『乗用車4台』に関するニュース(1,500件)

『乗用車4台』の話題をまとめてお届け。『乗用車4台』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

仙台住宅火災:6人死亡 出火は屋内から 原因特定急ぐ 毎日新聞社 (2018年10月18日 23時35分)

仙台市太白区で18日未明、本間吉雄さん(72)の2階建て木造住宅約140平方メートルが全焼し、焼け跡から6人の遺体が見つかった火災は、現場の状況などから、屋内からの出火とみられることが捜査関係者への取材で判明した。宮城県警は、6人は本間さ…続きを読む

火元や死因特定急ぐ=6人犠牲の住宅火災―宮城県警 時事通信社 (2018年10月18日 20時42分)

仙台市太白区で住宅が全焼し、焼け跡から住人とみられる6人の遺体が発見された火災で、宮城県警仙台南署は18日、消防と合同で実況見分を行い、火元や出火原因などを調べた。19日も続けるとともに、同日以降、遺体を司法解剖して死因の特定を急ぐ。 同…続きを読む

日産、米国で開催されている「フェアレディZ」ファンの祭典「ZCON」に4台のヒストリックカーを出展! Autoblog 日本版 (2018年10月18日 7時00分)

初代「Zカー」として知られる1969年型ダットサン「240Z」(日本名:日産「フェアレディZ」)の誕生50周年まであと1年に迫った。米国では歴代Zカーを愛する人々がアトランタに集まり、第31回「インターナショナル・Zカー・コンベンション(通…続きを読む

いっぺんに「100人死傷」も…北朝鮮の交通事故が深刻 DailyNK_Japan (2018年10月18日 6時50分)

北朝鮮は道路事情が劣悪なことで知られるが、北部山間部の両江道(リャンガンド)では8日、一度に6人が死亡する痛ましい事故が起きた。現地の情報筋によると、事故が起きたのは、両江道の道庁所在地の恵山(ヘサン)と、「革命の聖地」として知られる三池淵…続きを読む

大阪・警官発砲:逃走の46歳男逮捕 殺人未遂容疑など 毎日新聞社 (2018年10月17日 20時06分)

大阪市生野区の路上で先月、不審車両2台がパトカーに衝突し、警察官2人が計7発発砲した事件で、大阪府警は17日、逃走していた生野区新今里3の職業不詳、金知樹容疑者(46)=韓国籍=を公務執行妨害と殺人未遂などの容疑で逮捕した。金容疑者は黙秘…続きを読む

欧州新車販売、23.5%減=6カ月ぶりマイナス―9月 時事通信社 (2018年10月17日 15時22分)

【ブリュッセル時事】欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した9月の欧州連合(EU)の新車販売台数(乗用車、マルタを除く)は、前年同月比23.5%減の109万1220台となった。6カ月ぶりのマイナス。EUの国際統一燃費試験法(WLTP)…続きを読む

日野自動車、トラック無人隊列走行を導入へ…技術的難題を克服、ドライバー不足解消へ前進 ビジネスジャーナル (2018年10月16日 19時50分)

自動車業界は今、「100年に一度の変革期」を迎えている。自動運転、電動化、コネクティッド、シェアリングなど、自動車のあり方を根底から揺るがす大きな変化が起きているからだ。この大変革は、乗用車だけではない。むしろ、商用車のほうが早く進むとい…続きを読む

【1位はジムニー】アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表(NTTレゾナント) 共同通信PRワイヤー (2018年10月16日 10時42分)

2018年10月16日NTTレゾナント株式会社アクセス数から見る人気中古車ランキングを発表定番の「プリウス」「クラウン」を抑えて「ジムニー」が1位にhttps://ranking.goo.ne.jp/good/5436/ NTTレゾナント株…続きを読む

岡山県総社市下原は、なぜ西日本豪雨で「犠牲者ゼロ」にできたのか 文春オンライン (2018年10月16日 7時00分)

窓の外がパッと明るくなった。 直後にドーンと大音響がする。ガラスが一斉に割れて飛び散り、砂ぼこりが入ってきた。「土砂崩れだ」。浅沼恭代さん(46)はそう思った。が、家の外を見てもそれらしい土砂はない。「何が起きたのか」。わけが分からないま…続きを読む

BMWの30億ユーロ大規模投資にみる3つの重要ポイント―中国メディア レコードチャイナ (2018年10月15日 7時20分)

独自動車大手BMWグループと中国の自動車メーカー華晨汽車集団はこのほど共同で、「双方は合弁会社・華晨BMW汽車有限公司の合弁契約を(現在の2018年までから)2040年までに延長する」と発表した。これと同時に、同公司へ30億ユーロ(1ユーロ…続きを読む

目指すは世界最高水準の「環境性能」。官民連携で挑む、日本自動車業界の未来図 エコノミックニュース (2018年10月14日 15時08分)

近年の自動車業界において、重要なキーワードになっているのが「環境性能」だ。経済産業省も8月31日に公表した「自動車新時代戦略会議」の報告書(中間整理)の中で、世界で販売する日本車について、2050年までに世界最高水準の環境性能の実現を目指…続きを読む

3度渡海の旧軍「九五式軽戦車」、2度目の里帰りなるか 戦車愛がつなぐ縁で実現間近に 乗りものニュース (2018年10月14日 11時10分)

現在日本国内に1両も残っていない旧日本軍の九五式軽戦車を、里帰りさせようという動きがあります。しかも交渉はまとまりつつあり、あとは資金の問題というところまでこぎつけました。生産されてからここに至るまでの、数奇な経緯を振り返ります。戦わずして…続きを読む

オートアライアンス山口、「自動運転時代のオートアフターマーケットの在り方に関する検討レポート」を公開。 PR TIMES (2018年10月13日 11時40分)

CASEやMaaSに代表される技術イノベーションにより産業の垣根が溶解し、自動車産業に待ったなしの変革が訪れている今、オートアフターマーケットにはどのようなソリューションが求められているのか。自動運転時代を前に、合従連衡が進む業界における新…続きを読む

最先端のテクノロジーで進化した新型「G-Class」 Forbes JAPAN (2018年10月13日 11時30分)

いまでこそ洗練された都市生活者のイメージが強い「G-Class」だが、その血脈を遡ると、1970年代にNATO軍に制式採用された軍用車「ゲレンデヴァーゲン」まで遡る。戦地での本格的なオフロード走行にも耐えるべくラダーフレーム構造のシャシーを…続きを読む

中国新車販売11.6%減=対米貿易摩擦が影響―9月 時事通信社 (2018年10月12日 19時59分)

【北京時事】中国自動車工業協会が12日発表した9月の同国新車販売台数は、前年同月比11.6%減の239万4000台にとどまり、3カ月連続で前年水準を下回った。2桁の落ち込みは春節(旧正月)の時期を除けば異例だ。マンション価格高騰に加え、対…続きを読む

東京五輪、給与10分の1だった54年前の「輝きを再び」は幻想にすぎない ビジネスジャーナル (2018年10月11日 23時40分)

「eスポーツ」が注目を集めている。要するにコンピュータゲームのことだ。先般インドネシアのジャカルタで開催されたアジア大会では、公開競技に組み込まれた。 ジャカルタ大会では、カードゲームのコントラクトブリッジが正式競技種目に採用されたことも話…続きを読む

スバル6000台リコール=ブレーキ検査不正で―国交省 時事通信社 (2018年10月11日 14時53分)

SUBARU(スバル)は11日、出荷前の全車両を対象に行うブレーキなどの性能検査に不正があった問題を受け、普通乗用車「レヴォーグ」など9車種計6124台(2017年12月製造)をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。 国交…続きを読む

国慶節連休の中国国内輸送旅客数は延べ6億人―中国メディア レコードチャイナ (2018年10月11日 1時20分)

中国国家交通運輸部は、10月1日から7日午後6時までの国内輸送旅客数は延べ6億1600万人に達したとの見通しを発表した。人民日報が伝えた。このうち全国の鉄道輸送旅客数は延べ9898万2000人に上ると予想され、前年同期比10%以上増となる。…続きを読む

【どちらが買い?】見た目と運転のしやすさが魅力「SUV」 vs 200万円台でも人気「軽自動車」 特選街Web (2018年10月10日 19時00分)

SUVにはダイナミックでアクティブな感じをアピールする“華”のあるデザインが多い。さらに女性にとっては“守られている感”が強いので、乗っていて安心なのも魅力。コンパクトクラスの普通自動車よりも売れているのは、ユーザーにとって「高くても欲しい…続きを読む

焦点:高齢ドライバーの「軽人気」に活路、車各社は安全性強化 ロイター (2018年10月10日 16時44分)

[東京 10日 ロイター] - 自動車メーカーが国内新車需要の喚起に苦心している。少子化で運転人口が減少に転じるのは時間の問題。そのうえ、都市部を中心に若者の車離れも進んでいることから、高齢者に焦点を当てざるを得ない状況だ。 …続きを読む

急躍進の中国CATL、車載用リチウムイオン電池で世界トップを走る LIMO (2018年10月9日 19時35分)

■世界の自動車メーカーが相次いで搭載■本記事の3つのポイント 中国のLiBメーカーCATLが急躍進している。車載用での出荷拡大により、売上高はわずか2年で3.3倍に拡大 中国自動車メーカーとの長期戦略提携が急成長の要因の1つ。性能面でも優位…続きを読む

[注目トピックス 日本株]ウイルプラスH Research Memo(5):新エリア・新ブランドの獲得、既存ブランドの拡大に向けてM&Aを積極活用 Fisco (2018年10月9日 15時05分)

*15:05JST ウイルプラスH Research Memo(5):新エリア・新ブランドの獲得、既存ブランドの拡大に向けてM&Aを積極活用■中長期の成長戦略4. M&A戦略ウイルプラスホールディングスが業容拡大の過程でM&Aを最大限活用し…続きを読む

北九州MF小野寺が交通事故…怪我人はなし ゲキサカ (2018年10月9日 12時46分)

ギラヴァンツ北九州は9日、MF小野寺達也が車両の接触事故を起こしたことを発表した。 事故が発生したのは5日の12時50分ごろ。小野寺が運転する車両が車幅1台分の道路を走行中、前方から来る車両と離合しながら交差点(三叉路)手前で停止。停止後…続きを読む

【中年名車図鑑|初代ホンダ・レジェンド】80年代後半、F-1で活躍するホンダが作り上げた“伝説” GetNavi web (2018年10月8日 18時00分)

東京の南青山に新しい本社ビルが完成した1985年、本田技研工業は設定車種の拡大を目指して2台の重要なニューモデルを発表する。1台は約11年ぶりの新型軽自動車となる「トゥデイ」。そしてもう1台が、フラッグシップに位置する高級乗用…続きを読む

2018年度上半期、新車販売トップは、あのKカーだが、新型3車種が猛追する エコノミックニュース (2018年10月7日 17時12分)

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の発表で、2018年4月から2018年9月、18年度上半期の車名別の新車(乗用車)販売台数累計ランキングが分かった。 発表によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」の20…続きを読む

四日市あすなろう鉄道が導入した「公有民営」光と影 「小さな鉄道」再始動から3年 乗りものニュース (2018年10月7日 12時10分)

三重県の四日市市内には、かつて大手私鉄の近鉄が経営していた「小さな鉄道」があります。一時は廃止の話も浮上しましたが、「公有民営方式」と呼ばれる新しい経営体制を導入して存続の危機を脱しました。あれから3年がたち、現在はどうなっているのでしょう…続きを読む

トヨタ124万台リコール=不適切プログラムで走行不能も 時事通信社 (2018年10月5日 14時41分)

トヨタ自動車は5日、走行中の異常判定をする制御プログラムが不適切で、電圧を制御する部品が壊れた場合に走行不能となる恐れがあるとして、乗用車「プリウス」など3車種計124万9662台(2009年3月〜14年11月製造)をリコール(回収・無償…続きを読む

自衛隊“高機動車”を民間向け仕様にしたトヨタ メガクルーザーを1/43スケールで再現!10月4日より販売予約の受付開始 @Press (2018年10月5日 10時00分)

ミニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営する株式会社ヒコセブン(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:原島 行雄)は、オリジナルブランド「CARNEL」からレジン製1/43スケール(約12cm)、1/43 トヨタ メガクルーザー …続きを読む

2018年度上半期の新車販売台数ランキング1位を獲得。ホンダ・N-BOXシリーズの強さの理由とは? clicccar (2018年10月5日 8時33分)

2018年度上半期(4~9月)において11万7,100台を販売し、登録車も含めた新車販売台数ランキング1位に輝いたホンダN-BOXシリーズ。2018年9月時点で累計販売台数140万台を達成し、いまや国民車といえるほどの強さを誇っています。N…続きを読む

ながらスマホ事故、控訴棄却=求刑超え判決支持―大阪高裁 時事通信社 (2018年10月4日 17時57分)

滋賀県多賀町の名神高速道路で2017年、大型トラックを運転中にスマートフォンを操作し5人が死傷する追突事故を起こしたとして、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪に問われた新潟県見附市の元トラック運転手前田博行被告(51)の控訴審判決が…続きを読む