『牧浩行』に関するニュース

米中が来週にもワシントンで経済トップ会合=301条発動回避へ協議―劉鶴氏が… (2018年2月24日 5時00分)

2018年2月23日、米中関係筋が明らかにしたところによると、中国習近平国家主席の首席経済アドバイザー、劉鶴・中央財経領導小組弁公室主任らが早けれ…

米朝間の接触、昨年後半以降継続中=「予備的対話」実現へ、3月にも南北軍… (2018年2月21日 5時00分)

2018年2月16日、朝鮮半島情勢に詳しい李鍾元・早稲田大教授(韓国出身)が日本記者クラブで会見した。昨年後半以降、米朝間の接触が継続しており、北…

<北極圏開発>中国「一帯一路」の積極関与を歓迎「“野心的な計画”で脅威に… (2018年2月17日 5時10分)

2018年2月16日、グリムソン「北極サークル」議長(前アイスランド大統領)は日本記者クラブで会見した。中国が今年1月に北極圏を巨大経済圏構想「一帯…

<慰安婦問題>韓国文在寅政権の外交は「場当たり的」、日本に解決策委ねる… (2018年2月5日 7時30分)

2018年2月1日、朝鮮半島情勢に詳しい木村幹神戸大教授が「文在寅政権下の日韓関係-国際環境の変化とその影響」と題して日本記者クラブで講演した。文…

習近平主席が提唱した“人類運命共同体”、米中衝突を回避できるか?=「カギ… (2018年2月2日 5時40分)

2018年1月30日、宮本雄二元中国大使が「2期目の習近平体制」と題して日本記者クラブで記者会見した。習近平外交の特徴は、明・清時代の中国を取り戻し…

<中国産業の急成長>労働集約型から資本・技術集約型へ劇的転換=その秘訣… (2018年1月26日 12時26分)

2018年1月24日、中国経済に詳しい郭四志帝京大学教授と丸川知雄東京大学教授が、「中国経済の新時代と対外経済戦略」と題して日本記者クラブで会見し…

“宝の山”ビッグデータで米中の攻防が激化、次世代AI・IT産業を左右=中国、… (2018年1月24日 5時00分)

人工知能(AI)やロボット、フィンテック(金融技術)、情報技術(IT)など次世代産業を左右するビッグデータ分野で、米国と中国の攻防が激化している…

中国経済、10年でGDP2倍に=大胆な構造改革で内需拡大「ネット金融技術、IP… (2018年1月22日 8時10分)

2018年1月17日、中国経済に詳しい吉野直行アジア開発銀行研究所長(慶応大名誉教授)が「中国経済とアジア」をテーマに日本記者クラブで講演、中国経…

<連載コラム・東アジアの光と影(6)>日中関係、打開に向けて動き出す=… (2018年1月6日 5時00分)

今年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年。2012年9月の尖閣諸島の国有化とこれに反発した中国での大規模デモ以来悪化していた日中関係が打開向け…

<連載コラム・東アジアの光と影(5)>米中、「新型大国関係」に踏み出す… (2018年1月5日 5時00分)

米国と中国は世界1、2位の経済・軍事大国として対峙している。世界を牽引する「2トップ」として、米中が冷戦時代の米ソのように鋭く対立しないのは両…

<連載コラム・東アジアの光と影(3)>中国、IT・AI・医療で米国に迫る=… (2018年1月4日 8時26分)

「3カ月行かないと別の国!」とまで言われる中国。昨年2回にわたって訪れたこの国の「IT・AI技術立国」「超キャッシュレス社会」への変貌ぶりに驚かさ…

<連載コラム・東アジアの光と影(2)>膨張中国、世界一の生産・消費国家… (2018年1月3日 11時40分)

国際通貨基金(IMF)によると、中国の国内総生産(GDP)は2014年に、実態に近い購買力平価(PPP)で米国を追い抜き、世界一位になった。15年以降も2位…

<連載コラム・東アジアの光と影(1)>中・日・韓・台が世界の成長をけん… (2018年1月2日 9時34分)

日中韓台湾などの東アジアは昨年、光と影が交錯した。トランプ米大統領の「自国至上主義」の風潮が欧米を中心にまん延したものの、世界の経済成長セン…

年初から米中貿易戦争勃発か=米国が通商法301条に基づく制裁発動へ、中国… (2017年12月20日 5時50分)

2017年12月19日、米通商関係筋によると、米トランプ政権は、中国の外国企業に技術移転を義務付ける政策を問題視し、米通商法301条に基づく対中貿易制…

中国・韓国は最近20年間で「飢餓状態」から脱出=改革開放・近代化政策を称… (2017年12月13日 22時49分)

2017年12月12日、デビッド・M・ビーズリー国連世界食糧計画(WFP)事務局長が日本記者クラブで会見した。世界の飢餓人口が増加に転じ、現在世界で8億1…

中国がサウジ国営石油企業アラムコ株購入か、上場前に10%程度=サウジ、安… (2017年12月7日 9時31分)

2017年12月6日、中東情勢に詳しい畑中美樹国際開発センター研究顧問と福田安志アジア経済研究所上席主任調査研究員が「激動するサウジアラビアと中東…

スペイン・カタルーニャの独立は不可能、「豊かな地域のポピュリズムであり… (2017年12月6日 5時00分)

2017年11月28日、ゴンサロ・デ・ベニート駐日スペイン大使が日本記者クラブで会見した。バルセロナを中心とするカタルーニャ自治州の独立運動について…

欧米や日本でのポピュリズム蔓延、民主主義の矛盾が露呈=経済・政治・社会… (2017年12月2日 5時20分)

2017年11月29日、世界のポピュリズムに詳しい水島治郎千葉大教授が「『中抜き』時代のデモクラシー、ポピュリズムの映し出す21世紀型社会」と題して、…

中国主導の「一帯一路」、日本の官民との協力を強く推進=経済界訪中団、李… (2017年12月1日 8時10分)

2017年11月30日、中国駐日大使館の張梅広報担当参事官が記者会見し、中国主導の巨大経済圏構想「一帯一路(海と陸のシルクロード)」について、「一帯…

米中はゼロサムではなくウィンウィンの関係、衝突は回避できる=トランプ大… (2017年11月27日 6時30分)

2017年11月22日、中国の習近平政権のブレーンである呉心伯・復旦大学国際関係学院副院長兼アメリカ研究センター所長が日本記者クラブで「アジアの変化…

駐日米国大使、日米首脳会談での「2国間FTA協議」を暴露=対日貿易赤字解消… (2017年11月23日 21時05分)

2017年11月17日、米国のウィリアム・ハガティ駐日大使が日本記者クラブで会見し、着任3カ月後の初登場で注目された。トランプ大統領と同じビジネスマ…

中国との経済協力は強力、「一帯一路」でインフラ事業が進行=観光立国目指… (2017年11月22日 5時10分)

インド洋に浮かぶ島嶼(とうしょ)国であるモルディブのモハメド・アシム外相が日本記者クラブでこのほど会見。中国主導の「一帯一路(海と陸のシルク…

<安倍・習会談>ようやく笑顔で握手、関係改善へ「新たなスタート」=政権… (2017年11月13日 23時24分)

安倍晋三首相と習近平中国国家主席が訪問先のベトナム・ダノンで11月11日に会談。安倍首相は「新たな時代の日中関係の基礎をつくりたい」と提案。習氏…

<点数稼いだ2トップ>トランプ氏「超大型商談」“手土産”に、習氏「新型大… (2017年11月10日 5時00分)

2017年11月9日、世界中から注目されたトランプ米大統領と中国の習近平国家主席の会談が終了した。懸案の「北朝鮮非核化」で一致したほか、米中貿易不…

中国GDPは2035年に世界の30%占める=「日米・インド太平洋戦略」は「一帯… (2017年11月9日 6時33分)

2017年11月8日、中国・習近平政権の有力ブレーンである胡鞍鋼・清華大学教授・国情研究センター長が東京都内の日本記者クラブで会見し、2035年には中…

日中「民主主義モデル」巡り意見対立=国民感情改善へ「相手国のプラス情報… (2017年11月9日 5時00分)

日中関係は改善の兆しが見られるものの、なお両国の国民感情にはわだかまりが残っている。両国の新聞・通信、テレビなどの編集幹部による「日中メディ…

トランプ大統領「習近平主席は友人」、8日からの訪中での協議進展に期待=… (2017年11月6日 18時20分)

2017年11月6日、安倍晋三首相とトランプ大統領は東京・元赤坂の迎賓館で会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、圧力を最大限まで高めること…

中国・ロシアを仮想敵国とせず、「価値観が異なる大国とも対話できる」=NA… (2017年11月3日 5時00分)

2017年10月31日、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長(ノルウェー元首相)は東京都内の日本記者クラブで会見し、「中国やロシアなど…

来年の安倍首相・習主席相互訪問の実現へ、協議したい=日中韓首脳会談の年… (2017年11月1日 20時52分)

2017年11月1日、中国の程永華駐日大使は中国大使館で記者会見し、「今年は日中国交正常化45周年の記念すべき年、日中はお互いにプラスの要素を拡大し…

中国と日本、体制は違うが人間は同じ=「変貌する中国」の実態を、庶民目線… (2017年10月31日 17時32分)

「3カ月行かないと別の国!」とまで言われる中国。スマホ人口はおよそ9億人。商店街でも地下鉄車内でもスマホが溢れている。スマホは個人の身分証明書…