『桑原謙太』に関するニュース(96件)

『桑原謙太』の話題をまとめてお届け。『桑原謙太』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

ベテラン健在、阪神糸井が盗塁&打率トップ…18年第12週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年6月22日 13時33分)

セは交流戦最終盤も大きく負け越し、広島は1勝しかできず 第12週は、交流戦、振り替え試合も含めた終了時点での成績とする。セ・リーグは交流戦最終盤の振り替え6試合は総て主催試合だったが、1勝4敗1分に終わった。 12週目のセ・リーグ。【セ・リ…続きを読む

中日松坂と西武榎田が激突へ、大田や坂口も活躍中 新天地で輝く男たち Full-count (2018年6月16日 20時51分)

松坂はここまで3勝、榎田は驚異の5勝をマーク 17日、メットライフドームで行われる西武-中日戦で、注目の2人がそれぞれ先発のマウンドに上がる。中日は右肩の故障から復活を遂げた松坂大輔投手。今季ここまで7試合に先発して3勝3敗、防御率2.41…続きを読む

楽天が2度の満塁機を生かせず今季40敗目 梨田監督「打線が援護しないとね」 Full-count (2018年6月16日 9時12分)

阪神・藤浪に407日ぶりの白星を献上■阪神 4-0 楽天(15日・楽天生命パーク) 楽天は15日、本拠地での阪神戦に0-4で敗れ、12球団最速で今季40敗目を喫した。 先発・辛島航投手は5回まで1安打と好投を見せていたが、6回に四球と犠打で…続きを読む

快進撃を見せたヤクルト、復帰の川端が首位打者…18年第11週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年6月11日 11時41分)

セ・リーグは久々に活気ある交流戦を戦った。今週の投打5傑を見ていこう。【セ・リーグNPB第11週(6/4-6/10)】1広島(5試合4勝1敗0分、勝率.800)1ヤクルト(5試合4勝1敗0分、勝率.800)3DeNA(5試合3勝2敗0分、…続きを読む

福岡vs鹿児島 試合記録 ゲキサカ (2018年6月7日 9時07分)

【天皇杯2回戦】(レベスタ)福岡 1-0(前半1-0)鹿児島[福]城後寿(33分)[福]田村友(72分)、平尾壮(79分)[鹿]赤尾公(35分)、水本勝成(58分)主審:先立圭吾副審:中井 恒、正木 篤志[アビスパ福岡]先発GK 31 山ノ…続きを読む

福岡vs鹿児島 スタメン発表 ゲキサカ (2018年6月7日 9時06分)

[6.6 天皇杯2回戦](レベスタ)※19:00開始主審:先立圭吾副審:中井 恒、正木 篤志[アビスパ福岡]先発GK 31 山ノ井拓己DF 4 田村友DF 5 實藤友紀DF 19 堤俊輔DF 27 平尾壮MF 7 ユ・インスMF 8 鈴木惇…続きを読む

ラブストーリー 〜大阪で生まれたBs男子とタイガース女子〜 文春オンライン (2018年6月5日 11時00分)

阪神なんば線大阪難波駅3番ホーム。彼女との待ち合わせはいつもこの場所だ。改札脇のファミリーマートで買ったペットボトルを片手にiPhoneを確認したが、やはりメッセージは無い。きっと昨日の喧嘩が原因なんだろう。今日は久しぶりに一人京セラドー…続きを読む

阪神・金本監督が惚れ込んだ男、桑原謙太朗の“大逆転劇” 文春オンライン (2018年6月1日 11時00分)

榎田大樹が、埼玉で大暴れしている。開幕前の3月14日に岡本洋介とのトレードで西武へ移籍すると、4月中旬からは、先発ローテーションに定着。すでに4勝をマークするなど、わずか1カ月半でチームに欠かせぬ存在にまで登り詰めた。 昨年は3試合の登板…続きを読む

中日大島が週間10安打3本塁打と絶好調…18年第8週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年5月29日 7時10分)

阪神大山が復調の週間9安打、チームも5連勝 交流戦前のセ・リーグは、阪神が5連勝と走った。第9週の投打5傑を見てみよう。【セ・リーグNPB第9週(5/21-5/27)】1阪神1.000(5試合5勝0敗0分)2中日.600(5試合3勝2敗0分…続きを読む

巨人坂本は打率.538の大当たり 燕バレは5本塁打…18年第6週投打5傑【セ戦】 Full-count (2018年5月8日 15時01分)

坂本は26打数14安打、阪神上本は大活躍も離脱… 連日満員が続いたゴールデンウィーク後半、セ・リーグのチームの投打成績を見ていこう。【セ・リーグNPB第6週(4/30-5/6)】1阪神.833(6試合5勝1敗0分)2中日.571(7試合4勝…続きを読む

セの3&4月 G坂本勇が首位打者&最多安打、広島中崎はハイペース10セーブ Full-count (2018年5月1日 16時17分)

広島が順当に首位を走る中…巨人は岡本も打点最多タイ セ・リーグも3、4月が終了。そろそろペナントレースの様相が見えてきた。【セ・リーグNPB 3、4月】1広島 .630(27試合17勝10敗0分)2巨人 .560(25試合14勝11敗0分)…続きを読む

巨人&広島勢が投打で大活躍、マギー打率5割…18年第5週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年4月30日 12時53分)

広島は復活の鈴木誠也が7打点 セ・リーグの第5週はどうだっただろう。振り返ってみると、パ・リーグ同様、チームの好不調がはっきりしてきた。【セ・リーグNPB第5週(4/23-4/29)】1広島(5試合5勝0敗0分、勝率1.000)2巨人(4試…続きを読む

女子野球で世界一目指す阪神“こわもてV戦士”の奮闘 東スポWeb (2018年4月30日 11時00分)

1985年、伝説の阪神日本一に貢献したこわもてのV戦士が“女の世界”で奮闘している。侍ジャパン女子代表のヘッドコーチに就任した阪神の木戸克彦球団本部部長(57)だ。6連覇がかかる「第8回WBSC女子野球ワールドカップ」は8月に米国・フロリ…続きを読む

アルモンテが週間4冠、柳は完封1号、山崎4S…18年第3週投打5傑【セ編】 Full-count (2018年4月16日 17時37分)

DeNAが負けなし、打者はアルモンテが大活躍 2018年シーズンの第3週、5カード目を消化し、セ・リーグは球団の好不調が明確になってきた。今週の投打成績を見ていこう。【セ・リーグNPB第3週(4/9-4/15)】1DeNA(6試合6勝0敗0…続きを読む

阪神・福留はなぜ40歳でもスゴイのか 揺るぎない哲学「俺は流されない」 Full-count (2018年3月27日 9時20分)

厳しい言葉に宿る温かさ「自分の中に厳しさを持て」 阪神の主将を任命されて2年目。チームについて語る福留孝介の姿は、一家を支える大黒柱を思わせる。さらに言えば、職人肌の頑固オヤジ。若手に向けて発する言葉は厳しいが、その裏には責任感と温かさが宿…続きを読む

~メッセンジャー投手・藤浪投手らの剛速球を捕手目線で体感しよう!~ 2018年版 「投球体感映像」を3月13日(火)から公開 PR TIMES (2018年3月12日 17時01分)

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、2015年3月から、阪神タイガース投手陣の投球モーション、球筋やスピードを捕手目線で体感することができる「投球体感映像」を公開していますが、この度、沖縄キャ…続きを読む

~メッセンジャー投手・藤浪投手らの剛速球を捕手目線で体感しよう!~2018年版 「投球体感映像」を3月13日(火)から公開 @Press (2018年3月12日 16時15分)

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:秦雅夫)が運営する甲子園歴史館では、2015年3月から、阪神タイガース投手陣の投球モーション、球筋やスピードを捕手目線で体感することができる「投球体感映像」を公開していますが、この度、沖縄キャ…続きを読む

阪神 伝統の一戦限定ユニホーム発表 東スポWeb (2018年1月24日 18時18分)

阪神は24日、巨人との共同プロジェクト「伝統の一戦~THE CLASSIC SERIES~」の一環として、5月25~27日の3連戦(甲子園)で着用する限定ユニホームを発表した。1975~78年にビジター用として使用された「輝流ラインユニホ…続きを読む

阪神・桑原 今季に向けて「期待と不安が入り交じっている」 東スポWeb (2018年1月15日 21時20分)

阪神の桑原謙太朗投手(32)が15日、大阪市内で開かれた「第61回関西スポーツ賞」の授賞式に出席した。 オリックスから移籍3年目の昨季は4勝2敗39ホールド、防御率1・51の活躍で勝利の方程式の一角を担った。特別賞を受賞した桑原は「いい場…続きを読む

目玉はメジャー通算71発の大砲 33年ぶり日本一を目指す阪神の助っ人陣容 Full-count (2018年1月15日 9時06分)

“60試合クインテット”を形成したマテオ、ドリスは残留 2017年はセ・リーグ2位だった阪神。78勝61敗4分、貯金17の成績を残しながらも、広島に2年連続優勝を許すことになった。クライマックスシリーズではファーストステージでリーグ3位のD…続きを読む

連載:高校マン・オブ・ザ・マッチ2017 ゲキサカ (2018年1月8日 9時06分)

ゲキサカ記者が取材した高校サッカー&ユースサッカーの試合から、最もチームで評価された選手を“高校マン・オブ・ザ・マッチ“として連載紹介していきます。■2017年シーズン18年1月更新2418:浜松開誠館DF山田梨功(2年)2417:浜松開誠…続きを読む

巨人・菅野、投手3冠なるか?…2018年投手タイトル大予想【セ編】 Full-count (2018年1月7日 7時10分)

昨季投手2冠に輝いたG菅野、今季3冠なるか 新シーズンに向けて各球団が着々と準備を進めているプロ野球。少し気が早いが、ここで2018年シーズンの個人タイトルを予想してみたい。今回はセ・リーグ投手編。 過去3年の先発投手のタイトルホルダーは…続きを読む

阪神藤川が今季に危機感を抱くワケ 伝えたい「フィニッシュ・ストロング」 Full-count (2018年1月4日 10時33分)

12球団随一だった阪神救援陣に警鐘「甘くない」 2017年、前年の4位から2位に躍進した阪神タイガースの原動力となったのは、間違いなく鉄壁のブルペン陣だった。マテオとドリスの外国人勢に加え、プロ10年目の桑原謙太朗が67試合で39ホールド、…続きを読む

345%、463%、500%! 年俸アップ率で見る今季飛躍遂げた3選手 Full-count (2017年12月29日 12時08分)

“アップ率”ベスト3、育成から這い上がった2選手がランクイン 今年も残り3日となった2017年。ソフトバンクの日本一で幕を閉じたプロ野球は各球団とも来季に向けてチーム編成を進めている。その裏では大半の選手たちが契約を更改。2年ぶりに日本シリ…続きを読む

偉業相次ぐ鳥谷、10年目右腕覚醒、衝撃移籍…金本阪神、2017年10大ニュース Full-count (2017年12月29日 7時11分)

まさに超人、骨折してもグラウンドに立ち続ける鳥谷 3年ぶりに貯金を作り、2位に食い込んだ阪神。投手陣はリーグトップの防御率を記録し、特に救援陣の奮闘が際立った。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで3位・DeNAに敗れて涙を飲ん…続きを読む

先発-救援-先発-救援…配置転換のたびに結果 39歳まで阪神で生き抜いた右腕 Full-count (2017年12月28日 13時23分)

今季限りで引退した安藤、配置転換のたびに結果を出した現役時代 今季限りで現役を退いた安藤優也は大分県出身。甲子園実績のない大分県立大分雄城台高校を経て法政大に進学した。大学時代は7勝4敗。トヨタ自動車を経て2001年、自由獲得枠で阪神に入団…続きを読む

DeNA山崎康トップ、阪神躍進のブルペン…K/BBで紐解く投手の安定感【セ編】 Full-count (2017年12月26日 10時30分)

マイコラス圧巻、セ・リーグ先発上位3人はパ1位の岸を凌ぐ 奪三振数を与四球数で割ったK/BBを調べると、今季どの投手が優秀だったかが見えてくる。奪三振数(K)を与四球数(BB)で割った単純な数字だが、MLBでは重要な指標とされている。 セイ…続きを読む

もしもNPBが2期制だったら…【セ編】広島がW制覇、DeNAの日本S進出はなし Full-count (2017年12月23日 9時07分)

後期に阪神が加速、巨人は前期の“負債”が足かせ もし今季NPBが2シーズン制を導入していたら…? 実は、ここから面白いことがいろいろ分かってくる。試合消化のペースが異なるため、前後期にきちっと分割することはできないが、総試合数の約半分を消化…続きを読む

球団史上最高上昇率463% 阪神・桑原の気がかりなこととは 東スポWeb (2017年12月8日 16時30分)

阪神・桑原謙太朗投手(32)が7日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み3700万円増の年俸4500万円でサインした。10年目の今季は金本知憲監督(49)に見いだされ、中継ぎエースとしてチーム最多の67試合に登板し、防御率1・51と奮…続きを読む

大活躍の阪神桑原が463%アップ…12月7日の主な契約更改 Full-count (2017年12月7日 22時42分)

桑原は3700万円増でサイン プロ野球では7日、各球団で契約更改があり、阪神の桑原謙太朗投手が大幅アップを勝ち取った。 桑原は今季、67試合に登板して4勝2敗39ホールド、防御率1.51と圧巻の成績をマーク。昨季登板がなかった右腕が大ブレー…続きを読む