『暫定合意』に関するニュース(496件)

『暫定合意』の話題をまとめてお届け。『暫定合意』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

EU大統領、英離脱交渉打開へメイ首相に新提案求める 首脳会議で ロイター (2018年10月17日 9時29分)

[ブリュッセル 16日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は16日、英国のEU離脱交渉の行き詰まりを打開するための新しい提案があるかどうか、17日に始まるEU首脳会議でメイ英首相に問う考えを示した。早期の打開への楽観的な見方が…続きを読む

ローマ法王に訪中要請=会議出席の中国司教 時事通信社 (2018年10月17日 8時11分)

【パリ時事】バチカン(ローマ法王庁)で開催中の世界司教会議に出席した中国の司教2人は16日、イタリア司教協議会の機関紙アベニーレに対し、フランシスコ法王に訪中を要請したと明らかにした。 バチカンと中国は1951年に断交しており、法王の訪中…続きを読む

ローマ法王、台湾訪問要請に好意的な回答 陳副総統がバチカンから帰国 フォーカス台湾 (2018年10月16日 15時21分)

(桃園空港 16日 中央社)陳建仁副総統は16日、バチカンへの訪問を終えて帰国した。桃園国際空港で談話を発表し、今回の訪問について「成功」だと述べた。ローマ法王フランシスコと面会した際、台湾への訪問を要請したことについては、法王から好意…続きを読む

ローマ法王と面会の陳副総統 台湾への祈りと蔡総統への挨拶の言葉預かる フォーカス台湾 (2018年10月14日 20時09分)

(バチカン 14日 中央社)バチカンを訪問している陳建仁副総統は14日、元法王パウロ6世(在位1963~78年)らの列聖式に出席した。式の前にフランシスコ法王と面会し、台湾に招待するとの意向を蔡英文総統に代わって伝えた。フランシスコ法王…続きを読む

バチカンでミサ 台湾と世界の平和願う 陳副総統も出席 フォーカス台湾 (2018年10月13日 20時29分)

(バチカン 13日 中央社)バチカンのサンピエトロ大聖堂で13日、台湾の司教団などによる特別ミサが開かれた。台湾にとって欧州で唯一外交関係のある同国を12日から訪問中の陳建仁副総統も出席し、台湾と世界の平和を願った。カトリック信者の陳副…続きを読む

バチカンへ出発の陳副総統、法王を台湾に招く意向示す/台湾 フォーカス台湾 (2018年10月12日 14時33分)

(桃園 12日 中央社)陳建仁副総統が11日夜、中華民国(台湾)と外交関係を結ぶバチカンを訪問するため、桃園国際空港を出発した。カトリック信者の陳副総統は特使として、14日に行われる第262代ローマ法王パウロ6世(在位1963~78年)…続きを読む

日本と対戦、パナマ代表を知る。W杯初出場は一時代の終わり、新世代と新戦術で未来に挑む フットボールチャンネル (2018年10月12日 12時05分)

コンディションに懸念。前日練習に全員揃わず… 日本代表は12日に国際親善試合でパナマ代表と対戦する。ロシアワールドカップで初めて世界の舞台に立った中米の小国は、まさに世代交代の真っ最中。新時代のチームにふさわしい戦術を模索しながら、日本との…続きを読む

法王、中国の司教歓迎=初参加のバチカン会議 時事通信社 (2018年10月4日 20時49分)

【パリ時事】バチカン(ローマ法王庁)で3日、世界司教会議が始まり、中国の司教2人が初めて参加した。フランシスコ・ローマ法王は演説で「きょう初めて中国の司教を迎えた。彼らを温かく歓迎する」と述べた。 ロイター通信によると、バチカンはこれまで…続きを読む

陳副総統、バチカン訪問へ 故法王パウロ6世の列聖式に出席/台湾 フォーカス台湾 (2018年10月2日 19時42分)

(台北 2日 中央社)バチカンが国交のない中国と司教任命問題について暫定合意に達したことを受け、76年目に入った中華民国(台湾)との外交関係に各界の注目が集まっている。総統府によると、両国の長年の友好や交流に鑑み、陳建仁副総統率いる訪問…続きを読む

台湾、バチカンへ副総統派遣=列聖式に出席、関係つなぎ留め 時事通信社 (2018年10月2日 18時41分)

【台北時事】台湾総統府は2日、陳建仁副総統をバチカンに特使として派遣すると発表した。陳氏は11日に出発し、14日に行われる元法王パウロ6世(1897〜1978年)の列聖式に出席する。台湾が欧州で唯一、外交関係を結ぶバチカンは9月、司祭任命…続きを読む

米国株式市場はS&Pとダウ上昇、NAFTA再交渉妥結で ロイター (2018年10月2日 7時57分)

[ニューヨーク 1日 ロイター] - 米国株式市場は、S&P総合500種とダウ工業株30種が上昇して取引を終えた。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でカナダと米国が土壇場で合意にこぎつけ、貿易問題を巡る懸念が和らいだ。ただ、主要各指数は取…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]後場に注目すべき3つのポイント~インデックス主導、中小型は押し目拾いのスタンスで臨みたい Fisco (2018年10月1日 12時35分)

*12:35JST 後場に注目すべき3つのポイント~インデックス主導、中小型は押し目拾いのスタンスで臨みたい1日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。・日経平均は続伸、インデックス主導、中小型は押し目拾いのスタンスで臨みたい・ド…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]東京為替:ドル・円は小じっかり、カナダのNAFTA合意を好感も Fisco (2018年10月1日 12時17分)

*12:17JST 東京為替:ドル・円は小じっかり、カナダのNAFTA合意を好感も1日午前の東京外為市場でドル・円は小じっかり。北米自由貿易協定(NAFTA)協議のカナダの合意が好感され、クロス円は円売りが観測された。ドル・円は、日経平均株…続きを読む

陸自オスプレイは納入延期=配備先との調整難航 時事通信社 (2018年9月30日 15時13分)

米軍がオスプレイの配備先の拡大を進める一方で、陸上自衛隊も同機の導入を計画している。ただ、配備先の佐賀空港(佐賀市)や、暫定配備を検討する陸自木更津駐屯地(千葉県木更津市)での地元調整が遅れており、今秋にも予定されていた機体納入は延期され…続きを読む

半世紀を経てバチカンと中国が国交復活へ暫定合意。しかし、完全復活に向けてはまだ障壁も HARBOR BUSINESS Online (2018年9月28日 15時30分)

9月22日、1951年から国交が断絶していたバチカンと中国が暫定合意した。 1949年に毛沢東によって中華人民共和国が建国されると、カトリック教の教えは国家統一の妨げになるとして排斥。それ以後、バチカンは中国との国交をこれまで断絶していた…続きを読む

Zaif、70億円流出の前日に利用規約を変更か 法的に有効か弁護士が解説 ITmedia NEWS (2018年9月27日 8時00分)

この記事は「STORIA法律事務所」のブログに掲載された「Zaifが70億円をハッキングされる前日に行っていた利用規約の変更は有効なのか」(2018年9月11日掲載)を、ITmedia NEWS編集部で一部編集し、転載したものです。 不正ア…続きを読む

中国の教徒に和解呼び掛け=ローマ法王が公開書簡 時事通信社 (2018年9月26日 21時05分)

【パリ時事】フランシスコ・ローマ法王は26日、公開書簡を発表し、中国政府公認の教会と非公認の「地下教会」に分裂している中国のカトリック教徒に「和解」を呼び掛けた。 法王は「多くの信者の心を苦しめてきた分裂に打ち勝つために団結する必要がある…続きを読む

中国司教「私に任命権」=地下教会弾圧「苦しみ続く」―ローマ法王 時事通信社 (2018年9月26日 9時40分)

【パリ時事】AFP通信によると、フランシスコ・ローマ法王は25日、中国との間で暫定合意に達したカトリック教会の司教任命について「対話を通じて決めるが、(最終的に)任命するのは法王だ。疑いの余地はない」と表明した。エストニアからローマへ向か…続きを読む

総統府「宗教の自由は喜ぶべきこと」=中国とバチカンの暫定合意受け/台湾 フォーカス台湾 (2018年9月25日 19時27分)

(台北 25日 中央社)中華民国(台湾)と外交関係を結ぶバチカンが、国交を持たない中国と司教任命問題について暫定合意に達したことにより、台湾との関係に影響が出ることが懸念されている。これを受け、総統府の黄重諺報道官は25日、民主主義や人…続きを読む

外交部、ローマ法王庁との友好アピール 中国とバチカンの歩み寄り受け フォーカス台湾 (2018年9月23日 20時28分)

(台北 23日 中央社)バチカンが22日、国交のない中国と司教任命問題について暫定合意に達したことで、双方の関係正常化につながる可能性が指摘されている。バチカンは、台湾と外交関係を結ぶ17カ国のうち唯一の、欧州における「国交国」。外交部…続きを読む

コロンビア新監督にケイロス就任も? 元名古屋監督、W杯2大会でイラン指揮 フットボールチャンネル (2018年9月23日 17時11分)

コロンビアサッカー連盟(FCF)は、代表チームの新監督としてイラン代表を率いるカルロス・ケイロス監督の招へいを計画しているという。コロンビア『カラコル・ラジオ』が報じたとして複数メディアが伝えている。 2012年から6年間にわたってコロン…続きを読む

バチカン、司教任命で合意=中国との関係改善に弾み 時事通信社 (2018年9月22日 21時45分)

【パリ時事】キリスト教カトリックの総本山バチカン(ローマ法王庁)は22日、中国との間で長年対立してきた司教任命権問題で暫定合意に達したと発表した。これにより双方の関係改善のプロセスに一段と弾みがつく可能性がある。バチカンは中国ではなく台湾…続きを読む

バチカン、中国と司教任命で暫定合意 「国交に影響なし」=台湾 フォーカス台湾 (2018年9月22日 21時25分)

(台北 22日 中央社)バチカンが22日、長年解決されていなかった中国内の司教任命問題を巡り、国交のない中国と暫定合意に達したと明らかにした。これを受け、中華民国(台湾)外交部(外務省)は同日、中国内の信教の自由の実現につながるよう期待…続きを読む

米国株式市場は反発、米中の貿易摩擦激化はさほど材料視せず ロイター (2018年9月19日 7時05分)

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は反発して取引を終えた。貿易問題を巡る米中間の関税の応酬は材料視されなかった。 貿易動向に敏感な銘柄に買いが入り、中国への輸出が最も大きいボーイング<BA.…続きを読む

マナフォート元トランプ陣営幹部、司法取引巡り合意近い=関係筋 ロイター (2018年9月14日 9時38分)

[ワシントン 13日 ロイター] - 2016年の米大統領選でトランプ陣営の選対本部長を務め、先月に脱税や詐欺で有罪評決を受けたマナフォート被告が、ロシアの大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官との司法取引に応じる可能性が高まった。事情…続きを読む

和平実現、あきらめムード=米政権がパレスチナに圧力―オスロ合意25年 時事通信社 (2018年9月12日 16時45分)

【エルサレム時事】中東和平への道筋を定めた「パレスチナ暫定自治宣言」(オスロ合意)の調印から13日で25年。トランプ米政権は「世紀のディール」として和平実現に意欲を示しているが、聖地エルサレムをイスラエルの首都と認定するなどし、パレスチナ…続きを読む

関空被害:伊丹空港への増便容認 神戸も受け入れ方針 毎日新聞社 (2018年9月12日 11時29分)

台風21号の影響で大幅減便を強いられている関西国際空港の代替として、国土交通省が要請していた大阪(伊丹)空港と神戸空港での国際線を含む増便の受け入れが事実上決まった。伊丹空港の周辺市でつくる「大阪国際空港周辺都市対策協議会」(10市協)が…続きを読む

日本政府もメディアも北朝鮮には脅威であってほしい 第1回(全3回)<いま気になること> 幻冬舎plus (2018年9月12日 9時00分)

写真を拡大 4月には南北首脳会談、6月には米朝首脳会談と、北朝鮮情勢が大きく動いた今年、初沢亜利さんは写真集『隣人、それから。38度線の北』(徳間書店)を刊行しました。 非核化をめぐる米朝協議は行き詰まっていると伝えられてきましたが、9月1…続きを読む

エムバペ弾でフランスがW杯後初勝利 東スポWeb (2018年9月10日 11時30分)

【フランス・サンドニ9日(日本時間10日)発】欧州サッカー連盟(UEFA)による新設大会で、加盟協会の代表チームで争う「欧州ネーションズリーグ(NL)」リーグAの1組でロシアW杯優勝のフランスがホームでオランダに2―1で勝ち、W杯後初勝利を…続きを読む

主力出場のデンマーク、エリクセン2発でベイルら擁するウェールズを撃破! サッカーキング (2018年9月10日 8時01分)

UEFAネーションズリーグのリーグB・グループ4の第2節が9日に行われ、デンマーク代表はホームでウェールズ代表に2-0で勝利した。デンマークサッカー協会(DBU)と選手会の権利契約を巡る対立によって多くのプロ選手たちが代表招集を拒否し、ア…続きを読む