『ランニングホームラン』に関するニュース(250件)

『ランニングホームラン』の話題をまとめてお届け。『ランニングホームラン』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

オリックス吉田正が交流戦MVP獲得 賞金200万円は「シーズンオフに…」 Full-count (2018年6月22日 13時42分)

交流戦では4番を務め打率.397、3本塁打10打点の結果を残す 「日本生命セ・パ交流戦」の最優秀選手賞(MVP)が22日に発表され、勝ち越しリーグの勝率1位となったオリックスから吉田正尚外野手が選出された。この日、ほっと神戸でMVP受賞会見…続きを読む

「アレはうまい」元阪神・岡田彰布氏が語るフルスイング論と山田哲人の凄さ Full-count (2018年6月21日 11時18分)

タイミングの合ったフルスイングと体力によるフルスイング、その違いとは… 16年に及ぶ現役生活で通算247本塁打を放った元阪神・岡田彰布氏。日本一に輝いた1985年には、バース、掛布に続くバックスクリーン3連発を決めるなど、記憶にも記録にも残…続きを読む

【高校野球】四国覇者・大手前高松、大阪桐蔭に完敗 スーパー1年生・仲三河の前に3回6K Full-count (2018年6月16日 15時00分)

大阪桐蔭は根尾、藤原らが3発!先発・柿木は6回1失点 春の四国大会を制した大手前高松が、香川県高等学校野球連盟の招待試合でセンバツ2連覇の王者・大阪桐蔭と対戦。根尾、山田、藤原に計3本のホームラン(うち藤原はランニングホームラン)を浴び、1…続きを読む

ヤクルト青木、史上最高齢での初回先頭打者ランニング本塁打 9例目のレア記録 Full-count (2018年6月15日 15時33分)

ロッテ荻野は史上唯一の初回先頭打者初球ランニングホームラン ヤクルトの青木宣親外野手が14日、メットライフドームで行われた西武戦で、1回表に中越えのランニングホームランを打った。西武の名手秋山が打球を見失ったことによって生まれたこの初回先頭…続きを読む

<プロ野球>ヤクルト・青木 9人目の快挙におどける 毎日新聞社 (2018年6月14日 21時29分)

○ヤクルト6−4西武●(14日・メットライフ) 勢いよく、ぐるぐると腕を回すコーチの姿を確認し、ヤクルト・青木は迷うことなく三塁ベースを蹴った。そのまま本塁を駆け抜け、先頭打者ランニング本塁打を記録した。予想外の先制点に両手を突き上げて歓…続きを読む

<プロ野球>ヤクルトが西武に逆転勝ち 毎日新聞社 (2018年6月14日 21時24分)

○ヤクルト6−4西武●(14日・メットライフ) ヤクルトが逆転勝ち。一回に青木の先頭打者ランニング本塁打で先行。2点を追う八回はバレンティン、川端の適時打で同点とし、九回に雄平、川端の連続適時打で2点を勝ち越した。西武は終盤に投手陣が粘れ…続きを読む

西武秋山が汚名返上の勝ち越し打 初回に飛球見失い、ランニング本塁打に Full-count (2018年6月14日 19時24分)

同点で迎えた4回に勝ち越しの中前適時打放つ■西武 – ヤクルト(14日・メットライフ) 西武の秋山翔吾外野手が、名誉挽回の勝ち越し打を放った。14日、本拠地メットライフドームで行われたヤクルト戦。同点で迎えた4回、西武不動のリー…続きを読む

ヤクルト青木が初回先頭打者ランニング本塁打 名手秋山が打球見失う Full-count (2018年6月14日 18時08分)

初回先頭打者ランニング本塁打は史上9人目■西武 – ヤクルト(14日・メットライフ) ヤクルトの青木宣親外野手が、初回先頭打者ランニング本塁打を放った。敵地メットライフドームで行われた西武戦。初回の第1打席で、アッと驚く先制のソ…続きを読む

張本勲氏、大谷翔平選手の右肘故障は「走り込み不足が原因」と発言 「意味不明」の声も しらべぇ (2018年6月10日 12時00分)

(©ニュースサイトしらべぇ)10日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、張本勲氏が右肘内側側副靭帯損傷したエンゼルス・大谷翔平選手についてコメント。その内容が物議を醸している。■肘の故障は「走り込み不足」が原因と力説張本氏は…続きを読む

ときどき思い出す「しじみちゃん」こと大貝恭史の悲劇 文春オンライン (2018年6月6日 11時00分)

いきなりマニアックな話で恐縮だが、CS放送のGAORA、J-SPORTS等で野球中継を見ていると、かなりの頻度で「しじみ習慣」のCMを見ることになる。詳しいことは知らないのだ。しじみエキスのカプセルらしい。そうするといつも僕は「しじみちゃ…続きを読む

【MLB】牧田和久、約3週間で再びマイナー降格 19試合登板で防御率6.55 Full-count (2018年6月2日 8時31分)

14日にメジャー再昇格もアピールできず パドレスが先発投手のウォーカー・ロケットを登録するため、牧田和久投手を傘下3Aエルパソに降格させると、CBSスポーツが報じた。 西武からパドレスに移籍した牧田は開幕から苦戦し、5月7日(同8日)に今季…続きを読む

【MLB】牧田和久、1死も取れず2安打1失点降板 味方の後逸でランニング本塁打を許す Full-count (2018年5月30日 14時23分)

9回にマウンドに上がるも、先頭にソロ本塁打を被弾 パドレスの牧田和久投手が29日(日本時間30日)、本拠地でのマーリンズ戦で5番手として登板したが、1アウトも取れずに降板した。 8回に大量4得点を奪い、5点差にリードを広げた9回、牧田がマウ…続きを読む

コーデの出来はパンツでキマる。お洒落人の私物ボトムスを大調査 OCEANS (2018年5月20日 10時00分)

装うことが好きな大人たちの期待に応えるアイテムは、一体どんなものなのか。アウター、トップス、ボトムス、シューズ&アクセサリーの4部門について、ファッション業界人の愛用品を調査した。着回しやすさ、アガるデザイン、気持ちのいい質感……とその理由…続きを読む

元・巨人ファンが球場で目撃した「岡本和真・吉川尚輝」の底知れぬ魅力とは? 文春オンライン (2018年5月18日 11時00分)

このコラムを書くにあたり、私はぬぐいがたい後ろめたさを感じていることをまず告白したい。なぜなら、私はプロ野球死亡遊戯監督から代打指名を受けたが、現役の巨人ファンではなく、「元・巨人ファン」だからだ。 1990年代中盤以降、圧倒的な資金力で…続きを読む

【MLB】シアトル地元紙の記者がイチローの“決断”に敬意「尊厳を完全に保ったまま」 Full-count (2018年5月9日 10時22分)

マリナーズでのキャリアを振り返るコラム「イチローの素晴らしい遺産」 マリナーズは3日(日本時間4日)にイチロー外野手の会長付特別補佐就任を発表した。今季はもう試合に出場はしないが、来季以降に復帰の可能性を残す異例の契約。米メディアからは「事…続きを読む

【MLB】大谷、足首は「MAXまではいってない」も快足披露 無安打には「そういう時もある」 Full-count (2018年5月3日 15時33分)

走塁で存在感見せる、月間最優秀新人には「すごく光栄です」 エンゼルスの大谷翔平投手は2日(日本時間3日)、本拠地オリオールズ戦に2試合連続で「5番・DH」でスタメン出場し、4打数無安打1得点。いい当たりはありながら無安打に終わったものの、本…続きを読む

米誌が大谷と“レジェンド4”バレンズエラ、ジャクソン、野茂、イチローを比較 東スポWeb (2018年4月26日 11時00分)

スポーティング・ニューズ誌(電子版)は24日(日本時間25日)、「『ザ・大谷翔平エクスペリエンス』はスポットライトが当たるほど、大きく良いものになっていくだろう」との見出しで、エンゼルスの大谷翔平投手(23)をフェルナンド・バレンズエラ、…続きを読む

【オリックス】「オリックスって何の会社かわかりましたか?」イチロー選手が今度は囲み取材中に逆質問!入社4年目の川栄李奈も思わず一言?!オリックスグループ 新CM「続・記者会見」篇 放映開始 PR TIMES (2018年4月20日 11時01分)

オリックス株式会社(本社:東京都港区、社長:井上 亮)は、「Do you know ORIX?」をキーワードとするオリックスグループの企業CMシリーズ 第5弾として、4月20日(金)より「続・記者会見」篇の放映を開始します。新CMには、イチ…続きを読む

【MLB】大谷翔平、「何でもできる」才能に感嘆の声 米解説「走塁を見てください」 Full-count (2018年4月13日 21時03分)

止まらない打者・大谷、満塁好機で自身初三塁打 エンゼルスの大谷翔平がまたも快音を残した。12日(日本時間13日)の敵地ロイヤルズ戦。「8番・DH」で2試合連続でスタメン出場すると、7回2死満塁で走者一掃の三塁打を記録。メジャー自身初の三塁打…続きを読む

なぜ自ら歩み寄ったのか―MLB屈指の遊撃手が語る、想像を越えた“イチロー愛” Full-count (2018年4月6日 20時15分)

インディアンスのスター選手リンドーアはなぜイチローに「挨拶」したのか マリナーズに6年ぶりに復帰したイチロー外野手。メジャー最年長選手として18年目のシーズンを迎えた背番号51は、開幕2戦目の3月31日(日本時間4月1日)本拠地インディアン…続きを読む

松坂大輔の復活登板 球場が沸いた意外な場面 SPA! (2018年4月6日 15時53分)

海の向こうで大谷翔平という怪物が暴れたその翌日、遠く離れた名古屋では元祖怪物こと松坂大輔がマウンドに上がろうとしていた。大谷選手の活躍も注目を集めたが、間違いなくこの日、日本中の野球ファンがナゴヤドームの一戦を前に朝からソワソワしていたは…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭・根尾は野球と勉学の“二刀流”で唯一無二に 名将の選抜総括 Full-count (2018年4月5日 16時30分)

比屋根氏「メジャーリーガーには医師や学者の資格を取る選手もいる」 第90回記念選抜高校野球は大阪桐蔭が史上3校目の春連覇を達成し幕を閉じた。前評判通りの実力を見せた大阪桐蔭、リードされても何度も追いつき強打復活を印象付けた智弁和歌山など見る…続きを読む

イチローが2試合ぶりスタメン出場 東スポWeb (2018年4月5日 11時30分)

【サンフランシスコ4日(日本時間5日)発】マリナーズのイチロー外野手(44)は4日(同5日)、ジャイアンツ戦に8番・左翼で2試合ぶりにスタメン出場した。イチローにとってジャイアンツの本拠地AT&Tパークは、レギュラーシーズン通算12打数1安…続きを読む

【MLB】「殿堂入りの道を進むイチロー」…敵地で異例の選手紹介と敬意溢れる“歓待” Full-count (2018年4月4日 9時45分)

開幕4戦目で初めて出場機会なしも…試合前セレモニーで異例の“歓待” マリナーズのイチロー外野手は3日(日本時間4日)の敵地ジャイアンツ戦で開幕4試合目にして初めて出場機会がなかった。相手先発が左腕ブラックだったため、右打者のヘレディアがレフ…続きを読む

【MLB】春の珍事!? インディアンス主砲が104キロ巨体揺らしてランニング本塁打 Full-count (2018年4月3日 12時07分)

16年打点王のエンカーナシオンが全速力で疾走 エンゼルスが2日(日本時間3日)、本拠地開幕戦となったインディアンス戦で、守備の乱れからショッキングな先制点を献上してしまった。 2回表1死走者なしの場面で打席に立ったのは、インディアンスの主砲…続きを読む

新天地ロッテで救世主となれるか? 元ソフトバンク台湾出身の29歳野手 Full-count (2018年3月29日 11時14分)

16年オフにソフトバンクを自由契約となり昨季は台湾でプレー「台湾で練習していて、千葉ロッテの編成担当者からテストを受けないかと連絡がありました」。 ロッテの李杜軒内野手は2016年にソフトバンクを自由契約となった後、2017年の前半は台湾で…続きを読む

春と夏の甲子園の違いは? 高校野球熱をさらに高めてくれるスマホゲーム2選! SPA! (2018年3月25日 8時33分)

◆ゲームコラムニスト・卯月鮎の絶対夢中★ゲーム&アプリ週報 春といえば選抜高校野球の季節。調べてみると、同じ高校野球でも春と夏ではいろいろな違いがあります。春が選考委員会の選抜で、夏は都道府県大会を勝ち上がった代表校というのは有名ですが、細…続きを読む

中日・松坂、元同僚からバット2本ゲット 「今年は多く打席に立てる」 Full-count (2018年3月21日 13時11分)

前夜に同点弾を放った中村晃、サヨナラ3ランの川島からプレゼント 中日の松坂大輔投手が、シーズンに向けた“相棒候補”をゲットした。21日にヤフオクドームで行われた古巣ソフトバンクとのオープン戦の試合前練習に参加。キャッチボールやランニングなど…続きを読む

イチ愛弟子 オリックス・宗“スター候補生”に浮上 東スポWeb (2018年3月10日 16時30分)

オリックスの4年目、宗佑磨内野手(21)が9日の巨人戦(ほっともっと)でオープン戦3号を放った。3回、野上の内角直球を右翼席に運び、4日の日本ハム戦でのランニングホームランを含めて4戦3発とレギュラー取りへ猛アピールを続けている。「いい感…続きを読む

イチロー6年ぶり古巣復帰 MLB公式が選出、マリナーズでの名場面トップ8は? Full-count (2018年3月8日 7時22分)

メジャー選手として第一歩を踏み出したマリナーズでの「8つの最高の瞬間」 マーリンズからFAとなっていたイチロー外野手が7日(日本時間8日)、古巣マリナーズと正式契約し、入団会見に臨んだ。MLB公式サイトでは、2001年から12年シーズン途中…続きを読む