『ゲレーロ』に関するニュース(790件)

『ゲレーロ』の話題をまとめてお届け。『ゲレーロ』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

松井秀喜「巨人復帰拒否」を翻意させたウルトラ人事(2)巨人と松井の利害が一致した アサ芸プラス (2018年9月22日 17時56分)

とはいえ、松井氏の指導者としての選手育成の手腕は早くも、高く評価されている。「昨年の新人王となったアーロン・ジャッジ(26)をはじめ、若手で台頭した多くの選手がいずれも松井の薫陶を受けた選手ばかり。指導者としても実績をあげていることで、打…続きを読む

巨人・菅野が今季6度目の完封で13勝目 2位ヤクルトとのゲーム差4.5に縮める Full-count (2018年9月22日 16時57分)

2位ヤクルトとの直接対決を制しゲーム差は4.5■巨人 5-0 ヤクルト(22日・東京ドーム) 巨人は22日、本拠地での行われたヤクルト戦を5-0で勝利した。先発の菅野が5安打完封で13勝目を挙げた。打線も初回に長野のタイムリーなので3点を先…続きを読む

3年たっても進歩がなかった由伸・巨人<日本野球よ、それは間違っている!> 幻冬舎plus (2018年9月22日 9時00分)

巨人のセ・リーグ優勝が消えた。高橋由伸監督の就任以来3年連続、原辰徳監督時代から数えると4年連続のV逸である。 私は予想屋でも予言者でもない。つねに野球の本質を見ているので、勝った負けたの表面的な結果を追うスポーツマスコミとは意見が違うこ…続きを読む

“4番失格”巨人ゲレーロ 古巣の中日は知っている復活のヒント 東スポWeb (2018年9月19日 11時00分)

【赤坂英一 赤ペン】巨人を取材して30年間、様々なタイプの外国人を見てきたが、今年のゲレーロほど“持て余されている”感の強い大物もいない。“4番失格”の烙印を押されて以降、たらい回しにされた打順は3、7、6、5、1番。あとはつなぎ役かバッテ…続きを読む

中日復活の鍵を握るビシエド&アルモンテ 「強竜打線」復活へ着実に歩む Full-count (2018年9月18日 16時30分)

強い中日に必ずいる強打の外国人選手 中日ドラゴンズに光が差しこみ始めている。若手好投手の台頭のみでなく、野手陣もコマが揃い始めてきた。伝統の「強竜打線」復活へ、中心となるのはダヤン・ビシエドとソイロ・アルモンテだ。 中日が強い年には必ずと言…続きを読む

CS争い混沌 中日、DeNA、阪神にゲーム差なし、巨人と1.5差…セ17日はこうなった Full-count (2018年9月18日 7時20分)

中日ガルシアが13勝目、DeNAはソトのサヨナラ弾で劇的勝利 セ・リーグは17日、2試合が行われ、クライマックスシリーズ争いの行方が一層、混沌としてきた。マジック4としている広島、2位のヤクルトはこの日、試合がなかった。 中日は巨人と敵地・…続きを読む

中日、CS進出に望み繋ぐ ガルシア13勝目で3位と1.5差 巨人は打線奮わず Full-count (2018年9月17日 16時45分)

ガルシアは7回5安打1失点の好投■中日 4-2 巨人(17日・東京ドーム) 中日が快勝し、3位との差を再び1.5ゲーム差とした。17日、敵地・東京ドームでの巨人戦。6回にビシエドの適時打、福田の3ランで4点を先制すると、ガルシアが7回1失点…続きを読む

中日がせせら笑う巨人の「ソローロ」起用法 東スポWeb (2018年9月15日 13時00分)

中日が、巨人のゲレーロ起用法についてせせら笑っている。 つながらないG打線の組み替えに四苦八苦している巨人・由伸監督は11、12日のヤクルト戦(東京ドーム)で2戦連続で1番にゲレーロを据える“奇策”に出た。しかし、1試合目は2打数無安打、…続きを読む

ヤクルトに痛恨負け越し…巨人ブルペンいまだ混乱 東スポWeb (2018年9月14日 13時30分)

本拠地CSが遠のく黒星だ。巨人は13日のヤクルト戦(東京ドーム)に2―4で競り負け、今カード痛恨の負け越しで借金は5となり、2位・ヤクルトとのゲーム差は3に開いた。打線が3連戦でわずか4得点では勝てないが、同じく目立ったのはリリーフ陣の脆…続きを読む

巨人・由伸監督 自滅の山口俊より貧打を嘆く 東スポWeb (2018年9月12日 23時20分)

痛恨のドローだ。巨人は12日のヤクルト戦(東京ドーム)に1―1で引き分け。誤算だったのは1点リードの9回に登板した新守護神の山口俊だった。3四死球で一死満塁のピンチを招くと、代打・宮本に同点の中犠飛を許し、逃げ切りに失敗した。 自滅の右腕…続きを読む

巨人勝利目前ノーゲームも前向き 終盤の代替試合2戦がカギに 東スポWeb (2018年9月10日 16時30分)

巨人が雨に泣いた。9日の阪神戦(甲子園)は2回にゲレーロの適時打で先制すると、4回にも併殺の間に1点を追加。2―0で4回表を終えたがここで雨が強まり、午後3時9分に中断となった。グラウンド整備を経て再開かと思われたが、再び雨が強く降りだし…続きを読む

広島足踏みも丸4発で本塁打王争いトップに…18年第23週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年9月10日 11時16分)

中日大島は11安打、打率.440、3盗塁と好調を維持 セ・リーグの第23週は消化試合数にばらつきがあった。2位以下の混戦が続いている。【セ・リーグNPB第23週(9/3-9/9)】1DeNA(4試合3勝1敗0分、勝率.750)2中日(6試合…続きを読む

広島が4連敗、2位ヤクルト、3位巨人が勝ち順位変わらず …セ8日はこうなった Full-count (2018年9月9日 7時20分)

中日は3連勝で5位DeNAとのゲーム差を0.5に縮める プロ野球セ・リーグは8日、全3試合が行われた。広島が4連敗で3連覇に向け足踏み、最下位の中日は3連勝で5位DeNAとのゲーム差を0.5に縮める。 巨人は敵地での阪神戦を7-2で勝利した…続きを読む

ベティス、ELの登録メンバーを発表…ミラン、オリンピアコスらと同組 サッカーキング (2018年9月6日 15時29分)

ベティスは4日、今季のヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバー25名を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 メンバーには乾貴士を筆頭にホアキン・サンチェス、アンドレス・グアルダードらが順当に選出。乾と同じように今夏チームに加わったウィリ…続きを読む

厳しい戦いが続く中日ドラゴンズ。オーナーが口走った「監督人事問題」の舞台裏 週プレNews (2018年9月5日 6時00分)

反対を押し切って獲得した松坂の復活など、「GM的な仕事」に関しては文句なしの森監督まだCS(クライマックスシリーズ)進出の可能性を残してはいるものの、借金が10を超えて厳しい戦いが続く中日ドラゴンズ(8月29日現在)。そんななか、親会社の中…続きを読む

巨人岡本が12安打&3発&11打点&打率5割の“4冠”…18年第22週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年9月4日 7時20分)

広島が好調も打者は巨人の2人が活躍、復帰の坂本も打率4割をマーク セ・リーグは首位広島がマジックを順調に減らしているが、2位以下は予断を許さない状況が続いている。【セ・リーグNPB第22週(8/27-9/2)】1広島(6試合6勝0敗0分、勝…続きを読む

松坂大輔が2回7失点炎上 初回に岡本28号3ラン、2回に重信キャリア1号献上 Full-count (2018年9月2日 14時49分)

2回には3連続タイムリーなど4失点、2回に代打送られる■中日 – 巨人(2日・ナゴヤドーム) 中日の松坂大輔投手が2日、ナゴヤドームでの巨人戦で2回7失点と炎上した。 初回に坂本の左二塁打、重信の右前打などで1死一、三塁としたと…続きを読む

中日ビシエドがセ・リーグ月間最多記録の8月47安打目 球団は早くも金満球団の強奪を心配 東スポWeb (2018年9月1日 13時00分)

<巨人5-3中日(31日)>球団にとっては痛しかゆしかもしれない。中日のダヤン・ビシエド内野手(29)が31日の巨人戦で初回に8月47安打目となる先制打を放ち、2013年8月に村田(巨人)が打ち立てたセ・リーグの月間最多安打記録を塗り替えた…続きを読む

巨人・ゲレーロを“大岡裁き”…中日・波留コーチに軍配 東スポWeb (2018年9月1日 13時00分)

【目撃】31日の中日―巨人戦の試合前、巨人のゲレーロが中日の波留コーチと楽しそうに談笑していた。巨人の練習が始まったタイミングでゲレーロを陽岱鋼が練習に引っ張り連れて行こうとするも、波留コーチはゲレーロを離さない…。子供の両腕を2人の母親が…続きを読む

5勝目のメルセデスが伝統変えるか…巨人“カリブの買い族”になる? 東スポWeb (2018年9月1日 13時00分)

ドミニカン左腕は巨人の伝統を変えるか――。31日の中日戦(ナゴヤドーム)は5―3で勝利を収め、連敗を4でストップ。C・C・メルセデス(24)の8回2失点の奮投に、打線が岡本の3安打4打点の活躍などで応え、左腕に5勝目をプレゼントした。育成…続きを読む

広島・フランスア 日本記録タイの月間18登板で鉄腕・稲尾に並んだ! 東スポWeb (2018年8月31日 16時30分)

“育成助っ人”が伝説の鉄腕の大記録に到達してしまった。広島は30日の巨人戦(東京ドーム)に6―2で快勝し、優勝マジックを「19」とした。8回に4番手でマウンドに上がったヘロニモ・フランスア投手(24)は月間18試合登板でセ・リーグ新記録を樹…続きを読む

稲尾に並んだ!広島・フランスアが月間18試合登板の日本タイ記録 東スポWeb (2018年8月30日 22時07分)

広島のヘロニモ・フランスア投手(24)が、30日の巨人戦(東京ドーム)で3—2の8回から4番手としてマウンドに上がった。先頭の岡本に四球を与えるなど、一死一、二塁のピンチを招いたが、山本と代打・ゲレーロを連続三振に仕留めて無失点で切り抜け…続きを読む

広島フランスアが月間18登板の日本タイ記録 稲尾、益田に並ぶ Full-count (2018年8月30日 21時26分)

1点リードの8回に登板し、リードを守る好救援■巨人 – 広島(30日・東京ドーム) 広島のヘロニモ・フランスア投手が、月間18試合登板のプロ野球記録に並んだ。30日、敵地・東京ドームで行われた巨人戦。1点リードの8回にマウンドに…続きを読む

巨人まだある!超攻撃オプション 東スポWeb (2018年8月30日 16時30分)

“秘策”はまだある。巨人は29日の広島戦(東京ドーム)で、延長戦までもつれた接戦を落とし、4―5で3連敗を喫した。9回まで互角に渡り合ったが、2イニング目に突入したアダメスが延長10回に乱れ、押し出し四球を与えて万事休す。宇佐見以外の野手全…続きを読む

左膝手術で今季絶望も……「巨人ファンがマシソンの帰りを待つ理由」 文春オンライン (2018年8月29日 11時00分)

失くしてみて、その有り難さにあらためて気付くこともある。 そう、母親の手料理みたいなものだ。実家を出て、ひとり暮らしを始めたばかりの頃、コンビニ弁当やレトルト食品の夕飯が妙に新鮮だったりする。ある意味、真夜中に一人で食べるカップ麺は自由な…続きを読む

広島、巨人に勝利でマジック「21」 ジョンソンが2年ぶり2桁の10勝目 Full-count (2018年8月28日 21時39分)

ジョンソンは7回4安打1失点の快投■広島 10-5 巨人(28日・東京ドーム) 広島は28日、敵地での巨人戦に10-5で勝利した。2位ヤクルトは勝利したが、マジックは1つ減って「21」となった。 広島は初回、丸のタイムリー、鈴木の2ランで3…続きを読む

ゲレーロ復帰でも喜べない高橋監督のホンネは? リアルライブ (2018年8月28日 6時15分)

”お騒がせ外国人選手”ゲレーロがスタメンに帰って来た。一軍登録された8月26日の阪神戦で「6番・左翼」でスタメン出場し、3打席目に結果を出した。左翼席中段まで運ばれた大飛球に観客もどよめいていたが、高橋由伸監督(43)の表情は複雑だった。…続きを読む

巨人大逆転負け 戦犯の澤村二軍に落とせない崩壊ブルペン事情 東スポWeb (2018年8月27日 16時30分)

巨人がまたもリリーフ炎上で白星を逃した。26日の阪神戦(東京ドーム)は7回まで5点リードしながら、3番手の澤村拓一投手(30)が4安打2四球6失点の独り相撲。8―9の逆転負けを喫し、勝率5割復帰を目前で逃した。混乱が続くリリーフ陣では二軍…続きを読む

巨人は澤村が6失点炎上で3位後退、DeNAは最下位転落…セ26日はどうなった Full-count (2018年8月27日 7時20分)

ヤクルトは2位、中日は5位にそれぞれ浮上 プロ野球は26日に6試合が行われ、セ・リーグは順位が大きく入れ替わった。 ヤクルトはDeNAに7-3で勝利。先発・石川は初回に2点を先制されるも、その裏に西浦の同点打が飛び出すと、4回にはバレンティ…続きを読む

ドルトムント、ライプツィヒに4発逆転で開幕白星! 香川真司はメンバー外 サッカーキング (2018年8月27日 2時53分)

ブンデスリーガ第1節が26日に行われ、ドルトムントが4-1でライプツィヒに勝利した。ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司はメンバー外となっている。次節、ドルトムントはアウェイで浅野拓磨と原口元気が所属するハノーファー、ライプツィヒは…続きを読む