『村山富市』に関するニュース(242件)

『村山富市』の話題をまとめてお届け。『村山富市』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

「ポスト安倍」に河野太郎外相の名が取り沙汰…脱原発を封印、安倍首相の「従順な犬」に ビジネスジャーナル (2018年9月19日 20時50分)

盛り上がらない自民党総裁選(9月20日投開票)は、安倍晋三首相がどこまで票を伸ばし圧勝するのか、石破茂元幹事長が地方票でどこまで食い下がれるのかが、わずかに残る見どころ。 結局、一騎打ちとなったが、推薦人が集まらず断念した野田聖子総務相と…続きを読む

安倍晋三vs石破茂の自民党総裁選も話題!「歴代総理大臣」雑学クイズ 日刊大衆 (2018年9月18日 18時30分)

いろいろな意味で、自由民主党の総裁選が話題です。そこで今回は、歴代総理大臣についての問題をお届けします。(文中敬称略 出題/小泉珍事郎)【Q1】短命総理大臣が持つもう一つの記録は? 安倍政権もなかなかの長期政権ですが、上には上がいます(記…続きを読む

【サヨナラ平成】新語・流行語で振り返る30年「1994年編」~「援助交際」の登場に見る、SNS時代の萌芽~ GetNavi web (2018年9月2日 19時00分)

平成時代を当時の新語・流行語で振り返るコラムをお届けします。今回は「1994年(平成6年)」編です。 94年と言えば政界で3人の首相が登場(細川護煕→羽田孜→村山富市)。日本初の女性宇宙飛行士となった向井千秋さんも話題になり…続きを読む

戦後日本の歩みを振り返る!電子書籍『新時代を生きるための歴史資料 戦後日本のオピニオンセット』(国内情勢研究会=著)が、Kindleストア他で配信開始!! ドリームニュース (2018年8月13日 17時00分)

ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2018年8月10日(金)より、Kindleなど6電子書店にて『新時代を生きるための歴史資料 戦後日本のオピニオンセット 戦争を経てポツダム...【画像 http://w…続きを読む

アングル:新たな皇室の時代築いた天皇陛下、戦争と向き合った在位 ロイター (2018年8月13日 11時29分)

[東京 13日 ロイター] - 第2次世界大戦の終結から60年後、サイパン島の断崖の上で天皇皇后両陛下が静かに頭を下げた時、両陛下の祈りは、言葉よりも雄弁な、共感を呼ぶメッセージを人々に伝えた。 天皇陛下(今上天皇…続きを読む

福田元首相「南京大虐殺」記念館訪問での言葉に、抗日記念館元職員・方軍氏が憤り ニューズウィーク (2018年7月2日 15時00分)

6月24日福田元首相が「南京大虐殺」記念館を訪問。抗日戦争記念館元職員で館長の日本人との腐敗を摘発して解雇された方軍氏は、日本人は真の歴史と現実に目をつぶって日中友好を唱え、民主活動家を切り捨てていると憤る。福田康夫元首相が「南京大虐殺」記…続きを読む

なぜだ!?南京大虐殺紀念館を訪問した福田元首相が、日本で「国賊」と批判されている!―中国メディア レコードチャイナ (2018年6月27日 10時50分)

2018年6月26日、中国メディア・環球網は「福田康夫氏が南京大虐殺紀念館を訪れ犠牲者に献花、なんと在日売国奴に国賊と罵られる」と題した記事を掲載。福田元首相に対して日本のネット上で批判が起きていると伝えた。24日午後、上海での学術会議に出…続きを読む

福田康夫元首相が南京大虐殺記念館へ、「日本人はここを訪れるべき」―中国メディア レコードチャイナ (2018年6月26日 11時40分)

2018年6月24日、福田康夫元首相が中国江蘇省にある南京大虐殺記念館を訪れ、犠牲者らに花を手向けた。日本の元首相の記念館訪問は福田氏が4人目となる。国際在線が25日付で報じた。記事によると、福田氏は献花、黙とうのほか、「和平東亜」の文字を…続きを読む

前川喜平 前事務次官が語る「思想的には相容れない、加戸守行さんのこと」 文春オンライン (2018年6月22日 7時00分)

文部行政のトップを司った前川喜平・前文部科学事務次官。その異色の官僚ぶりを150分にわたってお伺いしました。成績優秀にもかかわらず、なぜ「三流官庁」と呼ばれた文部省に入省したのか? 臨教審、日教組との和解の舞台裏とは……。文部官僚の貴重な回…続きを読む

<お別れの会>岸井成格さんしのぶ 安倍首相らがメッセージ 毎日新聞社 (2018年6月18日 18時12分)

5月15日に73歳で死去した毎日新聞社特別編集委員の岸井成格(しげただ)さんのお別れの会が18日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。森喜朗元首相、福田康夫元首相、大島理森衆院議長ら参列した約1000人が献花した。 冒頭で朝比奈豊毎日新聞…続きを読む

安倍政権、中国による日本人拘束問題を放置…北朝鮮拉致問題でも直接交渉せず ビジネスジャーナル (2018年5月22日 19時50分)

中国の李克強首相が5月8日、「やっと」来日した。「やっと」と断りを入れたのは、2013年3月の就任以来初来日だからだ。中国首相としては7年ぶりとなる。 なぜ隣国同士にもかかわらず、これほど空白期間が長くなったのか。日本政府が12年、尖閣諸…続きを読む

成田空港が40周年、平坦ではない道のり―中国メディア レコードチャイナ (2018年5月22日 15時00分)

成田国際空港は5月20日に開港40周年を迎えた。この日、空港のターミナル出発ロビーで、乗客に「40」と「Narita Airport」の文字がデザインされた記念のハンカチが配られた。空港ホームページのトップページのキャッチフレーズも「『つな…続きを読む

今さら聞けない!まず「満州」とは何か。 BestTimes (2018年5月2日 9時00分)

日本の軍部独走・侵略史観に基づく悪玉扱い、逆の「日本は悪くなかった、悪いのは周りの大国だ」という日本小国史観、海外大国による外圧・陰謀史観。これらの歴史観はすべて間違いだ。『学校では教えられない 歴史講義 満洲事変 ~世界と日本の歴史を変え…続きを読む

国際連盟脱退の真因。満州事変を甘く見てはならない。 BestTimes (2018年5月1日 12時00分)

日本の軍部独走・侵略史観に基づく悪玉扱い、逆の「日本は悪くなかった、悪いのは周りの大国だ」という日本小国史観、海外大国による外圧・陰謀史観。これらの歴史観はすべて間違いだ。『学校では教えられない 歴史講義 満洲事変 ~世界と日本の歴史を変え…続きを読む

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 村山富市・ヨシヱ夫人(下) 週刊実話 (2018年4月30日 11時00分)

“天敵”だった自民党と社会党が連立、そのうえで首班に担がれた村山富市の政権は、まさに「歴史的政権」の誕生と言ってよかった。村山自身も、自著で「歴史的役割と任務があると(その政権を)意義づけた」としている。その裏には、下野を余儀なくされた後…続きを読む

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 村山富市・ヨシヱ夫人(上) 週刊実話 (2018年4月23日 11時00分)

少数与党の「非自民」政権の羽田孜首相が退陣したことで、後継は比較第1党の自民党総裁の河野洋平というのが一般的見方だったが、自民党内に動きが出た。それまでの自民党政権が資本主義の強固な論理に突っ走り、物質文明に傾斜していたことに反発のあった…続きを読む

【スゴい存在感】「世界一悲しい顔」をしたワンコが発見される! というかこのコ、個性派俳優の誰かに似ているような…!? Pouch[ポーチ] (2018年4月22日 8時45分)

シワシワのお顔とずんぐりむっくりな体型が特徴のワンコ、ブルドッグ。ただでさえ愛嬌がある犬種ですが、さらに並々ならぬ哀愁までただよわせたワンコが登場、いま「世界一悲しい顔のワンコ」として話題となっています。彼女の名前は「Madame Eyeb…続きを読む

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 羽田孜・綏子夫人(下) 週刊実話 (2018年4月16日 11時00分)

日本新党の細川護煕がカネにまつわるスキャンダルで首相退陣を余儀なくされたあと、なお「非自民」政権に睨みを利かす新生党代表幹事だった小沢一郎(現・自由党代表)は、さて、次に誰を首相の座にまつり上げるかで悩んだ。 折から、この「非自民」政権で…続きを読む

銘酒バランタイン配合の謎…魔法の七柱をめぐる冒険 みんなのごはん (2018年3月3日 11時49分)

「バランタイン魔法の七柱」という言葉をご存知でしょうか。バランタインはお聞きになったことがあると思います。日本で一番有名なスコッチウイスキーですね。特にバランタイン17年は「ザ・スコッチ」という異名がつくほど世界的にも有名です。そのバランタ…続きを読む

村山富市元首相「過ちを認めてこそ日本はアジアでの孤立を避けられる」、インタビューで語る レコードチャイナ (2018年2月16日 15時20分)

2018年2月15日、シンガポール華字紙・聯合早報がこのほど、村山富市元首相へのインタビューを行った。記事は、村山元首相が「戦後50周年の終戦記念日にあたって」との談話を発表した「平和の首相」だと紹介。独占インタビューの内容を伝えた。まず、…続きを読む

【伝説】猿岩石となすびを生んだ伝説の番組「進め!電波少年」の秘密と噂7選 トリビアニュース (2018年2月15日 7時00分)

バウバウ~! のギャグで大ブレイクした松村邦洋さん。そして放送禁止用語を話してしまい放送業界を干された経験がある松本明子さんが司会を務め、数々の無茶な企画にアポなしで挑んできた伝説のお笑い番組「進め!電波少年」。猿岩石やなすび、ハウス加賀谷…続きを読む

「春節祭inおおいた」開催、日中の伝統芸能などで盛り上げる―中国メディア レコードチャイナ (2018年2月14日 20時50分)

大分県大分市のガレリア竹町ドーム広場で11日、「第5回春節祭inおおいた」が開催された。在福岡中国総領事館の何振良総領事や村山富市元首相、大分市の佐藤樹一郎市長、大分華僑華人会の黄梅雄会長、大分県日中友好協会の釘宮磐会長など、大分県の各界の…続きを読む

天下の猛妻 -秘録・総理夫人伝- 竹下登・直子夫人(下) 週刊実話 (2018年2月5日 11時00分)

竹下登の天下取りが“親分”田中角栄元首相の呪縛の前に長き逡巡と忍耐をよぎなくされたように、直子との結婚も曲折があった。実は再婚であり、直子とのそれは周囲への抜群の「気配り」と「辛抱」で笑顔を絶えさせることがなかった一方で、秘めた「マレに見…続きを読む

江戸時代からあった言葉「バカチョン」が差別用語になった経緯 まいじつ (2018年2月2日 19時00分)

(C)Shutterstock全自動コンパクトカメラのことを“バカチョンカメラ”と呼んだのは、1980年代までで、その後は差別用語として分類され、現在は放送禁止用語になっている。三省堂の『大辞林』によると『チョン』は、句読点など以外に《事件…続きを読む

鈴木哲夫の政界インサイド「阪神・淡路大震災の復興は道半ば」 アサ芸プラス (2018年1月30日 5時55分)

あれからもう23年、いや、まだ23年と言うべきか──。 政治がとるべき態度は後者、「まだ」のほうだと思う。この1月17日で阪神・淡路大震災から23年が経過。いまだ、あの時の傷を引きずる人は多いからだ。 現在、とりわけ政治や行政に重くのしか…続きを読む

論客・西部邁が遺した「はい論破!」しない態度 文春オンライン (2018年1月27日 17時00分)

今月21日、評論家・西部邁の自殺と見られる訃報が流れると、SNSでは西部が 『私の死亡記事』 (文春文庫)に書いた原稿が注目された。これは2000年に出版社が各界の102人に自分の死亡記事を創作するよう依頼し、それをまとめたもの(文庫化に…続きを読む

公明党・市川雄一氏死去 “最後の参謀”の凄み 文春オンライン (2017年12月21日 7時00分)

公明党の市川雄一元書記長が8日、死去した。享年82。公明党が与党入りする上で、大きな役割を果たした“最後の参謀”だった。 市川氏は働きながら早大の夜間部を卒業し、創価学会の幹部となっていく。中でも、池田大作名誉会長の「参謀室長」として頭角…続きを読む

小池百合子代表が手を突っ込む自民党分断 首班指名に野田聖子 週刊実話 (2017年10月17日 13時00分)

台風の目と化し、その一挙手一投足に批判と称賛の雨あられが降り注がれる、小池百合子希望の党代表。本人が改めて衆院選への不出馬を宣言した際も同様、安堵と失念の声が飛び交った。それでも永田町には「小池氏は、そうあっさりと政権奪取を放棄しない」と…続きを読む

希望の党受け入れ拒否リスト流出 新たに岡田、海江田氏らの名前も 東スポWeb (2017年9月30日 17時00分)

衆院選(来月10日公示、22日投開票)を前に民進党の“解党”に伴う希望の党への合流問題で「受け入れNGリスト」が出回り始めた。 希望の党代表の小池百合子都知事(65)は29日、民進党の前原誠司代表(55)と会談。表向きは候補者全員の受け入…続きを読む

“豪運”安倍首相「ミサイル解散」のゆくえ 文春オンライン (2017年9月21日 7時00分)

良く分からないうちに解散総選挙があるらしいです。いやー、大変ですね。いろんな物事が大混乱の状況でどさくさに紛れて「そうだ 選挙、やろう。」というのはいつ聞いても胸が踊ります。先日、都知事の小池百合子女史もインタビューで「(この解散の)大義…続きを読む