『次の試合』に関するニュース(1,500件)

『次の試合』の話題をまとめてお届け。『次の試合』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

【速報】フェデラー、同胞ワウリンカに逆転勝ち。フルセット接戦制し準決勝進出[ATP1000 シンシナティ] THE TENNIS DAILY (2018年8月18日 12時57分)

現地の8月17日、「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月12~19日/ハードコート)の大会6日目。男子シングルス準々決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)が今大会ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のスタン…続きを読む

ヤングなでしこ最年少18歳・遠藤純が勢いづける 「心から嬉しい」先制点で優勝候補ドイツ撃破 サッカーキング (2018年8月18日 12時44分)

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018に出場中のU-20日本女子代表は、準々決勝・U-20ドイツ女子代表戦で3-1と勝利し、2大会連続の準決勝進出が決定した。 4日前のU-20パラグアイ女子代表戦と同じ先発メンバーで臨んだ日…続きを読む

次こそ10勝目!田中将大の次戦マーリンズ戦はDH制なし 東スポWeb (2018年8月18日 12時00分)

【ニューヨーク17日(日本時間18日)発】ヤンキース・田中将大投手(29)の次回登板が21日(同22日)の敵地マーリンズ戦に決まった。この日、ブーン監督が発表した。 田中は前日のレイズ戦に登板して今季4敗目(9勝)を喫したものの、失点を初回…続きを読む

乾貴士が途中出場デビューも…ボールは支配したベティス、速攻3発に屈して開幕黒星スタート ゲキサカ (2018年8月18日 7時21分)

[8.17 リーガ・エスパニョーラ第1節 ベティス0-3レバンテ] リーガ・エスパニョーラは17日、2018-19シーズンの開幕戦を迎え、MF乾貴士所属のベティスがレバンテと対戦した。新天地で初の公式戦となった乾は後半20分から左インサイド…続きを読む

3発快勝のヤングなでしこ、強豪ドイツを破りU20W杯準決勝進出! サッカーキング (2018年8月18日 4時32分)

2018 FIFA U-20女子ワールドカップ フランスの準々決勝が17日に行われ、U-20女子日本代表(ヤングなでしこ)がU-20女子ドイツ代表を3-1で下した。 ヤングなでしこは、立ち上がりから主導権争いを制してボールを保持することに…続きを読む

【湘南vs神戸プレビュー】湘南は連敗を止めることができるか…神戸はイニエスタ&ポドルスキコンビが機能 サッカーキング (2018年8月17日 19時09分)

■湘南ベルマーレ 内容に結果が追いついていないが、数多くの決定機を創出【プラス材料】 リーグ前々節の横浜FM戦を0-1、前節の仙台戦を1-4で落とし、2連敗を喫している。ただ、試合内容に目を向けると、必ずしも全てが否定されるものではなく、む…続きを読む

【仙台vsG大阪プレビュー】仙台は二桁得点に到達した西村が絶好調…G大阪は新戦力の渡邉に期待と信頼を寄せる サッカーキング (2018年8月17日 19時05分)

■ベガルタ仙台 待望のホーム戦白星、勢いのまま今季初の3連勝へ【プラス材料】 仙台は前節の湘南戦を4-1で大勝し、今季2度目となる連勝を達成。しかも、リーグ第5節以来となるホームゲーム白星を挙げた。勢いのつく結果を出せたことが最大のプラス材…続きを読む

【磐田vs柏プレビュー】磐田は大卒ルーキー・中野が初先発か…柏は手塚&小泉のボランチコンビが格別の存在感 サッカーキング (2018年8月17日 19時03分)

■ジュビロ磐田 柏下部組織出身の荒木は“古巣戦”に燃える【プラス材料】 リーグ前節の浦和戦で大久保嘉人を温存し、4試合ぶりに先発から外した。過密日程を考慮したもので、今節の柏戦に移籍後初ゴールを懸ける。J1初得点を決めた後、2試合出場機会が…続きを読む

トット・多田率いる「多田軍団」はじめ4つの芸人グループが爆笑プレゼンバトル!「なかよしいちばん!〜プライベートで仲良し芸人大集合&大暴露SP〜」 よしもとニュースセンター (2018年8月17日 18時12分)

8月16日(木)、よしもと漫才劇場にて、「なかよしいちばん!~プライベートで仲良し芸人大集合&大暴露SP~」が開催されました。漫才劇場メンバーたちが主宰・所属する仲良しグループをピックアップし、その活動内容や魅力を紹介するこのイベント。芸人…続きを読む

浦和ユース同期の橋岡や荻原に先を行かれても…早稲田大MF大西翔也「中心選手になりたい」 ゲキサカ (2018年8月17日 18時05分)

昨年、浦和レッズに2種登録されていたMF大西翔也も早稲田大に進学した。浦和レッズユース時代の同期であるDF橋岡大樹やDF荻原拓也の活躍をどう思うか、大学サッカーで感じたことは。現在地を聞いた。 大西翔也(1年=浦和ユース)―目標とする選手…続きを読む

ノーヒッター後3戦勝てず…巨人・山口俊に何が起きた 東スポWeb (2018年8月17日 16時30分)

7月27日の中日戦でノーヒットノーランを達成した巨人・山口俊投手(31)が16日のヤクルト戦(神宮)に先発し、4回89球6安打6失点と炎上KO。チームも0―7で完封負けを喫し、再び3位に転落した。山口俊は7敗目(8勝)。快挙から3戦連続勝…続きを読む

5勝目の中日・松坂 投げるたびに何かが起こる 東スポWeb (2018年8月17日 16時30分)

中日・松坂大輔投手(37)が16日のDeNA戦(ナゴヤドーム)で6回3失点の力投を見せて自身4連勝で5勝目を挙げた。この試合では平田良介外野手(30)が史上68人目のサイクル安打を達成。さらに高橋周平内野手(24)もサイクルにリーチをかけ…続きを読む

【高校野球】高知商を3-1で下し8強の済美に吉兆 東スポWeb (2018年8月17日 16時30分)

四国対決となった第3試合は済美(愛媛)が高知商(高知)に3―1で勝利。初出場で準優勝した2004年以来のベスト8入りを果たした。 エース・山口直哉(3年)が1失点完投。愛媛大会からここまで全8試合を一人で投げ、今大会では3試合で414球を…続きを読む

東日本大震災から“復興の奇跡”釜石スタジアムの軌跡 ラグビーのレジェンド達の熱き後押し 東スポWeb (2018年8月17日 16時30分)

あのレジェンドも足を運んだ!! 来年のラグビーW杯日本大会で唯一の新設競技場「釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアム」が19日、地元の釜石シーウェイブス(SW)とヤマハ発動機の記念試合でこけら落としを迎える。東日本大震災で多くの犠牲者が出…続きを読む

【日本クラブユースサッカー選手権U-15グループステージ第3日】前橋が攻防の末、名古屋から逃げ切る Player! (2018年8月17日 16時16分)

日本クラブユース選手権U-15 GS第3日は8月17日 (金)、中札内交流の杜Bで前橋FC vs 名古屋グランパスU-15の試合が行われました。前橋は名古屋を激しく攻め立て、3 - 1とリードを奪って前半を折り返します。後半に入り、一進一退…続きを読む

FC東京DF室屋成が一般女性との入籍を発表「より一層責任感を持って」 サッカーキング (2018年8月17日 14時59分)

FC東京は17日、DF室屋成が6日に一般女性と入籍したことを発表した。同選手はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。「このたび、 入籍しましたのでご報告させていただきます。 より一層責任感を持ち、 妻を支えるとともに選手とし…続きを読む

【日本クラブユースサッカー選手権U-15グループステージ第3日】パテオが東松山との一進一退を制す Player! (2018年8月17日 13時54分)

日本クラブユース選手権U-15 GS第3日は8月17日 (金)、中札内交流の杜Bで東松山ペレーニア vs パテオFC金沢の試合が行われました。前半終了時点で、パテオは1点、東松山は1点と、両チーム引き分けで後半を迎えます。後半に入り、東松山…続きを読む

より“怖いチーム”に…フィードバック生かすサイクル見え、U-21日本代表・森保監督も満足げ サッカーキング (2018年8月17日 12時10分)

蹴るべきか蹴らざるべきか。それが問題……という話でもない。 17日、インドネシアのチカランにて開催されたアジア競技大会男子サッカー競技グループステージ第2節に臨んだU-21日本代表は、U-23パキスタン代表(オーバーエイジ選手含む)に4-…続きを読む

今シーズンよりリーガが米国でも開催へ! レアル、バルサが試合を行う予定 サッカーキング (2018年8月17日 11時49分)

リーガ・エスパニョーラは、Relevant社とアメリカでリーグ戦を行うことで15年契約を結んだ。16日、スペイン紙『アス』が伝えている。 2026年ワールドカップ(W杯)は、アメリカ、カナダ、メキシコの共同開催となっている。新たに設立され…続きを読む

若き森保J、中1日で見せた確かな成長の跡。アジア大会決勝Tへ、現状の成果と課題 フットボールチャンネル (2018年8月17日 11時09分)

第2戦は4ゴールで快勝。その要因は? インドネシアで行われているアジア競技大会。サッカー男子は16日にグループリーグ第2戦を迎え、U-21日本代表とU-23パキスタン代表が対戦した。前の試合から中1日という過酷なスケジュールの中、森保ジャパ…続きを読む

甲子園が盛り上がるなか アメリカに渡った16歳・結城海斗投手の未来地図 東スポWeb (2018年8月17日 11時00分)

第100回全国高校野球選手権大会は連日、甲子園を舞台に熱戦が繰り広げられている。そんな球児の憧れより、野球選手としての夢を選んだのがロイヤルズとマイナー契約を結んだ結城海斗投手(16)だ。すでにプロとしての第一歩を踏み出している。今春、中…続きを読む

[SBSカップ]U-18代表から東京五輪へ、DF菅原「自分が描くキャリアとしては、絶対に通過しなければいけない」 ゲキサカ (2018年8月17日 10時53分)

[8.16 SBSカップ第1節 U-18日本代表 1-0 U-18オーストラリア代表 藤枝総合] 今年、名古屋トップチームでJ1開幕戦から12試合連続で先発出場しているDFの落ち着きはさすがだった。U-18日本代表の右SB菅原由勢(名古屋U…続きを読む

久保裕也所属のヘントら順当にELプレーオフ進出。ゼニトは2試合合計8-5で勝利 フットボールチャンネル (2018年8月17日 7時20分)

現地時間16日、ヨーロッパリーグ予選3回戦セカンドレグがヨーロッパ各地で行われた。 FW久保裕也が所属するヘントはポーランドのヤギエロニアと対戦し3-1で勝利し2試合合計4-1でプレーオフ進出を決めた。なお久保はベンチ入りも出番はなかった…続きを読む

池田“やまびこ打線”はなぜ、PLの1年生・桑田真澄に翻弄されたのか【夏の甲子園100回! ベストシーン】 文春オンライン (2018年8月17日 7時00分)

今年で第100回を迎えた“夏の甲子園”。その 100年を超える歴史は名勝負の歴史でもあります。波乱・衝撃、旋風、怪物、ライバル、そして大逆転・・・・・・。「甲子園」というフレーズだけで、さまざまな場面がよみがえってきます。そのなかから、もう…続きを読む

ビートたけしも刮目していた最初期の総合格闘技。創始者・佐山サトルが背負うタイガーマスクの「宿命」 週プレNews (2018年8月17日 6時10分)

話題のノンフィクション『真説・佐山サトル』の著者・田崎健太氏(左)と初代タイガーマスク・佐山サトル氏に、水道橋博士氏が直撃。佐山氏が背負う「宿命」とは?人気絶頂でのタイガーマスク"電撃引退"、UWFにおける前田日明との"不穏試合"、自身が創…続きを読む

森保監督「私が言わずとも…」 U-21代表、“意識の変化”で4得点 ゲキサカ (2018年8月17日 2時13分)

[8.16 アジア大会GL第2節 U-21日本4-0パキスタン チカラン] 初戦ネパール戦では22本のシュートを放ちながらも、わずか1点に終わった。しかし、中1日で行われたパキスタン戦では対戦相手の違いこそあるものの、ある意識の変化によって…続きを読む

ソフトバンク嘉弥真、好救援も実らず 「僕もいけると思ったんですけど」 Full-count (2018年8月16日 23時03分)

46試合目の登板も「疲れは大丈夫」■楽天 3-2 ソフトバンク(16日・ヤフオクドーム) ソフトバンクの嘉弥真新也投手が16日の楽天戦、1点ビハインドの8回に登板し左打者3人を完璧に抑えた。 点差はわずかに1点で、残る攻撃は2イニング。そん…続きを読む

なでしこジャパン、アジア大会白星スタート! タイ相手に完封勝利 サッカーキング (2018年8月16日 22時24分)

第18回アジア競技大会・グループC第1節が16日に行われ、女子日本代表(なでしこジャパン)と女子タイ代表が対戦し、なでしこジャパンが2-0で勝利した。前半に岩渕真奈のゴールで先制したなでしこジャパンは、試合終盤にも追加点を決めて大会初戦を…続きを読む

ソフトバンク武田が6回に逆転許し惜敗 工藤監督「もったいなかった」 Full-count (2018年8月16日 22時05分)

またも打線が藤平を攻めきれず■楽天 3-2 ソフトバンク(16日・ヤフオクドーム) ソフトバンクは16日、最下位楽天を相手に先発・武田翔太が6回に逆転を許して1点差負け。デスパイネをスタメンから欠いた打線も機能しなかった。 武田が勝てない。…続きを読む

楽天茂木、左ふくらはぎへの死球で途中交代 平石監督代行「かなり心配」 Full-count (2018年8月16日 21時55分)

ソフトバンク先発・武田の147キロが直撃■楽天 3-2 ソフトバンク(16日・ヤフオクドーム) 楽天の茂木栄五郎内野手が負傷交代するアクシデントに見舞われた。16日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦。6回の第3打席で左足に死球を受けると…続きを読む