『歌川広重』に関するニュース(344件)

『歌川広重』の話題をまとめてお届け。『歌川広重』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

うらめしや~…恐ろしくも人を惹きつけてやまない、画家たちが描いた「うらみ」の世界。胸の奥に押し殺した想いと、秘められた"物語"をひもとく! PR TIMES (2018年8月10日 10時01分)

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年8月24日(金)に、『うらめしい絵ー日本美術に見る 怨恨の競演』を刊行いたします。[画像1: https://prtimes.jp/i/12109/541/resize/d12109-541…続きを読む

江戸時代のツケ事情。掛け売りが一般的なお江戸の盆暮れは借金の取り立てが大忙し! Japaaan (2018年8月10日 5時00分)

■江戸時代のツケ事情歌川広重「名所江戸百景」下谷廣小路現在でもツケや分割払いなど便利な支払い方法がありますが、江戸時代は通常の物品の販売方法として「掛け売り」が一般的でした。もちろん身元がはっきりしており信用がおける相手であることが前提です…続きを読む

江戸の離婚事情!江戸時代ってどんな理由で、どうやって離婚してたの? Japaaan (2018年8月6日 3時20分)

突然ですが江戸時代の離婚事情、ご存知ですか?「江戸時代ってどんな理由で離婚してたの?」「よく聞く三くだり半って何?」今回は知っているようで実はあまり知らない江戸時代の離婚事情をご紹介します。■夫から妻へ「離縁状」江戸時代にはいかなる理由でも…続きを読む

葛飾北斎や歌川広重が描いた風景の今昔をプロジェクションマッピングで「赤坂・紀尾井町の今昔」公開 Japaaan (2018年8月3日 3時04分)

東京 永田町駅、赤坂見附駅が最寄りの東京ガーデンテラス紀尾井町の「KIOI浮夜絵テラス」というイベントの中で、仕事帰りに立ち寄ってみたい素敵なプロジェクションマッピングが始まります。8月8日(水)~ 8月10日(金)の期間、東京ガーデンテラ…続きを読む

佐渡 裕×辻井伸行 特別対談 “人生に「音楽」を”ー『家庭画報9月号』 PR TIMES (2018年8月2日 13時01分)

2018年8月1日(水)『家庭画報9月号』発売8月1日(水)発売『家庭画報9月号』は、“「音楽」を愛す”と題し、指揮者・佐渡 裕さん とピアニスト・辻井伸行さんの特別対談から、ストラディヴァリウスの故郷、イタリア・クレモナの街や歴史、身近に…続きを読む

名画の世界に入り込める! 東京国立博物館×びじゅチューン!「なりきり日本美術館 」が楽しそう / 葛飾北斎が描いた波の大きさを体感できるよ Pouch[ポーチ] (2018年7月28日 8時45分)

いよいよ子供たちが夏休みに突入。お出かけ先に困っているというパパさんママさんたちに全力でおススメしたいのが、2018年7月24日から9月9日まで東京国立博物館で開催されている参加・体験型展示「なりきり日本美術館」です。NHK Eテレの人気番…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第14話 Japaaan (2018年7月25日 9時57分)

前回の13話はこちら。【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第13話■■文政七年 夏と、秋(6)後の月の九月十三日。清明な月の下を訥々と歩いて、佐吉は一人、吉原遊廓を訪れた。画像 広重「江都名所 吉原日本堤」ボストン美術館蔵佐…続きを読む

可愛い猫ちゃん大集合!三代 歌川広重が描いた「百猫画譜」の猫づくしに胸キュン♪ Japaaan (2018年7月24日 2時44分)

歌川広重は世界的にも知られた、江戸時代に活躍した浮世絵師で、代表作には「東海道五十三次」や「名所江戸百景」などがあります。初代 歌川広重が亡くなったあとも、歌川広重という名は五代まで引き継がれますが、実際に初代広重に師事していたのは三代まで…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第13話 Japaaan (2018年7月19日 4時52分)

前回の12話はこちら。【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第12話■■文政七年 夏と、秋(5)引手茶屋を引き揚げた一行は、京町二丁目の裏茶屋、桐屋の奥の間に居た。国芳とみつがいつぞや逢い引きに使ったまさにその部屋である。「ほ…続きを読む

閉店後に“階段”で“怪談”イベント!“打ち水”も開催!~松坂屋上野店開業250周年記念フェア~「江戸夏 粋に、涼しく。」 PR TIMES (2018年7月18日 10時01分)

7月25日(水)~8月7日(火)松坂屋上野店松坂屋上野店は本年で開業250周年を迎えました。それを記念して「江戸夏 粋に、涼しく。」と題し、暑い夏を涼しく過ごす様々なアイテムのご提案やイベントを開催します。エアコンも扇風機もなかった江戸時代…続きを読む

お台場に大砲?東京都内のあの名所、江戸時代にはまったく違う雰囲気だった【お台場編】 Japaaan (2018年7月16日 10時22分)

都内の、誰もが知っているあの場所、この場所…。江戸時代はまったく違う雰囲気だったということが多いです。まずは、お台場からみてみましょう。お台場というと、お台場海浜公園、フジテレビ、レインボーブリッジ、パレットタウンなどレジャースポットがいっ…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第12話 Japaaan (2018年7月11日 9時43分)

前回の11話はこちら。【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第11話■■文政七年 夏と、秋(4)(国芳はん・・・・・・!)みつは部屋に入ってきた男の姿を見て身体の力が抜けるほど魂消(たまげ)た。隣にいる新造の美のるは男の顔を見…続きを読む

最初は医療目的だった?江戸〜明治時代に遡って日本の海水浴の歴史をたどってみました! Japaaan (2018年7月10日 9時51分)

夏になったら毎年欠かさずに出かける場所ってありますか?地元のお祭りや花火大会、田舎に帰省する人もいるでしょう。夏に出かける場所といえば海水浴場も定番スポットのひとつ。でも日本で海水浴が楽しまれるようになったのはいつ頃からなんでしょうか?そう…続きを読む

出た飯盛女!江戸時代の旅は犯罪、違法、迷惑行為となんでもあり。江戸時代の旅行事情【4】 Japaaan (2018年6月29日 9時00分)

1700年頃の日本で、東インド会社の人間(海外の人)が街道上を気軽に旅をする人々の様子を見て驚いたという記録があります。数キロ置きに宿場が整理され、旅行者の野宿や行き倒れなどはほとんどなく、旅の途中、追剥によって命を奪われるといった凶悪事件…続きを読む

今年の七夕は滋賀県草津市で「あおばな」を堪能!7月7日(土)に「第14回草津あおばなフェスタ」開催! @Press (2018年6月25日 10時00分)

草津あおばな会(草津あおばな会事務局:滋賀県草津市役所4階 農林水産課内)は、古くから染料として重宝されてきた「あおばな」の伝統を広く伝えるためのイベント「草津あおばなフェスタ」を2018年7月7日(土)の七夕にイオンモール草津にて開催しま…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第9話 Japaaan (2018年6月20日 7時22分)

前回の【小説】国芳になる日まで 第8話はこちら【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第8話■■文政七年 夏と、秋(1)幾条の花火が、江戸の紫紺の空を燦爛と綾取っては散り、散ってはまた綾取る。銀朱、丹、藤黄、鬱金、それに雲母(き…続きを読む

シャンシャン効果“1億円”!純金製シャンシャン像の販売も開始!金の祭典 PR TIMES (2018年6月18日 12時01分)

2018年6月22日(金)~26日(火)松坂屋上野店 本館6階催事場6月12日にシャンシャンが1歳の誕生日をむかえ、上野の街はパンダフィーバー!パンダアイテムも人気を集めていますが、松坂屋上野店でシャンシャン誕生以降、最も売れたパンダグッズ…続きを読む

「画本虫撰」はまさに昆虫図鑑!喜多川歌麿は昆虫を描かせてもスゴいんだから! Japaaan (2018年6月14日 2時25分)

江戸時代に活躍した人気浮世絵師といえば葛飾北斎や歌川広重、歌川国芳などがあげられますが、浮世絵の中でも美人画の評価が高かった絵師というと喜多川歌麿(きたがわうたまろ)ははずせません。喜多川歌麿が描く美人画は繊細な描線を特徴で、「寛政三美人」…続きを読む

ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』公式メイキング本 制作の裏側を解剖 CINRA.NET (2018年6月12日 12時42分)

ウェス・アンダーソン監督の映画『犬ヶ島』の公式メイキングブック『メイキングブック 犬ヶ島(仮)』が、2019年1月25日に刊行される。【動画と画像を見る】同書では『犬ヶ島』の魅力や制作過程を様々な角度から紹介。1097体のパペットを使用した…続きを読む

東京の景色が一望できる都庁展望室で伝統文化を体験!伝統工芸体験「江戸木版画・江戸更紗の原点 判子染め」を開催 PR TIMES (2018年6月11日 14時01分)

~江戸木版画14・17日、判子染め15・16日の各2日間限定開催~ アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)では、「伝統にふれる、東京に感動する。」「Approaching Tokyo Tradition」をテーマに、伝統文化…続きを読む

江戸時代に「芸術」はなかった!? 欧米輸入のあたらしい価値観<知られざる北斎> 幻冬舎plus (2018年6月9日 9時00分)

<"風流無くてななくせ ほおずき", 葛飾北斎, ca. 1798 / metmuseum.org>■流行の発信メディアだった浮世絵 なぜ浮世絵はヨーロッパに渡ることで突然価値をあげたのだろうか? そこには、日本と欧米の異文化性…続きを読む

今がちょうど見頃です!名所 堀切菖蒲園、歌川広重も描いた江戸の風流を味わえる江戸百景 Japaaan (2018年6月7日 0時57分)

■葛飾区の名所・堀切菖蒲園東京都葛飾区にある「堀切菖蒲園」をご存じですか?京成線・堀切菖蒲園駅から徒歩七分程度の場所にあります。今年4月にリニューアルしてバリアフリーも進み、お手洗いも新設され散策しやすくなりました。昨年も同じ時期に紹介した…続きを読む

2018年 夏を愉しむラグジュアリーリゾート「極上ホテル」を一挙公開 PR TIMES (2018年6月1日 13時01分)

2018年6月1日(金)『家庭画報7月号』発売6月1日(金)発売『家庭画報7月号』は「“極上ホテル”で優雅に」と題し、夏を愉しむ海と都心のラグジュアリーリゾートをご紹介します。また、創業30周年を迎えたリゾートホテルの最高峰「アマン」のすべ…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第6話 Japaaan (2018年5月30日 7時20分)

前回の【小説】国芳になる日まで 第5話はこちら【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第5話■文政七年 春(1)夢のような話だと思う。朝目覚めたら、夕べには何もなかった窓の外に艶麗な桜の大樹が咲きすさんでいるなんていうのは、娑婆…続きを読む

五万枚限定!明治150年を記念して1千円の純銀製「明治150年記念貨幣」が発行されます Japaaan (2018年5月25日 22時35分)

今年は明治150年の年。各所でさまざまな記念イベントや、明治時代に関連した企画展が開催されていて、政府も地方公共団体や民間企業と共にさまざまな取組をしています。取り組みのひとつとして財務省は25日、明治150年を記念して、明治150年記念貨…続きを読む

明治150年記念1000円銀貨幣を発行 限定5万枚 ITmedia ビジネスオンライン (2018年5月25日 14時22分)

財務省は5月25日、「明治150年」を記念した1000円銀貨を限定5万枚発行すると発表した。申し込み受付は8月3日から、発送は10月上旬ころからの予定。 同記念貨幣は貨幣の製造などに要する費用が額面価格を上回るプレミアム型の記念貨幣で、販…続きを読む

明治150年の記念貨幣、財務省が発行 明治初期の鉄道駅をデザイン ITmedia NEWS (2018年5月25日 13時36分)

財務省は5月25日、明治元年から満150年を記念した貨幣を発行すると発表した。表には明治初期の鉄道駅の様子と明治150年のロゴマークを、裏には明治初期の20円金貨幣の表面文様をデザインしている。 額面価格は1000円、販売価格は9000円…続きを読む

カラフル!明治150年記念コイン「モチーフは鉄道」8月申込開始 ハザードラボ (2018年5月25日 11時23分)

明治元年(1868年)から150年目にあたる今年は、各地でさまざまな記念行事が催される予定だが、財務省は25日、東京・新橋の鉄道駅をモチーフにしたカラーの記念コインを発行すると発表した。 25日に明らかになった「明治150年記念コイン」は…続きを読む

【小説】国芳になる日まで 〜吉原花魁と歌川国芳の恋〜第5話 Japaaan (2018年5月23日 8時36分)

前回の【小説】国芳になる日まで 第4話はこちら【小説】国芳になる日まで ~吉原花魁と歌川国芳の恋~第4話■文政七年 正月  (5)吉原遊廓を出た国芳は、夜道を駆けた。提灯を借りずとも月が澄んで路(みち)がひどく明るい。蛇行する衣紋…続きを読む

日本橋の真上にある首都高の地下化。第2回目検討会で地下ルート具体案を提示へ Japaaan (2018年5月22日 2時12分)

日本の道路の起点となっている東京・日本橋。この真上を走る首都高速道路を地下に移す、という計画が進行中です。現在、日本橋の真上にある首都高は、歴史的な景観を損ねる等の理由から、地下化の計画が検討されています。2017年11月に1回目の地下化検…続きを読む