『セネガル 監督』に関するニュース(1,023件)

『セネガル 監督』の話題をまとめてお届け。『セネガル 監督』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

新たなスタートを切った各国…ロシアW杯出場32カ国の監督人事まとめ サッカーキング (2018年7月18日 17時35分)

1カ月間にわたって熱戦を繰り広げた2018 FIFAワールドカップ ロシア。サッカー界最大の祭典が幕を閉じた今、各国は新たなスタートを切っている。2大会ぶりのベスト16進出を果たした日本代表では、西野朗監督が7月末の任期満了をもって退任。…続きを読む

“ロシア帰り”の久保建英 大人になった2週間 東スポWeb (2018年7月18日 16時30分)

“ロシア帰り”の天才少年が急成長だ。2020年東京五輪でエース候補のFW久保建英(17=FC東京)は、6月にU―19日本代表の一員としてロシア遠征に参加し、ロシアW杯に出場していた西野ジャパンの練習パートナーを務めた。 さらに1次リーグで日…続きを読む

川島永嗣、“戦犯”からW杯後“歴代最高キーパー”へ 長友、本田らも「異常な風当たりの強さ」に警鐘 リアルライブ (2018年7月18日 12時20分)

サッカー日本代表の川島永嗣が16日、自身のインスタグラムを更新。『Global Athlete Project』というスクールイベントに参加し、子供たちから手作りの金メダルのプレゼントを受けたと報告した。 川島と言えば、W杯ロシア大会のコ…続きを読む

ロシアW杯で注目集めた5つのトピック。4年に一度の祭典が感じさせた時代の流れ【編集部フォーカス】 フットボールチャンネル (2018年7月18日 11時13分)

強豪国が大苦戦 フランス代表の優勝で幕を閉じたロシアワールドカップ。4年に一度の祭典では、今回も様々な出来事があった。今回、フットボールチャンネル編集部では5つのトピックスを厳選し、紹介していく。———&…続きを読む

乾と大迫のハンパない共演!新シーズンの新天地での戦いへ意気込みを語る! ゲキサカ (2018年7月15日 20時49分)

日本代表MF乾貴士(ベティス)とFW大迫勇也(ブレーメン)が15日、アシックスのイベントに出席した。日本代表の一員として、2大会ぶり3度目の決勝トーナメント進出を果たしたロシアW杯で乾と大迫は全4試合に出場し、うち3試合に先発。大迫はグル…続きを読む

新天地での戦いへ…乾貴士は「監督にアピールを」 大迫勇也は「目に見えた結果を出す」 サッカーキング (2018年7月15日 17時17分)

日本代表の乾貴士と大迫勇也が15日、アシックスの主催イベント「君も!次の世界を狙え!夢の2on2エキシビションマッチ」に登場。一般応募から当選した参加者たちと2対2のエキシビションマッチで対戦し、イベント終了後にはメディアの取材に応じた。…続きを読む

クロップ監督、スタリッジの退団は望まず「毎年同じことを話している」 サッカーキング (2018年7月15日 16時11分)

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、去就が不透明なイングランド人FWダニエル・スタリッジについて、あくまでも退団を望んではいないようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日付で伝えている。 スタリッジはここ数年ケガに悩まされ、本…続きを読む

本田圭佑がサッカー日本代表引退、狙うは「総理大臣」の座!? 日刊大衆 (2018年7月15日 11時00分)

悪夢の逆転負けの“戦犯”とされるあの男の今後のプランが発覚。次の舞台で狙うは、ジャパンのキング!■ロシアワールドカップ「日本代表 激闘の軌跡」 【第1戦】6/19 vsコロンビア ○2-1 得点者=香川(PK)、大迫(←本田)。世界を驚かせ…続きを読む

W杯日本代表の全激闘を“裏”VAR判定(3)<特別講座>西野流処世術で「デキる男」に アサ芸プラス (2018年7月15日 9時56分)

突然の監督就任から2カ月余りで日本代表チームを“戦える集団”に激変させた西野朗監督。選手を奮い立たせ、チームをまとめた“監督術”には、「デキる男」になるためのヒントが多く隠されていた。「予選で見せた『ボール回し戦術』に西野さんのスタンスが…続きを読む

サッカー代表・本田圭佑、次期監督に名乗り? 「まだ次の仕事を決めていない」 しらべぇ (2018年7月15日 5時00分)

(画像は本田圭佑公式ツイッターのスクリーンショット)サッカー日本代表の本田圭佑(パチューカ/メキシコ)が14日、公式ツイッターを更新。日本代表の次期監督について言及した。次の日本代表監督?僕はまだ次の仕事を決めてないですよ。— …続きを読む

ルール違反じゃなければOK! じゃあ、ビジネスで「パス回し」は「あり」ですね?(大関暁夫) J-CAST会社ウォッチ (2018年7月14日 10時00分)

前回に引き続き、ワールドカップ(W杯)関連の話題です。日本代表チームの活躍が、予想外に素晴らしかったこともあってか、いまだに行く先々でサッカー日本代表ネタが絶えません。先週お目にかかったA社長が切り出したW杯ネタは、日本代表の1次リーグ最終…続きを読む

次の主将か吉田麻也「W杯直後の涙、本当の理由」 文春オンライン (2018年7月13日 17時00分)

ロシアW杯の取材を終え、夜遅くに帰国した。翌朝、時差ボケのため早く目覚めテレビをつけると、そこにはロシア・カザンでの合宿最終日に涙した吉田麻也の表情が映っていた。 右上のテロップには、「長谷部誠が代表引退。次期主将候補の吉田麻也に期待」と…続きを読む

世界に称賛された日本人サポーターのごみ拾い「ついにロシア人サポーターにまで波及」=中国 サーチナ (2018年7月12日 14時12分)

ロシアで開催されているサッカーワールドカップ(W杯)において、日本人サポーターたちが試合後に行なっているごみ拾いが世界的に注目を集め、称賛された。日本人サポーターたちは過去のW杯でも同じように清掃を行ってきたが、ここにきてごみ拾いという行…続きを読む

川島永嗣は本当に「いらない」のか。過剰な批判への疑問、今こそ深めるべきGKへの理解【検証・西野J<6>/ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月12日 11時00分)

川島への過剰なまでの批判は正しかったのか ロシアワールドカップでベスト16に進出した西野ジャパン。なぜこれまで低調だった日本代表は結果を残すことができたのか。そしてベスト8進出には何が足りなかったのか。短期集中連載でお届けする。(文:舩木渉…続きを読む

〈30歳でも遅すぎない〉!乾貴士を英誌が「W杯ヒーロー10人」2位選出の賛辞 アサ芸プラス (2018年7月12日 5時59分)

イギリスのフットボール専門雑誌「Four Four Two」が「ロシアW杯で最もブレイクした新星トップ10」と題し、同大会で驚きの活躍を披露した10名のニューヒーローを選出している。 英国きっての人気サッカーマガジンが選んだ映えある1位は…続きを読む

日本の躍進のヒケツ、ベルギーの本当のスゴさとは? 山本昌邦氏が徹底解説 ゲキサカ (2018年7月11日 14時50分)

日本対ベルギーをNHKで解説を務めた山本昌邦氏が、日本サッカー史に残る激闘を振り返り、そのポイントを分析。大会前のゲキサカでのインタビューで“西野ジャパン”の躍進を予期していた山本氏が見た、日本の課題とはーー?“オールジャパン”が見せた底力…続きを読む

ロシアW杯 サッカー日本代表「泣かせる話」ハットトリック(4)腐りかけていた乾を変えた香川との出会い アサ芸プラス (2018年7月10日 12時56分)

今大会で初参戦の選手たちにも、涙なしでは語れない出来事があった。 セネガル戦で救世主になったMF乾貴士(30)は、高校時代から天才ドリブラーとして注目を集め、卒業後は横浜F・マリノスに入団。しかし、出場機会に恵まれず、わずか1シーズンで当…続きを読む

異国で奮闘する元プロ野球選手が本田圭佑に感銘 「有言実行」の生き様 CoCoKARAnext (2018年7月10日 8時00分)

・合わせて読みたい→「日大アメフト部は滝川二高を見習ってほしい」の声も 「大迫半端ないって」で再評価された敗者の姿勢とは(http://cocokara-next.com/motivation/emulate-the-attitude/) …続きを読む

ロシアW杯 サッカー日本代表「泣かせる話」ハットトリック(1)西野監督の勝利にこだわる強い姿勢 アサ芸プラス (2018年7月9日 17時56分)

「西野マジック」炸裂で、日本代表は2大会ぶり決勝トーナメント進出! 列島が歓喜に沸く中、ピッチ外でも涙なしには語れないドラマが起きていた。悩める「10番」を長友がV字復活させ、猛バッシングの守護神には「不仲」の本田が身代わりフォロー。感涙秘…続きを読む

W杯後の日本代表に選ぶべき若き新戦力4人。懸案は長谷部の後継者か 週プレNews (2018年7月9日 16時00分)

W杯出場国のなかでも選手の平均年齢が高かった日本代表W杯の現場で眺める日本代表の躍動は、格別なものがあった。コロンビア戦、セネガル戦、ベルギー戦といずれも勝ち負けは違ったわけだが、誇らしい気持ちにさせられた。「日本人が自分たちに誇りを持って…続きを読む

日本の戦術レベルは高かったのか? 問題は“逆転”にあらず。課題残した2-0からの戦い【検証・西野J<3>/ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月9日 10時00分)

チーム作りに舵を切った直前3試合 ロシアワールドカップでベスト16に進出した西野ジャパン。なぜこれまで低調だった日本代表は結果を残すことができたのか。そしてベスト8進出には何が足りなかったのか。短期集中連載でお届けする。(取材・文:河治良幸…続きを読む

西野監督は放任主義で頑固でかなりの"天然"――番記者が明かす意外な素顔 週プレNews (2018年7月9日 5時50分)

大会直前の監督交代、グループ最下位予想......逆境をはね返した西野ジャパン決勝トーナメント1回戦でベルギーに惜敗したものの、どん底だった開幕前の状態を思えば、誰が西野ジャパンのここまでの頑張りを予想できただろうか? 直前合宿から取材を続…続きを読む

移籍の噂を否定するマネ「レアルは素晴らしいチームだけど、僕が集中するのは…」 サッカーキング (2018年7月8日 21時29分)

リヴァプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネが、噂されたレアル・マドリードへの移籍について口を開いた。地元紙『リヴァプール・エコー』が、7日付で報じている。 マネが今夏レアル・マドリードへの移籍に迫っていたという報道は、スペインや…続きを読む

代表引退の長谷部誠、“偉大なるキャプテン”が秘めてきた覚悟と決意とは? マイナビニュース (2018年7月8日 11時00分)

開催中のワールドカップ・ロシア大会で2大会ぶり3度目のグループリーグ突破を果たし、後半終了間際の失点で涙を飲んだものの、決勝トーナメント1回戦で強豪ベルギー代表と歴史に残る死闘を演じた日本代表が5日に帰国した。MF本田圭佑(パチューカ)に続…続きを読む

『これが最後』。香川を復活に導いた覚悟。苦悩と挫折から、躍動までの4年間【検証・西野J<2>/ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月8日 11時00分)

マンUでの不遇、ドルトムント復帰も停滞感は拭えず ロシアワールドカップでベスト16に進出した西野ジャパン。なぜこれまで低調だった日本代表は結果を残すことができたのか。そしてベスト8進出には何が足りなかったのか。短期集中連載でお届けする。(取…続きを読む

帰国した空港で生卵を投げつけられた韓国代表、大歓迎を受けた日本代表=中国メディア サーチナ (2018年7月7日 7時12分)

中国メディア・今日頭条は5日、「韓国代表メンバーは空港で生卵を投げられた、では日本代表メンバーはどのような扱いを受けたか」とする記事を掲載した。 記事は「今回のサッカー・ワールドカップで韓国代表はグループリーグ2連敗したものの、3戦目で前…続きを読む

日本中に広がる「本田ロス」 代表引退撤回を求める声も CoCoKARAnext (2018年7月7日 2時00分)

・合わせて読みたい→代表引退した長谷部の後継者 新主将は意外な選手?(http://cocokara-next.com/athlete_celeb/japan-national-football-team-new-captain/) …続きを読む

W杯善戦の西野朗監督、“あきら様”と呼ばれる「女性キラー」だった!? アサ芸プラス (2018年7月6日 17時58分)

日本サッカー界の“持ってる男”が本田圭佑なら、“モテる男”は西野朗監督となるかもしれない。ロシアW杯本大会で勝利に貪欲な采配を見せたサムライブルーの舵取りに対し、世の奥様方は完全にハートをワシづかみにされてしまったようだ。 西野朗による日…続きを読む

【投票結果】日本代表、W杯MVPは柴崎岳! 西野監督もトップ5入り サッカーキング (2018年7月6日 13時20分)

2018 FIFAワールドカップ ロシアを戦った日本代表は、ベルギー代表に惜しくも負けてしまったものの、ベスト16進出を果たした。サッカーキングでは、日本代表が帰国した後に「W杯で最も活躍した人は?」というユーザーアンケートを実施した。 …続きを読む

【岩政大樹×ベルギー戦後の未来】勝負を分けた「原則」の浸透度。みんなで「守備」の議論をしよう【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月6日 11時30分)

日本を研究してきたベルギーの戦い方 日本代表は現地時2日、ロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦し2-3で敗れ、ベスト8進出を逃した。この試合ではどんな成果や課題が見つかったのか。ロシア後の未来に向けてどんな議論を…続きを読む