『相撲界』に関するニュース(1,500件)

『相撲界』の話題をまとめてお届け。『相撲界』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

追悼!輪島「栄光と挫折の70年」秘話を一挙公開 アサ芸プラス (2018年10月16日 5時59分)

昭和を代表する大横綱だった輪島大士氏が去る10月8日、下咽頭ガンと肺ガンによる衰弱で亡くなった。土俵上ではその「黄金の左」で数々の名勝負を繰り広げてきたが、その一方で私生活での豪快エピソードには事欠かなかった。晩年はガンで声帯を失ったもの…続きを読む

やくみつるの「シネマ小言主義」 ★大半の男は共感する、「負け犬にも五分の魂」 『負け犬の美学』 週刊実話 (2018年10月15日 18時00分)

「一寸の虫にも五分の魂」ということわざがありますが、「48戦13勝3分32敗」の“負け犬”中年ボクサーにだって、意地もあれば美学もあるという映画です。 確かに「負けてばっかり」で、試合出場もままならないロートルボクサーの視点から描くという発…続きを読む

貴乃花は安倍自民党から出馬するのか? 森喜朗との不仲説、実は立憲民主党支持という仰天情報も リテラ (2018年10月14日 10時00分)

貴乃花はほんとうに参院選に出馬するのだろうか? 貴乃花と相撲協会との対立劇は、いつのまにか貴乃花の政界進出問題に話題の中心がうつってしまった。原因はもちろん、貴乃花が相撲協会正式退職からわずか3日後の4日に突然議員会館を訪問、自民党の馳浩…続きを読む

【京都国際映画祭】秋山竜次、一発勝負で友近とキスシーン “パクリ”指摘はスルー オリコン (2018年10月12日 18時28分)

お笑いコンビ・ロバートの秋山竜次、ピン芸人の友近が12日、京都都市内を中心に開催中の『京都国際映画祭2018』(14日まで)内で映像配信サービスの大阪チャンネルオリジナル作品『六城(ROKUKI)』の舞台あいさつに参加した。 本作は日本の…続きを読む

小泉元首相ら自民大物OBの会合 注目の中身は元貴乃花親方の政界進出 東スポWeb (2018年10月10日 18時30分)

小泉純一郎元首相ら“自民党大物OB”が10日に都内の日本料理店で会合を開く。この席では、日本相撲協会を退職し政界進出が噂される元貴乃花親方についても話し合われるという。出席者は山崎拓元同党副総裁、小池百合子東京都知事、武部勤元幹事長と二階…続きを読む

【輪島さん追悼】和田京平氏「ある意味革命だったプロレスデビュー戦」 東スポWeb (2018年10月10日 16時30分)

輪島さんの訃報に接し、全日本プロレス名誉レフェリーの和田京平氏(63)は「誰からも好かれる人だった。練習嫌いなんてとんでもない。横綱まで行った人が、文句も言わず若い選手と一緒にスパーリングで『かわいがり』を受けてるんだから頭が下がった。何…続きを読む

サイバード、「Amazon Alexaスキル開発エージェンシープログラム」に認定 PR TIMES (2018年10月10日 11時40分)

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 内海 州史)は、Amazonが推進する 「Amazon Alexaスキル開発エージェンシープログラム」 に認定されました。[画像1: https://prtimes.jp/i/1661…続きを読む

貴乃花を担ぐのは“剛腕”小沢一郎か 与党から100万票奪取も 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年10月10日 9時26分)

元貴乃花親方が議員会館に自民党の馳浩・元文科相を訪ねて以降、どのメディアも「来年夏の参院選出馬説」の話題で持ちきりだ。馳氏との1時間の会談で、自民の目玉候補としての出馬が既定路線のようになっているが、貴乃花の心情を推察すると、むしろ「剛腕…続きを読む

元横綱・輪島伝説 プロレス&バラエティ番組でも大活躍! 90s チョベリー (2018年10月9日 20時23分)

大相撲第54代横綱の輪島で、北の湖とともに「輪湖時代」を築いた輪島大士氏が死去したことが報じられた。横綱としての偉大なる足跡はテレビや新聞がこぞって報じると思うので、ここではその後の輪島の活躍を振り返りたい。ジャイアント馬場が手塩にかけた、…続きを読む

貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(4)土俵の外から角界改革 アサ芸プラス (2018年10月9日 17時56分)

角界から離れる決意をした貴乃花。15歳から相撲界にどっぷりつかってきただけに、今後の去就についても注目が集まっている。記者会見でも、今後について問われ、「(新団体を作ることは)ございません」「私の土俵があるので、ちびっ子の相撲の入門者を増…続きを読む

やくみつる氏が唱えた輪島さん最強論「優勝回数以上に評価されていい」 東スポWeb (2018年10月9日 17時04分)

大相撲の第54代横綱輪島大士(本名・輪島博)さんが9日、死去した。70歳だった。 9日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」には日本相撲協会外部委員を務めるやくみつる氏(59)が電話出演。「大横綱というと、優勝20回を超える人あたりを…続きを読む

宮根誠司が語った輪島さんの苦労 天龍源一郎との複雑な関係を指摘 東スポWeb (2018年10月9日 17時03分)

大相撲の第54代横綱輪島大士(本名・輪島博)さんが9日、死去した。70歳だった。 9日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」では輪島さんのプロレスラー時代を振り返った。 1986年に全日本プロレスに入門した輪島さんはデビュー前から故…続きを読む

和田京平氏 輪島さんをいたむ「若手レスラーと一緒にかわいがり受けていた」 東スポWeb (2018年10月9日 14時42分)

誰にも愛され、何事にも真っすぐな人だった――。9日に70歳で急逝した大相撲の元横綱輪島大士(本名輪島博)さんに、全日本プロレスの名誉レフェリー・和田京平氏が哀悼の意を表した。 輪島さんは1985年12月に日本相撲協会を退職した後、86年に…続きを読む

輪島さん 猪木の姿が重なったシンとのプロレスデビュー戦 東スポWeb (2018年10月9日 14時39分)

大相撲の第54代横綱輪島大士(本名・輪島博)さんが9日、死去した。70歳だった。 輪島さんは角界引退後の1986年に全日本プロレスに入門し、戦場を土俵からリングに移した。注目の国内デビュー戦は同年11月1日に故郷の石川県七尾総合市民体育館…続きを読む

貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(3)“反八角派”が担ぎ出した アサ芸プラス (2018年10月9日 12時56分)

だが、あまりにも唐突な引退劇。師匠となってからは常々「本気で相撲道に向き合う力士しか育成したくない」と口にしていた貴乃花にとって、八百長力士こそ排除されるべきというのが強い信念だったはずだが‥‥。「協会内部はなにも八角理事長一色というわけ…続きを読む

【追悼】元横綱 輪島さんがプロレス・格闘技界に残した功績。レスラー時代を振り返る リアルライブ (2018年10月9日 12時53分)

大相撲の第54代横綱、輪島こと輪島大士さんが死去したことが9日分かった。70歳の若さだった。 横綱でライバルの北の湖さん(故人)とともに、70年代の大相撲界で“輪湖時代”を築いた輪島さんだが、81年3月場所引退後、自身の借金問題などが原因…続きを読む

貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(2)告発状の「封印したい中身」 アサ芸プラス (2018年10月9日 9時56分)

それにしてもなぜ、相撲協会側は撤回された告発状にここまでこだわったのか。スポーツジャーナリストが解説する。「一般的には、貴乃花の告発状は協会が暴行事件を第三者に委ねることなく内々で処理しようとしたことを問題視していた。実際、被害者の当事者…続きを読む

貴乃花「八百長爆弾」で相撲協会と玉砕する(1)じわじわと痛めつける策謀 アサ芸プラス (2018年10月9日 5時56分)

もはや破れかぶれの自暴自棄か、それとも新章「貴の乱」の幕開けか。昨秋の日馬富士暴行事件以来、相撲協会との溝を深めていた貴乃花が突如、年寄を引退、事実上の廃業を宣言した。現在は平静を装うものの協会からの圧力に屈し、あえなく土俵外に押し出され…続きを読む

貴の乱最終章 ★廃業 貴乃花親方が追い詰められたカネ・嫁問題 週刊実話 (2018年10月8日 20時30分)

まるで石持て追われるように元貴乃花親方(本名=花田光司、46)が日本相撲協会に引退届を提出した。なぜ、「平成の大横綱」は大相撲界を寂しく去らなければいけなかったのか。この突然の“男のけじめ”を巡り波紋が広がっているが、なによりも気になるの…続きを読む

ライザップとサイバーエージェントが、Jリーグのクラブを買収している理由 ビジネスジャーナル (2018年10月8日 0時05分)

鹿島アントラーズは住友金属工業(現在は新日鐵住金、2019年4月からは日本製鉄)、浦和レッドダイヤモンズは三菱自動車(現在は三菱重工業)といった具合に、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)では、多くのチームの親会社は重厚長大型企業だったが、…続きを読む

<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>兄弟横綱“若貴ブーム”から一転!絶縁だらけの元花田家…真相は? リアルライブ (2018年10月7日 21時00分)

1日、大相撲の貴乃花親方(元横綱貴乃花)が日本相撲協会を退職することが正式に決まった。空前絶後の“若貴ブーム”を巻き起こした平成の大横綱の引退劇について角界関係者からはさまざまな声が漏れ聞こえてくる。連日、情報番組では一連の騒動を取り上げ…続きを読む

和田アキ子、貴乃花に「もう静かにしたほうがいい」と発言 「批判的すぎ」と非難の声相次ぐ しらべぇ (2018年10月7日 14時00分)

(©ニュースサイトしらべぇ)7日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、貴乃花元親方の相撲協会退職が話題にあげられた。政界進出など様々な憶測が流れる中、アッコは貴乃花の最近の言動について、若干の怒りを滲ませつつ批判コメントを…続きを読む

プロレスラー世界遺産 伝説のチャンピオンから未知なる強豪まで── 「小橋建太」生きざまでファンを熱狂させた“絶対王者” 週刊実話 (2018年10月7日 0時30分)

サラリーマンを辞めてコネでプロレス界入りした凡才が、いつしか業界のトップに立ち“絶対王者”と称されるまで成り上がってみせた。そんな小橋建太のサクセスストーリーを支えたのは、周囲があきれるほどの練習量とたゆまぬ努力であった。 “努力を重ねた…続きを読む

相撲協会退職の元貴乃花親方 プロレス転向は…? 東スポWeb (2018年10月6日 16時30分)

日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(46=元横綱)はどこへ向かうのか。4日に元文部科学相の馳浩衆院議員(57)の事務所をサプライズ訪問したことで、ささやかれていた来夏の参院選出馬が現実味を帯びてきた。「デキレース。(出馬の)話がなかったら…続きを読む

元貴乃花親方、なぜか人が離れていく波乱の人生ヒストリー SPA! (2018年10月6日 15時53分)

2018年10月1日、日本相撲協会は、元貴乃花親方(元横綱・貴乃花)の花田光司氏(46歳)からの退職届を受理し、正式に親方から退職したことを発表した。 元横綱・日馬富士(34歳)による、弟子・貴ノ岩(28歳)への傷害事件の対応について、元…続きを読む

年代で分かれるパワハラと体罰の意識 若者より中年が「寛容」な傾向 J-CASTトレンド (2018年10月6日 12時00分)

昨今、相撲やアメフト、レスリング、体操など、スポーツ界の「パワハラ問題」が取り沙汰されている。学校の部活動でも、こうしたパワハラは蔓延しているのか。インターネットメディア開発事業を営む「ホワイトボックス」(本社・福岡)が発表した「学生時代の…続きを読む

相撲協会が"貴乃花の政界進出"を恐れる訳 プレジデントオンライン (2018年10月6日 11時15分)

■きっかけは横綱・日馬富士による殴打事件だった「貴乃花が安倍首相と極秘に会い、来年夏の参議院選挙に出る」こんな噂が永田町を駆け巡っているそうだ。にわかには信じられないが、この話に「相撲協会への意趣返し」という意味合いが付け足されると、若干の…続きを読む

【イケメンプロレスラーvol.3】正統派から大人の色気まで! 「大日本プロレス」に見る“強くてカッコいい”選手3選 ウレぴあ総研 (2018年10月5日 17時30分)

プロレス界にはイイオトコが多い、ってご存知ですか? プロレスを見ていると、実にいろいろなタイプのイケメンがいることがわかります。「モテすぎてつらい…」は本当だった! “超イケメン”に日常と恋愛模様を聞いてきたプロレス大好きな筆者が、各団体ご…続きを読む

「気持ちは一つも変わらない」 花田優一が現役時代の“元貴乃花親方”と貴重な親子ショット公開、父への思いも ねとらぼ (2018年10月5日 16時50分)

靴職人でタレントの花田優一さんが10月4日、幼少期の姿をブログで公開。父親で日本相撲協会から退職した貴乃花光司さんの膝に座った写真とともに、父への思いをつづっています。 相撲界を代表する元横綱の父を持ちながら、15歳でアメリカへ留学した後…続きを読む

元貴乃花親方「参院選出馬」の現実味 馳元文科相を電撃訪問で「スポーツ枠1つ空いている」の声 東スポWeb (2018年10月5日 16時30分)

“平成の大横綱”の周辺が再び騒がしくなってきた。日本相撲協会を1日に退職した元貴乃花親方(46=元横綱)は4日、都内にある馳浩元文部科学相(57)の事務所をサプライズ訪問。ささやかれている来夏の参議院選出馬を見据えたような動きに様々な臆測が…続きを読む