『松井稼頭央』に関するニュース(552件)

『松井稼頭央』の話題をまとめてお届け。『松井稼頭央』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

[10月23日 今日のバースデー] ゲキサカ (2018年10月23日 6時00分)

JapanMF松岡亮輔(山形、1984)*C大阪の育成組織出身。豊富な運動量とスピード、戦術眼を持ったMF。DF金聖基(藤枝、1988)*元北朝鮮代表DF。長身とフィジカルをいかした守備が武器。DF安楽健太(盛岡、1992)*MIOびわこ滋…続きを読む

引退の西武・松井稼頭央、最後に遊撃に手を当てて別れ「育ててもらった場所」 Full-count (2018年10月22日 8時55分)

CS敗退後に同僚から「まさか」の胴上げ「選手の皆さんに感謝しています」 21日。クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第5戦でソフトバンクに敗れ、2勝4敗(アドバンテージ1勝を含む)で日本シリーズへの切符を手にすることができなかっ…続きを読む

2018年プロ野球「覆面オフレコ座談会」(2)巨人の目も当てられない補強失敗 アサ芸プラス (2018年10月20日 17時56分)

A その巨人は、高橋由伸監督(43)の電撃辞任で世間を騒がせた。C 球団は、新監督の就任が濃厚な原辰徳氏(60)が与えられた「球団特別顧問」のような有名無実の名誉職を由伸監督に打診しているようですが、球団のやり方に嫌気がさした本人は、知人に…続きを読む

西武・浅村の気になるFAの行方 争奪戦で年俸7億円5年契約も 東スポWeb (2018年10月19日 16時30分)

パ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦が18日、メットライフドームで行われ、1位の西武が13―5で2位のソフトバンクに大勝。対戦成績を2勝1敗(アドバンテージ含む)とした。この試合で3ランを放った西武・浅村栄斗…続きを読む

引退したアスリートがセカンドキャリアで成功するために必要なこととは CoCoKARAnext (2018年10月19日 8時30分)

横内由可と申します。現役時代は体操、クレー射撃と2種目で日本代表として国際大会に出場していました。今回はアスリートであれば避けることのできない「引退」とその後の「セカンドキャリア」について書かせていただきます。 ・合わせて読みた…続きを読む

菅野は6回目の受賞 月間MVP獲得数の上位に並ぶ選手はNPBの真の実力者 Full-count (2018年10月18日 7時20分)

スター選手が並ぶ月間MVP受賞回数10傑 今年最後の月間MVPが発表された。9、10月はセ・リーグの打者がソト(DeNA)、投手が菅野智之(巨人)。パ・リーグの打者が山川穂高(西武)、投手が多和田真三郎(西武)だった。 4人の選手はすべて今…続きを読む

17日の公示 西武が松井稼、外崎、菊池らCSメンバー27人、鷹は内川を登録 Full-count (2018年10月17日 16時09分)

この日からCSファイナルステージが開幕 17日のプロ野球公示で、西武はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージに出場する27人のメンバーを登録した。西武は10月7日に全選手の出場選手登録を抹消していた。ソフトバンクは内川聖一内野手、…続きを読む

プロ野球「覆面座談会」で波乱の2018シーズンを総まくりする! アサ芸プラス (2018年10月16日 5時58分)

A 巨人は、高橋由伸監督の電撃辞任で世間を騒がせた。C 球団は新監督の就任が濃厚な原辰徳氏が与えられた「球団特別顧問」のような有名無実の名誉職を由伸監督に打診しているようですが、嫌気がさした本人は知人に「もう残りたくない」と愚痴っていると聞…続きを読む

レオ党のちゃらんぽらん冨好&川畑泰史 巨人・菅野を警戒 東スポWeb (2018年10月15日 15時39分)

お笑いタレントのちゃらんぽらん・冨好真(58)、吉本新喜劇座長の川畑泰史(51)らが15日、京都市のよしもと祇園花月で行われた「よしもと祇園花月 大文化祭~芸術の秋、祇園へおこしやす~」(11月30日まで)の概要発表会見に登場した。 プロ…続きを読む

打者は吉田正、投手は僅差で西武菊池 セイバー目線で選ぶ9、10月のパ月間MVP Full-count (2018年10月14日 10時31分)

打者、投手とも僅差の数値でオリ吉田正、西武菊池 10年ぶりに西武がリーグ優勝、ソフトバンクと日本ハムのクライマックスシリーズ進出で幕を閉じたパ・リーグのペナントレース。9月以降のチーム成績は以下の通りです。西武 20勝8敗OPS.783 本…続きを読む

第1次戦力外通告期間を終えたプロ野球 戦力外、引退、自由契約…計95人に動き Full-count (2018年10月13日 6時30分)

戦力外、自由契約、引退…12日までに発表となった選手の去就 プロ野球は13日から、いよいよクライマックスシリーズ(CS)が幕を開ける。ファーストステージでは、パ・リーグは2位・ソフトバンクと3位・日本ハムがヤフオクドームで対戦。セ・リーグは…続きを読む

人気プロ野球選手の「戦力外通告」ラッシュにファン騒然…西岡剛や成瀬善久も ビジネスジャーナル (2018年10月12日 19時05分)

広島東洋カープと埼玉西武ライオンズがリーグ優勝を飾った今年のプロ野球。クライマックスシリーズを控え熱気は冷めやらないが、一方で戦力外通告を受けた選手やタイトルホルダーの現役引退表明など寂しい報道も多い。 横浜DeNAベイスターズから戦力外…続きを読む

史上初! 3度目トリプルスリーの山田が目指す完全無欠「5ツールプレーヤー」 東スポWeb (2018年10月10日 16時30分)

ヤクルトの山田哲人内野手(26)が9日のDeNA戦(神宮)でレギュラーシーズン全日程を終え、打率3割1分5厘、34本塁打、33盗塁でプロ野球史上初となる3度目のトリプルスリーを達成した。米大リーグを含めて3度の快挙はバリー・ボンズと山田哲…続きを読む

7日の公示 ロッテが福浦と根元を登録、安田ら抹消 阪神が板山を登録 Full-count (2018年10月7日 16時10分)

西武は全日程が終了し、自動的に全選手の登録が抹消に 7日のプロ野球公示で、ロッテが石川歩投手、安田尚憲内野手、高濱卓也内野手の出場選手登録を抹消し、福浦和也内野手、今季限りで現役を引退する根元俊一内野手を登録した。ソフトバンクは二保旭投手、…続きを読む

7日の公示 全日程終了の西武は全選手が抹消に 楽天ウィーラーとディクソン抹消 Full-count (2018年10月7日 15時09分)

広島はヘルウェグを抹消し、飯田を登録 7日のプロ野球公示で、西武は全選手の出場選手登録が抹消となった。楽天はゼラス・ウィーラー内野手、オコエ・ディクソン外野手を抹消した。 10年ぶり22度目のリーグ優勝を果たした西武は6日のソフトバンク戦で…続きを読む

実に24人も… 岩瀬、松井稼ら“平成最後のシーズン”で引退する名選手たち Full-count (2018年10月7日 10時38分)

村田や杉内ら“松坂世代”も5人が現役引退 2018年のペナントレースもいよいよ全日程終了が目前に迫ってきた。セ・リーグは広島が3年連続のリーグ優勝を決め、ヤクルトが2位。まだ3位は決まっておらず、クライマックスシリーズ(CS)に進む最後の椅…続きを読む

西武、全日程終了 辻監督も称える88勝「上出来」 今後はフェニックスリーグで調整へ Full-count (2018年10月6日 23時12分)

引退する松井稼、鷹・本多が共に安打放ち「彼らの人柄も」■ソフトバンク 8-3 西武(6日・ヤフオクドーム) 10年ぶり22度目の優勝を飾った西武が、今季最終戦を終えた。6日、敵地ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦。先発の齊藤が6四死球を…続きを読む

西武・松井稼頭央 公式戦最後の打席でしぶとく左前打 東スポWeb (2018年10月6日 21時12分)

今季限りでの現役引退を表明している西武・松井稼頭央外野手(42)が、今季最終戦となった6日のソフトバンク戦(ヤフオク)の8回に代打出場。寺原からしぶとく左前打を放った。 3―5の8回にメヒアの代打として左打席に立った松井は、寺原のストレー…続きを読む

今季で引退の西武・松井稼、シーズン最終戦で左前安打 日米通算2705安打目 Full-count (2018年10月6日 20時40分)

8回1死一塁で代打で登場、寺原から三遊間破る安打■ソフトバンク – 西武(6日・ヤフオクドーム) 今季で現役を引退する西武の松井稼頭央外野手が、今季レギュラーシーズン最終戦で安打を放った。6日、敵地ヤフオクドームで行われたソフト…続きを読む

中日新監督に伊東勤氏が浮上 森監督は退任→フロント入り 東スポWeb (2018年10月6日 13時10分)

中日の森繁和監督(63)が今季限りで退任し、前ロッテ監督の伊東勤氏(56)が後任の最有力候補に浮上していることが5日、本紙の取材で分かった。6年連続Bクラスにあえぐ中日の再建を、捕手として西武の黄金期を支え、監督としても日本一に導くなど輝…続きを読む

由伸監督電撃辞任に同級生の盟友・松井稼頭央は絶句 東スポWeb (2018年10月4日 16時30分)

今季限りでの現役引退を発表している西武・松井稼頭央外野手(42)も、盟友の巨人・由伸監督辞任の一報に驚きを隠せなかった。 松井稼は3日の日本ハム戦(札幌ドーム)の7回に代打で途中出場。相手3番手・藤岡から痛烈な左翼線への打球を放ったが、近…続きを読む

「野球、わかんねーわ」 西武優勝のキーマン・松井稼頭央、考え続けた野球人生 文春オンライン (2018年10月3日 11時45分)

シーズン中、一度も譲ることなく開幕から首位をひた走り、9月30日に10年ぶりの優勝を決めた西武。辻監督の手腕、若手とベテランの絶妙なバランス、新4番・山川穂高選手を中心とした打線の大爆発、チーム内に3人も2桁勝利を挙げた投手がいるなど、様…続きを読む

65年ぶりに破るか「14」の壁 鷹・上林、7戦残して歴代5位タイの13三塁打 Full-count (2018年10月2日 14時27分)

13三塁打は14人が記録も、14三塁打以上はすべて65年以上前の記録 シーズン最終盤、個人記録もいよいよ大詰めだが、ソフトバンクの上林誠知が、65年ぶりの記録まであと「1」と迫っている。シーズン三塁打記録5傑 ※は現役1位 18 金田正泰(…続きを読む

【林昌範の目】強力打線の西武 優勝の要因は「脇役」に徹した中村&栗山のベテランコンビ Full-count (2018年10月2日 12時23分)

同級生が活躍「これだけ長く第一線で活躍できる姿に敬意」 西武が10年ぶり22度目のリーグ優勝を飾りました。戦前はソフトバンクが大本命に挙げられていましたが、西武は春先から破壊力抜群の打線が最後まで打ち負けなかったのが優勝の大きな要因だったと…続きを読む

「日本最大級のキャッチボールイベント」10月20日開催 Tokyo Catch Ball Club 2018~キャッチボールで日本を笑顔に~ @Press (2018年10月2日 11時00分)

一般社団法人志友会は、2018年10月20日(土)に東京・新宿で「Tokyo Catch Ball Club 2018」を開催いたします。2015年からスタートしたキャッチボールイベント「Tokyo Catch Ball Club(TCBC…続きを読む

松井稼頭央が現役最後に見た「ライオンズの風景」 東スポWeb (2018年10月2日 11時00分)

西武が30日、10年ぶり22度目のリーグ優勝を決めた。栄えあるV戦士たちの中にあって、今季15年ぶりに復帰した古巣で2002年以来、自身16年ぶりの優勝を果たしたのが松井稼頭央外野手(42)だ。今季限りでの引退を表明し、日米通算25年間の…続きを読む

楽天・松井裕樹の先発、田中和基のブレイク……夢は必ず現実になる! 文春オンライン (2018年10月2日 11時00分)

文春野球コラム、今シーズンラスト登板でございます! 我が東北楽天ゴールデンイーグルスは9月30日現在、残念ながらペナントレースもコラムも最下位。昨年はどちらも3位だった事もあり、始まって2年目だが何か共に闘っているように勝手に感じている。…続きを読む

西武・松井、107日ぶり安打は今季初長打「長打と言っていいのか…」 Full-count (2018年10月1日 22時14分)

「7番・DH」でスタメン、安打は6月16日以来■西武 2-1 日本ハム(1日・札幌ドーム) 西武の松井稼頭央外野手が107日ぶりの安打を放った。優勝決定から一夜明けた1日、敵地・札幌ドームでの日本ハム戦。今季限りで引退する42歳は「7番・D…続きを読む

フジテレビが、また大失態! 西武優勝の「ビールかけ」中継で“意味なし質問”連発アナが大炎上!! 日刊サイゾー (2018年10月1日 19時30分)

フジテレビのアナウンサーが、またも失態を犯した。優勝マジック1としていたプロ野球・埼玉西武ライオンズが9月30日、10年ぶり22度目のリーグ優勝を決めた。8度宙を舞ったライオンズの辻発彦監督は「選手たちが助けてくれた。本当にうれしかった。…続きを読む

西武・松井稼頭央がスタメン 1打席目に二塁打 東スポWeb (2018年10月1日 18時54分)

西武・松井稼頭央外野手(42)が、1日の日本ハム戦(札幌ドーム)に「7番・DH」で先発出場した。 すでに今季限りでの引退を発表している松井は2回の第1打席で日本ハム先発・上沢の外角速球にうまくコンタクトして、ライナーで三塁線を鋭く抜く二塁…続きを読む