『小泉元首相』に関するニュース(1,500件)

『小泉元首相』の話題をまとめてお届け。『小泉元首相』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

バジパイ元インド首相死去=98年に核実験強行 時事通信社 (2018年8月16日 23時08分)

【ニューデリー時事】インドのアタル・ビハリ・バジパイ元首相が16日、ニューデリーの病院で死去した。病院が発表した。93歳だった。肝臓や尿管の感染症などのため、6月中旬から入院していた。 1924年、中部マディヤプラデシュ州生まれ。学生時代…続きを読む

夏休み:「気持ちいい」首相が森、小泉元首相らとゴルフ 毎日新聞社 (2018年8月16日 17時17分)

富士河口湖町のゴルフ場で 安倍晋三首相は16日、山梨県富士河口湖町のゴルフ場で、森喜朗、小泉純一郎両元首相、麻生太郎副総理兼財務相らとゴルフを楽しんだ。 首相は午前7時半から約5時間、小泉、麻生両氏、茂木敏充経済再生担当相と同組でプレーした…続きを読む

森、小泉氏らとゴルフ=安倍首相 時事通信社 (2018年8月16日 10時54分)

安倍晋三首相は16日、山梨県富士河口湖町のゴルフ場で、森喜朗元首相や小泉純一郎元首相、麻生太郎副総理兼財務相らとゴルフを楽しんだ。 首相は15日から同県鳴沢村にある自身の別荘で静養中。ゴルフを行うのは約2カ月ぶりで、加藤勝信厚生労働相、茂…続きを読む

総裁選を"安倍1強"の追認で終わらせるな プレジデントオンライン (2018年8月16日 9時15分)

■予想された通り「安倍対石破」の一騎打ちにとにかく日本の社会の梅雨空のように息の詰まる状況を大きく変えてほしい。それには長く続く「安倍1強」の政治を壊すか、あるいはこれまでの政治を安倍政権が反省するしかないだろう。8月10日、自民党の石破茂…続きを読む

安倍一強の原因は「無投票再選」にあった プレジデントオンライン (2018年8月16日 9時15分)

石破茂・元自民党幹事長が自民党総裁選への立候補を正式表明した。石破氏は記者会見で、安倍氏を痛烈に批判し、対決姿勢を打ち出した。9月の総裁選では安倍晋三首相との一騎打ちになるとみられているが、石破氏は劣勢が伝えられている。「安倍一強」をどう崩…続きを読む

一部の熱狂的支持さえあれば安倍政権は強気でいられる。民意と乖離した権力を生む小選挙区制の弊害 HARBOR BUSINESS Online (2018年8月16日 8時32分)

衆議院選挙に、小選挙区比例代表並立制が導入されてから四半世紀(24年)が過ぎました。この間、8回の衆院選が実施されました。うち7回で、自民党を中心とする与党が議席の多数を占め、政権の座につきました。 どの政権も成立直後は、支持率が高く出る…続きを読む

森、小泉氏らと会食=安倍首相、山梨の別荘で静養 時事通信社 (2018年8月15日 22時18分)

安倍晋三首相は15日夜、山梨県鳴沢村で森喜朗元首相、小泉純一郎元首相、麻生太郎副総理兼財務相らと約4時間会食した。9月の自民党総裁選を控え、今後の政権運営をめぐり意見を交わしたとみられる。 会食は日本財団の笹川陽平会長の別荘で行われ、自民…続きを読む

安倍首相:3選出馬へ準備か 夏休みで別荘に 毎日新聞社 (2018年8月15日 17時46分)

安倍晋三首相(63)=自民党総裁=は15日、休暇を過ごすため山梨県鳴沢村にある自身の別荘に移った。同日夜には村内の笹川陽平日本財団会長の別荘を訪れ、森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎副総理兼財務相の3人の元首相らとの会食に参加した。首相は来月の…続きを読む

慰安婦像設置 外交部「政府は無関与」 日本と協議継続の方針示す/台湾 フォーカス台湾 (2018年8月15日 17時32分)

(台北 15日 中央社)台湾で初めての慰安婦像が南部・台南市に設置されたのを受け、外交部(外務省)の李憲章報道官は15日、中央社の取材に対し、慰安婦像の設置に政府は全く関与していないと説明した。また、台湾人慰安婦の問題を重視する政府の姿…続きを読む

安倍首相、靖国に玉串料奉納=超党派議員が集団参拝 時事通信社 (2018年8月15日 11時28分)

安倍晋三首相は終戦記念日の15日午前、東京・九段北の靖国神社に玉串料を私費で奉納した。参拝は見送る。首相参拝に強く反対する中国や韓国との関係に配慮したとみられる。 終戦記念日の首相の参拝見送りと玉串料奉納は第2次政権の発足以降6年連続。玉…続きを読む

首相:靖国玉串料を奉納「参拝に行けず申し訳ない」 毎日新聞社 (2018年8月15日 11時01分)

安倍晋三首相は15日午前、東京・九段北の靖国神社に自民党総裁として玉串料を奉納した。自らの参拝は見送る。 玉串料は私費で同党の柴山昌彦総裁特別補佐が代理で納めた。首相は柴山氏に「先人たちのみたまにしっかりとお参りをしてください。本日は参拝…続きを読む

池上彰氏から見た岸田政調会長「良き常識人では権力闘争に勝てないのです」 文春オンライン (2018年8月15日 7時00分)

池上彰さんの新連載「WEB 悪魔の辞典」では、政治や時事問題に関する用語を池上さん流の鋭い風刺を交えて解説します!■【派閥・はばつ】 親分を総理大臣にして自分も甘い汁を吸おうとする政治家集団のこと。■【池上さんの解説】 自民党の秋の総裁選…続きを読む

国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年8月14日 9時26分)

安倍首相が週末、山口県にお国入りし、事実上、総裁選への出馬を宣言した。10日にひと足早く出馬会見を行った石破元幹事長との一騎打ちの公算だが、安倍首相支持の国会議員票が7割に上ることから、一部メディアは早くも勝負あったかのように報じている。…続きを読む

「国のトップを自分たちで選べない」首相公選論の功罪とは? 文春オンライン (2018年8月14日 7時00分)

池上彰さんの新連載「WEB 悪魔の辞典」では、政治や時事問題に関する用語を池上さん流の鋭い風刺を交えて解説します!■【首相公選・しゅしょうこうせん】 首相になりたい人が唱え、なってしまうと言わなくなる政治改革のこと。■【池上さんの解説】 …続きを読む

戦後日本の歩みを振り返る!電子書籍『新時代を生きるための歴史資料 戦後日本のオピニオンセット』(国内情勢研究会=著)が、Kindleストア他で配信開始!! ドリームニュース (2018年8月13日 17時00分)

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年8月10日(金)より、Kindleなど6電子書店にて『新時代を生きるための歴史資料 戦後日本のオピニオンセット 戦争を経てポツダム...【画像 http://w…続きを読む

アングル:新たな皇室の時代築いた天皇陛下、戦争と向き合った在位 ロイター (2018年8月13日 11時29分)

[東京 13日 ロイター] - 第2次世界大戦の終結から60年後、サイパン島の断崖の上で天皇皇后両陛下が静かに頭を下げた時、両陛下の祈りは、言葉よりも雄弁な、共感を呼ぶメッセージを人々に伝えた。 天皇陛下(今上天皇…続きを読む

石破茂・元防衛相が自民党総裁選の出馬会見をフリー記者にも開放、安倍首相会見との違い鮮明に HARBOR BUSINESS Online (2018年8月13日 8時31分)

石破茂・元防衛相が8月10日、衆議院第二議員会館の多目的室で16時から自民党総裁選への出馬会見を行った。会見場に貼られた石破氏のポスターのキャッチフレーズは「正直、公正、石破茂」というもので、森友・加計問題で“お友達優遇”と批判されている…続きを読む

重鎮OBも蠢動…小泉親子の「乱」で自民党総裁選は波乱含み 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年8月11日 9時26分)

「正直で公正な政治で信頼を取り戻す」 自民党の石破茂元幹事長が10日、ついに総裁選への立候補を正式表明だ。 新聞報道では、まだ出馬宣言もしていない安倍首相の圧勝が予想されている。細田派、麻生派、二階派がいち早く支持を表明。岸田政調会長が出馬…続きを読む

自民総裁選、石破氏が出馬表明 森友・加計意識し「正直・公正」前面 ロイター (2018年8月10日 18時43分)

[東京 10日 ロイター] - 自民党の石破茂・元幹事長は10日記者会見し、9月の自民党総裁選への出馬を正式表明した。3選を目指す安倍晋三首相が国会議員の7割の支持を固めたとみられる中で、安倍政権における森友学園・加計学園問題を念頭に「正直…続きを読む

なぜ安倍首相はなりふり構わず「石破潰し」に動くのか 文春オンライン (2018年8月10日 7時00分)

9月下旬に予定される自民党総裁選を控え、安倍晋三首相が三選を目指し、「石破潰し」に向けてなりふり構わず動き始めた。月刊文藝春秋の名物連載で、毎月、政界の動きを取材し続けている「赤坂太郎」のインサイド・リポートを、8月10日発売の文藝春秋9…続きを読む

“キテレツ”岸田敵前逃亡 高まる小泉進次郎「総裁選」出馬 週刊実話 (2018年8月9日 11時00分)

9月の自民党総裁選を睨み、出馬を模索していた岸田文雄政調会長が7月24日、出馬断念会見を開いた。これに安倍首相周辺からは「恥さらしの敵前逃亡」や「今さら遅い。岸田派を徹底的に干せ」といった声が飛び出し、党内に新たな動きも起こり始めている。…続きを読む

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 麻生太郎・千賀子夫人(下) 週刊実話 (2018年8月7日 11時00分)

新婚生活を満喫していた代議士2期生の麻生太郎は、その甘い夢を結婚わずか1カ月で打ち砕かれた。昭和58年(1983年)暮れの3期目の選挙で、よもやの落選となったからであった。 落選した麻生が、まず再起への教えを乞うたのは、「選挙の達人」田中…続きを読む

小泉元首相を野党統一候補に=小沢氏が打診も固辞―参院選 時事通信社 (2018年8月6日 17時27分)

自由党の小沢一郎代表が小泉純一郎元首相に対し、来年の参院選に野党統一候補として出馬を打診していたことが分かった。山崎拓元自民党副総裁が6日、福岡市内の講演で明らかにした。小泉氏は野党共闘の必要性を訴えており、小沢氏はその旗頭として政界復帰…続きを読む

安倍3選で"小泉大臣"がウワサされるワケ プレジデントオンライン (2018年8月6日 15時15分)

「捕らぬタヌキの皮算用」とはこのことか。9月下旬に行われる自民党総裁選は、告示前だというのに、既に安倍晋三首相(党総裁)の3選を前提にした人事情報が飛び交っている。安倍氏のささやきが流布しているものもあれば、単なる観測気球もある。浮ついた永…続きを読む

参院6増 林修、原晋…来夏参院選タレント候補出馬リスト(1) 週刊実話 (2018年8月4日 17時00分)

7月18日、参議院定数を6人増、比例区に「特定枠」を設ける改正公職選挙法が成立し、来年夏の参院選から適用される。枠組みが決定したことにより各党が臨戦態勢に突入、水面下では早くも著名人の擁立候補争奪戦が始まったが、果たしてどんな人物が取り沙…続きを読む

自民党:進次郎氏ら宇宙ゴミで提言 毎日新聞社 (2018年8月3日 19時05分)

自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長らは3日、首相官邸で安倍晋三首相にスペースデブリ(宇宙ゴミ)問題に関する提言を手渡した。人工衛星の障害となるデブリの除去技術確立に向け、実証事業と予算の確保などを求めている。首相は「じっくりと中身を詰めていき…続きを読む

松尾貴史と室井佑月が本音で語る安倍政権の危険な本質!「安倍首相になってからメディアへの圧力が露骨に」 リテラ (2018年8月3日 14時00分)

「どんどん仲間がいなくなる」「右のやつらが羨ましい」......昨年1月の連載スタート時にそう嘆いていた室井佑月だが、それから1年半以上経ったいまも安倍政権下の言論状況に改善の気配はない。それどころか気がつけば、テレビには政権に迎合する芸能…続きを読む

作家・猪瀬直樹の集大成!著作集「日本の近代」全16巻を電子書籍で配信開始 PR TIMES (2018年8月3日 13時01分)

[画像1: https://prtimes.jp/i/13640/100/resize/d13640-100-187621-0.jpg ]株式会社小学館(東京都千代田区、代表取締役社長:相賀昌宏、以下「小学館」)は、作家・猪瀬直樹氏が、19…続きを読む

参院竹下派が支持に動く 自民総裁選“石破反撃”のシナリオ 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年8月3日 9時26分)

安倍首相と石破元幹事長の一騎打ちになりそうな9月の自民党総裁選。安倍首相の“圧勝”が予想されていたが、ここへきて展開が読めなくなってきた。参院竹下派が「石破支持」を打ち出し、流れが変わりつつある。「総裁選で石破氏を支持すれば干されるという…続きを読む

「18連休」「モリカケばかり」「公開リンチ」……嫌われ野党の言い分は? 文春オンライン (2018年8月3日 7時00分)

#1[ 「史上最悪の国会論戦」を動かした「ハーゲンダッツ」と「保守の知恵」 ]から続く◇ ◇ ◇■「169歩」の距離にある与野党の国対委員長室 国会議事堂の正面に向かって左側、衆議院の3階。赤絨毯の廊下を歩いていると、ドアが開くたびにタバコ…続きを読む