『福島第二原発』に関するニュース(769件)

『福島第二原発』の話題をまとめてお届け。『福島第二原発』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

会社からの異動通告にビビる人生は虚しい プレジデントオンライン (2018年8月10日 9時15分)

「連続起業家」の元祖と呼ばれる千本倖生氏が、新著『あなたは人生をどう歩むか』(中央公論新社)を出した。千本氏は新卒で日本電信電話会社(現NTT)に入るも、42歳のとき第二電電(現KDDI)の創業に参画。その後もイー・アクセス、イー・モバイル…続きを読む

長崎平和宣言(全文)=原爆忌 時事通信社 (2018年8月9日 11時19分)

73年前のきょう、8月9日午前11時2分。真夏の空にさく裂した一発の原子爆弾により、長崎の街は無残な姿に変わり果てました。人も動物も草も木も、生きとし生けるものすべてが焼き尽くされ、廃虚と化した街にはおびただしい数の死体が散乱し、川には水…続きを読む

福島を愛してやまない中国人男性、きっかけは「自責の念」―中国メディア レコードチャイナ (2018年8月8日 15時20分)

2011年3月11日、東日本大震災が起き、その影響で巨大な津波が生じた。福島県庁提供の資料によると、2018年5月7日現在までに、地震と津波による福島県における死者は4056人に達し、うち2227人は「東日本大震災の長期的避難が原因となる健…続きを読む

ダークサイドは人間にも土地にもある<ダークツーリズム> 幻冬舎plus (2018年8月2日 9時00分)

tuaindeed/iStock人類の悲劇を巡る「ダークツーリズム」が世界的に人気だ。7月30日に発売された『ダークツーリズム~悲しみの記憶を巡る旅~』(井出明)は、代表的な日本の悲しみの土地と旅のテクニックを紹介。光と影が織りなす、未知な…続きを読む

和歌山市長選で、カジノの“争点隠し”を狙う現職・尾花まさひろ候補を、「誘致反対」の島くみこ候補が猛追 HARBOR BUSINESS Online (2018年7月28日 15時31分)

◆自公、国民民主、連合が支援する現職・尾花氏の出陣式に、県知事や地元国会議員など有力者が集結 7月29日投開票の和歌山市長選で、圧勝すると見られていた現職候補の尾花まさひろ・和歌山市長に、「カジノ誘致反対」を掲げる島くみこ候補(共産・社民推…続きを読む

大飯原発訴訟の一審破棄は司法の判断放棄! 原発訴訟の"治外法権化"が始まった! 週プレNews (2018年7月25日 6時00分)

大飯原発訴訟で、なぜ裁判所は判断を投げ出したのか? *写真はイメージです「原発の是非は司法の役割を超えている」。7月4日、そんな判決で原告側の求めを棄却した大飯原発訴訟が注目されている。なぜ裁判所は判断を投げ出したのか?■「原発の危険性は、…続きを読む

新日鐵住金、代表取締役に旧住金出身者が「ゼロ」に…旧新日鐵派により一掃される ビジネスジャーナル (2018年7月24日 0時00分)

新日鐵住金は6月26日、東京・千代田区のホテルニューオータニ「鶴の間」で株主総会を開いた。「日本製鉄」へ商号を改める定款中一部変更の件(第2号議案)は賛成率99.24%で承認された。2019年4月1日に社名を変更し、英文の名称はNIPPO…続きを読む

「ミヤネ屋」の安倍応援団コメンテーター・野村修也弁護士が弁護士会から懲戒処分! 同じ案件で橋下徹にも懲戒請求 リテラ (2018年7月22日 13時59分)

『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などへの出演でも知られる野村修也弁護士が、17日、所属する第二東京弁護士会から業務停止1カ月の懲戒処分を受けた。 野村弁護士といえば、コメンテーターとして出演しているワイドショーや情報番組では大阪維新の…続きを読む

はあちゅうさんAV男優との結婚おめでとう&人工知能は人を超えていくか 文春オンライン (2018年7月19日 7時00分)

はあちゅうさん、しみけんさんご結婚おめでとうございます。 ところで、最近トレンドとなっている人工知能(AI)関連の技術なのですが、最近は大企業もAIとは何かがようやく分かってきて、あんまり荒唐無稽な相談をしてこなくなりました。先日も「うち…続きを読む

大飯原発再稼働判決の裏側!運転差し止めの一審を覆した裁判所の策謀とは?一審判事の左遷、高裁判事と政権の関係... リテラ (2018年7月18日 23時09分)

関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止め訴訟が新たな局面を迎えている。7月4日、住民らが運転差し止めを求めた訴訟の控訴審で、名古屋高裁金沢支部(内藤正之裁判長)が1審の運転差し止め判決を破棄し、差し止めを認めない逆転判決を言い渡したのだ。…続きを読む

滝川クリステル「今日は、ローラちゃんとお食事」 犬猫の殺処分ゼロ目指してタッグ TechinsightJapan (2018年7月11日 15時34分)

フリーアナウンサーの滝川クリステルが、モデルのローラと食事をしたことをインスタグラムに報告した。ローラは滝川が代表理事を務める一般財団法人「クリステル・ヴィ・アンサンブル」の新企画「Panel for Life」で、俳優の別所哲也とともにサ…続きを読む

「原発これからも建てる」東京電力が高らかに宣言、まずは青森県の東通原発から BUZZAP! (2018年7月1日 10時30分)

事故の後始末も終わっていませんが、原発を推進したくて仕方がないようです。詳細は以下から。◆東京電力が原発新設再開宣言東京電力が高らかに原発新設の再開を宣言しました。6月30日に東京電力の小早川社長が、現在建設計画が中断している青森県の東通原…続きを読む

メディア向け同時記者発表会のご案内:現代美術作家ヤノベケンジ氏×和紙作家堀木エリ子氏「SHIP’S CAT」展・仏開催、世界展開第2号・関西初出店パリで人気「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」 PR TIMES (2018年6月26日 11時01分)

この夏、日本の伝統文化と現代アートのコラボレーションが京都からパリに!この秋、おいしいパリの日常が京都にやってくる! 2018年は、日仏友好160周年、京都・パリ友情盟約締結60周年を迎えます。この記念すべく節目の本年秋、世界展開第2号・関…続きを読む

[注目トピックス 日本株]東京エネシス<1945>のフィスコ二期業績予想 Fisco (2018年6月24日 19時54分)

*19:54JST 東京エネシスのフィスコ二期業績予想※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。東京エネシス3ヶ月後予想株価1,400円発電所や変電所などの電力関連…続きを読む

大阪北部地震は原発や首相や政権への警鐘―中国メディア レコードチャイナ (2018年6月22日 18時40分)

6月18日午前7時58分、大阪府北部でマグニチュード6.1の強い地震が発生した。4人が死亡し、負傷者は379人に上った。現地の交通システムは一時的にマヒし、約400万人が影響を受けた。住宅約17万世帯が断水になり、約11万世帯でガスの供給が…続きを読む

陸自74式戦車はまだ戦える? 実はNBC防御能力も 活躍の場は戦闘のみならず 乗りものニュース (2018年6月22日 16時10分)

2018年現在もなお、陸自では1974年に制式化された「74式戦車」が多数現役です。さすがに第一線での活躍は難しいようですが、運用研究の積み重ねがあったり、戦闘以外にも活用の場があったりして、まだ使いみちはあるようです。変わりゆく戦車のスタ…続きを読む

<大阪地震>「大地動乱の時代」への警戒を高める必要性 -植草一秀 メディアゴン (2018年6月20日 22時02分)

植草一秀[経済評論家]* * *昨日、6月18日の朝7時58分ごろ、大阪府北部を震源とするM6.1、最大震度6弱の地震が発生した。大阪では1923年の観測開始以来最大の地震となり、死者や数百人の負傷者などの被害もが報告されている。亡くなられ…続きを読む

現代美術作家 ヤノベケンジ氏×和紙作家 堀木エリ子氏「SHIP’S CAT」展をルーヴル美術館に併設するフランス カルーゼル・デュ・ルーヴルで開催 PR TIMES (2018年6月19日 17時01分)

日仏友好160周年、京都・パリ友情盟約締結60周年 記念開催 2018年は、日仏友好160周年、京都・パリ友情盟約締結60周年を迎えます。この記念すべく節目に日本政府が主催する“ジャポニスム2018”参加企画事業として、2018年8月22日…続きを読む

新潟県知事選で当選した花角英世が一週間で豹変し「原発再稼働は当然ありうる」! 背後に官邸と経産省の意向 リテラ (2018年6月17日 7時00分)

6月10日投開票の新潟県知事選挙で、「原発ゼロ」を掲げる池田千賀子氏らを破り当選した花角英世氏。最大の争点は、県民の65%が反対(地元紙・新潟日報の世論調査)している柏崎刈羽原発の再稼働の是非だった。 花角氏は、再稼働政策を進める自民・公…続きを読む

福島第二原発がようやく廃炉の方針、福島県内の全ての原発が廃炉に BUZZAP! (2018年6月14日 12時40分)

これで福島県内の全ての原発が「廃炉」となります。詳細は以下から。◆福島第二原発が廃炉方針2011年の東日本大震災以降運転を停止していた福島第二原発が、ようやく廃炉になる事が明らかになりました。東京電力の小早川智明社長は6月14日に福島県庁を…続きを読む

迫る新潟県知事選。「原発再稼働」の争点を必死にズラす自民党側花角陣営と、経済問題も語り始めた池田候補 HARBOR BUSINESS Online (2018年6月8日 8時45分)

米山隆一知事の辞任に伴い、6月10日に新潟県知事選が行われることになりました。まさか米山隆一さんが突然の辞任に追い込まれることになるとは与野党ともに想定外で、急遽、候補者を探すことになり、柏崎刈羽原発の再稼働を目指す自民党が擁立したのは泉…続きを読む

EVやPHEVの「電気」を考える契機になった坂元中学校を再訪問し、電気について改めて考える【「EVスーパーセブン」で東北大震災被災地をめぐる旅・その3】 clicccar (2018年6月4日 17時33分)

「EVスーパーセブンで元気と電気を届ける旅」、次の目的地は宮城県・亘理郡山元町にある坂元中学校。実はここは私が震災直後、「日本自動車ジャーナリスト協会」のボランティア活動で行った場所のひとつ。坂元中は高台にあるので津波の被害を受けずに避難所…続きを読む

帰還困難区域を通って、EVのバッテリーを再利用を担う「4Rエナジー」の工場へ【「EVスーパーセブン」で東北大震災被災地をめぐる旅・その2】 clicccar (2018年6月4日 15時33分)

「EVスーパーセブンで元気と電気を届ける旅」、「EVスーパーセブン」と合流した翌日は「フォーアール(4R)エナジー株式会社 浪江工場」、山元町立坂本中学校を訪問し、千年希望の丘で給電キャンプ&鎮魂ライトアップというプログラム。そして…続きを読む

「中二病」だけが未来を変えられる。10年後の変革者へ贈る『ミライの授業』 講談社BOOK倶楽部 (2018年5月19日 7時00分)

■「 14歳」より上の人間には、もう期待できない?! 『君たちはどう生きるか』の漫画版を手がけた漫画家・羽賀翔一さんと、同書への深いリスペクトのもと、2016年に『ミライの授業』を上梓した投資家・著述家の瀧本哲史さんの対談・後編です…続きを読む

「中二病」は永遠に不滅です! 80年前の本がいま爆発的に売れる理由 講談社BOOK倶楽部 (2018年5月18日 7時00分)

■「 80年前の本」が、いま250万部も売れている理由 古典的名著、『君たちはどう生きるか』のリバイバルヒットが続いています。漫画版が200万部、原作の新装版を合わせて250万部を突破。戦前に書かれた啓蒙書が、21世紀の今、これほ…続きを読む

第5回「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」決定!授賞式・シンポジウムを5月26日(土)に開催 @Press (2018年5月11日 10時00分)

一般財団法人山本美香記念財団は、第5回「山本美香記念国際ジャーナリスト賞」を決定し、授賞式および受賞者と選考委員によるシンポジウム、「震災、それでも生きてゆく ~ジャーナリズムは何ができるか~」を、2018年5月26日(土)13時より日本記…続きを読む

安倍政権とは何か? そして何を目指すのか? 有権者に突きつけられる選択肢 HARBOR BUSINESS Online (2018年5月11日 8時44分)

安倍政権は、従来の自民党政権と異なるように見えます。その一つが、不祥事への耐性の強さです。今年に入ってからでも、裁量労働制をめぐるデータの問題、森友学園に関係する公文書の改ざん、加計学園の「首相案件」問題、財務事務次官によるセクハラ、福井…続きを読む

【IEEIだより】福島レポート 悪意なき情報の「コピペ」に辟易 そこに「自分の意見」はない(越智小枝) J-CAST会社ウォッチ (2018年5月4日 10時00分)

「ある人からそういうメールをもらったが、これが多くの福島県民の率直な気持ちです。これについて意見をいただきたい」先日行われた福島の風評についてのイベントの後、そんな匿名の質問が送られてきました。国際環境経済研究所(IEEI)福島レポート 風…続きを読む

世界で主力の風力発電、日本ではわずか「0.6%」…政府、「水素」発電を重視へ ビジネスジャーナル (2018年4月29日 23時45分)

かつての「原発のフクシマ」が今、「洋上風力と水素エネルギーのフクシマ」として甦ろうとしている。東京電力福島第一原子力発電所事故という大災害からの復興に向けた「福島イノベーション・コースト構想」プロジェクトが、事業化に向けて大きく踏み出した…続きを読む

浅田真央が初フォトエッセイを発売 フィギュア人生と今を語ったメーセージとは しらべぇ (2018年4月25日 18時30分)

(©︎川島小鳥/集英社)引退会見から1年が経ち、これからの活動が注目されている元フィギュアスケート選手・浅田真央(27)が、初のフォトエッセイ『また、この場所で』を5月2日に発売する。スケートから離れる決意をしたものの目標が見つからず、悩ん…続きを読む