『石破茂』に関するニュース(1,500件)

『石破茂』の話題をまとめてお届け。『石破茂』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

「魅力度ランキング」ワースト3県の茨城・徳島・佐賀。石破茂は、その3県の魅力をどう語っていたか? 週プレNews (2018年10月16日 22時20分)

10月15日、ブランド総合研究所が47都道府県と1000市区町村を対象にした、「都道府県の魅力度ランキング2018」を発表した。北海道が10年連続の1位となった一方、茨城県は6年連続の最下位。ワースト2位が徳島県、ワースト3位が佐賀県となっ…続きを読む

自民:憲法改正推進本部、布陣固まる 役員人事決定 毎日新聞社 (2018年10月16日 20時33分)

自民党は16日、憲法改正推進本部の役員人事を決定した。中谷元(げん)・元防衛相が本部長代行、船田元(はじめ)・元経済企画庁長官が顧問にそれぞれ就く。中谷、船田両氏は衆院憲法審査会の与党筆頭幹事と幹事を交代するが、党の改憲議論には引き続き関…続きを読む

石破氏、改憲本部顧問に留任=「排除」批判かわす狙い―自民 時事通信社 (2018年10月16日 20時13分)

自民党は16日、憲法改正推進本部の顧問に石破茂氏を留任させる方針を固めた。本部長代行だった船田元氏は顧問、本部長代理だった中谷元氏は本部長代行にそれぞれ就く。石破、船田、中谷各氏は安倍晋三首相の改憲路線に距離を置くが、推進本部内に留め置く…続きを読む

日米FTA交渉開始で離れる農村票。総裁選の石破善戦に沖縄県知事選での惨敗、翳り始めた「安倍一強」に追い打ちか HARBOR BUSINESS Online (2018年10月16日 15時31分)

◆総裁選の地方票で石破氏が肉薄、沖縄県知事選で与党惨敗……かげる安倍人気 3選をかけた自民党総裁選挙で対立候補の石破茂氏を圧倒的票差で破り、第4次安倍内閣が発足した。しかし、なんとなく勢いがない。来年7月の参院選が暗い影を落としているからだ…続きを読む

ウーマン村本にデマを指摘された百田尚樹が逆ギレして被害者面! 自分のデマごまかし名誉毀損と恫喝する卑劣 リテラ (2018年10月16日 14時38分)

この間、ネットを賑わせていたウーマンラッシュアワー・村本大輔と作家・百田尚樹のTwitterでのバトル。村本が「極右ハゲ」とツイートしたことでネトウヨから袋叩きになり、とうとうInstagramへの「亡命」を宣言、Twitter撤退を示唆…続きを読む

中途半端なポストを受けた進次郎の残念さ プレジデントオンライン (2018年10月16日 9時15分)

実に微妙な人事である。自民党総裁3選を受けて安倍晋三首相が行った内閣改造と党役員人事。注目の小泉進次郎氏は党厚生労働部会長になった。「入閣か、無役か」と注目を集めていただけに、中途半端な印象は否めない。なぜ小泉氏は「中途半端なポスト」を自ら…続きを読む

小沢一郎が再び政権奪還へ動く「怒り心頭」小泉親子との共闘 週刊実話 (2018年10月16日 9時00分)

自由党の小沢一郎代表が沖縄県知事選での支援候補・玉城デニー氏の圧勝を受け「2019年は政権奪還年」を宣言、急ピッチで動き出した――。 小沢氏が政権奪還を確信する最大の拠り所を小沢シンパがこう断言する。「沖縄で野党が足並みを揃え知事選に勝っ…続きを読む

安倍首相が自衛隊を前に改憲アピール! 民放連は広告料欲しさと政権忖度で“改憲CMの量的制限しない”と リテラ (2018年10月16日 6時55分)

24日から召集される臨時国会を前に、昨日おこなわれた自衛隊の観閲式で、安倍首相が憲法改正をアピールする演説をぶった。「すべての自衛隊員が、強い誇りをもって任務をまっとうできる環境を整える。これはいまを生きる政治家の責任であります。私はその…続きを読む

沖縄知事選で大敗の安倍政権、米国軍産複合体と強固な関係…玉城知事で基地は「現状維持」 ビジネスジャーナル (2018年10月15日 16時50分)

●(1)玉城デニー氏の大勝はなぜ起こったか、「弔い合戦」と公明党の瓦解 9月30日に投開票された沖縄県知事選で、前自由党衆院議員の玉城デニー氏(58)が、自公が全面支援した前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)ら3氏を破り、初当選を果たした。得票…続きを読む

ザ・ニュースペーパー、30年の総決算 チケットぴあ (2018年10月15日 10時00分)

今年で結成30年を迎えた社会風刺コント集団、ザ・ニュースペーパー。30周年記念公演ツアーを前に、「安倍シンゾウ」こと福本ヒデに話を聞いた。【チケット情報はこちら】先の総裁選を戦った石破茂氏も持ちネタとする福本は「石破さんが選ばれていれば今日…続きを読む

石破 茂が語りかけた47都道府県メッセージ「『人を感動させる魅力』を、地方自らがもっと伸ばし、国が手助けする。それこそが地方創生です」 週プレNews (2018年10月15日 6時00分)

『47都道府県のみなさまへ』の制作に関して語る石破氏8月末、石破 茂(いしば・しげる)氏は自民党総裁選に向け、日本の全都道府県それぞれに語りかけたメッセージ動画をアップした。各10分前後の動画が47本。サイト名は「47都道府県のみなさまへ」…続きを読む

NMB48卒業記念“まるごと山本彩” 初登場から秘蔵カットまで…7年間をぎゅっと モデルプレス (2018年10月15日 5時00分)

【山本彩/モデルプレス=10月15日】15日発売の「週刊プレイボーイ」44号では、NMB48卒業記念として“まるごと山本彩”を特集した「BookinBook」が収録される。◆“まるごと山本彩”で7年間をぎゅっとグループ卒業を発表した“さや姉…続きを読む

ティーンのカリスマ・久間田琳加が初登場 “ナチュラル美”で魅せる モデルプレス (2018年10月15日 5時00分)

【久間田琳加/モデルプレス=10月15日】モデルの久間田琳加が、15日発売の「週刊プレイボーイ」44号に登場した。◆ティーンのカリスマ・久間田琳加が初登場映画『ヌヌ子の聖★戦』で主演を務めるティーンのカリスマ・久間田が週プレ初登場。ナチュラ…続きを読む

小倉優香、谷間くっきり大胆披露 弾ける笑顔にドキッ モデルプレス (2018年10月15日 5時00分)

【小倉優香/モデルプレス=10月15日】グラビアタレントで女優の小倉優香が、15日発売の「週刊プレイボーイ」44号に登場した。◆小倉優香、谷間くっきり大胆披露デジタル写真集の発売が決定した小倉。18歳でのグラビアデビューからおよそ1年、“ぐ…続きを読む

松井珠理奈ら「AKB48世界選抜総選挙」選抜メンバー集結 “ひと味違った魅力”放出 モデルプレス (2018年10月15日 5時00分)

【AKB48/モデルプレス=10月15日】今年6月に行われた第10回AKB48世界選抜総選挙のスペシャルムック『AKB48 総選挙!私服サプライズ発表2018』が10月17日に発売。ひと足先に、15日発売の「週刊プレイボーイ」44号では、私…続きを読む

グラドル・小倉優香、『週プレ』で大人の魅力炸裂 こぼれそうなたわわバストは圧巻 しらべぇ (2018年10月15日 5時00分)

(©︎熊谷貫/週刊プレイボーイ)18歳のグラビアデビューからおよそ1年が経ち、より一層大人の女性の魅力を増した「ぐらちゃん」こと小倉優香が、15日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)に登場。20歳になって初めての撮り下ろしとなるカットは、武…続きを読む

森友事件・籠池諄子「安倍晋三総理は道楽息子にすぎません」“300日獄中記”独占公開 日刊大衆 (2018年10月15日 5時00分)

大阪拘置所から拘禁300日の間に出した手紙は400通。森友事件で注目を集めた籠池諄子氏(61)の獄中記『許せないを許してみる 籠池のおかん「300日」本音獄中記』(双葉社)が10月17日より発売される。「接見禁止措置がついており、肉親と会…続きを読む

自民党:衆院憲法審査会、与党筆頭幹事に新藤氏起用へ 毎日新聞社 (2018年10月13日 19時12分)

自民党は、衆院憲法審査会の与党筆頭幹事に新藤義孝元総務相を充てる方針を固めた。党憲法改正推進本部長に内定している下村博文元文部科学相も与党幹事に起用する。安倍晋三首相に近い新藤氏や下村氏を憲法審の中核メンバーに据える。党改憲案の臨時国会で…続きを読む

自民:参院「鳥取・島根」合区は鳥取現職の舞立氏で決着 毎日新聞社 (2018年10月12日 21時18分)

「徳島・高知」は調整続く 自民党鳥取県連の石破茂、島根県連の竹下亘両会長が12日、国会内で会談し、来夏の参院選の「鳥取・島根」合区選挙区では鳥取の現職、舞立昇治氏(43)を公認候補として党本部に申請することで合意した。島根の現職、島田三郎氏…続きを読む

石破氏、総裁選支援に謝意 時事通信社 (2018年10月12日 21時03分)

自民党の石破茂元幹事長は12日夜、先の党総裁選で自身の推薦人になった中谷元・元防衛相や村上誠一郎元行政改革担当相、渡海紀三朗元文部科学相らと東京都内で会食した。出席者によると、石破氏は支援に謝意を示し、「これからも日本の将来のために頑張ろ…続きを読む

「ポスト安倍」、首位は小泉氏=時事世論調査 時事通信社 (2018年10月12日 15時03分)

時事通信の10月の世論調査で、次の首相にふさわしいと考える人を聞いたところ、小泉進次郎自民党前筆頭副幹事長が26.1%で首位に立った。小泉氏は6月の調査の「次の総裁」でもトップだった。自民党総裁最後の任期に入った安倍晋三首相が16.7%と…続きを読む

「鳥取・島根」は舞立氏=両県連会長が合意―自民 時事通信社 (2018年10月12日 12時36分)

来年夏の参院選をめぐり、自民党鳥取県連の石破茂、島根県連の竹下亘両会長は12日午前、衆院議員会館で会談し、合区の鳥取・島根選挙区では、2013年参院選で鳥取選挙区から当選した同党の舞立昇治氏を公認候補とすることで合意した。 13年に島根選…続きを読む

森永卓郎の「経済“千夜一夜"物語」★次の総理は小泉進次郎? 週刊実話 (2018年10月12日 9時00分)

9月20日に行われた自民党総裁選で、小泉進次郎議員(37)は、土壇場で石破茂氏に投票することを明らかにした。投票後、直前まで投票先を明らかにしなかった理由を記者から問われた進次郎氏は、「ネクストバッターボックスにいる自分にスポットライトが…続きを読む

安倍晋三改造内閣「消費税10%爆弾」エグい内幕 日刊大衆 (2018年10月12日 8時00分)

安倍晋三首相が石破茂元幹事長を破って3選を決めた、9月20日の自民党総裁選。永田町雀の間では、これを野球にたとえ、「コールド勝ちできるはずの相手に、エラーを連発して9回まで“イイ試合”をさせてしまった」という辛口の戦評が飛び交っている。特…続きを読む

全27ページ! 総裁選で話題を呼んだ石破茂「47都道府県メッセージ」の全文を週刊プレイボーイで一挙掲載 週プレNews (2018年10月12日 6時20分)

公式HPで積極的に政策を発信している石破氏読めば必ず、地元と日本をもっともっと好きになる!10月15日発売の『週刊プレイボーイ』44号(集英社)は、「石破茂『47都道府県メッセージ』を全文掲載!!」と題し、石破茂氏(自民党)が自民党総裁選に…続きを読む

自民、「鳥取・島根」で舞立氏擁立へ=島田氏は「特定枠」で処遇―次期参院選 時事通信社 (2018年10月11日 20時13分)

来年夏の参院選をめぐり自民党は11日、鳥取・島根選挙区に、2013年参院選で鳥取選挙区から当選した舞立昇治氏を公認候補とする方針で調整に入った。島根選挙区で当選した島田三郎氏は、新たに比例代表に導入される「特定枠」に回る。 鳥取県連の石破…続きを読む

「安倍改憲」のキーマンは引退した老弁護士 高村正彦76歳の思惑 文春オンライン (2018年10月11日 7時00分)

「憲法改正 要路に『安倍派』」、「改憲へ強気の党人事」。10月2日の自民党役員人事を受けて翌日各紙にはこんな見出しが躍った。ともに安倍晋三首相に近い、下村博文元文部科学相を党憲法改正推進本部長に、加藤勝信前厚生労働相を党の最高決定機関である…続きを読む

在NY日本総領事館、慰安婦問題の相談窓口を杉田水脈と繋がる極右団体「ひまわりJAPAN」に業務委託してしまう BUZZAP! (2018年10月9日 17時00分)

慰安婦像を巡る「歴史戦」ががっちり外務省にまで食い込んでいることが分かります。詳細は以下から。◆慰安婦像を巡る「歴史戦」という愚行今年9月には台湾の慰安婦像に極右団体幹事が蹴りを入れる事件が起こり、10月頭には大阪市が慰安婦像の市有化を理由…続きを読む

池上彰氏が総裁選を振り返る「自民党内での石破評は……」 文春オンライン (2018年10月9日 11時00分)

池上彰さんの連載「WEB 悪魔の辞典」では、政治や時事問題に関する用語を池上さん流の鋭い風刺を交えて解説します!■【善戦・ぜんせん】 結局は負けたのだが、自らを慰めるために使う言葉。■【池上さんの解説】 2018年9月に実施された自民党総…続きを読む

今回の自民党総裁選は「石破の善戦」というより「青木の勝利」だ――倉山満 SPA! (2018年10月8日 8時32分)

― 連載「倉山満の言論ストロングスタイル」―◆今回の総裁選は「石破の善戦」というより「青木の勝利」と評すべき 青木幹雄、恐るべし。 自民党総裁選挙は、誰もが予想した通り、安倍晋三首相の3選となった。対抗馬は石破茂氏ただ1人。申し訳ないが、人…続きを読む