では先進国全体が当時の日本と同じ問題に直面している――混迷と動乱の時代、カルトの説く「真理」が人気商品に>オウム真理教の教祖・麻原彰晃(本名・松本智津夫)と教団幹部の計7人の死刑が執行されたというニュースを聞いて、95年3月の恐ろしい…続きを読む