『朝日新聞記者』に関するニュース(1,500件)

『朝日新聞記者』の話題をまとめてお届け。『朝日新聞記者』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

内閣支持率いずれも下落 貴乃花の立候補「応援しない」7割 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年10月16日 15時01分)

朝日新聞と産経新聞の世論調査(いずれも13、14両日実施)でも、第4次安倍改造内閣を有権者は全く評価していなかった。 内閣支持率は、朝日が前回9月より1ポイント減の40%、不支持率は2ポイント増の40%。産経の支持率は前回9月より2.0ポ…続きを読む

爆笑太田が怒り続ける「週刊新潮」の迷走 プレジデントオンライン (2018年10月16日 9時15分)

■週刊新潮が報じた「日大芸術学部に裏口入学」の顛末爆笑問題の太田光が、「週刊新潮」(8/31号)で、「太田は割り算もできずに、父親が困って日大芸術学部に裏口入学させた過去があった」と報じられ、激怒した。自分が出ている番組で、「週刊新潮、バカ…続きを読む

1960年代まで数百羽の「伝書鳩」が新聞社で活躍していた 文春オンライン (2018年10月14日 11時00分)

かつて、新聞社や通信社のニュースと写真がハトによって運ばれていたことを知る人はどれくらいいるだろうか。1960年代まで、各社は常時数百羽を飼い慣らし、社屋の屋上などにあった鳩舎から飛び立つ風景はマスコミの世界の風物詩だった。■ロンドン~パ…続きを読む

貴乃花は安倍自民党から出馬するのか? 森喜朗との不仲説、実は立憲民主党支持という仰天情報も リテラ (2018年10月14日 10時00分)

貴乃花はほんとうに参院選に出馬するのだろうか? 貴乃花と相撲協会との対立劇は、いつのまにか貴乃花の政界進出問題に話題の中心がうつってしまった。原因はもちろん、貴乃花が相撲協会正式退職からわずか3日後の4日に突然議員会館を訪問、自民党の馳浩…続きを読む

なぜ首相の"腹心の友"は説明が曖昧なのか プレジデントオンライン (2018年10月13日 11時15分)

■「白黒をはっきりさせてほしい」という期待は外れた安倍晋三首相の無二の親友であるあの学園理事長が、また記者会見を開いた。今度こそ、白黒をはっきりさせてもらいたい。そう思っていたらその期待は大きく外された。学校法人・加計学園の加計孝太郎理事長…続きを読む

恵泉女学園大学が10月20日に韓国の梨花女子大学と協定を締結、記者会見を開催 -- 同日には記念シンポジウム「恵泉×梨花 女性活躍時代の新しいリーダーシップとは」も Digital PR Platform (2018年10月12日 20時05分)

恵泉女学園大学(東京都多摩市)はこのたび、韓国の梨花女子大学と大学間および研究所間協定を締結する。それに伴い、10月20日(土)に恵泉女学園大学の大日向雅美学長と梨花女子大学の金恵淑総長による記者会見を開催。今回の協定締結の意義や両大学連携…続きを読む

特集 ジャーナリズムへの誘い PR TIMES (2018年10月10日 9時40分)

「月刊Journalism」10月号発売! 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)が発行する「月刊Journalism」の2018年10月号が10月10日に発売となりました。[画像: https://prtimes.jp/i/921…続きを読む

山口組再結集は本当か?「任侠山口組がいよいよ合流」の噂で各所が大騒ぎ SPA! (2018年10月8日 15時52分)

分裂から早くも3年がたった山口組。この間、浮かんでは消える雲のように、再結集の話が幾度となく取り沙汰された。しかし、ここにきて再統合に向けた動きが活発化しているという。ヤクザ担当記者たちに“山口組の今”を聞いた。◆「任侠山口組がいよいよ合…続きを読む

宗教施設を取材したジャーナリストが建造物侵入で起訴 弁護団は無罪主張「一般公開の場所から特定の個人を締め出せるのか」 キャリコネ (2018年10月7日 9時00分)

幸福の科学施設「初転法輪記念館」(東京都荒川区)に立ち入ったとして建造物侵入罪に問われた藤倉善郎被告(44)の公判前整理手続きが10月5日、東京地方裁判所で開かれた。藤倉被告は宗教団体等を取材してきたフリーのジャーナリスト。この裁判では、取…続きを読む

相撲協会が"貴乃花の政界進出"を恐れる訳 プレジデントオンライン (2018年10月6日 11時15分)

■きっかけは横綱・日馬富士による殴打事件だった「貴乃花が安倍首相と極秘に会い、来年夏の参議院選挙に出る」こんな噂が永田町を駆け巡っているそうだ。にわかには信じられないが、この話に「相撲協会への意趣返し」という意味合いが付け足されると、若干の…続きを読む

橋下徹2019年政界参戦へ参院選「殴り込み」 週刊実話 (2018年10月6日 9時00分)

安倍晋三首相(64)の3選で幕を閉じた自民党総裁選。現役首相の圧勝が予想された中で注目されたのが、対抗馬の石破茂元幹事長(61)の善戦と小泉進次郎筆頭副幹事長(37)の「石破氏投票宣言」だった。 総裁選の最中、この3氏以外に名前が取り沙汰…続きを読む

「杉田水脈さんは国家の財産ですよ」ほか、“全員野球”安倍内閣の“あの珍言”をもう一度 文春オンライン (2018年10月6日 7時00分)

10月2日、安倍晋三首相が内閣改造と自民党役員人事を行った。初入閣が12人にも及ぶ第4次安倍改造内閣について、「実務型の人材を結集した」と語った安倍首相は「全員野球内閣」と命名したが、評判は上々とは言えないようだ。さっそく新閣僚からはさま…続きを読む

大学駅伝のすべてがわかる! 週刊朝日ムック「大学駅伝これ一冊でまるわかり」発売 PR TIMES (2018年10月5日 10時40分)

大人気のウィンタースポーツ「大学駅伝」。読めば魅力が倍増する週刊朝日ムック「大学駅伝これ一冊でまるわかり 全日本大学駅伝50回記念」が10月5日に発売されます。[画像1: https://prtimes.jp/i/4702/542/resi…続きを読む

応援団も"飽き"を隠せない安倍政権の驕り プレジデントオンライン (2018年10月5日 9時15分)

■政権復帰以降で最も多い「初入閣」の背景入閣待機組の「在庫一掃セール」とからかわれても仕方ないだろう。第4次安倍改造内閣が10月2日に発足した。その顔ぶれは、どう見ても自民党総裁選の論功行賞そのものである。初入閣が12人を占め、その数は20…続きを読む

人は50歳で人生を受け入れ"天命"を知る プレジデントオンライン (2018年10月4日 9時15分)

働いていれば、苦しいことはいくらでも起こる。今ではコメンテーターとしてもおなじみの作家・江上剛氏も、銀行員時代に「総会や利益供与事件」に巻き込まれ、さらに50歳での銀行退職後にも「日本振興銀行事件」に関わり、ともに戦った仲間の自殺を再び経験…続きを読む

マーティン・ニューマン氏来日記念セミナー 共同通信PRワイヤー (2018年10月3日 9時48分)

2018年10月3日株式会社コミコン東京五輪招致チームを指導した世界的プレゼンコーチマーティン・ニューマン氏 来日記念セミナー 10月13日(土)開催決定!株式会社コミコン(本社:東京都中央区、代表取締役チーフコンサルタント:高橋眞人)は、…続きを読む

田中角栄「名勝負物語」 第二番 福田赳夫(3) 週刊実話 (2018年10月2日 9時00分)

「福田は平手造酒、インテリ浪人だ。欠点は取り巻きの話を聞きすぎること。太刀筋は鋭いが、立ち上がりが遅いことだ」 すでに、こう政治家福田赳夫の本質、政治手法を看破していた田中角栄の「角福総裁選」に対する立ち上がりは早かった。対して、福田は持ち…続きを読む

安倍首相がNYで"麻生留任"を語った背景 プレジデントオンライン (2018年9月29日 11時15分)

自民党総裁選で3選された安倍晋三首相は、9月23日に米ニューヨークに向かい「国連外交」を展開して28日、帰国した。米国滞在の締めくくりとして26日(日本時間27日朝)、内外記者会見に臨んだ安倍氏は、内閣改造を10月2日に行い麻生太郎副総理兼…続きを読む

「日本はすごい量の防衛装備品を買うことに」日米首脳会談を珍言で振り返る 文春オンライン (2018年9月29日 7時00分)

自民党の総裁選で3選を決めた安倍晋三首相は、27日までの日程で訪米し、国連総会で演説するほか、トランプ米大統領ほか各国首脳との会談を行った。「外交の安倍」を印象づける形となったが、はたしてどのような結果となったのだろうか。印象的な言葉を集…続きを読む

Sexy Zone中島健人さんが「英語で愛を語れる恋人を募集中!?」 AERA English 2018 Autumn & Winter9月29日発売 PR TIMES (2018年9月28日 13時40分)

「データで攻略!TOEICのすべて」や「雑談力の鍛え方」を特集!株式会社朝日新聞出版(本社・東京都中央区)は、英語情報誌「AERA English 2018 Autumn & Winter」(定価980円、税込)を、9月29日に発売します。…続きを読む

『スラムダンク』の井上雄彦が今回も表紙を描き下ろし! 「B´(ビー・ダッシュ)2018-19 B.LEAGUE×井上雄彦」発売 PR TIMES (2018年9月27日 23時40分)

昨年より大幅パワーアップした第2弾!今季ユニホームを着た“ちびBリーガー”も登場朝日新聞出版では9月26日(水)、“Bリーグのすべてがわかる最強ガイドブック”週刊朝日ムック「B´(ビー・ダッシュ)2018-19 B.LEAGUE×井上雄彦」…続きを読む

「週刊金曜日」発行元の新社長に元朝日記者 慰安婦問題の象徴的存在を起用の意味 東スポWeb (2018年9月27日 17時00分)

政治や社会問題などを扱う雑誌「週刊金曜日」を発行する「金曜日」(東京都千代田区)は26日、新社長に元朝日新聞記者で韓国カトリック大客員教授の植村隆氏(60)が同日付で就任したと発表した。元毎日新聞の北村肇社長(66)は任期満了で退社。 植…続きを読む

沖縄が押し付けられてきた「『戦後の国体』が抱える矛盾」とは?<白井聡氏> HARBOR BUSINESS Online (2018年9月27日 15時31分)

今週末に迫った沖縄県知事選。オール沖縄側候補の玉城デニー氏と与党側の佐喜真淳氏の事実上の一騎打ちとなっているが、その結果は今後の沖縄だけでなく国政にも影響を与えるものとして注目されている。 そんな中、翁長雄志県知事はどのような意志を持って…続きを読む

繁栄を謳歌の日立、抱える爆弾…利益が吹き飛ぶ巨額損失リスクが表面化 ビジネスジャーナル (2018年9月26日 19時50分)

この世の春を謳歌する日立製作所に、2つの火種がくすぶっている。三菱重工業との火力発電事業での訴訟と、英国の原子力発電所プロジェクトだ。好業績に加え、中西宏明会長が経団連会長に就任したことで名実ともに「日本の顔」としての存在感が増すが、その…続きを読む

川淵三郎「バスケ買春4選手をかばって」懸念される朝日新聞との激突! アサ芸プラス (2018年9月25日 9時58分)

国内プロバスケ・Bリーグは優勝争いの佳境を迎えた。しかし、先のアジア競技大会の後遺症で、ジャンプボール前から勝敗が見えてしまった試合もある。「アジア大会中、インドネシア・ジャカルタで、4人の代表選手による買春騒動があり、彼らは強制帰国後も…続きを読む

痴漢の擁護に走った「極論雑誌」の末路 プレジデントオンライン (2018年9月23日 11時15分)

■二階氏は「いろんな人生観がある」と好意的に発言もはや「新潮45事件」といってもいいだろう。自民党の杉田水脈衆院議員が「新潮45」(8月号=編集兼発行者・若杉良作)に書いた「『LGBT』支援の度が過ぎる」の中で、「LGBTのカップルのために…続きを読む

北海道電力は今回の震災を教訓として「常敗無勝国策」から脱却せよ HARBOR BUSINESS Online (2018年9月22日 8時33分)

◆再検証・大停電の前に何が起きていたか『北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか』を執筆した時点では、9月6日未明の地震について9月8~9日の執筆でしたから、不明なことがたいへんに多く、北海道電…続きを読む

「ゴルフがダメで、テニスはいいのか」 3選・安倍首相の総裁選珍言まとめ 文春オンライン (2018年9月22日 7時00分)

20日、自民党総裁選の投開票が実施され、安倍晋三首相が石破茂元幹事長を破って連続3選が決まった。獲得票は安倍首相が553票、石破氏が254票で、安倍首相の圧勝に終わったが、石破氏も目標を上回る票数を得て善戦した。 新たな総裁任期は2021…続きを読む

自動運転路線バス、試乗してがっかりした理由 ITmedia ビジネスオンライン (2018年9月21日 7時30分)

クルマの自動運転には2つのカテゴリーがある。一つはマイカー、もう一つはシェアカーやバスなどの公共交通だ。小田急電鉄は9月6~16日、神奈川県藤沢市の江の島で、自動運転による路線バスの実証実験を行った。9月11~16日は公募による一般モニタ…続きを読む

日本のファンも出資! 韓国地下鉄を彩るアイドル誕生日広告 東スポWeb (2018年9月20日 17時00分)

【アツいアジアから旬ネタ直送 亜細亜スポーツ】朝日新聞の16日付朝刊掲載の、4面にわたる全面広告が話題になった。これは「安室奈美恵916運動」というプロジェクトで、この日引退した安室奈美恵さん(40)へのファンからのメッセージを集めたもの。…続きを読む