『斉藤和巳』に関するニュース(257件)

『斉藤和巳』の話題をまとめてお届け。『斉藤和巳』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

西武・多和田、33年ぶりの珍記録も!? 「防御率4点台で最多勝」の可能性 Full-count (2018年9月15日 8時10分)

現在リーグ単独トップ14勝、直近では1985年佐藤義則が記録 9月11日、オリックス戦に先発した西武の多和田真三郎投手は111球で9回までを投げ抜き、今季2度目の完封勝利でリーグ単独トップに立つ14勝目を挙げた。 ただ、多和田の9月14日現…続きを読む

ダルビッシュ有、巨人・杉内の引退にコメント「穏やかで優しくて大好きな先輩」 Ameba News (2018年9月13日 17時49分)

メジャーリーグ、カブス所属のダルビッシュ有が13日に、自身のアメブロを更新。巨人の杉内俊哉投手が、今季限りで現役を引退することを受け、コメントを発表した。ダルビッシュは杉内について「プロに入って松坂さん、斉藤和巳さんらすごい投手たちから影響…続きを読む

オリが誇る“変化球の魔術師”が独特の握りを公開 沢村賞右腕も驚愕 Full-count (2018年9月12日 9時32分)

オリックスの比嘉が明かすスライダーの握りとは? 150キロを超える直球がなくとも、独特の握りから放たれる“魔球”で1軍の打者を牛耳る投手がいる。オリックスの比嘉幹貴投手もその一人と言えるだろう。 DAZN「野球ラボ」では「パ・リーグCS争い…続きを読む

「パナマの怪人」ズレータが福岡に帰還! 記憶に残るあの場面 文春オンライン (2018年8月31日 11時00分)

フリオ・ズレータが福岡に帰ってきた。 覚えているだろうか? 「パナマの怪人」の異名をとった、あのとんでもない放物線を。2005年に43本塁打を放つなど、ダイエー・ソフトバンクに在籍した3年半で通算122発ものアーチを架けて、僕らを何度も何…続きを読む

“パナマの怪人”ズレータ氏が斉藤和巳氏と対戦「最高ばい」 東スポWeb (2018年8月26日 14時01分)

ソフトバンクの球団創設80年を記念したイベント「レジェンドデー」の第4回が26日、ヤフオクドームで行われ、OBの斉藤和巳氏(40)とフリオ・ズレータ氏(43)がセレモニアルピッチングを行った。 2003~06年シーズンのチームメートによる…続きを読む

ホークスが「レジェンドデー」開催 斉藤和巳とズレータがトークショー Full-count (2018年8月26日 12時54分)

ズレータ氏は「フクオカサイコーバイ!」 ソフトバンクは26日、球団創設80周年を記念した「レジェンドデー」第4回を開催。ゲストOBとして招かれた斉藤和巳氏とズレータ氏が試合前にトークショーを行った。 斉藤氏は「負けないエース」として沢村賞を…続きを読む

ワールドマスターズゲームズ2021関西 開催1000日前記念イベント 大会1,000日前 決起大会を開催 共同通信PRワイヤー (2018年8月24日 19時30分)

2018年8月24日公益財団法人 ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会ワールドマスターズゲームズ2021関西 開催1000日前記念イベント大会1,000日前 決起大会を開催■23人のアスリートがアンバサダーに就任、決起大会に野村…続きを読む

「自分メインなのがイタイ」「不愉快」親子写真を公開して叩かれた、有名人3組 サイゾーウーマン (2018年8月6日 11時45分)

SNSが芸能人の間で爆発的に普及して久しいが、それにより今まで見えなかった芸能人の家族についての情報も知られることとなった。7月には競泳の瀬戸大也選手が、6月に誕生したばかりの長女を愛しそうに抱き、額にキスをしている写真をインスタグラムに…続きを読む

元DeNA:井手さんが起業 故郷のマンゴーを通信販売 毎日新聞社 (2018年8月2日 8時32分)

プロ野球のソフトバンクや横浜DeNAベイスターズで活躍し、2016年に引退した井手正太郎さん(34)が、故郷の宮崎県産マンゴーの通信販売などを手がける会社「ニーロク」を設立し、新たな一歩を踏み出した。故障続きで順風とは言えない選手時代だっ…続きを読む

ワールドカップイヤーのパ・リーグは面白い!? なぜか大接戦になる優勝争い Full-count (2018年6月29日 8時28分)

ワールドカップ3大会連続で厘差のきわどいペナントレース 6月14日にワールドカップが開幕し、数々の熱戦が繰り広げられてきた。日本代表が下馬評を覆す活躍を見せているということもあり、プロ野球ファンも4年に1度の祭典を楽しんでいるのではないだろ…続きを読む

「2段モーション解禁」で広島・大瀬良大地はなぜ勝てるようになったのか 文春オンライン (2018年6月24日 11時00分)

「2段モーション」。 去年8月西武ー楽天戦で再びこの言葉がクローズアップされた。ターゲットとなったのは西武の菊池雄星投手。それまで150㌔後半のストレートを武器に快刀乱麻の活躍を見せていた彼に突然「反則投球」が宣告された。「一連の動作ではな…続きを読む

ホークス、8月26日西武戦に斉藤和巳氏&フリオ・ズレータ氏がゲスト出演 Full-count (2018年6月22日 14時22分)

球団創設80周年記念イベント「レジェンドデー」の第4回 ソフトバンクは22日、8月26日の西武戦で開催する第4回「レジェンドデー」に斉藤和巳氏とフリオ・ズレータ氏がゲスト出演すると発表した。「レジェンドデー」は球団創設80周年を記念したイベ…続きを読む

「姉妹でサゲマン?」スザンヌ妹の“ギリギリ生活”告白に心無い指摘 アサジョ (2018年6月19日 10時14分)

タレントのスザンヌの妹として知られるマーガリンが6月13日、「1周回って知らない話」(日本テレビ系)に出演し、決して裕福とは言えない“ギリギリの生活ぶり”を明かしている。 サッカー選手の黒木恭平と2016年に結婚し、昨年には待望の第一子も…続きを読む

中日・松坂 次回登板は西武戦!12年ぶり古巣マウンド「普通でいられたらいい」 東スポWeb (2018年6月15日 19時29分)

中日・松坂大輔投手(37)の次回登板が17日の西武戦(メットライフ)となることが確実となった。 公式戦ではレッドソックス移籍前、2006年10月7日のプレーオフ第1ステージ初戦(対ソフトバンク)で当時の相手エースだった斉藤和巳氏を相手に4…続きを読む

パ・リーグが交流戦通算1000勝達成 13年の激闘を振り返る名場面集(前編) Full-count (2018年6月5日 12時56分)

2005年には西武・西口がノーヒッターに1人と迫るも… 6月3日、オリックスが巨人に勝利して、パ・リーグが交流戦通算1000勝に到達した。シーズンも中盤に突入する時期の勝敗はリーグ内の潮目も変えかねないだけに、ペナントレースのターニングポイ…続きを読む

ケイリン女王・石井寛子がヤフオクで始球式「いい思い出になりました」 東スポWeb (2018年5月26日 15時36分)

ガールズケイリンの石井寛子(32=東京・104期)が26日、「オッズパークドキドキスペシャル」と銘打たれたソフトバンク―楽天戦(ヤフオクドーム)の始球式に登場した。 ソフトバンクのエースとして2度の沢村賞に輝いた斉藤和巳氏(野球評論家)の…続きを読む

「宮国椋丞 26歳」プロ野球はエースになれなかったから終わりではなく、始まりだ 文春オンライン (2018年5月25日 11時00分)

傑作映画に共通するのが、“脇役陣”の充実だ。 公開中の『孤狼の血』は役所広司や松坂桃李といった物語の中心人物だけでなく、ピエール瀧や音尾琢真ら強烈な個性派が脇を固めていた。白石和彌監督は彼らの良さを潰し合うのではなく、活かし合う。結果、映…続きを読む

中田翔の新登場曲を手がける「ビーグルクルー」が、再び書き下ろした新曲「My BROTHER」で9年ぶりにユニバーサル ミュージックよりメジャー復帰。5月16日発売 @Press (2018年5月15日 11時00分)

福岡出身の音楽デュオ、「ビーグルクルー」が、5月16日に9年ぶりメジャー復帰となるニューシングル「My BROTHER」をユニバーサル ミュージックより発売いたします。画像1: https://www.atpress.ne.jp/relea…続きを読む

苦しみあがる姿を見届けること―― 元鷹・斉藤氏が考える松坂大輔への敬意 Full-count (2018年4月8日 9時28分)

自身も怪我に苦しんだ斉藤氏が見た1軍復帰の松坂 松坂大輔がマウンドに帰ってきた。 敗戦投手にはなったが、今後に期待をもたせるには十分な内容に思える。自身、同じような苦しみを味わった元ソフトバンクの斉藤和巳氏は、今の松坂をどう見ているのだろう…続きを読む

離婚したほうが売れる!? 不倫経験「サレ妻」の好感度事情 まいじつ (2018年3月26日 17時30分)

(C)Shutterstock先日、タレントの小倉優子とスザンヌが東京都内でクッキングライブアプリ『クックパッドTV』のPRイベントに出席した。小倉は、武井咲や押切もえなど女性芸能人の出産が続いていることについて聞かれると「出生人口が増える…続きを読む

ダイアモンド☆ユカイが更年期障害の疑いがある妻の様子をブログで公表も、「モラハラだ!」と女性層から非難殺到! 日刊サイゾー (2018年2月22日 16時30分)

2009年に「タンポポのような女性」との再婚を発表し、現在は3児の父親として育児奮闘記『育爺。』(講談社)を出版するなど、本業の歌手以外の場でもイクメンとしても活躍しているダイアモンド☆ユカイ。そんな彼のブログでは、頻繁に家族の話が書かれ…続きを読む

NPB牽引するジャイアンツ&ホークス徹底比較、両名門が残す驚異の足跡 Full-count (2018年2月11日 14時34分)

王、長嶋、野村ら日本を代表する名選手がズラリ 2月10日に行われた読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念「ジャイアンツvsホークスOB戦」は、雨で開催が遅れたが、多くの観客が詰めかけ、盛り上がった。ジャイアンツとホークスは、野球界の名門であり、偉…続きを読む

平成30年野球殿堂入りが発表 殿堂漏れした名プレーヤーたち Full-count (2018年1月15日 19時18分)

今年は松井氏、原氏、金本氏、故・瀧正男氏が表彰 平成30年野球殿堂入りが15日、公益財団法人野球殿堂博物館から発表された。競技者表彰は「プレーヤー表彰」と「エキスパート表彰」の2部門。「プレーヤー部門」では、候補1年目の松井秀喜氏が336票…続きを読む

松坂大輔「中日移籍工作」うぬぼれ大放言(1)慌てて独自人脈で「売り込み」 アサ芸プラス (2018年1月13日 9時56分)

急転直下、ソフトバンクを退団した松坂大輔の中日入りが「事実上」決まった。1月下旬にも名古屋で入団テストが行われるが、これはあくまでも「儀式」にすぎない。故障した肩はもはや再生不能との噂まである松坂の移籍劇には、ドロドロの仰天裏事情が──。…続きを読む

井口監督で再出発、ロッテの新体制が話題 常勝イズムを知る名コーチがズラリ Full-count (2017年12月28日 8時58分)

巻き返しに向けて改革に着手、井口新監督にかかる期待 2017年シーズンは最下位と悔しい結果に終わった千葉ロッテ。2013年から5年間指揮を執った伊東勤監督が退任し、来季は現役を引退したばかりの井口資仁氏が新監督に就任する。すでに今オフ、巻き…続きを読む

“野球離れ”を食い止め、野球の楽しさを伝えたい!現役のプロ野球選手が子どもたちに直接指導する野球普及活動スペシャルイベント! PR TIMES (2017年12月19日 19時01分)

スポーツオーソリティ幕張新都心店大型スポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を運営する株式会社メガスポーツ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神谷 和秀)は、2017年12月23日(土)スポーツオーソリティ幕張新都心店1Fスポーツオーソリテ…続きを読む

過去10年で12選手だけ ホークス東浜も掲げる「200イニング」の高い壁 Full-count (2017年12月11日 10時16分)

今季24試合に先発して16勝4敗、最多勝獲得の東浜が掲げる大きな目標 今季のソフトバンク日本一の原動力と言えば、この男だろう。東浜巨投手。先発ローテの一角を開幕から担うと、ほぼ1年間ローテを守り抜き、パ・リーグ最多となる16勝をマークした。…続きを読む

巨人・杉内 再起誓う「最後の悪あがきをしたい」 東スポWeb (2017年12月9日 17時36分)

巨人・杉内俊哉投手(37)が9日、熊本県内で行われた野球教室に参加。2005年、ダイエー時代に「2桁勝利カルテット」となった斉藤和巳氏(40)、新垣渚氏(37)、和田毅(36)らと小中学生約340人を指導した。 15年に右股関節の形成手術…続きを読む

ロッテ井口監督が恩師・ホークス王会長から引き継ぎたいスタイルとは… Full-count (2017年12月3日 18時51分)

21年間の現役生活を祝う引退パーティーに約550人出席 今季限りで現役生活に幕を下ろしたロッテ井口資仁新監督の引退記念パーティーが3日、都内のホテルで開催された。 約550人の出席者の中には、ソフトバンクの王貞治球団会長、オリックス西村徳文…続きを読む

憧れの大エースのような存在になれるか ハム「マイメロ王子」にかかる期待 Full-count (2017年11月28日 8時13分)

今季自己最多の37試合に登板した日本ハムの石川直 昨季の日本一から一転、今季は苦しい戦いが続き、リーグ5位に沈んだ北海道日本ハム。その中でプロ3年目の石川直也投手は、数多くの実戦経験を積み、飛躍のきっかけをつかむシーズンを送った。先発・中継…続きを読む