『能年玲奈』に関するニュース(1,500件)

『能年玲奈』の話題をまとめてお届け。『能年玲奈』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

2000年代の朝ドラ視聴率トップ10。4位は高畑充希『とと姉ちゃん』、1位は…? 女子SPA! (2018年10月15日 8時47分)

10月1日からNHK連続テレビ小説(通称朝ドラ)の『まんぷく』がスタートし、初回視聴率が23.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と17年ぶりに23%を超える好発進で話題となっています。『まんぷく』が平成に完結する最後の朝ドラ、ということ…続きを読む

有村架純『ひよっこ』続編決定にナゼか「落胆の声」が上がるワケ まいじつ (2018年10月13日 2時30分)

(C)まいじつ女優の有村架純がヒロインを務めたNHKの連続テレビ小説『ひよっこ』の続編が作られることが決定し、ネット上では賛否両論が飛び交っている。『ひよっこ』は、有村架純演じるヒロイン・前田みね子が“金の卵”として上京し、仲間たちと励まし…続きを読む

真木よう子、NHK主演決定で所属事務所「レプロ」のイメージが劇的に向上!? アサ芸プラス (2018年10月8日 17時59分)

女優の真木よう子が、土曜ドラマスペシャル「炎上弁護人」(NHK、12月15日放送予定)にて主演を務めることが分かった。真木のドラマ主演は2017年7月期に放送され、平均視聴率4.5%に沈んだ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)以来、1年3…続きを読む

のん主演LINEドラマ『ミライさん』は『あまちゃん』の「その後」である ビジネスジャーナル (2018年10月7日 15時35分)

「LINE NEWS」で配信されているドラマ『ミライさん』は、近未来を舞台にしたコメディドラマだ。主人公のミライさんを演じるのは、のん(能年玲奈)。1話10分弱のドラマの中で描かれるのは、未来の風景。 たとえば、第1話では、ミライさんがロボ…続きを読む

のん(能年玲奈)、コスプレ三昧にファン歓喜! 女優復帰で「ポスト綾瀬はるか」と絶賛の声 おたぽる (2018年10月4日 11時00分)

9月20日、女優・のんが出演する、いわて純情米『銀河のしずく』の新CM(26日放映開始)が公開され、計9つの衣装に身を包んだバリエーション豊かな姿がファンから注目を集めた。 公開されたCMは全部で4種類。その中でのんは、『銀河のしずく』に…続きを読む

のん中国進出 CM抜擢で年間数十億円のギャラも夢じゃない 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年10月4日 9時26分)

女優ののん(元・能年玲奈/25)が、中国で化粧品の広告に起用され、話題になっている。 ロート製薬のスキンケアコスメ「肌ラボ」シリーズの広告で、9月末から中国、香港、マカオ、台湾と中華圏全土でCMや広告が順次展開。中国では早くも「かわいい!…続きを読む

深川麻衣、最優秀新進女優賞受賞 「パンバス」が3冠 <第10回TAMA映画賞> TOKYO POP LINE (2018年10月4日 5時00分)

国内映画賞のトップバッターとして注目を集める「第10回TAMA映画賞」の受賞作品および受賞者が発表され、女優の深川麻衣が最優秀新進女優賞に輝いた。深川麻衣(18年1月)TAMA映画賞は、毎年秋に東京・多摩市で開催される映画祭「映画祭TAMA…続きを読む

NHK朝ドラ『半分、青い。』4作ぶりの大ヒット! ヒロイン・永野芽郁の大ブレークは必至!? 日刊サイゾー (2018年10月2日 17時00分)

NHK連続ドラマ小説『半分、青い。』が9月29日に最終回を迎え、23.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高視聴率で有終の美を飾った。全話平均は21.1%で、2016年前期『とと姉ちゃん』(高畑充希主演)の22.8%以来、4作ぶ…続きを読む

『この世界の片隅に』ドラマ版の“難しさ”と“致命的な欠陥”――青木るえか「テレビ健康診断」 文春オンライン (2018年9月30日 17時00分)

どうして『この世界の片隅に』をテレビで連続ドラマ化しようと思ったんだ。ものすごくハードル高いと思う。『この世界の~』の映画のほうはクラウドファンディングで資金を集め、細心の丁寧さでこうの史代のマンガ世界をアニメーション映画に結実させた、業…続きを読む

さんまの後継者?くりぃむ上田も激怒したタレントとは? リアルライブ (2018年9月29日 12時00分)

24日放送された『深イイXしゃべくり007謎解き本人気イケメン東大生SP』(日本テレビ系)にいとうあさこと大久保佳代子が登場。いとうが夢の中で斎藤工や北村一輝にベロチューされた話や、大久保が「ここ最近はごぶさたーん」というボケに、くりぃむ…続きを読む

真木よう子の“レプロ移籍”は大丈夫? 業界関係者は「終わりの始まり」と心配の声 日刊サイゾー (2018年9月28日 17時00分)

今年1月に所属事務所を退社した女優の真木よう子が、新たに大手芸能事務所「レプロエンタテインメント」とマネジメント契約を結んだことが明らかになった。 レプロといえば、“あまちゃん女優”能年玲奈と、清水富美加の独立騒動でおなじみ。前者はレプロ…続きを読む

「朝ドラの脇役」からブレイクした女優たち。有村架純、吉岡里帆もヒロイン落選の過去 SPA! (2018年9月27日 8時55分)

NHKの連続テレビ小説、通称「朝ドラ」といえば、人気女優の登竜門としておなじみの存在だ。2013年前期の朝ドラ『あまちゃん』(NHK)で主演を務めたのん(25・旧芸名、能年玲奈)のように、朝ドラの主演をきっかけに大ブレイクを果たした女優は…続きを読む

真木よう子が大手芸能事務所との契約をファンから心配される理由 週刊実話 (2018年9月26日 23時00分)

9月25日、女優の真木よう子が、新垣結衣や長谷川京子が所属する大手芸能事務所『レプロエンタテインメント』とマネジメント契約を交わしたことが分かった。 レプロは公式ツイッターで「この度、レプロエンタテインメントは、真木よう子(そよかぜ所属)…続きを読む

のん、人気アイドル「ベイビーレイズJAPAN」の解散が活動の追い風になる!? アサ芸プラス (2018年9月26日 17時58分)

6年前に結成され、2014年には日本武道館公演も行った人気アイドルグループの「ベイビーレイズJAPAN」(ベビレ)が9月24日、山梨県・「山中湖交流プラザ きらら」で解散ライブを開催。5000人近くのファンが詰めかける中、39曲を熱唱し、…続きを読む

『まだ制服姿を見たい俳優&女優ランキング』神木&広瀬が1位 オリコン (2018年9月21日 8時40分)

中学、高校と学生時代の甘酸っぱい思い出が詰まっているのが“制服”。その姿は異性にときめきを与えるツールとして、年代を問わず多くの人に愛されてきた。最近では20歳を超えても制服を着る学生役を演じることが多く、人気グループ・EXILE/三代目…続きを読む

人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(3)あの写真流出で香里奈がジリ貧状態に… アサ芸プラス (2018年9月20日 12時57分)

「高嶺の花」で石原さとみと共演している香里奈(34)も、金欠に苦しむ「元・月9主演女優」だった。 11年の月9ドラマ「私が恋愛できない理由」をはじめ、一時はドラマに映画にと引っ張りだこだったが、14年に写真週刊誌で報じられた「大股開き写真」…続きを読む

小林麻耶は“スピルチュアル夫”に洗脳されていない! 芸能界の洗脳騒動はウソだらけ? 日刊サイゾー (2018年9月17日 14時00分)

今年7月に4歳年下の男性と結婚したことを発表した小林麻耶。そのお相手の素性は明らかになっていなかったが、13日発売の「女性セブン」(小学館)が“宇宙ヨガ”を使う整体師であると報じた。「宇宙のパワーとリンクするヨガを駆使したスピリチュアル系…続きを読む

吉高由里子、鬼束ちひろ、GACKT…変わり者アピールが“鼻につく”と叩かれた芸能人4人「変人を装う凡人」 TOCANA (2018年9月16日 9時00分)

普通の人と言動が異なる“変わり者”は芸能界に多い。しかし自ら“変わり者アピール”をして煙たがられてしまう人もいる。女優・のん(25)もその内のひとりだ。 のんは自らを“創作あーちすと”と名乗り、アートブックを出版したり個展を開催するなど精…続きを読む

のん「私のスーパーヒーロー」 元GO!GO!7188・アッコに会えて感激 TechinsightJapan (2018年9月15日 18時55分)

のんが9月6日に大阪・なんばHatchよりスタートした『スーパーヒーローズ・ツアー のん参上!!!』の福岡公演を9月14日、福岡イムズホールで開催した。その会場にロックバンド・GO!GO!7188でベースとボーカルを担当していたアッコ(ノマ…続きを読む

のん、大阪でYUIMETALのサインを見つける ファンは「いつか対バンを!」 TechinsightJapan (2018年9月8日 16時19分)

のんがライブツアー『スーパーヒーローズ・ツアー のん参上!!』を9月6日に大阪・なんばHatchでスタートした。彼女がその翌日、SNSにて「大阪でYUIMETALのサイン発見」と目がハートの絵文字とともに投稿してフォロワーの関心を集めている…続きを読む

松本穂香 男も女も見たい!松坂桃李と“いい感じ” 週刊実話 (2018年9月6日 22時00分)

“特別な仕事をしたい”と芸能界の門を叩いたのは17歳の頃。「進路を決める時期にハマっていたのが、のん(当時・能年玲奈)主演の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)でした。演劇部で活動していたこともあり、自然な流れで現在の所属事務所のオーデ…続きを読む

松本穂香 男も女も見たい! 21歳ピチピチDカップ巨乳ヌード写真集 週刊実話 (2018年9月5日 22時00分)

「今クールの連ドラの中で、“最も感動的なドラマ”だと思います」(テレビ局関係者) 毎週日曜午後9時からオンエアされている連続ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)。「太平洋戦争中の広島・呉市を舞台に、ヒロイン・浦野すずが戦禍にさらされなが…続きを読む

『この世界の片隅に』あえて現代パート挿入で描きたいことの輪郭が見えてきた ビジネスジャーナル (2018年9月3日 15時35分)

TBS系「日曜劇場」(日曜21時)で放送されている『この世界の片隅に』は、終戦間近の広島を舞台とした連続ドラマだ。 昭和19年。絵を描くのが好きな、ぼーっとした少女・浦野すず(松本穂香)は、呉市で暮らす北條周作(松坂桃李)の下に嫁入りする…続きを読む

叶姉妹は不老不死? 林家ペー&パー子は離婚済み? 女子が気になる芸能界ウワサ話2018 週刊女性PRIME (2018年9月2日 19時00分)

叶姉妹と林家ペー&パー子夫妻 普段感じていること、あるいは口には出せないホンネ、はたまた口が裂けても言えない秘密。──匿名という条件のもとに、ぜんぶ白日の下にさらけ出します! 女性のセキララなホンネを、いろんな角度からアナリティクス…続きを読む

のん(能年玲奈)ドラマ出演も本格復帰は遠く……救いの手を差し伸べるのは小泉今日子と“アノ女優”!? 日刊サイゾー (2018年8月31日 6時00分)

「“5年ぶりの連続ドラマ出演”と話題にはなってましたが、実際のところは1話10分で全5話、つまり計50分のドラマなんです。記者会見にも、テレビ関係者はほとんど来ていなかったですし、女優への本格復帰の道のりは、まだまだ遠そうですよ」(スポーツ…続きを読む

LINEドラマ主演決定も…のん本格復帰を阻む“生ゴミ先生”の呪縛 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年8月30日 9時26分)

NHKの朝ドラ「あまちゃん」でブレークした女優のん(25)が、無料通信アプリ「LINE」で放送されるドラマ「ミライさん」で、久々に連続ドラマに出演する。「2年前に所属事務所からの独立トラブルが報じられ、芸名を能年玲奈からのんに改名。16年…続きを読む

のん(能年玲奈)に完全復活の予兆!? “スターダスト所属”本郷奏多との共演で…… 日刊サイゾー (2018年8月28日 17時00分)

ドラマ主演はNHK朝ドラ『あまちゃん』以来、5年ぶりだ。 女優・のんが、9月8日からスタートするLINE NEWSオリジナル連続ドラマ『ミライさん』で主演を務めることが発表された。かつて「能年玲奈」だった彼女は、所属事務所との関係が悪化し…続きを読む

のん「4年ぶり実写ドラマに出演」でネットは歓喜とエールの嵐! まいじつ (2018年8月27日 1時30分)

LINEが運営するニュースサービス『LINE NEWS』のオリジナル連続ドラマに、女優ののんが出演する。external_feed target=”gunosy,smartnews,niconico”]【関連】小泉今日子の「プロデュース業に…続きを読む

のんが選んだ「1話10分の全5話」ドラマは、女優復帰の足がかりになるのか 週刊女性PRIME (2018年8月26日 19時00分)

4年ぶりに女優業を再開した、のん NHK朝の連続テレビ小説『半分、青い。』で主演の永野芽郁(18)の元には、現在、テレビや映画、CMなどのオファーが殺到しているそうです。 2013年に放送された『あまちゃん』で脚光を浴びた、女優の能年玲奈(…続きを読む

のんがドラマ主演に抜擢!芸能界の“縛り”が消える新時代に突入したッ アサ芸プラス (2018年8月25日 9時59分)

2016年7月に、デビューから所属していた芸能事務所、レプロエンタテインメントから独立し、地上波から姿を消した女優・のん(本名・能年玲奈)が、9月8日スタートのLINE NEWSオリジナルドラマ「ミライさん」で主演を務めることがわかった。…続きを読む