『吉田投手』に関するニュース(982件)

『吉田投手』の話題をまとめてお届け。『吉田投手』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

1か月半ぶり勝利のハム上沢 「勝てるかな」と思わせた少女からのプレゼント Full-count (2018年9月18日 7時10分)

7回6安打2失点で7月27日のソフトバンク戦以来の勝利■日本ハム 4-2 オリックス(17日・札幌ドーム) 日本ハムの上沢直之投手が約1か月半ぶりの白星となる11勝目を挙げた。17日、本拠地でのオリックス戦に先発し、7回6安打2失点と好投。…続きを読む

U-18侍ジャパン、アジアで惨敗の理由は「右打者がいなかったこと」 文春オンライン (2018年9月17日 11時00分)

根尾昂や藤原恭大など、大阪桐蔭“最強世代”の5人や、この夏の主役となった金足農業・吉田輝星らを揃えながら、U-18侍ジャパンはアジア選手権で3位という結果に終わった。台湾に敗れ、決勝進出の可能性が消滅した9月7日、永田裕治監督の目は泳ぎ、…続きを読む

プロ野球選手が教える俺達のココを見ろ! 【~オリックス(ファーム)編~】 Full-count (2018年9月17日 10時48分)

多くの若手が1軍の舞台を経験 新陳代謝進む 8月の戦いを終えたプロ野球はリーグ優勝から順位争い、個人タイトルレースまでも佳境を迎えた。注目が集まるのは1軍で活躍する選手のプレーだが、ファームで牙を研ぐ選手に目を向けても、その個性は実に魅力に…続きを読む

体操・塚原夫妻だけじゃない! 東京オリンピックも黄信号!? スポーツ界「11人の首領」 日刊大衆 (2018年9月17日 6時00分)

泥仕合の様相を呈してきた体操界の“パワハラ騒動”。一気に噴き出したスポーツ界の暗部を全部書く――!「このままでは五輪に出られなくなるわよ、と言われました……」 リオデジャネイロ五輪・体操女子代表の宮川紗江選手(19)は、多くの報道陣を前に…続きを読む

プロ野球「敗戦処理」 「物が違う」金足農業・吉田、大阪桐蔭・根尾 ドラフト情報第2弾 週刊実話 (2018年9月15日 20時00分)

野球の国際大会、第12回U-18アジア選手権が9月3日に始まった。大会を戦うU-18日本代表には、ドラフト1位候補の高校球児が一堂に集まっているが、レベルの高い選手同士の比較がされているからだろうか、夏の甲子園の主役、金足農業高(秋田)の…続きを読む

3.5ゲーム差で迎える鷹との天王山 西武は悲願達成へ「左腕攻略」がカギか Full-count (2018年9月15日 11時58分)

10年ぶりの優勝へ、運命を決めるソフトバンク3連戦 シーズンも最終盤に突入し、10年ぶりの「優勝」が現実味を帯びてきた西武。しかし、9月15日からは2位・ソフトバンクとの3連戦が待ち受けている。ここまで8勝10敗と負け越しているだけに、この…続きを読む

ドラフト情報!「やっぱり根尾昴」の声と吉田輝星に急浮上した「進学決定説」 アサ芸プラス (2018年9月15日 9時58分)

第12回アジア選手権を戦ったU-18メンバーの解団式が行われた(9月11日)。ネット裏のプロ野球スカウトは身を乗り出して金の卵たちに熱視線を送っていたが、どうやら、1位指名選手の絞り込みもできたようだ。「やっぱり、スケールが違う。多くの球…続きを読む

いよいよ射程圏内へ 首位西武と2位ソフトバンクのゲーム差が「3」に リアルライブ (2018年9月14日 6時15分)

射程圏内に入ったといって、差し支えはないだろう。12日に行われたプロ野球5試合。パ・リーグ首位の西武が敗北し、2位のソフトバンクが勝利したことにより、そのゲーム差は「3」まで縮まった。 3連勝中のソフトバンクは、6位楽天と対戦。1回表に柳…続きを読む

活躍できなかった40代、50代が「活躍する若者」にできること 文春オンライン (2018年9月13日 18時00分)

今年度初めから今年の夏にかけては、いろいろ滅茶苦茶でありました。 世の中が暗い方向に騒々しいので、少しでも明るい話を! と思うと、どうしてもこれからの成長が期待できる若者の方向に目が向いてしまうのは人情なのでしょうか。■世代はめぐる 将棋…続きを読む

オリ、ロメロ&吉田正のアベック弾でリード広げる 東明896日ぶりの勝利なるか Full-count (2018年9月12日 19時55分)

先発の東明は2016年3月30日の日本ハム戦を最後に白星から遠ざかっている■オリックス – 西武(12日・ほっと神戸) オリックスがロメロ外野手、吉田正尚外野手のアベックアーチでリードを広げた。 この日まで3試合連続完封負け、3…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星が得た大きな財産 感じた“仲間との差”と新たな収穫 Full-count (2018年9月12日 18時18分)

韓国戦、チャイニーズ・タイペイ戦で2つの黒星 10日まで宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」。2大会連続での優勝を狙った侍ジャパンU-18代表はオープニングラウンド第3戦で韓国に、スーパーラウンド初戦でチャイニーズ…続きを読む

オリックス、神戸で自滅の惨敗に福良監督「申し訳ない」打線は33イニング連続無得点! リアルライブ (2018年9月12日 17時45分)

オリックス 0-7 埼玉西武(24回戦)※オリックス8勝14敗2分け▽11日 ほっともっとフィールド神戸 観衆18,455人 ついに負のスパイラルが止まらなくなってきた。 オリックスは今シーズン西武と最後の2試合を11日からほっと神戸で開催…続きを読む

【侍U-18代表】今やりたいことは「練習です」 根尾昂、驚きの向上心と“職人”の空気 Full-count (2018年9月12日 11時14分)

投手としても自己最速を更新し150キロをマーク 10日まで宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」。2大会連続での優勝を狙った侍ジャパンU-18代表はオープニングラウンド第3戦で韓国に、スーパーラウンド初戦でチャイニー…続きを読む

金足農・吉田輝星 「進路」のキーマンは? 東スポWeb (2018年9月12日 11時00分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は10日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた中国と3位決定戦に14―1の7回コールドで勝利。来年韓国で開催される「第29回WBSC U―18ベースボールワールドカッ…続きを読む

マウンドにペットボトルを放置し知らん顔 U-18韓国代表の非礼に怒りの声が噴出 リアルライブ (2018年9月12日 6時15分)

10日に行われた野球・U18アジア選手権決勝で、優勝した韓国チームがマウンドにペットボトルを散乱させたまま、放置し退場。その「非礼」に怒りの声が上がっている。 問題のシーンは、韓国が決勝で台湾を下した直後に発生。韓国が最後の打者を打ち取り…続きを読む

V争いのキーマン? 斎藤佑が中継ぎで一軍再昇格も 東スポWeb (2018年9月11日 16時30分)

“あの男”が、優勝争いへのキーマン候補に名を連ねた。現在二軍で調整中の日本ハム・斎藤佑樹投手(30)が、シーズン終盤に「中継ぎ」として再昇格する可能性があることが分かった。 これまで栗山監督は「CSに出場した場合、先発投手は3番手までしか投…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星、今後への考えを語る「練習量、質が他のメンバーと違った」 Full-count (2018年9月11日 10時30分)

U-18アジア選手権を終え、宮崎市内のホテルで解団式 宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」で3位に終わった侍ジャパンU-18代表は11日朝、宮崎市内で解団式を行い、17日間に及んだ代表活動を終えた。宿舎内の宴会場に…続きを読む

甲子園球児ドラフト最前線 金足農・吉田投手「巨人強奪」、大阪桐蔭「阪神嫌厭」 週刊実話 (2018年9月10日 20時00分)

巨人は大わらわ、阪神は我が道を行く…。今秋のドラフト会議もひと波乱起こりそうだ。主役は、金農フィーバーを巻き起こした金足農業高の吉田輝星投手。夏の甲子園準優勝の報告会見で好きなプロ球団を聞かれ、「巨人」と明言。記者団の「行きたいか?」の問…続きを読む

【U-18アジア選手権】2度目V狙う台湾は“台湾の大谷翔平”が先発 韓国と決勝戦 Full-count (2018年9月10日 17時31分)

右腕リ・チェンシュンは最速155キロとも… 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、決勝戦では2大会ぶり5度目の優勝を狙う韓国と、5大会ぶり2度目の優勝を目指すチャイニーズ・タイペイが激突す…続きを読む

王 貞治と江夏 豊が語る、甲子園の"魔物"と"神"「吉田輝星、斎藤佑樹、そして選抜優勝したときの僕も大会中にどんどん成長していった」 週プレNews (2018年9月10日 6時30分)

61年前のセンバツ優勝から甲子園100回記念大会を語る王 貞治氏と江夏 豊氏21年の長きにわたり、週刊プレイボーイの連載コラム『アウトロー野球論』の中で歯に衣着せぬ直球を野球界へ投げ込んできた江夏 豊氏。9月10日発売の『週刊プレイボーイ3…続きを読む

【侍U-18代表】また左腕… 3位決定戦の中国は左投手が先発「抑える自信はあります」 Full-count (2018年9月9日 15時18分)

インターネットを通じて甲子園の試合を観戦していたサン 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は9日、大会6日目を迎えたが、侍ジャパンU-18代表が中国代表と13時から戦う予定だった3位決定戦、18時からの韓国対チャイ…続きを読む

台湾の王彦程、柿木蓮・吉田輝星との投げ合い制し「大きな自信」/U18 フォーカス台湾 (2018年9月8日 19時21分)

(宮崎 8日 中央社)野球のU18(18歳以下)アジア選手権は7日、宮崎市でスーパーラウンド初戦が行われ、前回準優勝の台湾は2連覇を目指した日本を3-1で破り、2大会連続の決勝進出を決めた。先発の左腕、王彦程が2安打2奪三振で完投し、日…続きを読む

ホークス工藤監督、口火となったグラシアルの一発を称賛 「非常に大きかった」 Full-count (2018年9月8日 18時30分)

6回無失点のミランダに「要所はしっかり抑えてくれた」■ソフトバンク 12-0 オリックス(8日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは8日、本拠地オリックス戦を12-0で大勝した。4回に打線が爆発し、オリックスの先発・山岡泰輔をKO。4本の本塁打…続きを読む

【U18アジア選手権】連覇消滅の日本 準備不足を露呈 東スポWeb (2018年9月8日 16時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた台湾戦に1―3で敗れ、決勝進出の可能性が消えた。注目の吉田輝星投手(3年=金足農)は4回からリリーフで登板し、5回を4安打…続きを読む

【侍U-18代表】連覇が消えた日本、なぜ台湾に負けたのか? その敗因と突きつけられた課題 Full-count (2018年9月8日 13時14分)

左腕に抑え込まれた左打線、右投手先発を想定も読み外れる 大会連覇の夢が潰えた。宮崎市内で行われている「第12回BFA U18アジア選手権」で大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18代表は7日、チャイニーズ・タイペイと対戦。わ…続きを読む

【侍U-18代表】台湾に敗れ連覇が消滅、韓国は中国に圧勝し決勝進出…大会4日目全結果 Full-count (2018年9月8日 11時57分)

日本に勝った台湾も決勝進出を決める 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目が行われ、スーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18代表はチャイニーズ・タイペイと…続きを読む

長谷川滋利氏、金足農業吉田投手に「18歳に秋田県を背負わせるのはどうか」と苦言 元木大介氏の持論と真っ向対立 リアルライブ (2018年9月8日 6時15分)

6日、文化放送の『くにまるジャパン極』に元オリックスでメジャーリーグでも活躍した長谷川滋利氏が出演。高校野球甲子園大会について苦言を呈した。 番組では長谷川氏が第100回全国高等学校野球選手権記念大会前に「今求められるのは連投させない指導…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星、ぼう然… 中1日で2戦連続敗戦投手「全然ダメだった。申し訳ない」 Full-count (2018年9月7日 21時20分)

95球を投げた韓国戦から中1日で4回から登板 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが行われた。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18代表は…続きを読む

【侍U-18代表】台湾に完敗で連覇の夢途絶える 永田監督「打てなかったのは監督の責任」 Full-count (2018年9月7日 20時42分)

同点の4回から救援した吉田が2失点 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙う侍ジャパンU-18代表はチャイニーズ…続きを読む

オリックス、遠のくCS…福良監督「フォークを振らされた」楽天・則本に14三振で完敗! リアルライブ (2018年9月7日 17時15分)

オリックス 0-4 東北楽天(21回戦)※オリックス7勝13敗1分け▽6日 ほっともっとフィールド神戸 観衆10,057人 CS進出のためにはこれ以上の負け越しが許されないオリックスが、最下位の楽天との神戸2連戦を連敗してしまった。 前夜、…続きを読む