『報徳学園』に関するニュース(400件)

『報徳学園』の話題をまとめてお届け。『報徳学園』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

【大学野球】明大の右腕・森下暢仁が語る 日本代表で得たもの、プロを選ばなかった理由 Full-count (2018年9月19日 9時34分)

U-18代表にも選ばれた金足農・吉田の投球数に理解「自分が同じ立場でも投げたいと思う」 吉田輝星投手(金足農)や藤原恭大外野手、根尾昂内野手(大阪桐蔭)ら、夏の甲子園で活躍した選手たちに注目が集まった「第12回BFA U18アジア選手権」。…続きを読む

[関西]甲南大登録メンバー/18後期 ゲキサカ (2018年9月15日 8時16分)

甲南大登録メンバー▽GK1 桑原拓都(3年=滝川二高)31 永島靖大(4年=桃山学院高)41 西川登眞(4年=大阪桐蔭高)▽DF2 杉山祐人(4年=名古屋U-18)3 田中水輝(4年=報徳学園高)4 清水遼大(4年=京都橘高)5 岡本侑也(…続きを読む

「バーチャル高校野球」が「SPORTS BULL(スポーツブル)」にて準決勝・決勝の3試合をライブ中継 PR TIMES (2018年9月12日 12時01分)

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」高校野球競技(硬式) 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポー…続きを読む

【侍U-18代表】今やりたいことは「練習です」 根尾昂、驚きの向上心と“職人”の空気 Full-count (2018年9月12日 11時14分)

投手としても自己最速を更新し150キロをマーク 10日まで宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」。2大会連続での優勝を狙った侍ジャパンU-18代表はオープニングラウンド第3戦で韓国に、スーパーラウンド初戦でチャイニー…続きを読む

【侍U-18代表】18人中13人出場の福井国体は30日から 吉田、大阪桐蔭を「次は抑えられる」 Full-count (2018年9月11日 18時48分)

30日から1回戦、金足農と大阪桐蔭が対戦するのは決勝 宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日に閉幕し、3位に入った侍ジャパンU-18代表は11日、宮崎市内の宿舎で解団式を行い、チームは解散した。韓国、チャイニ…続きを読む

まだ戦いが続く選手も?侍ジャパンU‐18代表がアジア3位に リアルライブ (2018年9月11日 17時15分)

10日に最終日を迎えた「第12回 BFA U18アジア選手権」。韓国、台湾に連敗し、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は、中国との3位決定戦に臨んだ。 台湾戦、韓国戦ではともに1得点に終わるなど、思うように打線が機能しなかった日…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星、今後への考えを語る「練習量、質が他のメンバーと違った」 Full-count (2018年9月11日 10時30分)

U-18アジア選手権を終え、宮崎市内のホテルで解団式 宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」で3位に終わった侍ジャパンU-18代表は11日朝、宮崎市内で解団式を行い、17日間に及んだ代表活動を終えた。宿舎内の宴会場に…続きを読む

甲子園球児ドラフト最前線 金足農・吉田投手「巨人強奪」、大阪桐蔭「阪神嫌厭」 週刊実話 (2018年9月10日 20時00分)

巨人は大わらわ、阪神は我が道を行く…。今秋のドラフト会議もひと波乱起こりそうだ。主役は、金農フィーバーを巻き起こした金足農業高の吉田輝星投手。夏の甲子園準優勝の報告会見で好きなプロ球団を聞かれ、「巨人」と明言。記者団の「行きたいか?」の問…続きを読む

【侍U-18代表】リードオフマン小園、意地の5出塁で3位死守「ずっと悔しい思いをしていた」 Full-count (2018年9月10日 16時10分)

今大会は守備で苦しむも3位決定戦で躍動、永田監督「本当によく頑張ってくれた」「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、侍ジャパンU-18代表は中国代表との3位決定戦に14-1の7回コールドで圧勝した。3位に入り、来…続きを読む

【侍U-18代表】7回コールドで中国に圧勝! 3位死守で来年のW杯出場権を獲得 Full-count (2018年9月10日 15時32分)

2番手の柿木は6回まで内野安打1本に抑える好救援 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は中国代表と3位決定戦を戦い、14-1の7回コールド勝ち…続きを読む

【侍U-18代表】5回まで毎回得点で8点リード 先制許すも、日置の適時打などで逆転 Full-count (2018年9月10日 14時37分)

2番手の柿木は内野安打1本に抑える好救援 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は中国代表と、来年の「第29回 WBSC U-18ワールドカップ…続きを読む

【侍U-18代表】2回に勝ち越し 日置が今大会初安打の適時打、小園もタイムリー Full-count (2018年9月10日 13時46分)

いきなり先制を許すも、すぐさま同点に追いつく 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は中国代表と戦った。 来年夏の「第29回 WBSC U-18…続きを読む

【侍U-18代表】すぐさま同点に追いつく 無死一、三塁で併殺の間の1点止まり… Full-count (2018年9月10日 13時32分)

無死一、三塁の大チャンスを作るも、中川は一ゴロ併殺… 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は中国代表と3位決定戦を戦った。 来年夏の「第29回…続きを読む

【侍U-18代表】負けられない一戦 板川1回持たず降板で先制許すも、2回に勝ち越し Full-count (2018年9月10日 13時15分)

無死一、三塁の大チャンスを作るも、中川は一ゴロ併殺… 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は中国代表と3位決定戦を戦った。 いきなり先制点を奪…続きを読む

【侍U-18代表】3位決定戦中国戦のスタメン発表! 横浜・板川が今大会初先発 Full-count (2018年9月10日 11時46分)

クリーンナップは中川、藤原、根尾の“大阪桐蔭トリオ”に戻る 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日、大会最終日を迎え、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は13時から中国代表と3位決定戦を戦う。来年夏…続きを読む

【侍U-18代表】また左腕… 3位決定戦の中国は左投手が先発「抑える自信はあります」 Full-count (2018年9月9日 15時18分)

インターネットを通じて甲子園の試合を観戦していたサン 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は9日、大会6日目を迎えたが、侍ジャパンU-18代表が中国代表と13時から戦う予定だった3位決定戦、18時からの韓国対チャイ…続きを読む

【侍U-18代表】連覇が消えた日本、なぜ台湾に負けたのか? その敗因と突きつけられた課題 Full-count (2018年9月8日 13時14分)

左腕に抑え込まれた左打線、右投手先発を想定も読み外れる 大会連覇の夢が潰えた。宮崎市内で行われている「第12回BFA U18アジア選手権」で大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18代表は7日、チャイニーズ・タイペイと対戦。わ…続きを読む

【侍U-18代表】台湾、左6人並ぶ日本に左腕先発 元南海の敵将「左打者が多いからね」 Full-count (2018年9月7日 21時45分)

先発のワンはわずか2安打1失点、102球で完投勝利 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが行われた。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-18…続きを読む

【侍U-18代表】連覇の夢途絶える… 台湾に完敗、中1日救援の吉田輝星が2失点 Full-count (2018年9月7日 20時32分)

韓国と台湾の決勝進出が決定、日本は中国との3位決定戦へ 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャパンU-…続きを読む

【侍U-18代表】7回終え2点リード許す 吉田が2失点、日本打線は2安打と沈黙 Full-count (2018年9月7日 20時08分)

4回に1点を奪ったものの、左腕ワンの前に大苦戦… 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、休養日を挟んで大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙った侍ジャ…続きを読む

【侍U-18代表】日本先制許す 野尻がファウルフライ落球→直後に適時打浴びる Full-count (2018年9月7日 18時41分)

侍ジャパン打線は2回まで無安打 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、休養日を挟んで大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙う侍ジャパンU-18代表は、…続きを読む

【侍U-18代表】柿木が上々の立ち上がり わずか10球で貫禄の3人斬り Full-count (2018年9月7日 18時18分)

初回、日本の攻撃も左腕ワンの前に3者凡退 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、休養日を挟んで大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙う侍ジャパンU-1…続きを読む

【侍U-18代表】台湾戦スタメン発表 先発は柿木、1番藤原の新打線に 負ければ連覇消滅… Full-count (2018年9月7日 17時08分)

敗れれば連覇の夢が途絶える重要な1戦 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は7日、休養日を挟んで大会4日目を迎え、決勝進出をかけたスーパーラウンドが始まった。大会史上初となる2大会連続優勝を狙う侍ジャパンU-18代…続きを読む

巨人 ドラ1戦略に「大手町からの極秘指令」 東スポWeb (2018年9月7日 16時30分)

巨人のドラフト戦線が大混戦だ。球団は現在宮崎で開催中の「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」にスカウト陣を大量派遣。鹿取義隆GM(61)、岡崎郁スカウト部長(57)らが金の卵たちに連日熱い視線を送っている。そんななか、本紙は球団上…続きを読む

【侍U-18代表】日本が新オーダーで台湾戦へ 切り込み隊長は藤原恭大「とにかく塁に出る」 Full-count (2018年9月7日 6時50分)

6日の練習で1番藤原、2番小園、3番根尾の並びをテスト 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」に参加中の侍ジャパンU-18代表は6日、休養日のため試合はなく、午前9時から約1時間半の練習を行った。KIRISHIMAサ…続きを読む

【U18アジア選手権】一発に泣いた吉田…球数制限、木製バット導入議論の加速化も 東スポWeb (2018年9月6日 16時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた韓国戦に1―3で敗れた。先発の吉田輝星投手(3年=金足農)は6回を投げ2安打3失点(自責点2)も一発に泣き、試合後は悔しさ…続きを読む

【侍U-18代表】前日1得点の打線にテコ入れ 藤原→小園→根尾→野尻の新打線をテスト Full-count (2018年9月6日 11時32分)

休養日の6日はサンマリンスタジアム宮崎で練習 宮崎市内で開催中の「第12回 BFA U18アジア選手権」を戦っている侍ジャパンU-18代表は6日、休養日のため試合はなく、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で朝9時から約1時間半の練習…続きを読む

【侍U-18代表】「思ったよりも丁寧だった」印象とは違った韓国に敗れ、日本が得た収穫とは Full-count (2018年9月6日 10時20分)

昨年のワールドカップを戦った藤原は「去年より対抗できる」 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は5日、大会3日目が行われ、2大会連続優勝を目指す侍ジャパンU-18代表は韓国に1-3で惜敗した。先発の吉田輝星(金足農…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星、3ラン被弾の1球は「軽率な行動」 リベンジ誓う「また韓国と」 Full-count (2018年9月5日 22時13分)

初回に韓国の4番に3ランを浴びて、いきなりの3失点 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は5日、大会3日目を迎え、2大会連続優勝を目指す侍ジャパンU-18代表はKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で韓国代表と…続きを読む

【侍U-18代表】吉田輝星は6回3失点、95球で降板 わずか2安打も初回に痛恨3ラン Full-count (2018年9月5日 20時12分)

2回以降は1安打に封じ、力の片鱗を見せる 宮崎市内で行われている「第12回 BFA U18アジア選手権」は5日、大会3日目を迎え、2大会連続優勝を目指す侍ジャパンU-18代表はKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で韓国代表とオープニン…続きを読む