『フェデラー』に関するニュース(1,500件)

『フェデラー』の話題をまとめてお届け。『フェデラー』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

フェデラー「僕はラファと過ごす時間が大好き」。ナダル欠場について語る[ATP1000 シンシナティ] THE TENNIS DAILY (2018年8月14日 18時30分)

テニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)。その素晴らしいライバル関係が改めて分かる、フェデラーの発言があった。ナダルは出場予定だった「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8…続きを読む

【8/14注目ドロー】大坂なおみが1回戦へ。フェデラーはハードコートシーズン初戦に臨む。 THE TENNIS DAILY (2018年8月14日 17時30分)

現地の8月14日。1回戦に大坂なおみ(日本/日清食品)が登場、男子シングルス2回戦ではロジャー・フェデラー(スイス)がいよいよハードコートシーズン初戦に臨む。■「ウェスタン&サザン・オープン」(アメリカ・シンシナティ/8月13~19日/ハー…続きを読む

今さら聞けないテニスのイロハ ~第8回 ドーピングについて~ THE TENNIS DAILY (2018年8月14日 17時00分)

先頃、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が「ドーピング検査は公平に行われていない」と不満を述べたことが話題になりました。そんな彼女だけでなく多くの選手たちが、今のシステムに疑問を感じているようです。テニス界のドーピング検査の実態とはどのような…続きを読む

【最新ATPランキング】錦織は23位に後退。デル ポトロが約8年ぶりのキャリアハイ更新でトップ3入り THE TENNIS DAILY (2018年8月13日 18時00分)

ATP(男子プロテニス協会)は8月13日、最新の世界ランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は1つ順位を落として23位としたほか、フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)が2010年以来のキャリアハイ更新で3位に入った。今回の…続きを読む

ナダル「すごい数字」。オープン化以降、史上4人目となるキャリア通算80回目の優勝[ATP1000 トロント] THE TENNIS DAILY (2018年8月13日 17時00分)

現地の8月12日、「ATP1000 トロント」(カナダ・トロント/8月6~12日/ハードコート)男子シングルス決勝で、第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)がステファノス・チチパス(ギリシャ)に6-2、7-6(4)で勝利した。ATP公式…続きを読む

フェデラー、ナダル、ジョコ、マレーのBIG4が1年1ヶ月ぶりに揃って出場へ[ATP1000 シンシナティ] THE TENNIS DAILY (2018年8月12日 18時00分)

男子テニス界のBIG4と呼ばれるロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)。彼ら4人が「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月12~1…続きを読む

ナダルが「Nitto ATPファイナルズ」出場権の獲得に1番乗り THE TENNIS DAILY (2018年8月12日 12時00分)

世界1位のラファエル・ナダル(スペイン)が早くも「Nitto ATPファイナルズ」への出場を決めた。ATP公式サイトによれば14年連続での出場権獲得となり、今年もシーズン最後の舞台を盛り上げてくれそうだ。「Nitto ATPファイナルズ」は…続きを読む

若さの波ふたたび。19歳デミノー、19歳チチパス、21歳ズベレフの活躍 THE TENNIS DAILY (2018年8月11日 18時00分)

次世代のテニスを引っ張る選手になると期待される「Next Gen」。21歳にしてすでに世界ランキング3位にまで達したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を筆頭に目を見開かせる成績も出しつつある。さらには前週の「ATP500 ワシントンD.C.…続きを読む

『ユニクロ』=錦織圭の常識が崩れる ロジャー・フェデラーと10年契約の真意 週刊実話 (2018年8月10日 22時00分)

『ユニクロ』=錦織圭(28)のイメージが定着しているが、7月のウィンブルドン選手権から、ユニクロは新たに世界ランキング2位のロジャー・フェデラー(36)との契約を交わした。その契約は「10年3億ドル(約330億円)」。世界的なスーパースタ…続きを読む

[8月8日 今日のバースデー] ゲキサカ (2018年8月8日 6時00分)

JapanDF田中雄大(札幌、1988)*野洲高の2年時に選手権で全国制覇。10年には関西大で日本一に輝いた経歴を持つ。豊富なスタミナと正確で強烈なキックが武器。GK中島宏海(盛岡、1993)*流通経済大出身。足もとの技術が高いGK。FW小…続きを読む

大和ネクスト銀行調べ 夏の甲子園“応援曲”人気ランキング 1位は「宇宙戦艦ヤマト」、3位に「紅」がランクイン @Press (2018年8月7日 15時30分)

大和証券グループ本社が100%出資する銀行で、『“預金は、もっと、楽しくなれる。”「えらべる預金」』のひとつとして「応援定期預金」を展開している株式会社大和ネクスト銀行(http://www.bank-daiwa.co.jp/)(本社:東京…続きを読む

【最新ATPランキング】錦織は22位に、デミノーが27人抜きでキャリアハイの45位に THE TENNIS DAILY (2018年8月7日 12時00分)

ATP(男子プロテニス協会)は6日、8月最初の世界ランキングを公表した。今回のランキング更新で錦織圭(日本/日清食品)が22位と2つ順位を落としており、若干後退した。「ATP500 ワシントンD.C.」で準々決勝まで勝ち上がったものの、錦織…続きを読む

男女間の賞金格差は? フェデラーとウイリアムズ、男女ランキング100位を比較すると...... THE TENNIS DAILY (2018年7月31日 15時30分)

テニスの賞金は、グランドスラムでは2007年から男女差がなくなった。しかし実際のところ、男子選手と女子選手では同じ金額を稼げているのだろうか?◆2007年以降、グランドスラムでは男女平等 映画『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が日本でも7月6…続きを読む

【最新ATPランキング】錦織は20位で変わらず、ダニエル太郎が7位上昇の81位 THE TENNIS DAILY (2018年7月31日 11時30分)

ATP(男子プロテニス協会)が7月30日、新たな世界シングルスランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は前週と変わらず20位。ダニエル太郎(日本/エイブル)は7つポジションを上げた81位とした。今回のランキング更新では、トップ10には…続きを読む

【最新ATPランキング】錦織は20位と変わらず、上位勢の順位変動も軽微 THE TENNIS DAILY (2018年7月24日 17時30分)

ATP(男子プロテニス協会)は7月23日、最新の世界ランキングを公表した。錦織圭(日本/日清食品)は前週の大会には出場せず、20位と順位変動はなかった。一方で、大会の優勝者らがそれぞれランキングを上げた。その中でトップ20の上位勢では、「ス…続きを読む

フェデラー「長いテニス人生を送るために」。トロントは欠場へ[ATPマスターズ1000 トロント] THE TENNIS DAILY (2018年7月24日 11時30分)

「ATPマスターズ1000 トロント」(ロジャーズ・カップ)大会公式サイトは、ロジャー・フェデラー(スイス)が8月に行われる予定の同大会を欠場する事を明らかにした。大会公式サイトによると、2017年に同大会で準優勝したフェデラーは「今年の夏…続きを読む

テニス・ウィンブルドン選手権で明暗を分けた「ユニクロ」皮肉な結果 まいじつ (2018年7月23日 22時00分)

(C)Lucky Business / Shutterstockテニスのウィンブルドン選手権最終日が7月15日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で第12シードのノバク・ジョコビッチが第8シードのケビン・ア…続きを読む

【2018年高校総体】ソフトテニス 駒澤大学高等学校 進路のミカタ (2018年7月23日 12時04分)

激しい雨の中行われた、ソフトテニス東京都インターハイ予選の決勝。見事優勝したのは2年ぶり15回目の出場となる駒澤大学高等学校です。今回、木鋪(きしく)翼君(3年)、櫻井亮輔君(3年)、小宅(おやけ) 渉君(2年)の3名に、普段の練習やインタ…続きを読む

ユニクロ、欧米ではイマイチ…330億円の知名度アップ作戦に世界がビックリ 女子SPA! (2018年7月23日 8時45分)

今や日本国内よりも海外の方が店舗数・売上ともに上回っているというユニクロは、『フォーチュン Fortune』によるとH&M、ZARAに次ぐ、世界第3位規模のファッションブランドです。 中国やアジア圏で好調なのはよく知られていることですが、…続きを読む

フェデラー、ナダルがフォーブス誌の「世界で最も稼ぐセレブリティ100人」にランクイン THE TENNIS DAILY (2018年7月21日 18時00分)

高額な収入でも知られるトップテニス選手が、世界中のセレブと比較するとどの程度になるのか。フォーブスによる、最新(7月16日付)のセレブ100人の収入ランキングから見てみよう。その中で、上位入りを果たしたのはやはり、スーパースターのロジャー・…続きを読む

史上2番目に長い試合を制した南ア選手、ウィンブルドン決勝前には大統領から激励コール TechinsightJapan (2018年7月21日 13時30分)

英ロンドンで7月15日、ウィンブルドン選手権の決勝が行われ、南アフリカ人選手ケビン・アンダーソン(Kevin Anderson)が出場した。南ア人がウィンブルドン決勝に出場するのは実に97年ぶりとなる快挙、アンダーソンのもとには南アフリカ大…続きを読む

マレーもエントリーでBIG4揃い踏みなるか。錦織のほか西岡も出場へ[全米オープン] THE TENNIS DAILY (2018年7月20日 18時30分)

2018年「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)のダイレクトエントリーリストが公表された。日本人選手としては錦織圭(日本/日清食品)とプロテクトランキングを使用する西岡良仁(日本/ミキハウス)らが出場…続きを読む

悪童カッサーノ、ユーヴェ移籍のC・ロナウドに期待「30~40ゴールは確実」 サッカーキング (2018年7月20日 18時13分)

“悪童”として知られる元イタリア代表で現在フリーのFWアントニオ・カッサーノが、ユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。スペイン紙『マルカ』が18日に報じている。 カッサーノは「今のセリエAのレベ…続きを読む

フェデラー「相手にはちょっと失礼だけど」。自身の奇襲リターンについて語る THE TENNIS DAILY (2018年7月19日 18時00分)

テニス界のスーパースター、ロジャー・フェデラー(スイス)。彼が2015年に初めて見せた奇襲のリターン戦術「SABR(セイバー)」(Sneak attack by Rogerの略で、サービスライン付近まで前に出て相手のサービスをリターンし、そ…続きを読む

【7/18注目ドロー】世界12位シュワルツマン、スウェーデンでの2回戦。世界26位マナリノはアメリカで2回戦に臨む THE TENNIS DAILY (2018年7月18日 18時00分)

■「スキースター・スウェディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド/7月16~22日/クレーコート)7月18日の男子シングルス2回戦、第1シードで世界ランキング12位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)が153位の…続きを読む

1年前世界ランキング1位だったマレーが839位まで転落 THE TENNIS DAILY (2018年7月18日 12時30分)

BIG4と称された4人のうち、現在世界ランキングで1位のラファエル・ナダル(スペイン)と2位のロジャー・フェデラー(スイス)は健在ぶりを見せてきた一方で、7月15日に幕を閉じた「ウィンブルドン」でBIG4の3人目であるノバク・ジョコビッチ(…続きを読む

ジョコの完全復活でBIG4の3人目が舞い戻る。「この道のりすべてが特別なもの」 THE TENNIS DAILY (2018年7月18日 11時30分)

「テニス界のBIG4」と呼ばれるラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、アンディ・マレー(イギリス)。2017年ジョコビッチとマレーが故障により離脱し「BIG2」となっていたが、ジョ…続きを読む

【レース・トゥ・ロンドン】錦織は10位に、「ウィンブルドン」優勝のジョコビッチは10人抜きで5位に THE TENNIS DAILY (2018年7月17日 17時00分)

シーズン最終盤に行われる「Nitto ATPファイナルズ」の出場権をかけた、レース・トゥ・ロンドンの最新の状況が明らかになった。「ウィンブルドン」を終えて、錦織圭(日本/日清食品)が10位と出場圏内を狙える位置につけたほか、優勝したノバク・…続きを読む

【最新ATPランキング】錦織がトップ20へ、ジョコはトップ10に復帰 THE TENNIS DAILY (2018年7月17日 11時30分)

ATP(男子プロテニス協会)は7月16日、「ウィンブルドン」の結果を受けた世界ランキングを公表した。今回のランキング更新では、準々決勝まで勝ち上がった錦織圭(日本/日清食品)がトップ20に再び戻ってきたほか、見事に優勝を果たしたノバク・ジョ…続きを読む

「レーバー・カップ」はオリンピックイヤーの2020年も開催、大会が公式サイトで明言 THE TENNIS DAILY (2018年7月17日 6時30分)

2017年に開催されて好評を得た「レーバー・カップ」。もともとは今年と来年を含めた3年間の開催を予定していたが、2020年にも開催される見通しになった。大会が公式サイト上で明らかにした。「レーバー・カップ」は「チーム・ヨーロッパ」と「チーム…続きを読む