『原樹理』に関するニュース(163件)

『原樹理』の話題をまとめてお届け。『原樹理』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

オリックス担当記者が分析、西村凌&福田周平のルーキーコンビが交流戦男になれるか? リアルライブ (2018年6月11日 17時20分)

オリックス・バファローズのセ・パ交流戦も雨天で延期になった阪神戦1試合(日程は近日発表)を除けば、12日から本拠地京セラドーム大阪で行われる広島戦、横浜DeNA戦の2カード6試合だけとなった。先週は交流戦首位の東京ヤクルトに負け越してしま…続きを読む

9日の公示 ヤクルト秋吉が抹消 広島はエルドレッド抹消、ジョンソン登録 Full-count (2018年6月9日 12時03分)

楽天は聖澤を登録 9日のプロ野球公示で、ヤクルトが秋吉亮投手の出場選手登録を抹消し、原樹理投手を登録。広島はブラッド・エルドレッド内野手を抹消し、クリス・ジョンソン投手を登録した。 また、楽天は聖澤諒外野手を登録。八百板卓丸外野手を抹消した…続きを読む

伊藤智仁と篠塚和典「25年越しの再戦」と、原樹理への緊急メッセージ 文春オンライン (2018年6月7日 11時00分)

2月から始めた富山での単身赴任生活も、すでに4ヵ月が経過。時間があるときには手作りの弁当を持参して練習に向かう日々を過ごしています……。こんにちは、伊藤智仁です。BCリーグ・富山GRNサンダーバーズの監督として、若い選手たちと一緒に汗を流…続きを読む

スワローズの隠れイケメン・田代将太郎の心を動かした先輩からの電話 文春オンライン (2018年6月2日 11時00分)

【長谷川晶一からの推薦文】 今季、最初の代打は『燕軍戦記』(KANZEN)の著者・菊田康彦さん。2010年シーズンから、神宮球場でのホームゲームを中心にヤクルトの取材を続けて、すでに9シーズン目。15年のリーグ制覇も、昨年の96敗も現場で見…続きを読む

オリ田嶋、DeNA東が一際光る ハムは清宮苦戦も、西村活躍 12球団ルーキー診断 Full-count (2018年5月28日 7時40分)

ロッテの藤岡裕も遊撃の定位置を掴み、欠かせぬ戦力に プロ野球は開幕から2か月が経過し、29日からは交流戦がスタートする。パ・リーグは西武が首位に立ち、それを日本ハム、ソフトバンクが追う。昨季の日本一ソフトバンクはなかなか波に乗り切れず、23…続きを読む

なぜ私たちは広島・九里亜蓮をフルネームで呼んでしまうのか 文春オンライン (2018年5月20日 11時00分)

4月1日、中日との開幕第3戦。エルドレッドのダメ押しとなる3ランホームランなどもあってカープ8-3の5点リードで迎えた9回表。守護神・中﨑を投入するにしては点差が開きすぎているこの状況で登板したのが、5年目右腕・九里亜蓮であった。 九里亜…続きを読む

17日の公示 ロッテは福浦を抹消、ドラ5渡邉を登録 DeNAは平良が昇格 Full-count (2018年5月17日 16時17分)

ヤクルトは原樹里を抹消 17日のプロ野球公示でロッテが通算2000安打に残り25本となっていた福浦和也内野手の出場選手登録を抹消した。代わって、この日プロ入り初先発となるドラフト5位ルーキー渡邉啓太投手を登録した。 DeNAは平良拳太郎投手…続きを読む

17日の公示 DeNAが平良を登録し、中川を抹消 ヤクルトは原が抹消 Full-count (2018年5月17日 16時04分)

平良は今季初昇格 17日のプロ野球公示でDeNAは平良拳太郎投手を登録した。平良は今季初昇格。代わって、中川大志内野手が抹消。ヤクルトは原樹里投手が降格となった。 ソフトバンクは15日の楽天戦で左足首に自打球を当てていた内川聖一内野手が抹消…続きを読む

中日・吉見 2勝目逃すもチームの連敗ストップに満足 東スポWeb (2018年5月10日 16時30分)

中日・吉見一起投手(33)が9日のヤクルト戦(金沢)で6回を2安打1失点の好投を見せ、勝利投手の権利を得て降板したが、2番手・祖父江が同点に追いつかれ、今季2勝目がスルリと逃げた。 それでも試合後の表情は明るかった。チームが8回に勝ち越し…続きを読む

いよいよ投票開始! 「KADOKAWAライトノベル ヒロイン総選挙」次世代のNo.1ヒロインは誰だ!? PR TIMES (2018年4月27日 13時01分)

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)より刊行しているライトノベルの次世代ヒロインを人気投票により選定するフェア「KADOKAWAライトノベル ヒロイン総選挙」が、2018年4月27日(金)午前10時より…続きを読む

岡山vs岐阜 試合記録 ゲキサカ (2018年4月21日 21時04分)

【J2第10節】(Cスタ)岡山 0-0(前半0-0)岐阜[岡]阿部海大(54分)[岐]阿部正紀(23分)、竹田忠嗣(71分)観衆:8,668人主審:清水勇人副審:大塚晴弘、日高晴樹└阿部海大の弾丸ショットはクロスバー…岡山は岐阜と0-0ドロ…続きを読む

岡山vs岐阜 スタメン発表 ゲキサカ (2018年4月21日 17時00分)

[4.21 J2第10節](Cスタ)※19:00開始主審:清水勇人副審:大塚晴弘、日高晴樹[ファジアーノ岡山]先発GK 22 一森純DF 33 阿部海大DF 4 濱田水輝DF 6 喜山康平MF 21 椋原健太MF 8 塚川孝輝MF 14 上…続きを読む

伊藤智仁がヤクルト投手陣を分析「課題はリリーフ陣」 文春オンライン (2018年4月11日 11時00分)

富山の冬は想像以上に厳しく、雪の深さに驚いた日々も終わり、北陸にもようやく春の兆しが訪れ始めました……。こんにちは、伊藤智仁です。昨年の「月刊伊藤智仁」に引き続き、今年も文春野球に登場することになりました。■伊藤智仁が、富山より愛を込めて…続きを読む

楽天移籍の岸に変化、セはDeNA2年目左腕に注目 2018年奪三振王は誰に? Full-count (2018年3月6日 7時40分)

昨年は則本&マイコラス、2018年奪三振王は誰に? 2017年のNPBの奪三振王は、パが楽天の則本昂大が4年連続で獲得、セは巨人のマイコラスだった。今季の奪三振王を占おう。 規定投球回数の過半数である72イニング以上投げた投手の奪三振率(9…続きを読む

“松坂効果”は打にも現れるか? リーグワーストだった中日投手陣の打撃 Full-count (2018年2月5日 19時55分)

第1クールに松坂は志願の打撃練習 2月1日、球春が到来し、12球団が一斉にキャンプインした。各球団の中でも注目度が高いのは沖縄・北谷町の北谷公園野球場でキャンプを張る中日ドラゴンズ。松坂大輔投手がテストの末に入団したことで、第1クールは連日…続きを読む

「一喜一憂はかっこ悪い」 ソフトバンクのドラ2・高橋礼の不動心 文春オンライン (2018年1月22日 11時00分)

「夢が叶い感動した」「自然と涙がこぼれた」 例えばそんな感傷的なコメントから遠い存在にいるのが、ソフトバンクの新人・高橋礼だ。ドラフト2位指名にも「早かったら2位で指名が来ると監督から聞いていたので、安心したって感じです」と当時の状況を冷静…続きを読む

阪神糸井4億円、ロッテ福浦25年目は3500万円…12月14日の主な契約更改 Full-count (2017年12月14日 22時27分)

糸井は4年契約2年目、ロッテ唐川は400万減 プロ野球界では14日、複数の球団で契約更改交渉が行われた。 セ・リーグ2位の阪神では、今季オリックスからFA権を行使して加入した糸井嘉男外野手が現状維持の4億円プラス出来高払いで契約を更改。昨オ…続きを読む

北海道教育大学岩見沢校登録メンバー ゲキサカ (2017年12月13日 9時09分)

第66回全日本大学サッカー選手権大会(インカレ)北海道教育大学岩見沢校登録メンバー└北海道代表(4年連続7回目)▽今季のおもな成績北海道リーグ優勝(10勝1分1敗)総理大臣杯1回戦敗退(●1-2常葉大浜松)▼GK1 福永浩哉(4年=札幌創成…続きを読む

世代NO1と評された甲子園V腕の今 二刀流にも挑戦、胸に秘める思い Full-count (2017年12月7日 15時53分)

高校、大学で日本一を経験、今年10月に24歳を迎えた吉永 今月3日、早大野球部OBによる野球振興イベント「Hello! WASEDA “プレイボール プロジェクト”~野球を始めよう、楽しもう、学ぼう~」が、早大野球部グラウンドの安部球場、早…続きを読む

宇野亞喜良や服部一成らクリエーター167人が「つつの靴下」をデザイン Fashionsnap.com (2017年11月29日 18時00分)

クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンで、「CREATION Project 2017 167人のクリエイターと大阪の小さな工房で生まれた『つつの靴下展』」がスタートした。会期は12月23日まで。クリエーター167人が靴下…続きを読む

CREATION Project 2017「167人のクリエイターと大阪の小さな工房で生まれた『つつの靴下展』」 PR TIMES (2017年11月28日 17時01分)

クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン (11/28~12/23)クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデン(株式会社リクルートホールディングス運営/東京・銀座)は、2017年11月28日より「CREATION Pr…続きを読む

最近の“当たり年”は? ヤクルト過去10年のドラフト査定 Full-count (2017年11月25日 19時07分)

正捕手中村は2008年ドラフト3位入団、同期メンバーは… シーズンを終えたプロ野球ではストーブリーグが始まった。今年もドラフトで選手が入団し、新陳代謝が起こっている。大きな期待を寄せられて入団してくる選手たちはどのような活躍を見せてくれるの…続きを読む

戦力外3選手にトレードも ここ5年のドラ1選手に早くも明暗 Full-count (2017年11月20日 16時05分)

「ドラ1」でも5年以内に戦力外に、有望株でも苦しむプロの世界 今季もドラフトが終わり、将来を嘱望される選手たちが続々と仮契約を結んでいる。高校生として史上最多タイとなる7球団から1位指名を受けた早稲田実業の清宮幸太郎内野手も、交渉権を得た日…続きを読む

MVPもいれば、戦力外も…過去5年間12球団の「ドラ1選手」の実績は? Full-count (2017年10月26日 11時31分)

最近のドラ1は現時点でどのくらい成長しているのか 2017年のドラフト会議が26日に行われる。今年は早実の清宮幸太郎、広陵の中村奨成、履正社の安田尚憲の「高校ビッグ3」に注目が集まる。彼らは当然、ドラフト1位候補だろうが、過去5年間、12球…続きを読む

【プロ野球】投手打撃10傑! 3本塁打の“広島キラー”ウィーランド(DeNA)が三冠を独占! デイリーニュースオンライン (2017年10月24日 16時05分)

激戦の続くクライマックスシリーズ。セ・リーグではDeNAと広島がファイナルステージで激突したが、マニアが注目したのはウィーランド(DeNA)だ。 ウィーランドは今季のDeNAの「8番・投手」の基点になった打力の持ち主。特に広島戦は相性がよ…続きを読む

ヤクルトがフェニックスL参加選手発表、ドラ1寺島ら若手と共に由規も参戦 Full-count (2017年10月5日 14時02分)

昨年ドラフト指名から6選手が参加 ヤクルトは5日、9日から始まる秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」に参加する25選手を発表した。 フェニックス・リーグには、昨年のドラフト1位左腕・寺島成輝投手をはじめ、同3位の梅野雄吾投手、4位…続きを読む

9月は広島が勝率8割、松山が本塁打&打点の2冠 投手では巨人菅野が突出 Full-count (2017年10月1日 13時38分)

松山は鈴木の代わりに4番に座り絶好調、阪神糸井は安打&盗塁の2つでトップ セ・リーグはDeNAと巨人のデッドヒートが続いている。優勝を決めた広島が絶好調だ。【セ・リーグ 9月(9/1-9/30)】広島(20試16勝4敗0分、勝率.800)巨…続きを読む

29日の公示 日本ハムがプロ初先発の堀瑞輝、ロッテが成田翔を出場登録 Full-count (2017年9月29日 15時03分)

DeNAは尾仲と白崎を登録、広島は高橋、ブレイシアらを登録抹消 29日のプロ野球公示で、日本ハムはドラフト1位左腕の堀瑞輝投手を出場登録した。堀はこの日の楽天戦でプロ初先発のマウンドに上がる。またロッテは同じく先発マウンドに上がる成田翔投手…続きを読む

27日の予告先発 日ハム斎藤佑vsオリックス金子 DeNA濱口vs阪神秋山 Full-count (2017年9月27日 7時40分)

斎藤佑は約2か月半ぶり1軍マウンド、今季は防御率8.18 プロ野球は27日、4試合が行われる。日本ハムは斎藤佑が先発。1軍マウンドは、4回8失点(自責7)と炎上した7月11日のオリックス戦以来、約2か月半ぶりとなる。今季はここまで1勝3敗、…続きを読む

DeNA勢が打撃好調、阪神藤川は週間10奪三振…17年第26週投打5傑【セ編】 Full-count (2017年9月26日 17時01分)

筒香、ロペス、宮崎らが好調、DeNAと巨人が熾烈なCS争い DeNAと巨人の3位争いは7月から3か月近くも続いている。両者、一歩も引かない構えだ。両チームに好調な選手が多い。【セ・リーグNPB第26週(9/20-9/25)】DeNA1.00…続きを読む