『済美高校』に関するニュース(332件)

『済美高校』の話題をまとめてお届け。『済美高校』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

[選手権]中国・四国地域予選特集 ゲキサカ (2018年9月19日 18時46分)

高校サッカー選手権2018第97回全国高校サッカー選手権■予選日程&試合結果【鳥取】└注目MF佐野擁し、前年度の全国8強超え狙う王者・米子北が頂点へ最短距離。初V狙う鳥取城北、復活V目指す境、米子東、米子工、八頭などが追う。【島根】└CB山…続きを読む

崇城大学が9月22日に第8回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催 -- 過去最多27校が参加 Digital PR Platform (2018年9月14日 14時05分)

崇城大学(熊本市西区)は9月22日(土)に第8回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催する。これは、つまようじと木工用ボンドだけを使って製作したタワーにおもりを取り付け、振動を加えて耐震性を競う競技。昨年は九州各地から92組18…続きを読む

「バーチャル高校野球」が「SPORTS BULL(スポーツブル)」にて準決勝・決勝の3試合をライブ中継 PR TIMES (2018年9月12日 12時01分)

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」高校野球競技(硬式) 株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポー…続きを読む

まだ戦いが続く選手も?侍ジャパンU‐18代表がアジア3位に リアルライブ (2018年9月11日 17時15分)

10日に最終日を迎えた「第12回 BFA U18アジア選手権」。韓国、台湾に連敗し、2大会連続優勝を逃した侍ジャパンU-18代表は、中国との3位決定戦に臨んだ。 台湾戦、韓国戦ではともに1得点に終わるなど、思うように打線が機能しなかった日…続きを読む

田中将大、柳田悠岐……30歳になった「88世代」を年俸で比べてみた 文春オンライン (2018年9月4日 11時00分)

今年の第100回夏の甲子園は、例年以上に面白い大会でした。思い返せば、昨年の甲子園は広陵高校の中村(現カープ)のためにあったような大会でした。早稲田実業の清宮(現日本ハム)が出場しなかったこともありましたが、総じて中村が話題の中心にいまし…続きを読む

インテージ、「第100回夏の甲子園」TV観戦実態を公開~決勝戦接触率にみる“地域愛”-秋田で44.3%、東北5県平均も他エリアより高接触率~ PR TIMES (2018年8月30日 12時01分)

・全国のテレビの54.2%で大会視聴 ・決勝戦接触率13.5%と昨年を上回る株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃、以下:インテージ)は、第100回全国高等学校野球選手権記念大会のテレビ視聴実態に関する視聴ログデ…続きを読む

なぜ日本人は夏の高校野球に魅了されてしまうのか考えてみた TABIZINE (2018年8月27日 12時00分)

(C)Nao今年、第100回を迎えた夏の高校野球。記念すべき今夏はいつになく熱いドラマが甲子園で生まれ、かつてないほどの盛り上がりを感じさせてくれましたね。球児たちが魅せる感動や奇跡に心奪われ、大会が終わったいま、心にぽっかり穴があいてしま…続きを読む

大阪桐蔭のエースも“マエケン体操” マネしたくなる歴代カープの選手たち 文春オンライン (2018年8月27日 11時00分)

大阪桐蔭の史上初となる2度目の春夏連覇で幕を下ろした第100回全国高校野球選手権記念大会。連日のように「満員通知」が出るなど大会を通じた総動員数は初めて100万人を突破し最終動員数は101万5千人となった。 根尾昂、藤原恭大を筆頭にしたス…続きを読む

金足農業のエース・吉田輝星を表紙に起用 5年ぶりに復刊した『甲子園Heroes 2018』発売 オリコン (2018年8月25日 14時22分)

週刊朝日増刊『甲子園 Heroes 2018』(朝日新聞出版)が5年ぶりに復刊し、25日に発売された。表紙には、第100回全国高等学校野球選手権記念大会で準優勝を果たした、秋田県立金足農業高等学校の吉田輝星選手が起用された。 第100回全…続きを読む

よくやった! 公立の星・金足農高<日本野球よ、それは間違っている!> 幻冬舎plus (2018年8月25日 9時00分)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会は、大阪桐蔭高校の春夏連覇で終わった。 しかし、冬場に十分練習できないハンデと、選手が県内出身者だけの県立・金足(かなあし)農業高校(秋田)が、好投手・吉田輝星(こうせい)を大将にして決勝戦まで勝ち…続きを読む

吉田輝星(金足農)が表紙に!5年ぶりの復刊「甲子園Heroes 2018」 PR TIMES (2018年8月24日 12時01分)

5年ぶりに復刊した週刊朝日増刊「甲子園 Heroes 2018」は、表紙に金足農業の吉田輝星選手を起用しました。発売は2018年8月25日(土)です。[画像1: https://prtimes.jp/i/4702/510/resize/d4…続きを読む

[選手権]愛媛県予選特集 ゲキサカ (2018年8月24日 9時55分)

高校サッカー選手権2018【愛媛】[2018年全国選手権予選][決勝](11月10日)[準決勝](11月3日)[準々決勝](10月27日)[2回戦][1回戦][2018年総体予選][2017年選手権予選][過去の全国選手権出場校]17回=南…続きを読む

【高校野球】第100回甲子園で成長した野手は? 逆転サヨナラ満塁弾、2人のU-18代表… Full-count (2018年8月23日 21時25分)

奈良間、矢野と1番打者も印象的な活躍 野手でも、全国の舞台ではあまり知られていなかったものの、甲子園で活躍して一躍脚光を浴びた選手たちがいる。フルカウント編集部では、光を放ちはじめたダイヤの原石を5人選出してみた。今回は、野手編だ。〇奈良間…続きを読む

【高校野球】第100回甲子園で輝いた野手は? 完成度高い外野手、走攻守投揃った二刀流… Full-count (2018年8月23日 11時24分)

高校生離れした藤原と根尾の大阪桐蔭コンビ、俊足見せつけた小園 大阪桐蔭の史上初2回目の春夏連覇で幕を閉じた第100回全国高等学校野球選手権記念大会。数多くの好投手がいたが、優勝した大阪桐蔭をはじめ、将来に期待がかかるスラッガーたちも輝きを放…続きを読む

【高校野球】第100回甲子園で成長した投手は? 150キロ右腕、技巧派左腕…2年の活躍目立つ Full-count (2018年8月23日 7時10分)

林は防御率1.66、鶴田は粘りの投球、山口直はゴロアウトの山 第100回全国高等学校野球選手権記念大会では、大会が進むごとに評価を上げていった選手たちも数多くいた。金足農・吉田など大会前から評判の高い選手も数々いたが、決して注目度の高くなか…続きを読む

【高校野球】侍U-18代表でも“定位置”は譲らない 報徳学園・小園が掲げる新たな目標 Full-count (2018年8月22日 17時15分)

報徳学園の「1番・ショート」として甲子園でベスト8入りした小園 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日に決勝戦が行われ、大阪桐蔭が史上初となる2度目の春夏連覇を達成し幕を閉じた。数々のドラマが生まれた夏の甲子園だが、すでに次を見据…続きを読む

大阪桐蔭と金足農の勝敗を分けた守備力の大きな差…データで見る高校野球 Full-count (2018年8月22日 13時28分)

大阪桐蔭の「フライボールレボリューション」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日に決勝が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が金足農(秋田)を13-2の大差で破って、史上初となる2度目の春夏連覇を飾りました。試合は、5回までの攻防で大勢が…続きを読む

金足農・エース吉田「球数問題」に現場から異論反論 東スポWeb (2018年8月22日 10時22分)

第100回全国高校野球選手権大会は21日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭(北大阪)が13―2で金足農(秋田)を下し、史上初の2度目の春夏連覇を達成した。金足農のエース・吉田輝星(3年)は中盤に集中打を浴びて5回132球、12失点でつい…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭は準決勝完投の柿木が先発! 金足農は吉田が6戦連続先発…決勝スタメン Full-count (2018年8月21日 13時41分)

前日の済美戦で155球完投のエースに命運託し吉田と激突 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日、決勝の金足農(秋田)対大阪桐蔭(北大阪)の一戦が行われ、試合に先立って両校のスタメンが発表された。 大阪桐蔭が、思い切った手を打ってき…続きを読む

甲子園・秋田代表「金足農業」を時事芸人・プチ鹿島が調査 TBSラジオ (2018年8月21日 12時21分)

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」(月~金15:30-17:46)「気になるニュースが話せるニュースになる!」をコンセプトに、様々なニュースをお届けしています。時事芸人・プチ鹿島が甲子園の秋田代表「金足農業」を調査!●夏の全国高校野…続きを読む

甲子園より上? 大阪桐蔭が大苦戦した北大阪予選のハイレベルな戦い CoCoKARAnext (2018年8月21日 11時47分)

第100回全国高校野球選手権記念大会は北大阪代表・大阪桐蔭が秋田代表・金足農に決勝戦で13-2の圧勝。史上初の2度目の春夏連覇を飾った。他校が一泡食わせようと捨て身でかかってきても圧倒的な強さを見せつけた。1回戦・作新学院戦を3―1、…続きを読む

盛り上がる夏の甲子園から、楽天ドラフト1位を探してみた 文春オンライン (2018年8月21日 11時00分)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会もとうとう決勝戦を迎えた。過去最多の56校が参加した記念大会、初戦の龍谷大平安vs鳥取城北や、2回戦では星稜vs済美、準々決勝金足農業vs近江他、例年以上に劇的な試合が多かったように思う。そして将来…続きを読む

【高校野球】どうなる、金足農・吉田VS大阪桐蔭打線 準決勝の両校のデータは… Full-count (2018年8月21日 10時20分)

日大三に競り勝った金足農、吉田は9回にトップギアにシフトチェンジ 大会初日以来、ホームランが記録されなかった大会第15日目。この日は三塁打も0で、2試合で放たれた37安打のうち二塁打も4本(各チーム1本ずつ)と長打の出ない緊迫の投手戦が繰り…続きを読む

【高校野球】金足農東北勢初の大旗か 大阪桐蔭史上初2度目春夏連覇か…第16日みどころ Full-count (2018年8月21日 7時10分)

大阪桐蔭優位も、金足農に勢いとチーム力 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第16日は、21日14時から金足農(秋田)‐大阪桐蔭(北大阪)の決勝戦が行われる。史上初2回目の春夏連覇を目指す「銀河系軍団」大阪桐蔭が話題を独占していた今大会…続きを読む

【高校野球】元阪神・藪氏が見る準決勝 大阪桐蔭と済美の勝敗を分けたのは「バントの差」 Full-count (2018年8月20日 21時11分)

7回以降に制球を乱した済美・山口直「僕は正直怖かったです」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は21日、準決勝が行われ、第2試合は大阪桐蔭(北大阪)が5-2で済美(愛媛)を下した。1点先制したのは済美だったが、4回に大阪桐蔭は山田健太…続きを読む

【高校野球】金足農・吉田、日大三も破った! 東北勢の悲願Vかけ大阪桐蔭と決戦 Full-count (2018年8月20日 18時53分)

秋田勢の決勝進出は103年ぶり、大阪桐蔭は史上初2回目春夏連覇へ 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第15日は準決勝2試合が行われ、金足農(秋田)と大阪桐蔭(北大阪)が勝って決勝に進出。秋田勢として第1回大会の秋田中(現秋田高)以来1…続きを読む

金足農業の決勝進出に沸く秋田県 企業Twitterが喜び爆発で絶叫の嵐 ITmedia NEWS (2018年8月20日 18時48分)

8月20日に行われた夏の全国高校野球選手権・準決勝で、金足農業高校(秋田)が日大三高(西東京)を破り、秋田県勢として103年ぶりの決勝進出を決めた。この快挙を受け、Twitter上では同県の企業アカウントたちが“絶叫”。歓喜の雄たけびを上…続きを読む

【高校野球】大阪桐蔭が史上初2度目の春夏連覇に王手 西谷監督「明日勝たないと意味がない」 東スポWeb (2018年8月20日 18時41分)

第100回全国高校野球選手権大会第15日(20日、甲子園)、準決勝第1試合で大阪桐蔭(北大阪)が済美(愛媛)を5―2で下し、史上初となる2度目の春夏連覇に王手をかけた。 まさに王者の貫禄だ。2回に1点を先制されながらも、4回に制球が乱れだ…続きを読む

【高校野球】済美のエース山口直 敗戦にも「ありがとうという気持ち」 東スポWeb (2018年8月20日 18時07分)

第100回全国高校野球選手権大会第15日(20日、甲子園)、準決勝第2試合で済美(愛媛)は大阪桐蔭(北大阪)に2―5と逆転負けし、決勝進出はならなかった。エース右腕・山口直は「悔しいよりも仲間へのありがとうの気持ちが強い」と涙はなかった。…続きを読む

【高校野球】済美のエース山口直 敗戦にも「ありがとうという気持ち」 東スポWeb (2018年8月20日 17時24分)

第100回全国高校野球選手権大会第15日(20日、甲子園)、準決勝第2試合で済美(愛媛)は大阪桐蔭(北大阪)に2―5と逆転負けし、決勝進出はならなかった。 先制したのは済美だった。2回無死一、二塁、先発も務める6番・山口直が適時打。しかし…続きを読む