『千利休』に関するニュース(426件)

『千利休』の話題をまとめてお届け。『千利休』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

むしろ割れてる方がリアル(笑)土偶や土器、埴輪がモチーフのクッキー型がオモシロすぎる! Japaaan (2018年7月16日 2時26分)

普段、お菓子は好きでよく食べますが、お菓子作りに関してはあまりやったことのない私ですが、「これは試したい!」と思えるアイテムを発見しました!それは、日本の古代遺物である縄文土器や埴輪、土偶の形をしたクッキーが作れる「sacsacのクッキー型…続きを読む

日本全国から伝統的な匠の技が集結、ものづくりを体感できる特別な3日間ものづくり・匠の技の祭典 2018 詳細決定!8月8日(水)・9(木)・10日(金)/東京国際フォーラム / 入場無料 PR TIMES (2018年7月11日 18時01分)

東京都は、日本を支えてきた伝統的な匠の技と最先端のものづくり技術の魅力を発信する「ものづくり・匠の技の祭典 2018」を開催します。この度、詳細が決定しましたので、以下のとおりお知らせいたします。なお、取材案内は後日お知らせいたします。[画…続きを読む

桂歌丸さん、人一倍強かった落語&笑点愛 晩年の挑戦に小遊三も感嘆「まねできない」 オリコン (2018年7月4日 5時00分)

落語家の桂歌丸(かつら・うたまる、本名:椎名巌=しいな・いわお)さんが2日、慢性閉塞性肺疾患のため横浜市内の病院で亡くなったことを受け、歌丸さんが生前に会長を務めていた落語芸術協会の会長代行・三遊亭小遊三、歌丸さんから『笑点』の司会を引き…続きを読む

日が沈んでからが本番。今行くべきナイトイベント6選 LeTRONC (2018年7月2日 18時47分)

六本木アートナイト20182009年3月にスタートし、年々発展を続けている「六本木アートナイト2018」が2018年5月26日(土)~5月27日(日)の期間、東京・六本木で開催されます。「街はアートの夢を見る」をテーマに、「音楽、映像、パフ…続きを読む

ピアノとフルートで聴衆魅了=堺市〔地域〕 時事通信社 (2018年6月25日 10時38分)

堺市で建設中の堺市民芸術文化ホール「フェニーチェ堺」のプレオープンイベント「南宗寺の宴〜利休に捧ぐ〜2018」が堺市堺区の南宗寺で行われた。指揮者の佐渡裕さんとピアノ演奏家の辻井伸行さんが出演、軽妙なトークと華麗な音色で、聴衆を魅了した。…続きを読む

耳ではなくて舌を澄まして味わいたい無糖炭酸の決定版。名品ウイスキー「山崎」を生んだ水を炭酸とともにいただく業務用商品『山崎の水〈発泡〉/〈微発泡〉』! もぐもぐニュース (2018年6月24日 9時00分)

サントリーが世界に誇るジャパニーズ・ウイスキー「山崎」。昨今の原酒不足で販売が不安定になる程の人気の名酒だ。その美味しさの原点はもちろん原酒にもあるが、そのまた原点は仕込みの水。その味わいをノンアルコール無糖炭酸で味わえるのが『山崎の水〈発…続きを読む

耳ではなくて舌を澄まして味わいたい無糖炭酸の決定版。名品ウイスキー「山崎」を生んだ水を炭酸とともにいただく業務用商品『山崎の水〈発泡〉/〈微発泡〉』! おためし新商品ナビ (2018年6月24日 9時00分)

サントリーが世界に誇るジャパニーズ・ウイスキー「山崎」。昨今の原酒不足で販売が不安定になる程の人気の名酒だ。その美味しさの原点はもちろん原酒にもあるが、そのまた原点は仕込みの水。その味わいをノンアルコール無糖炭酸で味わえるのが『山崎の水〈発…続きを読む

<大阪震度6弱>国宝・塑造四天王立像の宝塔落下 東大寺 毎日新聞社 (2018年6月18日 20時17分)

大阪府北部で震度6弱を観測した地震で、奈良市の東大寺では、戒壇堂の国宝・塑造四天王立像のうち多聞天(奈良時代、高さ164センチ)が右手に掲げる木製の宝塔(高さ20センチ)が落下した。宝塔は江戸時代に作られ、ほぞで取り付けられていた。破損は…続きを読む

文化財にも被害=京都・奈良―大阪地震 時事通信社 (2018年6月18日 13時00分)

地震により京都、奈良の文化財にも被害が相次いだ。京都府教育委員会などによると、国宝の茶室「待庵」(同府大山崎町)で、外壁の一部にひびが入った。管理する寺院によると、待庵は千利休が唯一残した茶室として知られている。国の重要文化財の住宅「聴竹…続きを読む

日本建築はなぜ今でも世界トップレベルで闘えるのか 文春オンライン (2018年6月16日 11時00分)

経済分野は元気をなくして久しいし、科学技術も予算が削られ苦しいようだ。サッカーはといえば、W杯での優勝なんて夢のまた夢。日本がいま、世界トップレベルで闘えるものって何かあるんだろうか。 ひとつだけある。建築だ。■世界の建築シーンをリードし…続きを読む

警察も重大関心 裏千家“大番頭”の「ワイロ授受」写真 文春オンライン (2018年6月13日 16時00分)

茶道諸流派の中でも最大の会員数と知名度を誇る裏千家で、事務方のトップである事務総長を務めるA氏が、組織を私物化している実態が明らかとなった。「週刊文春」はA氏が会員から金銭を受け取っている「ワイロ授受」の現場写真を入手した。 2002年に…続きを読む

Learn about the appeal of Matcha in 4 minutes!/4分でわかる「抹茶」の魅力! PR TIMES (2018年6月6日 20時01分)

English and Japanese Explainer Video Aimed at People from Overseas Released.[画像1: https://prtimes.jp/i/16159/24/resize/d…続きを読む

千利休自害の謎。犯人は「石田三成」? 史料から捜査する BestTimes (2018年6月5日 15時00分)

迷宮入りとなってしまった、歴史上の数々の「事件」。その真相とは? そして犯人はいったい誰なのか? 小和田泰経氏が“歴史警察”となり、残された手がかりから真相に迫る連載「あの歴史的事件の犯人を追う! 歴史警察」。今回は「千利休自害の謎」を取り…続きを読む

4分でわかる「抹茶」の魅力! 外国人向けに、英語と日本語で、解説動画をリリース。 ドリームニュース (2018年6月1日 14時00分)

2018年5月、解説動画を制作する株式会社simpleshow Japanは、抹茶の楽しみ方について解説する動画を制作し、日本語及び英語で公開しました。2018年5月、解説動画を制作する株式会社simpleshow Japan(所在地:東京…続きを読む

京都府 News Letter 2018年6月号 文化・歴史のふるさと「京都DNA」発信マガジン PR TIMES (2018年6月1日 12時01分)

6月13日(水)は”天下分け目の戦い”でお馴染み”山崎の合戦の日”歴史を健康的に学ぶ「天王山歴史巡りハイキング」や現代人の疲れ目にご利益がある「柳谷観音」で癒やされる、初夏の”へるしい旅”「古都」と呼ばれる京都府は、「日本文化発祥の地」とも…続きを読む

JR西日本「山陰キャンペーン」で知る、JRグループの課題 ITmedia ビジネスオンライン (2018年6月1日 7時30分)

JR西日本は近畿圏の輸送需要を抱える一方、沿線人口が減って赤字傾向にある山陰地方のてこ入れが課題となっている。7月から始まる「山陰デスティネーションキャンペーン」は、その弱みを強みに変えるチャンスだ。 「デスティネーションキャンペーン(D…続きを読む

千利休の茶室を再現。建築を学べる森美術館の企画展 LeTRONC (2018年5月28日 21時14分)

森美術館15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」開催中!東京・六本木のランドマーク「六本木ヒルズ」。六本木ヒルズ森タワー53Fにある「森美術館」にて15周年記念展「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開催中。期間は20…続きを読む

黒木華、お茶を習う『日日是好日』特報&ポスター解禁 クランクイン! (2018年5月17日 8時00分)

黒木華の主演映画『日日是好日』の公開日が10月13日に決定。主人公が茶道に悪戦苦闘する姿を収めた特報と、優しくも凛としたキャラクターの表情が繊細なタッチで描かれた第一弾ポスターも到着した。【写真】『小さいおうち』製作会見に登場した黒木華 …続きを読む

「吉兆」で実績を積み上げた「板場」が明かす、日本料理のすごさとは ライフハッカー[日本版] (2018年5月16日 7時30分)

『日本料理はなぜ世界でいちばんなのか 私が「吉兆」で学んだ板道場』(渡辺康博著、あさ出版)の著者は、11歳から料理人を目指して料亭で修行を開始し、多くの経験を積んだのち、吉兆で指導者として活躍したという人物。現在は福岡において、株式会社春義…続きを読む

斬新すぎる和スイーツ! ”おはぎバーガー”が密かに人気上昇中 LeTRONC (2018年5月8日 13時24分)

現代のお茶革命! こだわりの日本茶を気軽に楽しむお店大阪・靭公園に隣接した建物の1Fに入っている「CHASHITSU Japanese Tea & Coffee(チャシツ ジャパニーズ ティー アンド コーヒー)」。こちらでは、国産…続きを読む

「直弼は文化的素養の深さ、厚さ、広さにおいて、並みの人物ではありません」佐野史郎(井伊直弼)【「西郷どん」インタビュー】 エンタメOVO (2018年4月29日 8時50分)

島津斉彬(渡辺謙)ら、一橋派との将軍後継争いに勝ち、幕府内の実権を握った大老・井伊直弼。その絶大な権力は、主君・斉彬を失った吉之助(鈴木亮平)の運命を今後、大きく左右することとなる。演じる佐野史郎は、以前から井伊家やそのお膝元・彦根に縁が…続きを読む

【横山大観・生誕150年】大回顧展のおともに「ARTBOX」が好評! 講談社BOOK倶楽部 (2018年4月29日 7時00分)

■■酒を愛した国民的画家の生誕150年 10年ぶりの大回顧展開催 明治、大正、昭和の三代を日本画壇の中心的存在として活躍した横山大観(1868-1958)は、明治元年生まれ。その歩みはまさに日本の近代をそのまま生き、新たな時代の新た…続きを読む

のん、黒柳徹子、野爆くっきー、「世界ネコ歩き」...開催中注目アート展&イベント10選【GWお出かけまとめ】 FASHION HEADLINE (2018年4月28日 11時30分)

この週末からいよいよ始まったゴールデンウィーク、今年は何をして過ごす? 都内とその近郊では大注目の展覧会が続々とスタート。行楽シーズンにぴったりな野外イベントも! GWお出かけまとめの前回「都内の新名所5選」に続いて今回は、今すぐ行けるおす…続きを読む

お寺や神社の新しい遊び方を堺から。歴史×食×映像を体験できる「堺asobi」 共同通信PRワイヤー (2018年3月13日 15時32分)

3月13日堺市700年近い歴史を誇るお寺や神社が舞台歴史×食×映像を体験できる「堺asobi」休日は堺で風流に遊ぶ「堺asobi」とは市内の神社仏閣にご協力をいただき、歴史文化のお話を聞いたり、堺らしさを感じる食事を味わったり。新しい堺の楽…続きを読む

KAPUKIから、革新的な“和”の表現をフィーチャーする新・和文化雑誌「ぶ ―江戸かぶく現代―」創刊 MdN Design Interactive (2018年3月12日 15時27分)

画家SHOHEI(大友昇平)氏のボールペン画による表紙中目黒で着物店「KAPUKI」を運営する株式会社KAPUKIでは、3月10日、“江戸”“かぶく”“現代”をテーマにした新・和文化雑誌『ぶ』を創刊したと発表した。価格は2,500円(税込)…続きを読む

新・和文化雑誌『ぶ ー江戸かぶく現代ー』創刊!!コアな“和”の表現がここにある! PR TIMES (2018年3月10日 16時01分)

現代のかぶくアーティスト達と、知られざる江戸の豊かな価値観を特集。"江戸""かぶく""現代"をテーマにした新しいカタチの和文化カルチャー誌『ぶ』が創刊。2018年3月9日"仏滅"より発売開始!中目黒で着物店「KAPUKI」を運営する株式会社…続きを読む

京都の庭園デザイナーが教えます!庭園のことがより深く、楽しくわかる一冊。 PR TIMES (2018年2月28日 10時01分)

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年3月8日(木)に、『しかけに感動する「京都名庭園」』を刊行いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/412/resize/d12109-412-50507…続きを読む

12市町村が大学などとコラボしたコンセプト茶室やご当地グルメの宇治茶漬けなどを味わえる「一坪茶室展~やよいVer.~」3月3日(土)・4日(日)に宇治市内で開催 PR TIMES (2018年2月26日 15時01分)

12室の一坪茶室でお茶の京都の魅力を発信 流派や形式にとらわれない「おもてなし空間」が集結お茶の京都博実行委員会(京都府・山城地域12市町村など)は、本物の宇治茶に出会っていただく機会として、昨年4月から1年間にわたり山城地域12市町村にお…続きを読む

「箸勝商店」の利久箸と「倉敷味工房」の塩ぽんず|モノ好きの食卓 食楽web (2018年2月18日 10時00分)

正月気分も雲散霧消して気がつけばすっかりいつもの毎日に戻っている今日この頃。年末年始の暴飲暴食で疲れた胃を休めるという意味でも今月は粗食にしておとなしく過ごさねば、なんて思っていたのも束の間、今度は新年会のお声がかかったりするから忙しい。…続きを読む

奥高尾の静寂の中で。人生の節目に訪れたい懐石料理の名店 LeTRONC (2018年2月13日 16時06分)

季節ごとの景色が美しい庭園を臨む東京の観光スポット・高尾山のふもとに位置する「うかい竹亭(ちくてい)」は、本格懐石料理が楽しめるお店です。千利休が大成した茶の湯「侘び」をテーマにした2000坪の竹林や庭園を臨みながら食事が楽しめます。広大な…続きを読む