『米中貿易戦争』に関するニュース(1,500件)

『米中貿易戦争』の話題をまとめてお届け。『米中貿易戦争』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

[注目トピックス 経済総合]【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(4):◆安倍三選への評価◆ Fisco (2018年9月23日 10時15分)

*10:15JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(4):◆安倍三選への評価◆〇国土強靭化などへの期待高まるか〇安倍長期安定政権と言うこともあって、日本の株式市場では、国内政治はあまり材料視されてこなかったが、予想通りの安倍三選となって、…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(3):◆チャイナフリー◆ Fisco (2018年9月23日 10時05分)

*10:05JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(3):◆チャイナフリー◆〇米中貿易戦争の企業への影響に関心〇米中が第3弾の高関税合戦に踏み切ったタイミングでの株価急上昇に、メディア解説を中心に戸惑いが見られる。多いのは、税率が25%か…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(2):◆消えた商品ファンド◆ Fisco (2018年9月23日 9時50分)

*09:50JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(2):◆消えた商品ファンド◆〇買戻し局面、商品ファンドの動静聞こえず〇米中の追加関税合戦は、売り方にとって、一旦材料出尽くしの局面となったようだ。NYダウは0.71%高の26246ドル、…続きを読む

米中貿易戦争「習近平の敗北」で日本に大チャンスが訪れる理由 文春オンライン (2018年9月23日 7時00分)

日本外交に強い追い風が吹き始めている――そう言ったところでピンとくる日本人がどれほどいるだろうか。 キーワードは「米中貿易戦争」と「ZTE(中興通訊)」の2つだ。 米中貿易戦争によって日本に追い風が吹くと言えば、たいていの日本人は、アメリ…続きを読む

トランプ政権、やまぬ強硬策=貿易戦争、出口見えず―鉄鋼制限から半年 時事通信社 (2018年9月22日 16時32分)

【ワシントン時事】トランプ米政権が国家安全保障を理由に鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置を3月下旬に発動してから半年が経過した。11月の中間選挙に向けた実績づくりを最優先に、その後も強硬策を連発し、経済覇権を争う中国との「貿易戦争」は激しさ…続きを読む

米中貿易戦争、トランプ米大統領は高関税の第3弾発動、報復表明の中国、「関税以外にも切り札」と海外メディア レコードチャイナ (2018年9月22日 13時20分)

トランプ米大統領は21日、知的財産侵害を理由に中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)に24日から追加関税を課す制裁に踏み切った。高関税発動の第3弾で、中国は直ちに報復措置を表明。海外メディアは関税以外にも「中国は、まだ多くの切り札を手…続きを読む

中国、貿易協議取りやめ=米が追加制裁表明で 時事通信社 (2018年9月22日 12時11分)

【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、中国政府が来週後半に再開される予定だった米国との貿易閣僚級協議を取りやめると報じた。トランプ米政権が2000億ドル(約22兆5000億円)相当の中国製品に関税を上乗…続きを読む

自慢の外交も打つ手がことごとく裏目に。トランプ、プーチン、そして習近平......3選を果たしても安倍外交は袋小路のピンチ! 週プレNews (2018年9月22日 6時00分)

3選を果たしたが、プーチンの奇襲にまったく反応できない安倍首相現職の安倍首相と石破茂氏との一騎打ちだった自民党総裁選。安倍首相はさまざまな批判を受けていたが、それらをはねのけ......というよりはスルーし、無事に3選を果たしたが、その先に…続きを読む

欧州市場サマリー(21日) ロイター (2018年9月22日 4時24分)

[21日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 3日続伸。英国の欧州連合(EU)離脱を巡るメイ英首相の発言を受けポンドが値を下げ、輸出銘柄の追い風となった。また、貿易戦争への不安が後退する中、銀行や鉱業、石油株の値上がりが目立った。3日続伸…続きを読む

とどまることを知らない米中貿易戦争…他国に与える影響は? TOKYO FM+ (2018年9月21日 21時30分)

中西哲生がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。9月20日(木)放送の「BREAKFAST NEWS」のコーナーでは、ジャーナリストの仲野博文さんに「米中の貿易戦争」について伺いました。今年7月、アメリカは中国との貿易…続きを読む

日経平均は6日続伸、中国株高・円安など支え 一時300円近い上げ ロイター (2018年9月21日 15時45分)

[東京 21日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は6日続伸した。前日の米国株市場でダウが最高値を付けたことで投資家心理が好転。朝方から買いが先行した。後場は中国株の上昇や為替の円安推移などを横目に一段高となり、上げ幅を300円近くまで…続きを読む

沈みゆく船を見切ったアリババ会長ジャック・マーが電撃退任 ニューズウィーク (2018年9月21日 15時40分)

<ネット通販市場の限界、政府規制と貿易戦争......中国IT の風雲児ジャック・マーが感じた「潮時」>馬雲(ジャック・マー)といえば中国ビジネス界の超大物。英語教師を務めていたが、ネット通販最大手アリババ・ドットコムのカリスマ創業者となり…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]米、第3弾の対中関税を発表 中国ネット「最後までやれ」と歓迎 Fisco (2018年9月21日 15時26分)

*15:26JST 米、第3弾の対中関税を発表 中国ネット「最後までやれ」と歓迎米通商代表部(USTR)は17日、2000億ドル相当の中国製品に対して10%の関税を課すると発表し、24日付で発動するとした。税率について、年末に25%に引き…続きを読む

「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外” 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月21日 15時00分)

20日、日経平均は小幅ながら5日続伸した。市場にとって安倍3選は政治の安定につながる好材料だ。「自民党の総裁選? ほとんど材料になりませんでした。市場の関心は、米中貿易戦争や南北首脳会談、それに約67億円が流出した仮想通貨関連、20日開幕…続きを読む

NY市場サマリー(20日) ロイター (2018年9月21日 7時35分)

[20日 ロイター] - <為替> ドルが広範な通貨に対して下落した。今週に入り米中が新たな関税措置を相互に発表したものの、予想されたほど事態は深刻にならなかったことでリスク選好度が回復し、安全資産としてのドルに対する需要が減退した。 …続きを読む

NYダウ、8カ月ぶり最高値=貿易摩擦懸念が後退 時事通信社 (2018年9月21日 6時43分)

【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、米中貿易摩擦への懸念が後退する中、3日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比251.22ドル高の2万6656.98ドルと、1月26日以来約8カ月ぶりに史上最高値を更新…続きを読む

高値更新が続いたソニーが大幅反落! 日経平均株価は5日続伸 LIMO (2018年9月21日 6時00分)

■【東京株式市場】 2018年9月20日■株式市場の振り返り-日経平均株価はかろうじて5日続伸、一時▲90円安へ急降下の場面も2018年9月20日(木)の主要指標(カッコ内は前日終値比) 日経平均株価 23,674円(+2円、+0.01%)…続きを読む

訂正:米中貿易戦争、中国は防戦一方に甘んじず=環球時報 ロイター (2018年9月20日 18時40分)

[北京 17日 ロイター] - 中国共産党機関紙・人民日報傘下の有力国際情報紙「環球時報」は17日付の社説で、米国との貿易戦争が激しくなっていることについて、中国が防戦一方に甘んじることはないと警告した。 トランプ…続きを読む

米、第3弾の対中関税を発表 中国ネット「最後までやれ」と歓迎 大紀元時報 (2018年9月20日 17時23分)

米通商代表部(USTR)は17日、2000億ドル相当の中国製品に対して10%の関税を課すると発表し、24日付で発動するとした。税率について、年末に25%に引き上げられる。この直後、中国当局も報復措置として、600億ドル相当の米国製品に関税を…続きを読む

米中貿易摩擦、今後20年続く可能性に備えるべき=中国アリババ会長 ロイター (2018年9月20日 17時15分)

[天津市(中国) 20日 ロイター] - 中国の電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>の共同創業者、馬雲(ジャック・マー)会長は20日、米中貿易摩擦について、今後20年続く可能性に備えるべきとの見方を示…続きを読む

112円前半、安倍首相の総裁選圧勝でも円安進まず ロイター (2018年9月20日 15時35分)

[東京 20日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル安/円高の112円前半。自民党総裁選では安倍首相が圧勝したものの、石破元幹事長が善戦したことで、やや円高気味になっている。この日は期末を控えた…続きを読む

トランプの対中制裁関税第3弾、「負のブーメラン」が本丸の自動車へ ニューズウィーク (2018年9月20日 13時57分)

<中国製の自動車部品に関税をかければ、アメリカの自動車価格がどれだけ上がるか予想もつかない。自動車産業「負のスパイラル」が始まるおそれも>トランプ政権が9月24日に対中制裁第3弾を発動すれば、アメリカの消費者が購入する自動車の価格が上がると…続きを読む

モーリー・ロバートソン、自民党総裁選は「現実と理想の戦い」 TOKYO FM+ (2018年9月20日 11時20分)

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。9月19日(水)の放送では、国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんに“下半期の日米関係”について教えてもらいました。今後の日米関係に関して…続きを読む

米中貿易戦争でも続伸 日本株「年内2万5000円」に潜む落とし穴 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月20日 9時26分)

株式市場が暴走している。18日は、「トランプ政権が24日に対中関税第3弾を発動」という悪材料が飛び出したにもかかわらず、日経平均は続伸。前週末比325円高の2万3420円で引けた。19日も251円値上がりし、2万3672円で引けた。「日本…続きを読む

NY市場サマリー(19日) ロイター (2018年9月20日 7時32分)

[19日 ロイター] - <為替> ドルが対ユーロでやや下落し、リスクに敏感とされる豪ドルに対して約3週間ぶり安値を付けた。米中貿易摩擦を巡る不安が和らいだ。 トランプ米大統領は17日、2000億ドル相当の中国製品…続きを読む

[注目トピックス 日本株]前日に動いた銘柄 part2:アサヒ衛陶、テクノマセ、ラクスルなど Fisco (2018年9月20日 7時32分)

*07:32JST 前日に動いた銘柄 part2:アサヒ衛陶、テクノマセ、ラクスルなど銘柄名⇒19日終値⇒前日比日本ユニシス 2762 -82高値圏でリバランスの利食い売り強まるか。レノバ 1256 -53地合い好転で景気敏感株への資金シフ…続きを読む

大暴落!そーせいグループがストップ安。日経平均株価は4日続伸 LIMO (2018年9月20日 6時00分)

■【東京株式市場】 2018年9月19日■株式市場の振り返り-日経平均株価は4日続伸、終値は1月25日以来の高値水準2018年9月19日(水)の主要指標(カッコ内は前日終値比) 日経平均株価 23,672円(+251円、+1.1%) 4日続…続きを読む

米政権、全面的な通商戦争なお回避可能=米商議所会頭 ロイター (2018年9月20日 4時15分)

[ワシントン 19日 ロイター] - 米商工会議所のトーマス・ドナヒュー会頭は19日、トランプ政権が北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉でメキシコのほかカナダとも合意し、向こう数週間で欧州との通商問題で進展を得られれば、全面的な通商戦争は回…続きを読む

アングル:貿易問題を楽観視する市場、日銀総裁は「非常に懸念」と警鐘 ロイター (2018年9月20日 1時13分)

[東京 19日 ロイター] - 米国が新たに2000億ドル相当の中国製品に対する追加関税の発動を決め、米中貿易摩擦は激しさを増す一方となっている。ただ、その後の市場は、株高・円安が進行するなどリスク・オン相場が継続。一方、日銀の黒田東彦総裁…続きを読む

米中貿易戦争第3ステージへ 慌てぬ中国、トランプは勝てるのか ニューズウィーク (2018年9月19日 19時00分)

<トランプには勝つ自信があるようだが、中国は通関を遅らせるなど関税以外の武器も駆使し始めている。トランプの任期中には解決しないという声も>ドナルド・トランプ米大統領と中国は今や、本格的な貿易戦争に突入した。そしてこの戦いは、さらに長期的かつ…続きを読む