『上野千鶴子』に関するニュース(104件)

『上野千鶴子』の話題をまとめてお届け。『上野千鶴子』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

理想の「ババア」ってどういうこと? 覚えておきたい10の心得 ウートピ (2018年8月17日 21時45分)

イカした「ババア」になるためのアレコレをつづったエッセイ『ババア★レッスン』(光文社)を上梓した漫画家の安彦麻理絵さん。「ババア」というフレーズは言うほうも、言われるほうもうれしくない言葉のように思いますが、安彦さんはこの言葉に「おばさん、…続きを読む

今の20代はフェミニストに憧れる【小島慶子のパイな人生】 ウートピ (2018年6月29日 23時31分)

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。第9回は「フ…続きを読む

訂正:セクハラ問題、日本で#MeTooは広がるか ロイター (2018年5月24日 16時59分)

[東京 24日 ロイター] - 財務省の事務次官が女性記者に対するセクハラ問題で辞任したことをきっかけに、米国で始まった、被害を告発する#MeToo運動に、日本でも…続きを読む

連載開始16年の「アフロ田中」シリーズ最新作『結婚アフロ田中』連載開始!無料お試し読み&バックナンバー99円キャンペーンも開催 @Press (2018年4月23日 10時00分)

株式会社小学館(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏)は、2018年4月23日(月)より「アフロ田中」シリーズ最新作となる『結婚アフロ田中』の連載を週刊ビッグコミックスピリッツにて開始することをお知らせいたします。また、これを記念…続きを読む

芥川賞作家・若竹千佐子「家族に尽くす人生で幸せにはなれねぇの」 女性自身 (2018年4月21日 11時00分)

「不思議、不思議、本当に不思議……いまでも『これは夢だべか?』と思います」昨年、デビューした64歳の新人作家・若竹千佐子さんは、そう照れたように笑った。若竹さんは昨秋、新人作家の登竜門・文藝賞を史上最年長で受賞。…続きを読む

講談社社員 人生の1冊【61】人間国宝・志村ふくみさんの深い哲学『一色一生』 講談社BOOK倶楽部 (2018年4月15日 7時00分)

『一色一生』(著:志村 ふくみ)◎蓬田勝文芸X出版部 40代 男□自然には真実と哲学と教養がある僕が大学生の頃はまだ教養が幅をきかせていた時代でした。今でも教養が必要かどうかは別として、少なくともそれに対する憧れが、僕自身や同級生たちの生き…続きを読む

【インタビュー】「孤独」と「老い」の新境地を語る 芥川賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』 著者・若竹千佐子さんインタビュー ドリームニュース (2018年3月23日 17時30分)

株式会社e-book.Ranks(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:原田学史)は、運営する電子書籍ランキングサイト「電子書籍ランキング.com」は、3月23日に第158回芥川賞を『おらおらでひとりいぐも』で受賞された若竹千佐子さんのイン…続きを読む

台北国際ブックフェア閉幕 約53万人が来場/台湾 フォーカス台湾 (2018年2月12日 18時17分)

(台北 12日 中央社)台北市内で6日から開催されていた「台北国際ブックフェア」(台北国際書展)が11日、閉幕した。開催26回目となる今年の来場者数は昨年より5万人少ない約53万人だった。来年はドイツがテーマ国となる。ドイツ在台協会のマーテ…続きを読む

上野千鶴子さんが台北で講演 「在宅ひとり死」の考え方伝える フォーカス台湾 (2018年2月10日 16時12分)

(台北 10日 中央社)女性学やジェンダー研究のパイオニア、上野千鶴子さんが8日、「台北国際ブックフェア」でサイン会に臨んだ。「在宅ひとり死するために必要なこと」と題した講演も行い、日本と台湾はいずれも超高齢社会、人口減少社会に直面して…続きを読む

芥川賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』 受賞24日で、50万部突破 PR TIMES (2018年2月9日 10時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/12754/150/resize/d12754-150-151876-3.jpg ]第158回芥川賞受賞作 若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社 東京都渋谷区・代表取締役社…続きを読む

若竹千佐子63歳・専業主婦がデビュー作で芥川賞受賞!若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』 PR TIMES (2018年1月18日 10時01分)

史上最年長で文藝賞受賞。[画像1: https://prtimes.jp/i/12754/145/resize/d12754-145-971929-0.jpg ]若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』(河出書房新社)が第158回芥川龍之介賞を…続きを読む

小泉今日子が吉本ばなな、小池百合子、いくえみ綾、YOUら25人と語る対談集 CINRA.NET (2017年12月6日 12時33分)

小泉今日子の対談集『小泉放談』が本日12月6日に刊行された。【もっと画像を見る(2枚)】同書は雑誌『GLOW』で2015年12月号から2年間にわたって連載された『小泉放談』を書籍化するもの。かつて小泉今日子が湯山玲子と対談した際に「もっと人…続きを読む

小泉今日子が樹木希林ら25人にオファー、オンナの生き方を考える対談集発売 Fashionsnap.com (2017年12月5日 20時45分)

宝島社が、小泉今日子の書籍「小泉放談」を12月6日に発売する。40代女性ファッション雑誌「グロー(GLOW)」で2015年12月号から2年にわたり連載した「小泉放談」をまとめた一冊で、価格は税別780円。「小泉放談」発売の拡大画像を見る …続きを読む

【小泉今日子、自ら25名の先輩にオファー!】50代これからのオンナの生き方『小泉放談』12/7発売! PR TIMES (2017年12月5日 19時01分)

小池百合子、YOU、吉本ばなな、樹木希林、など豪華25名との対談集![画像1: https://prtimes.jp/i/5069/607/resize/d5069-607-428134-2.jpg ] ファッション雑誌販売部数トップシェ…続きを読む

63歳の新人・感動のデビュー作! 第54回文藝賞受賞作『おらおらでひとりいぐも』(若竹千佐子著)ついに単行本発売。全選考委員が絶賛、さらに久米宏氏、上野千鶴子氏、小林紀晴氏他、各紙誌で話題沸騰! PR TIMES (2017年11月21日 13時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/12754/133/resize/d12754-133-516707-0.jpg ]『おらおらでひとりいぐも』若竹千佐子 著74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新…続きを読む

真矢ミキ ドラマ『さくらの親子丼』小道具の本紹介「よく共演者と吹き出しています」 Ameba News (2017年10月23日 14時41分)

女優の真矢ミキが21日、主演するフジテレビ・東海テレビ系ドラマ『さくらの親子丼』の撮影中のセットで見つけた本について自身のアメブロでつづった。古本屋の女主人・九十九さくらを演じる真矢は「今、我が本屋にて撮影中ですが、、、!親友、遙洋子の本を…続きを読む

社会学者・上野千鶴子氏と、超高齢化社会を生き抜く術を考える:"妻"の退職金と親の"負"動産の活用、そして"他人"との生活がキーワード!シンポジウム「団塊ジュニアのおカネと老後」開催―11月5日(日)東洋学園大学にて Digital PR Platform (2017年10月17日 14時05分)

東洋学園大学大学院現代経営研究科は、NPO 法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)(理事長:上野千鶴子)と協働で、「団塊ジュニアのおカネと老後」と題したシンポジウムを2017年11月5日(日)に開催いたします。本シンポジウムは、団…続きを読む

川端康成「眠れる美女」からヒント 年配女性のタブーに挑戦=台湾作家新刊 フォーカス台湾 (2017年10月4日 18時18分)

(台北 4日 中央社)台湾の女性作家、リー・アン(李昂)さんが川端康成やガブリエル・ガルシア・マルケスの作品などからヒントを得て創作した小説「睡美男」が3日、刊行された。年配女性と若い男性の恋を正面から描いた同作。リーさんによれば、同書…続きを読む

いい男は“石の裏”にいる。アラサーからの結婚相手の見つけ方 女子SPA! (2017年10月4日 15時46分)

【桃山商事×アルテイシア対談 第3回】 悩める女性の恋愛相談に応じる「失恋ホスト」や恋愛コラムの執筆など、多岐にわたって活動する恋バナ収集ユニット・桃山商事さん。このたび、「日経ウーマンオンライン」にて4年にわたり連載してきた恋愛相談の中か…続きを読む

一記者の見た朝日新聞社――徹底解剖 日本の大組織 文春オンライン (2017年8月20日 7時00分)

慰安婦報道、原発「吉田調書」誤報と不祥事が相次ぐ大新聞。躓きの石はどこにあったのか? 取材、編集現場での実体験から語る(出典:文藝春秋SPECIAL 2016年 季刊秋号)◆◆◆ アメリカ人が就きたくない職業の筆頭は、新聞記者――経済誌「フ…続きを読む

「孫ブルー」にサヨナラ。娘・息子夫婦や孫といい距離を取り、お互いに自立した生活を送るための痛快エッセイ&アドバイス集登場!! PR TIMES (2017年7月19日 17時27分)

『子や孫にしばられない生き方』(河村 都/著)7/13(木)発売!!株式会社産業編集センター(東京都文京区、代表取締役:清永安雄)は、2017年7月13日(木)に『子や孫にしばられない生き方』(河村 都/著)を刊行いたしました。[画像1: …続きを読む

気鋭の哲学者・千葉雅也の東大講義録 #2「勉強は変身である」 文春オンライン (2017年7月19日 11時00分)

『勉強の哲学 来たるべきバカのために』の発売から3か月あまり。現在5刷4万5000部と版を重ね、「東大・京大で一番読まれている本」にもなった。5月25日には、東大の駒場キャンパスにて、著者の千葉雅也さんによる「勉強の哲学」講演会が開催。かつ…続きを読む

「日本は経済成長を目指す必要はない」という能天気な意見に潜む「公私混同」 文春オンライン (2017年6月12日 7時00分)

「経済成長なんか目指す必要はない」という意見が日本の左派の人には多い。最近だと、東大名誉教授の上野千鶴子さんが東京新聞に語っている。「日本は人口減少と衰退を引き受けるべきです。平和に衰退していく社会のモデルになればいい。一億人維持とか、国内…続きを読む

村上春樹さん、死んだらどうなると思いますか? 川上未映子×村上春樹『みみずくは黄昏に飛びたつ』 エキサイトレビュー (2017年5月15日 10時00分)

『みみずくは黄昏に飛びたつ』(新潮社)は、芥川賞作家・川上未映子が村上春樹にとにかく訊きまくる長時間インタヴュー。川上さんはインタヴュアーとして、話題作『騎士団長殺し』(第1部 顕れるイデア編/第2部 遷ろうメタファー編、新潮社)にかんする…続きを読む

若手表現者を応援する「1_WALL」出品作家のその後を伝える「The Second Stage at GG」シリーズ第44弾 藤岡亜弥写真展「アヤ子、形而上学的研究」開催 Digital PR Platform (2017年4月24日 10時00分)

株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( http://rcc.recruit.co.jp/ )」では、2017年5月9日(火)より5月2…続きを読む

移民問題 「馬鹿にされる経済団体」と「見たい現実を見る国民」との仁義なき戦い 文春オンライン (2017年4月20日 7時00分)

先日、人口減少による労働力不足に悩む日本の産業界を代表して、経団連トップの榊原定征会長が「海外の労働力の活用を長期的に検討していく必要」を指摘したうえで「日系人に日本で働いてもらう」と具体的な解決策を披露しておられました。 もちろん、各マ…続きを読む

「今さら他人と暮らせない」30歳女性のつぶやきに共感集まる 「もう実親とさえ暮らせる気しない」「隣に誰かがいるのが嫌」 キャリコネ (2017年4月14日 10時30分)

「一人ぐらしなんて、人間の幸福の極致じゃないのか?」――田辺聖子の小説、「苺をつぶしながら」の一節だ。バツイチ35歳の乃里子が一人暮らしを謳歌するこの話、夫と子供の世話に明け暮れる筆者は、読んだ当時非常に羨ましかった覚えがある。先日ガールズ…続きを読む

韓国で日本人女性作家のエッセイが人気に=韓国ネット「共感」「日本とは違って韓国は…」 レコードチャイナ (2017年4月4日 7時50分)

2017年4月3日、韓国・国民日報によると、韓国では今年に入ってから、何気ない日常や結婚・出産・育児問題などを扱った日本人女性作家のエッセイが人気を博している。かばんに入れやすいスリムなサイズも人気の理由の一つだという。角田光代の「わたしの…続きを読む

「みんなで平等に貧しくなろう」上野千鶴子の発言に反論。「なんで付き合わなきゃいけないの?」「上野さんは財を持っている側なんですよ」 ニコニコニュース (2017年3月13日 11時00分)

中日新聞の連載企画『この国のかたち』に掲載された、社会学者の上野千鶴子氏による「平等に貧しくなろう」発言が物議を醸している。 3月6日配信の『ニコ論壇時評』では、小飼弾氏と山路達也氏がこの問題について言及。「みんなで平等に貧しく」発言に対…続きを読む

上野千鶴子氏の言う「平等に貧しくなろう」はそんなにマズかったのか? HARBOR BUSINESS Online (2017年2月25日 9時00分)

世界でも、日本でも、富の集中が加速度的に進んでいる。国際NGOオックスファムの2016年1月の発表では、世界の資産保有額の上位62人の総資産は、下位50%(36億人)の人々の総資産に匹敵するということだった。1年を経た今年1月の最新発表で…続きを読む