『大阪桐蔭高校』に関するニュース(1,393件)

『大阪桐蔭高校』の話題をまとめてお届け。『大阪桐蔭高校』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

岐阜内定FW村田4発、愛媛内定FW中川2発!10ゴール発進の興國や関西大一、大阪学院などが5回戦へ:大阪 ゲキサカ (2018年9月18日 21時50分)

第97回全国高校サッカー選手権大阪府予選4回戦が15日と16日に行われ、勝者24校が5回戦へ進出した。 Jクラブ内定3選手を擁する興國高は山田高と対戦し、岐阜内定FW村田透馬が4得点。愛媛内定FW中川裕仁も2得点を挙げるなど10-0で大勝…続きを読む

オリ、スカウト会議で高校生上位8人を再確認 「ランク付けは終わっている」 Full-count (2018年9月18日 16時20分)

大阪桐蔭・根尾昂、藤原恭大、金足農業・吉田輝星ら8人が上位候補 オリックスは18日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行った。前回同様に高校生の上位候補は変わらず大阪桐蔭・根尾昂、藤原恭大、金足農業・吉田輝星ら8人のまま。大学、社会人はリ…続きを読む

ロッテ安田が燃やす闘志「負けていられない」 清宮、西巻の活躍に「いい刺激」 Full-count (2018年9月18日 14時46分)

1軍昇格で見えた自身が目指すべき方向性 就任1年目の井口資仁監督の下、クライマックスシリーズ(CS)出場を目指し、最後の追い込みに入ったロッテ。昨季の最下位から「マクレ」をスローガンに躍進を狙うチームは、8月に大きく負け越してしまったが、最…続きを読む

中日ドラ6高卒ルーキー・山本拓実が1軍デビュー 下位指名から活躍するための3カ条 文春オンライン (2018年9月18日 11時00分)

松坂大輔の活躍が脚光を浴びるドラゴンズで、ドラフト6位の高卒ルーキーが1軍デビューを飾った。その名は山本拓実。9月11日に1軍登録されると、翌12日の甲子園球場での阪神戦で2ー8の7回から登板。右腕からの最速148キロのストレートを武器に…続きを読む

プロ野球「敗戦処理」 ホンマかいな 金本阪神に甲子園球場ラッキーゾーン復活案 週刊実話 (2018年9月17日 20時00分)

甲子園球場にラッキーゾーンを復活させる? 金本阪神の貧打解消策は、これしかないのか。 100回目の記念大会を迎えた夏の甲子園大会は、大阪桐蔭の春夏連覇で幕を閉じた。勝因は「超」の付く強力打線だ。「やっぱり、野球は打たなければ勝てないというこ…続きを読む

プロ野球「敗戦処理」 「物が違う」金足農業・吉田、大阪桐蔭・根尾 ドラフト情報第2弾 週刊実話 (2018年9月15日 20時00分)

野球の国際大会、第12回U-18アジア選手権が9月3日に始まった。大会を戦うU-18日本代表には、ドラフト1位候補の高校球児が一堂に集まっているが、レベルの高い選手同士の比較がされているからだろうか、夏の甲子園の主役、金足農業高(秋田)の…続きを読む

[関東]流通経済大登録メンバー/18後期 ゲキサカ (2018年9月15日 7時17分)

流通経済大登録メンバー▽GK1 オビ・パウエル・オビンナ(3年=JFAアカデミー福島)21 薄井覇斗(1年=流通経済大柏高)22 魏黽哲(2年=千葉U-18)▽DF2 広滝直矢(4年=流通経済大柏高)3 野々村鷹人(2年=綾羽高校)4 本村…続きを読む

難しいからトライする。ブラサカ日本代表を目指す元ラガーマン、神谷考柄のポリシー ゲキサカ (2018年9月14日 22時00分)

ブラサカ東日本リーグが2日に開幕した。創部3年目のGLAUBEN FREUND TOKYOのFP神谷考柄が力強い突進を見せ、後半15分に値千金の決勝ゴール。日本代表のFP寺西一もいる松戸・乃木坂ユナイテッドを振り切り、日本代表入りも猛アピ…続きを読む

進路白紙の吉田輝星 まずは国体で大阪桐蔭にリベンジだ! 東スポWeb (2018年9月12日 16時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は11日、宮崎市内のホテルで解団式を行い、決戦の地・宮崎を後にした。 無念の3位に終わった今大会について、永田監督は「3位という残念な結果に終わりましたが、野球というのは本来楽しいも…続きを読む

子どもの進学を家族で考える「保護者対象 中学・高校 ナイト進学相談会」9月19日(水)に梅田(大阪富国生命ビル)にて開催! PR TIMES (2018年9月12日 15時01分)

~夜の時間帯に有名・人気 私立中高が梅田に集結~ 学校広報事業を展開する株式会社アクセスリード(アクセスグループ、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中康弘、以下アクセスリード)は、2018年9月19日(水)、アクセス梅田フォーラム〈大阪…続きを読む

「バーチャル高校野球」が「SPORTS BULL(スポーツブル)」にて準決勝・決勝の3試合をライブ中継 PR TIMES (2018年9月12日 12時01分)

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」高校野球競技(硬式) 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポー…続きを読む

金足農・吉田輝星 「進路」のキーマンは? 東スポWeb (2018年9月12日 11時00分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は10日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた中国と3位決定戦に14―1の7回コールドで勝利。来年韓国で開催される「第29回WBSC U―18ベースボールワールドカッ…続きを読む

【侍U-18代表】18人中13人出場の福井国体は30日から 吉田、大阪桐蔭を「次は抑えられる」 Full-count (2018年9月11日 18時48分)

30日から1回戦、金足農と大阪桐蔭が対戦するのは決勝 宮崎市内で行われていた「第12回 BFA U18アジア選手権」は10日に閉幕し、3位に入った侍ジャパンU-18代表は11日、宮崎市内の宿舎で解団式を行い、チームは解散した。韓国、チャイニ…続きを読む

まだ戦いが続く選手も?侍ジャパンU‐18代表がアジア3位に リアルライブ (2018年9月11日 17時15分)

10日に最終日を迎えた「第12回 BFA U18アジア選手権」。韓国、台湾に連敗し、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は、中国との3位決定戦に臨んだ。 台湾戦、韓国戦ではともに1得点に終わるなど、思うように打線が機能しなかった日…続きを読む

西武炭谷、若手台頭で出場機会激減 優勝、日本一へ豊富な経験を生かせるか Full-count (2018年9月11日 7時30分)

昨季まで7年連続100試合以上出場も…今季は森と岡田の“大阪桐蔭組”が活躍 首位を走る西武。捕手陣に目を向けると今季は“打てる捕手”の森友哉が一本立ちし、チーム最多の68試合でマスクを被るなど、正捕手に近い位置にまで成長した。森と同じ、大阪…続きを読む

甲子園球児ドラフト最前線 金足農・吉田投手「巨人強奪」、大阪桐蔭「阪神嫌厭」 週刊実話 (2018年9月10日 20時00分)

巨人は大わらわ、阪神は我が道を行く…。今秋のドラフト会議もひと波乱起こりそうだ。主役は、金農フィーバーを巻き起こした金足農業高の吉田輝星投手。夏の甲子園準優勝の報告会見で好きなプロ球団を聞かれ、「巨人」と明言。記者団の「行きたいか?」の問…続きを読む

大阪桐蔭、福井国体開幕試合に登場 福井新聞 (2018年9月10日 17時55分)

9月30日に始まる福井しあわせ元気国体(福井国体)の高校野球硬式の組み合わせが9月10日決まった。今夏の甲子園大会で、史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭(大阪)は初日の第1試合に登場、下関... [記事全文]…続きを読む

安倍晋三「完全勝利」の暗黒シナリオ(1)圧倒的な得票差の完全勝利 アサ芸プラス (2018年9月10日 17時55分)

事実上の総理大臣を決める自民党総裁選は「安倍vs石破」の“タイマン勝負”の構図だが、下馬評どおり「安倍1強」は崩れず、すでに“消化試合”の秋風が漂う。そんな中、いまだ支持候補を鮮明にしない小泉進次郎氏を巡り、水面下でのバトルは激化している…続きを読む

[プリンスリーグ関西]3試合が延期…金光大阪、大阪桐蔭がそれぞれ4-1快勝:第12節 ゲキサカ (2018年9月10日 12時31分)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2018関西は8日、第12節を行った。 勝ち点22で首位の金光大阪高(大阪)は東山高(京都)と対戦し、前後半それぞれ2点を奪って4-1で快勝。大阪桐蔭高(大阪)はFW木村勇大(3年)の2ゴール…続きを読む

王 貞治と江夏 豊が語る、甲子園の"魔物"と"神"「吉田輝星、斎藤佑樹、そして選抜優勝したときの僕も大会中にどんどん成長していった」 週プレNews (2018年9月10日 6時30分)

61年前のセンバツ優勝から甲子園100回記念大会を語る王 貞治氏と江夏 豊氏21年の長きにわたり、週刊プレイボーイの連載コラム『アウトロー野球論』の中で歯に衣着せぬ直球を野球界へ投げ込んできた江夏 豊氏。9月10日発売の『週刊プレイボーイ3…続きを読む

【MLB】6年前の“大谷伝説”、カナダメディアが回顧も…「最高の投手はフジナミだった」 Full-count (2018年9月9日 21時30分)

2012年の世界選手権で日本と対戦したカナダ選手が回顧「この男はとんでもない」 右肘靭帯の新たな損傷が明らかになったにもかかわらず、8日(日本時間9日)敵地ホワイトソックス戦で今季18度目のマルチ安打を記録した大谷翔平投手。二刀流ながら、2…続きを読む

韓国、台湾に敗れた高校生日本代表…敗因の本質を捉えた小園のコメントとは CoCoKARAnext (2018年9月8日 21時00分)

第12回U18アジア選手権大会で2連覇を目指した高校日本代表だったが、まさかの展開となった。1次リーグで韓国に1-3で敗れると、2次リーグも台湾に1-3で屈して4大会ぶりに決勝進出を逃した。 根尾、藤原、吉田、小園と今秋のドラ…続きを読む

【U18アジア選手権】連覇消滅の日本 準備不足を露呈 東スポWeb (2018年9月8日 16時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は7日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた台湾戦に1―3で敗れ、決勝進出の可能性が消えた。注目の吉田輝星投手(3年=金足農)は4回からリリーフで登板し、5回を4安打…続きを読む

【U18アジア選手権】スーパーラウンドへ焼き肉決起集会 東スポWeb (2018年9月7日 16時30分)

高校日本代表は休養日の6日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で公式練習を行った。前日敗れた韓国戦では韓国選手が三塁手・中川(3年=大阪桐蔭)のグラブを踏みつけるラフプレーもあったが、敗戦から一夜明けたナインの表情は明るく、練習で…続きを読む

【侍U-18代表】次戦も難敵 “台湾の大谷”は16歳で155キロ? 昨年末には大阪桐蔭封じる Full-count (2018年9月6日 20時30分)

昨年末に大阪選抜を抑え込んだ台湾の右腕リ・チェンシュン 宮崎市内で開催されている「第12回 BFA U18アジア選手権」は6日、休養日となり、試合は行われなかった。侍ジャパンU-18代表は7日のスーパーラウンド初戦チャイニーズ・タイペイ戦に…続きを読む

【U18アジア選手権】一発に泣いた吉田…球数制限、木製バット導入議論の加速化も 東スポWeb (2018年9月6日 16時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われた韓国戦に1―3で敗れた。先発の吉田輝星投手(3年=金足農)は6回を投げ2安打3失点(自責点2)も一発に泣き、試合後は悔しさ…続きを読む

韓国人選手のプレーに批判殺到 大阪桐蔭・中川が激怒したラフプレーとは? CoCoKARAnext (2018年9月6日 12時00分)

第12回U18アジア選手権大会第3日(5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎)で、高校日本代表が韓国戦で受けたラフプレーをめぐり、ネットで韓国人選手に非難の声が集中している。問題のシーンは3-2で韓国が1点リードの9回2死二塁。…続きを読む

「清宮の失敗」を生かせ!吉田輝星も驚いた国際ルール リアルライブ (2018年9月5日 17時15分)

「清宮の失敗を繰り返すな!」――。第12回U−18アジア選手権の日本ベンチでそんな言葉が囁かれていた。 吉田輝星(17=金足農)、根尾昂(18=大阪桐蔭)など今秋のドラフト1位候補の高校球児を集めたU−18野球・日本代表は、開幕2連勝の好ス…続きを読む

U18、香港に26-0で大勝!根尾はサイクル安打達成! SPOMA (2018年9月5日 12時05分)

2018年9月3日。U18第12回アジア野球選手権大会が開幕し、高校日本代表は1次リーグA組の初戦で香港に26―0で5回コールド勝ち。今秋ドラフト1位候補の大阪桐蔭高・3年根尾昂はサイクルヒットを達成。甲子園で注目が集まった金足農業・吉田輝…続きを読む

【U18アジア選手権】スリランカに大勝も慢心なし 東スポWeb (2018年9月5日 11時30分)

「第12回BFA U18アジア野球選手権大会」高校日本代表は4日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われたスリランカ戦に15―0の6回コールドで勝ち、スーパーラウンド進出を決めた。日本は初回、野尻(3年=木更津総合)の適時二塁打…続きを読む