『官邸前』に関するニュース(1,500件)

『官邸前』の話題をまとめてお届け。『官邸前』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

【自民総裁選】反逆投票・進次郎氏のアキレス腱 首相めざすならそろそろ伴侶を 東スポWeb (2018年9月21日 17時00分)

結局、主役はこの男…。小泉進次郎筆頭副幹事長(37)が、6年前同様に“反逆のプリンス”になった。20日の自民党総裁選は戦前の予想通り、安倍晋三首相(64)が3選を果たしたが、スポットライトを浴びたのは、投票直前に石破氏支持を表明した進次郎…続きを読む

自民党:安倍首相3期目始動 石破氏はあいさつ回り 毎日新聞社 (2018年9月21日 11時27分)

自民党総裁選から一夜明けた21日午前、安倍晋三首相は首相官邸で開かれた閣議や閣僚会議計3件に相次いで出席し、総裁3期目の政権運営を本格化させた。一連の会議で首相は総裁選に言及しなかったが、防災・減災の緊急対策を3年間集中して講じるとの総裁…続きを読む

自民総裁選:大阪府連に不安の声 維新と政権の関係巡り 毎日新聞社 (2018年9月20日 21時06分)

安倍晋三首相の自民党総裁3選に、自民党大阪府連内では地方議員中心に警戒や不安の声がくすぶる。大阪都構想を巡って対立する大阪維新の会は、安倍政権、特に官邸との「蜜月」を府政の推進力としてきたからだ。台風21号で一時閉鎖された関西国際空港の対…続きを読む

沖縄県知事選で佐喜真陣営が公共事業予算アップをエサに建設業者を選挙運動に動員! 投票した人リストまで提出させ… リテラ (2018年9月20日 20時30分)

沖縄県知事選で佐喜真淳・前宜野湾市長を推薦する自公維が、札びらで県民の頬を叩くような卑劣な選挙を始めた。告示翌日(9月14日)の建設業界の総決起大会で、建設業界職域代表の佐藤信秋参院議員(自民党)や公明党の太田昭宏・前国交大臣や維新の下地…続きを読む

石破氏が自民総裁選で250票越えの大健闘、安倍首相トリプルスコアでの圧勝ならず BUZZAP! (2018年9月20日 17時10分)

トリプルスコアの目論見は脆くも崩れました。詳細は以下から。安倍首相と石破元幹事長の一騎打ちとなった今回の自民党総裁選挙。9月20日に投開票が行われ、安倍首相の3選が決まりましたが、石破氏の大健闘が話題となっています。今回安倍が得票したのは議…続きを読む

30年前の9月19日は昭和天皇の容体が夜になって急変した日。平成の終わりに振り返る「昭和の終わり」 エキサイトレビュー (2018年9月19日 10時00分)

平成が終わるまで8ヵ月を切った。私も含めて昭和生まれの人たちにとっては、人生2度目の天皇の代替わりということになる。もっとも、昭和の終わりは、平成の終わりとはずいぶん違った。それはもちろん、今回は天皇の存命中に皇太子に譲位することが決まって…続きを読む

「石破氏を叩く」安倍陣営の"恫喝"の理由 プレジデントオンライン (2018年9月19日 9時15分)

終盤を迎えた自民党総裁選。勝利が確実視される安倍晋三首相の陣営が、さらに支持を増やすため、石破茂元幹事長を支援する側に「恫喝」をしたことが明るみに出ている。「石橋をたたく」ならぬ「石破氏をたたく」という徹底ぶりだが、なぜそこまでやるのか――…続きを読む

国境なき医師団・看護師と新聞記者・望月衣塑子が語る「日本人と紛争地」 文春オンライン (2018年9月18日 17時00分)

東京新聞の望月衣塑子氏といえば、菅義偉官房長官に舌鋒鋭く質問を投げかける姿が有名だ。しかし、それ以前から精力的に取り組んでいたのが、日本企業の武器輸出の実態調査だった。「国境なき医師団」看護師として、過去8年間にイラク、シリアなど紛争地に…続きを読む

「金正恩と安倍晋三が会う日」 安倍首相が前のめりになった北朝鮮からの“提案” 文春オンライン (2018年9月18日 7時00分)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、また動き出した。9月18日から20日にかけて文在寅韓国大統領と平壌で会談する一方、トランプ米大統領に親書を送り、「もう一度首脳会談をしたい」と申し出たのだ。トランプ米大統領は10月にも応じる姿勢を見せてい…続きを読む

自民党総裁選は「安倍一択」しかないのか? 「一強多弱」を生むニッポンの小選挙区制の大問題 週プレNews (2018年9月18日 6時00分)

国会は一強多弱で政権交代の気配すらなく、間近に迫った自民党総裁選も盛り上がらず......。この絶望的な「選択肢のなさ」の原因を追求する本シリーズ。第1回の「安倍首相に一騎打ちを挑む、石破 茂議員と元・経産官僚の古賀茂明氏が激論」に続き、第…続きを読む

安倍首相が総裁選でトンデモ発言継続中!「プーチンに反論した」と大嘘、「残念ながら自衛隊は国民に信頼されている」と本音 リテラ (2018年9月17日 22時15分)

先週おこなわれた日本記者クラブ主催の討論会で「拉致問題を解決できるのは安倍政権だけだと私が言ったことはない」と言い放った上、「(プーチン大統領とは)ウニなどについて合意しましたよ!」などと“外交の安倍”がいかに看板倒れであるかを自ら暴露した…続きを読む

安室奈美恵のラストライブめぐり安倍官邸と自民党が過剰反応! 沖縄県知事選への影響恐れ口封じ工作 リテラ (2018年9月17日 18時07分)

15日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターにて安室奈美恵のラストライブが行われた。同じく沖縄出身のBEGINやMONGOL800、コラボ経験のある平井堅、山下智久らも参加、約3500人の観衆の前で最後のパフォーマンスを見せ、大きな感動を…続きを読む

「仁義なき就活戦争」の始まり? 経団連・中西会長の「ルール廃止」発言、新聞社説はどう報じたか J-CAST会社ウォッチ (2018年9月17日 7時00分)

経済団体連合会(経団連)の中西宏明会長が、2021年春入社の学生から就活ルールの「廃止」を表明した問題が波紋を広げている。新聞各紙の社説やコラムは「学生の学業に悪影響が出る」「中小企業の人材確保が難しくなる」との批判が大半だが、「日本企業が…続きを読む

自民党総裁選!「もしもに備え」安倍首相と石破茂元幹事長の『UFO観』を比較 まいじつ (2018年9月16日 17時01分)

自民党の総裁選がスタートした。安倍晋三首相の三選が濃厚といわれている中、石破茂元幹事長がどれだけ善戦できるのか。そんな2人だが、実はUFOに関する発言が多々ある。実際に2人が発したUFOコメントを集め、UFOプロファイリングをしているUFO…続きを読む

プーチンの北方領土棚上げと安倍首相の屈服に、領土問題が大好物の極右論客・安倍応援団はどう反応したのか? リテラ (2018年9月16日 15時55分)

「年内に平和条約を締結しよう。一切の前提条件を付けずに」 9月12日、ロシア・ウラジオストクでの東方経済フォーラムで、プーチン大統領が言い放った一言は「安倍外交」を粉々に打ち砕いた。なにせ、日本政府の立場は“北方領土問題の解決なくして平和条…続きを読む

沖縄県知事選で創価学会の大幹部が沖縄入り! 盟友の菅官房長官と連携して玉城デニー潰しのステルス作戦を総指揮か リテラ (2018年9月15日 15時30分)

「昨日(9月10日)、創価学会の佐藤浩副会長が沖縄県内を北側一雄衆院議員(公明党副代表)と一緒に回っていました。『選挙は戦争だから、勝たないと意味がない』と言いながら、自民党以上の凄い勢いで動いています。真面目ですよ。自民党は見習わないとい…続きを読む

安倍首相が総裁選討論会で記者から予想外の追及受けて狼狽! 嘘と逆ギレ連発、口にしてはならない言葉も リテラ (2018年9月14日 23時35分)

北海道地震が起こったにもかかわらず総裁選の投開票日延期もせず、一方で地震にかこつけて石破茂・元幹事長との論戦を避けてきた安倍首相だったが、きょう、日本記者クラブ主催の討論会に登場した。 だが、安倍首相にとってきょうの敵は石破氏ではなく、記…続きを読む

AKB48、タイ首相へ「恋チュン」披露 モデルプレス (2018年9月14日 11時11分)

【AKB48/モデルプレス=9月14日】AKB48の佐々木優佳里、中西智代梨、岩立沙穂、茂木忍、千葉恵里、浅井七海が、12月8日~9日にタイ・バンコクで開催される「Maya International Music Festival 2018…続きを読む

総裁選戦線異状あり? 読売・産経が名指しした「ふぞろいな3人の“首相周辺”」 文春オンライン (2018年9月14日 7時00分)

自民党総裁選が告示されてから1週間。 安倍首相の圧勝が予想されているが、安倍陣営も大変そうだと思ってしまう記事が告示前にあった。産経新聞と読売新聞に相次いで掲載された。 まず9月3日の産経新聞。この日、週明け月曜の1面は、「総裁選 はや不…続きを読む

自民総裁選:“首相優位” 陣営「笛吹けど踊らず」漂う 毎日新聞社 (2018年9月13日 22時22分)

安倍晋三首相陣営の街頭演説初日はちょっとしたハプニングから始まった。13日午前、東京都板橋区の東武東上線ときわ台駅前。同区を地盤とする自民党の下村博文元文部科学相(細田派)に歩み寄った一人の支持者が「今ごろなんだ。首相は逃げているんじゃな…続きを読む

関西空港、脆弱性露呈…深刻な地盤沈下、南海トラフ地震なら壊滅的被害も ビジネスジャーナル (2018年9月13日 19時55分)

9月4日、関西国際空港(大阪府)は観測史上最大の瞬間風速58.1メートルの風に見舞われ、高潮が第一滑走路や空港ビルに流れ込み完全に機能マヒした。だが、驚くべき早さで一部を再開させたが、その背景とは――。 …続きを読む

原発再稼働なら"北海道大停電"は防げたか プレジデントオンライン (2018年9月13日 15時15分)

■北海道で初めての最大震度「7」9月6日午前3時過ぎに発生した北海道の地震は、最大震度「7」を記録した。北海道で初めての大きな震度だった。死者は40人を超えた。大規模な土砂災害があった厚真(あつま)町では、北海道警や自衛隊が7000人以上の…続きを読む

出遅れた玉城デニー候補とオール沖縄陣営。総力戦で来る政権・佐喜眞淳陣営。沖縄県知事選今日告示 HARBOR BUSINESS Online (2018年9月13日 8時32分)

翁長雄志知事の急逝を受けて、当初の予定(11月18日)より1か月半以上も前倒し(9月30日)で実施されることになった沖縄県知事選。 この選挙に国政選挙以上の意気込みで圧力をかける安倍官邸によって、「オール沖縄」が守ってきた沖縄県知事の椅子…続きを読む

地方議員への恫喝をフェイスブックでバラされた安倍首相陣営 週刊実話 (2018年9月13日 0時30分)

9月20日投開票の自民党総裁選で、トンデモないことがSNSに投稿された。党所属の岡田裕二神戸市議が11日、自身のフェイスブックに、安倍首相陣営からの働きかけを拒否して石破茂元幹事長を支援すると表明したのだ。 岡田市議は投稿で、《もともと私…続きを読む

橋下徹「なぜ今回の総裁選はいらないか」 プレジデントオンライン (2018年9月12日 11時15分)

9月20日に投開票が予定されている自民党総裁選挙は事実上の「首相選び」だ。メディアには論戦の活発化を望む声があふれているが、そもそもこの総裁選は必要なのかという視点が欠けている。プレジデント社の公式メールマガジン「橋下徹の『問題解決の授業』…続きを読む

日露首脳会談で“外交の安倍”の大嘘が露呈! プーチンに舐められ、北方領土は返還どころかロシアの軍事要塞化 リテラ (2018年9月11日 23時10分)

「地球儀を俯瞰する外交」「価値観外交」なるキャッチコピーを掲げつづける安倍首相だが、今回、あらためてその無能っぷりを見せつけた。昨日おこなわれた、22回目となった日露首脳会談だ。 2016年12月に安倍首相の地元・山口県でおこなわれた日露首…続きを読む

フジテレビ月9『絶対零度』10.8%有終の美! 数字的には“大成功”でも内容は…… 日刊サイゾー (2018年9月11日 20時00分)

沢村一樹を主演に近未来ハードボイルドサスペンスという「月9」らしからぬお話を持ってきた『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』も、10日の放送でいよいよ最終回を迎えました。 スタート前は「爆死確実」「フジテレビは末期」「アホ」などという言葉がネッ…続きを読む

3万軒停電も大阪放置 松井知事は万博アピール外遊に大忙し 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月11日 15時01分)

「(連絡橋への)タンカーの衝突さえなければ、今の時点で復旧がかなっている」――。先週、近畿地方を襲った台風21号の影響で関西国際空港の連絡橋にタンカーが衝突した事故を巡り、こう語った松井一郎大阪府知事(54)。現在、大阪万博への支持を要請す…続きを読む

沖縄知事選で安倍自民党の佐喜真淳候補が「女性の質あげる」と差別発言! 反基地運動叩きのデマ流した元文春記者を選対に? リテラ (2018年9月10日 16時00分)

9月13日に告示を迎える沖縄県知事選挙。翁長雄志前知事から“後継者”と指名された玉城デニー・自由党幹事長と、自民、公明、維新などが推薦する佐喜真淳・前宜野湾市長の事実上の一騎打ちの構図となるが、言うまでもなく、最大の争点は辺野古新基地建設…続きを読む

地震対応で過剰演出 “天気予報”まで始めた安倍首相の墓穴 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月10日 14時59分)

3選を狙う自民党総裁選(20日投開票)の論戦はそっちのけで、安倍首相が北海道胆振東部地震に前のめりになっている。災害対応を理由に総裁選の活動を3日間自粛。その間、安倍首相はインフラの復旧状況ばかりでなく、安否情報やコンビニなどの小売店動向…続きを読む