『残留争い』に関するニュース(1,500件)

『残留争い』の話題をまとめてお届け。『残留争い』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

復活の松坂、期待外れのゲレーロ… 新天地を求めた選手たちの今季成績は? Full-count (2018年10月16日 10時53分)

FA移籍の大和も出場機会増え存在感 2018年もポストシーズンに入り、日本シリーズが終わればいよいよ各球団の来季に向けた戦力補強、整備が本格化する。昨シーズンオフ、フリーエージェント(FA)の権利行使、あるいは契約満了により球団を移った選手…続きを読む

悔しい敗戦も死闘をポジティブに振り返る柏DF鈴木大輔「スタッフ、選手全員で戦っていた」 ゲキサカ (2018年10月15日 20時06分)

[10.14 ルヴァン杯準決勝第2戦 湘南2-2(PK5-4)柏 BMWス] ルヴァン杯準決勝第2戦、柏レイソルは湘南に2度リードを許しながら、2度追いつく驚異の粘り強さを見せた。Shonan BMW スタジアム平塚を包んでいたライトグリー…続きを読む

[関東]三笘4発&上田、旗手と東京五輪候補FWがそろい踏み!首位早稲田大は土壇場弾でドロー:第16節 ゲキサカ (2018年10月15日 19時22分)

関東大学サッカー1部第16節が13日に行われた。首位を快走する早稲田大は駒澤大と対戦。後半32分にMF坂本和雅(4年=聖和学園高)に先制弾を許すが、同45分にMF相馬勇紀(4年=三菱養和SCユース)のアシストからFW岡田優希(4年=川崎U…続きを読む

今すぐJリーグに呼ぶべきアジアの新星は誰か? 各国に精通する記者が若手有望株を厳選【編集部フォーカス】 フットボールチャンネル (2018年10月15日 10時20分)

久保建英との“日豪次代のエース候補競演”なるか 今年、Jリーグにはタイから5人の有力選手たちが送り込まれ、そしてピッチの上で数字を残している。ならば、彼らに続く新星は誰なのか。アジア各国から厳選した若手有望株を紹介したい。『アジアフットボー…続きを読む

[関東]東洋大がシーズンダブル!上位戦線に殴り込みへ!!夏の王者明治大は急失速 ゲキサカ (2018年10月13日 21時26分)

[10.13 関東大学L1部第16節 明治大0-2東洋大 味スタ西] 関東大学サッカー1部の第16節が13日に行われ、東洋大が明治大を2-0で下した。3戦負けなしで勝ち点を20に伸ばした東洋大は、順位を1つ上げて9位に浮上。東洋大は前期の戦…続きを読む

【土屋雅史氏のJ2展望】勝利が欲しい岐阜と岡山が長良川で激突…3位町田と首位大分のビッグマッチも注目 サッカーキング (2018年10月12日 17時00分)

■10年の時をともにした古巣と対戦する、岐阜の竹田忠嗣 第34節の東京V戦では、悪夢の連敗を10でストップしたものの、その後再び2連敗を喫してしまい、残留争いを強いられている20位の岐阜が、こちらも5戦未勝利と勝ち点を積み上げられず、昇格プ…続きを読む

初優勝に導いたレスター元指揮官、再びプレミアの舞台へ? 17位フラムが招聘検討 フットボールチャンネル (2018年10月11日 11時20分)

プレミアリーグのフラムが、チームを率いるスラヴィシャ・ヨカノヴィッチ監督を解任した上で、クラウディオ・ラニエリ氏の招聘を検討しているようだ。10日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。 2015年からフラムを率いるヨカノヴィッチ…続きを読む

[関東]再加速早大2位と7差!下位の東洋、国士大が波乱演出:第14節 ゲキサカ (2018年10月9日 20時41分)

関東大学サッカーリーグ1部は9月29日と30日に第14節(後期第3節)を行った。首位の早稲田大は専修大に3-2で勝利。MF相馬勇紀(4年=三菱養和SCユース)が2得点を決めた。 首位に勝ち点5差と迫っていた明治大は東京国際大と0-0でドロ…続きを読む

ルヴァン杯決勝へ、湘南×柏、横浜FM×鹿島激突! チケットぴあ (2018年10月9日 17時45分)

『2018JリーグYBCルヴァンカップ』 プライムステージ・準決勝が10月10日(水)・14日(日)に開催される。湘南ベルマーレと柏レイソル、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが決勝へのキップをかけ、ホーム&アウェイ戦に臨むのだ。【チケット…続きを読む

平畠啓史さん選定! Jリーガー能力別No.1プレーヤー。世界に知ってほしい名手たち(前編)【編集部フォーカス】 フットボールチャンネル (2018年10月9日 10時00分)

平畠さんが振り返るここまでのJリーグ Jリーグサポーターにはおなじみの平畠啓史さんが、能力別に優れたJリーガーを選定。「能力別No.1プレーヤー」には、一体誰が選ばれるのだろうか。(選定:平畠啓史、取材・文・構成:小澤祐作)—&…続きを読む

[MOM2637]市立船橋DF岸本駿朔(3年)_特別な相手との、特別な90分間。古巣対決で輝いたかつての“人柄・サイズ枠” ゲキサカ (2018年10月9日 6時41分)

[高校サッカー・マン・オブ・ザ・マッチ][10.7 高円宮杯プレミアリーグEAST第15節 鹿島ユース 1-2 市立船橋高 鹿島G] 首位を走る鹿島アントラーズユースを撃破した試合直後。相手の攻撃を跳ね返し続けた屈強なCBは、「いやあ、もう…続きを読む

「マッチアップしたら嫌な選手」三浦弦太、初選出の元同僚に太鼓判 ゲキサカ (2018年10月8日 20時17分)

元同僚の日本代表初招集を喜んだ。DF三浦弦太(G大阪)は16年までプレーした清水時代のチームメイトであるFW北川航也(清水)が追加招集でA代表に初選出されたことを受け、「マッチアップしたら嫌な選手。怖さがあるし、思い切ってやれば通用すると…続きを読む

C大阪vsG大阪 試合記録 ゲキサカ (2018年10月8日 17時52分)

【J1第29節】(ヤンマー)C大阪 0-1(前半0-1)G大阪[G]アデミウソン(45分)[G]オ・ジェソク(72分)観衆:34,303人主審:上田益也副審:和角敏之、馬場規├G大阪はダービーでも止まらず!破竹の5連勝で残留争いの混戦抜け出…続きを読む

名波ジュビロ、静岡ダービー屈辱の惨敗。見せつけられた歓喜、それでも・・・抗い続けた荒木大吾 フットボールチャンネル (2018年10月8日 11時50分)

勝利のみが求められるからこそ、負けた時の傷は深い残留争いに巻き込まれたジュビロ磐田は7日、J1第29節で清水エスパルスと対戦した。勝ち点3以上の価値がある静岡ダービーは、浮上のきっかけを掴む上で最高の舞台だった。しかし、サックスブルーは成す…続きを読む

[関東]シーソーゲーム、「勝ち点1拾った」専修大に「勝ち点2を落とした」国士舘大 ゲキサカ (2018年10月7日 20時31分)

[10.7 関東大学L1部第15節 専修大3-3国士舘大 東京国際大G] 関東大学サッカー1部の第15節が7日に行われた。東京国際大グラウンドで行われた第2試合では、専修大と国士舘大が3-3で引き分けた。 試合の入りでリズムを作ったのは国士…続きを読む

[関東]途中出場FW矢崎V弾!駒澤大が東京国際大に逆転勝ちで後期初勝利 ゲキサカ (2018年10月7日 20時24分)

[10.7 関東大学L1部第15節 駒澤大2-1東京国際大 東京国際大G] 関東大学サッカー1部の第15節が7日に行われ、東京国際大グラウンドで行われた第1試合では、駒澤大が2-1で東京国際大を下し、後期4試合目にして初勝利をあげた。 先制…続きを読む

【J1第29節まとめ】広島連敗で川崎Fが優勝争いリード。柏に代わって鳥栖が降格圏転落 フットボールチャンネル (2018年10月7日 17時57分)

5日から7日にかけて、明治安田生命J1リーグ第29節の全9試合が各地で開催された。 今節が終われば今季のJ1も残り5節となる。だが優勝争い、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権争い、残留争いのいずれも接戦が続き、ほとんどのチームに何…続きを読む

湘南が残留争い直接対決を制して貴重な勝ち点3…トーレス出番なしの鳥栖は連敗 サッカーキング (2018年10月6日 20時57分)

2018明治安田生命J1リーグ第29節が6日に行われ、湘南ベルマーレがサガン鳥栖を1-0で下した。試合はホームの鳥栖がやや優勢に進めたが、湘南が62分に岡本拓也のゴールで先制。その後は追い付きたい鳥栖が猛攻を仕掛けたがゴールは生まれず、1…続きを読む

“大外一気”の5連勝!ツネ様も認めるG大阪にもたらす安心感「今ちゃんの復帰」 ゲキサカ (2018年10月6日 19時00分)

[10.6 J1第29節 C大阪0-1G大阪 ヤンマー] ガンバ大阪の勢いは、苦手としていた敵地での大阪ダービーでも止まることはなかった。「アウェーで勝つことに意味があると話していた。見事に達成してくれた。選手の気迫も普通の試合と違うと感じ…続きを読む

G大阪はダービーでも止まらず!破竹の5連勝で残留争いの混戦抜け出す ゲキサカ (2018年10月6日 18時58分)

[10.6 J1第29節 C大阪0-1G大阪 ヤンマー] 6日、ヤンマースタジアム長居で大阪ダービーが行われ、ガンバ大阪がセレッソ大阪を1-0で下した。G大阪は破竹の5連勝で勝ち点36。残留争いを大きくリードした。 今季2度目の大阪ダービー…続きを読む

ガンバが大阪ダービー制して5連勝。セレッソはACL争いに向けて痛い1敗 フットボールチャンネル (2018年10月6日 16時08分)

【セレッソ大阪 0-1 ガンバ大阪 J1第29節】 明治安田生命J1リーグ第29節の試合が6日に行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪が対戦した。 C大阪は7位、G大阪は13位で今季2回目の大阪ダービーを迎えた。延期された1試合を多く残すC大阪は…続きを読む

伊東純也がビューティフル2発、代表合流へ弾み!柏が5戦ぶり白星、広島は今季初の連敗に… ゲキサカ (2018年10月6日 16時00分)

[10.6 J1第29節 広島0-3柏 Eスタ] J1リーグは6日、第29節2日目を行った。エディオンスタジアム広島では2位サンフレッチェ広島と17位柏レイソルが対戦。前半にMF伊東純也が2ゴール、FWオルンガが追加点を奪い、柏が3-0で勝…続きを読む

“ハマのデ・ブライネ”になった大津祐樹。マリノスでスタイル大改革、絶好調支える妻への感謝 フットボールチャンネル (2018年10月6日 13時47分)

マリノスが“ミニ・マンチェスター・シティ”に? 横浜F・マリノスは5日、J1第29節で北海道コンサドーレ札幌に2-1で勝利を収めた。リーグ戦では今季初の3連勝となり、暫定ながら順位も一気にトップ10圏内へ。ここ1ヶ月の好調の要因の1つは、プ…続きを読む

下位が大混戦のJリーグ。長崎、柏、磐田の3チームがJ1残留に黄信号? 週プレNews (2018年10月6日 12時00分)

今季の優勝候補の一角と目されていた柏がまさかの低迷。ここまでの失点は、リーグワースト4位となる45。9月にチームに復帰した鈴木を中心に、どれだけDF陣が粘れるかが、J1残留のカギを握る12月1日の最終節に向かって佳境を迎えているJリーグだが…続きを読む

【ライターコラムfrom磐田】突如巻き込まれた残留争い…譲れない“静岡ダービー”で自信を取り戻せるか サッカーキング (2018年10月6日 12時00分)

MF中村俊輔の試合後のコメントは、ジュビロ磐田が危機的な状況に陥っていることをさらに色濃くした。9月22日、ホームのヤマハスタジアムに中村の古巣でもある横浜F・マリノスを迎えた磐田は、1-2で敗れた。「下(のチーム)も詰まってきている。や…続きを読む

3度目の原氏登板と同時進行!「ヨシノブに再登板のチャンスを」の声 リアルライブ (2018年10月6日 6時15分)

「3度目の原」の後に、巨人が見据えるものは…。 巨人・高橋由伸監督(43)が3年契約の満了をもって、退任することが決定した。フロントは続投の方針を固めていたが、高橋監督が任期中に一度も優勝争いに絡めなかった責任を取りたいとし、フロントは慰…続きを読む

3連勝に手応えを口にした横浜FM飯倉「オフサイドにも助けられた」 ゲキサカ (2018年10月6日 1時19分)

[10.5 J1第29節 横浜FM2-1札幌 日産ス] 互いに攻め合った一戦は横浜F・マリノスに軍配が上がった。序盤の苦しい時間帯でビッグセーブを見せたGK飯倉大樹は「自分たちの決定機は多くなく、札幌の決定機は多かった。オフサイドにも助けら…続きを読む

「選ばなかったことを後悔させてやろう」代表落選翌日に3連勝達成、天野純がACL出場圏に意欲 ゲキサカ (2018年10月5日 23時09分)

[10.5 J1第29節 横浜FM2-1札幌 日産ス] 10月シリーズの日本代表メンバーから落選。横浜F・マリノスMF天野純は「森保監督が見に来るのを知っていたので、選ばなかったことを後悔させてやろうという意気込み」で今節の札幌戦に臨んでい…続きを読む

横浜FM、今季初の3連勝で残留に大きな一歩。札幌はここ4試合で3敗目 フットボールチャンネル (2018年10月5日 21時29分)

【横浜FM 2-1 札幌 J1第29節】 5日に行われた明治安田生命J1リーグ第29節の横浜F・マリノス対北海道コンサドーレ札幌は、2-1でホームの横浜FMが勝利した。 それぞれの目標のために勝ち点3がほしい両者。最初のビッグチャンスは札幌…続きを読む

【土屋雅史氏のJ2展望】町田vs山形では大学時代の同級生が再会か…5位の東京Vはホームの甲府戦で勝利なし サッカーキング (2018年10月5日 17時00分)

■法政大学で強烈な輝きを放った、町田の背番号10と山形のキャプテン リーグ前節の讃岐戦は台風で延期となったものの、現在は3戦未勝利で3位に後退した町田が、松本相手に終了間際で追い付き、勝ち点1を手にしながら、こちらも4戦未勝利と足踏み状態の…続きを読む