『モラハラ』に関するニュース(1,149件)

『モラハラ』の話題をまとめてお届け。『モラハラ』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

川崎麻世とカイヤの離婚訴訟を上回る、芸能人・泥沼離婚ランキング5選 SPA! (2018年10月19日 8時52分)

俳優・タレントの川崎麻世が、妻でタレントのカイヤ相手に離婚訴訟を起こしたことで注目を集めている。今回の訴訟について川崎は、今月10日に更新した自身のブログで「話し合いや、離婚調停での解決を目指しましたが、相手方の出席が無く、今回このように…続きを読む

川崎麻世がカイヤの“モラハラ言動”を暴露へ!? 芸能史に残る醜悪離婚裁判に…… 日刊サイゾー (2018年10月18日 20時00分)

夫婦ゲンカは犬も食わぬ――。その言葉通りのスキャンダルが発覚した。俳優の川崎麻世とタレント・カイヤの離婚騒動だ。 2人の子どもが成人したタイミングで川崎が離婚を切り出したが、カイヤが首を縦に振らず、泥沼化。今月末に家庭裁判所で離婚裁判が開…続きを読む

さまぁ~ず・大竹一樹に「最悪のモラハラ夫」と批判の声続出! 恐妻家キャラはウソだった!? 日刊サイゾー (2018年10月16日 15時30分)

10月15日放送の『長嶋一茂と怒れる女たち』(フジテレビ系)に、元フジテレビアナウンサー・中村仁美が出演。夫である「さまぁ~ず」大竹一樹の衝撃的なエピソードを明かし、「完全にモラハラじゃん」とネット上で話題になっている。 番組で中村は“鬼…続きを読む

明石家さんまの「モラハラ」に視聴者が激怒『ハライチ』澤部の妻が被害者に まいじつ (2018年10月15日 17時19分)

画/彩賀ゆう(C)まいじつ10月14日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、元『乃木坂46』の市來玲奈アナウンサーが番組デビューを果たした。無難な進行を見せて番組には一定の評価が下された一方で、ゲスト出演した『ハライチ』…続きを読む

魔裟斗以外にも……芸能界には結構いる!? ドン引きモラハラ芸能人エピソード 日刊サイゾー (2018年10月15日 6時00分)

格闘家の魔裟斗が10月2日放送の『明日は我がミーティング』(TBS系)で亭主関白ぶりを明かし、話題となっている。 魔裟斗・矢沢心夫妻といえば”おしどり夫婦”という印象があるが、番組では魔裟斗が矢沢に強いているルールが明かされ、共演者をドン…続きを読む

生活費をくれないモラハラ夫に家政婦扱いされ…“妻だけ貧乏”家庭の実情 女子SPA! (2018年10月14日 8時47分)

昨今、度々耳にする女性の貧困問題。その現状は様々ですが、中には結婚しても妻だけ貧乏な状況に置かれることもあるようです。 神奈川県に住む斎藤博子さん(仮名・36歳)は、交際半年からのスピード婚で3年目になる夫と2人暮らし。世帯年収は約600…続きを読む

オムツ替えより俺の飯を優先しろ 「細かいストレスの蓄積」で夫が嫌いになる妻の本音 しらべぇ (2018年10月14日 6時00分)

(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)不倫やDVなど大きな問題によって関係が崩壊する夫婦は多いが、一方で細かな不満の蓄積によってパートナーへの愛が冷めてしまうこともある。このことについて、…続きを読む

44歳、夫のモラハラを娘に指摘されて離婚に All About (2018年10月13日 22時05分)

浮気、借金、暴力が離婚の三大理由と言われて久しい。今も変わりはないのかもしれないが、それ以外の理由で別れる女性たちも少なくない。では三大理由以外で女性が離婚を決意する理由は何なのか。それを探っていくと、「今どきの夫婦のありよう」や「妻が夫に…続きを読む

女の独占欲って…?彼氏を独り占めしたい心理 All About (2018年10月13日 21時15分)

■恋人を独占したいのは、愛情が大きいから?「彼のこと大好きだから、独り占めしたい」女性なら、一度はそんなふうに思ったことがあるはず。しかし行動に移してしまう人は、それほど多くありません。愛情を盾に相手を束縛しようとしてしまうのは、独占欲の強…続きを読む

DV・モラハラの被害者・加害者総勢20名が綴る“回復への道のり”― 書籍『DVはなおる 続』を発売 ― @Press (2018年10月10日 11時00分)

日本家族再生センターは、男女当事者あわせて約20名の生の声と、加害者・被害者双方に寄り添ってきた支援者の経験が詰まった一冊『DVはなおる 続 被害・加害当事者が語る「傷つけない支援」』を発売したことをお知らせいたします。画像1: https…続きを読む

こんな男はダメ!結婚前に見分ける10のチェックポイント All About (2018年10月9日 11時00分)

■結婚に迷いがあるなら、立ち止まって!離婚・ライフアップカウンセラーの岡野あつこです! さて、毎年ひとつ歳を重ねると、「今年こそ結婚!」「何が何でも結婚する!」と密かに決意したり、もしくは家族や友人に宣言して自分にコミットしたりしている人が…続きを読む

辛い恋愛はもう卒業!次こそ選びたい「幸せを感じさせてくれる男性」5パターン オトメスゴレン (2018年10月8日 10時00分)

一癖ある元カレとのお付き合いにうんざりした経験のある人は少なくないでしょう。では、次はどんな男性を選ぶと「幸せ」を実感することができるのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「辛い恋愛はもう卒業…続きを読む

IQ65・発達障害でひきこもりを経験した男性の訴え「承認されないと人は動けない」 週刊女性PRIME (2018年10月7日 12時00分)

現在、全国に100万人以上いると推測されるひきこもり。近年、中高年層が増加しており、内閣府は今年初めて、40歳以上を対象に実態調査を行うと決めた。一般的には「怖い」イメージがあるひきこもり。その素顔が知りたくて、当事者とゆっくり話してみた…続きを読む

急増する「熟年離婚」の原因TOP3と回避の方法 All About (2018年10月6日 18時15分)

浮気や不倫に熱を上げるのは若いうち、年齢を重ねれば恋愛感情や男女関係も自然と枯れていくもの――そんなふうに思っていませんか? ところが実際は、年齢に関係なく、浮気や不倫の問題はいつでも起こりうること。たとえ50代の男女であっても、浮気や不倫…続きを読む

「別れなよ」と突っ込みを入れたくなる変なカップル9パターン オトメスゴレン (2018年10月5日 7時00分)

付き合い方は人それぞれですが、あまりに一般的な感覚から離れていると、周囲に「別れたら?」と突っ込まれてしまうかもしれません。自分がその「おかしなカップル」になっていた場合、どうするのがベストな選択なのでしょうか。そこで今回は、10代から20…続きを読む

88.4%の主婦、仕事と家庭の両立で職場や家庭から「影響受ける」 PR TIMES (2018年10月3日 19時40分)

「プラスの影響」21.9%、「マイナスの影響」25.0% ~しゅふJOB総研調査~主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『仕事と周…続きを読む

モラハラすぎ!魔裟斗の家庭で「暴君&ワガママ」に非難が殺到 まいじつ (2018年10月3日 17時26分)

(C)Lolostock / Shutterstock10月2日に放送された『明日は我がミーティング』(TBS系)に、元K-1ファイターの魔裟斗が出演。妻・矢沢心から亭主関白な家庭での振る舞いを暴露され、SNSでは魔裟斗に批判が集まっている…続きを読む

女性への接し方がわからない…オラオラ系独身男(42歳)のユーウツ SPA! (2018年10月3日 15時51分)

昨今、めっきり聞かなくなった男尊女卑という言葉。少しでもきわどい発言をしようものなら「モラハラ」「セクハラ」と言われるこの時代、肩身を狭くしている男性陣も少なくないだろう。この傾向は婚活市場にも浸透しており、昔は男らしいと言われ、モテてい…続きを読む

想像したくないけど…離婚後の気になる慰謝料の相場は? All About (2018年10月2日 20時30分)

■離婚するにもお金がかかる!「好きになった相手が既婚だっただけ」や「不倫は文化だ」などと、浮気を容認する意見もありますが、ちょっと待ってください! 浮気をそんなに簡単に考えてはいけません。不倫が原因で離婚となると、精神的なダメージはもち…続きを読む

「友人に笑顔を要求される」悩みに反響続々 「モラハラ」「よっぽど怖い」の声も しらべぇ (2018年10月2日 7時30分)

(PRImageFactory/iStock / Getty Images Plus/写真はイメージです)すれ違いざまににこやかに歩いている人を見かけたり、いつ会ってもニコニコした印象が強い人など、身近にいるのではないだろうか。社会人に対し…続きを読む

50代熟年離婚を考えている妻のお金対策3つのヒント All About (2018年9月30日 18時30分)

■熟年離婚が頭をよぎったらやっておきたい、お金の対策3つ人生100年時代となった今、50代はまだまだ再スタートできる年齢。そう思いつつもこれからのことをあれこれ考えると、不安を感じてしまうこともあるのが熟年離婚です。幸せな再スタートをきるた…続きを読む

結婚相手に「ふさわしくない男性」を見極める方法 恋愛ユニバーシティ (2018年9月30日 18時00分)

彼氏じゃなくて「結婚相手」としてOK? 限られた時間を無駄にしたくない婚活女子なら、お付き合いが始まってしばらくしてから「一緒にいると楽しいけど、結婚相手としては違った...」なんて、後悔することがない…続きを読む

最近の「イヤなこと」は何ですか? フェスで盛り上がっている“パリピ”に聞いてみた TOKYO FM+ (2018年9月29日 19時30分)

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内…続きを読む

【絶対チェック!】”日頃の受け答え“からわかる「彼氏の危険男度」 恋愛jp (2018年9月25日 15時00分)

なんとなく彼のことを「ちょっと危険な人なのかも……」と思うことはあるかもしれません。好きな彼氏でも、目に余るような行動を沢山されたら、今後の付き合いに不安を覚えるもの。特に束縛男やモラハラ男には要注意です。今回は、日頃の受け答えから分かる彼…続きを読む

俺様夫が3歳児の目の前でありえない暴挙 DVと虐待を懸念する声が相次ぐ しらべぇ (2018年9月22日 17時30分)

(torwai/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)「こんな人だと分かっていたら、結婚なんてしなかった」結婚生活を続けていく中で、ふとそんなことを思ってしまうこともあるだろう。女性限定匿名掲示板『ガールズト…続きを読む

家族4人で食費月3万円に「かかりすぎ」と嘆く夫 世間から大ブーイング おたくま経済新聞 (2018年9月22日 6時00分)

一か月にかかる食費の平均は一世帯あたりいくらになるのか、買い物するたびに気になります。総務省統計局が毎年「家計調査」の中でその数字を発表していますが、2月に発表された2017年版速報によると、2人以上世帯の場合一か月平均値は7万2866円…続きを読む

婚活・結婚の際に金銭感覚に違いがあったらどうすべき?すり合わせは可能? ジジコ (2018年9月20日 7時30分)

金銭感覚の違いは婚活の成否に大きく関係している<事例紹介>「結婚するなら、相手はどんな人がよいですか?」結婚相談にいらっしゃる相談者に聞く質問です。そして、多くの方が、こう答えます。「好きになれて、気が合う人がいいです。」好きになれるとは、…続きを読む

上から目線は絶対NG。年下彼女への「モラハラ」回避法 editeur (2018年9月19日 10時00分)

年の離れた彼女と交際している場合、大人の男が特に気をつけなければならないのが「モラハラ」だ。無自覚で発した上から目線の発言や態度が、若い彼女を傷つけ、破局に導く可能性もある。ミドルエイジの男性がやってしまいがちな「モラハラ」の具体例、注意点…続きを読む

夫との夜の営みに悩む女性 「気持ち悪い要求」と「ありえない暴言」に絶句 しらべぇ (2018年9月16日 16時00分)

(Rawpixel/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)結婚生活とは、お互いの思いやりがなければ上手くいくはずがない。女性限定匿名掲示板『ガールズトーク』にて、夫との夜の営みについて悩みを打ち明けたユーザー…続きを読む

会社を辞めたいと思ったときの金持ち体質流の考え方 All About (2018年9月13日 12時20分)

■会社が認める実績を出しているかを振り返ってみる優秀な人間が会社を辞めたいと思う理由は、「この会社では自分はもう成長できない」と感じたときです。そのため、人材採用・育成・定着に戦略的な視点を持っている企業は、優秀な人材にはあえてエース級の上…続きを読む