『自民党の会合』に関するニュース(1,500件)

『自民党の会合』の話題をまとめてお届け。『自民党の会合』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

総裁選より「御身大切」“猟官運動”に奔走する永田町の怪人たち 週刊実話 (2018年9月23日 0時00分)

自民党総裁選真っ只中、安倍晋三首相の周辺では官職を得ようと、圧勝ムードの現首相に働きかける“猟官運動”が始まっている。 自民党担当記者が言う。「首相の選挙対策本部の発足式には、党国会議員の9割近い346人が駆けつけ、陣営は早くもポスト争奪…続きを読む

小泉進次郎が投票直前に石破茂支持を表明した理由…齋藤農水相に辞任圧力かけた自民議員 ビジネスジャーナル (2018年9月22日 23時35分)

国会議員秘書歴20年以上の神澤志万です。 9月20日、自民党総裁選挙の投開票が行われました。予想通りというか予定通りというか、安倍晋三首相が石破茂議員を破って連続3選を果たしました。 以前も書かせていただきましたが、安倍首相の勝利は既定路…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、FFR、日米首脳会談 Fisco (2018年9月22日 19時22分)

*19:22JST 来週の相場で注目すべき3つのポイント:米FOMC、FFR、日米首脳会談■株式相場見通し予想レンジ:上限24250-下限23500円来週の日経平均は、スピード調整を交えつつ、1月23日に付けた年初来高値24129.34円(…続きを読む

安倍首相が連続3選、内政・外交で多くの試練―中国メディア レコードチャイナ (2018年9月22日 19時20分)

自民党の総裁選の投票結果が20日明らかになった。安倍晋三首相が挑戦者の石破茂氏を破り、3選を果した。総裁任期は3年であり、安倍氏は日本憲政史上、在任期間最長の首相となる可能性が高い。新華社が伝えた。安倍氏の勝利は危ういものではなかったが、石…続きを読む

新潮45の杉田擁護論を赤ペンで添削したら真っ赤に染まった スマダン (2018年9月22日 17時48分)

杉田水脈氏による「LGBTに生産性はない」という旨の記事を掲載して大きな批判を浴びた月刊誌『新潮45』が、今度は「そんなにおかしいか『杉田水脈』論文」と題した特集を組んで更なる差別的文章を掲載し、大きな批判を浴びています。その中でもとりわけ…続きを読む

政務活動費の詐取認めた橋本元市議 不倫疑惑・今井氏との関係どうなった 東スポWeb (2018年9月22日 17時00分)

架空の領収書を提出するなどして政務活動費(政活費)約690万円をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元神戸市議の橋本健被告(38)は21日、神戸地裁(川上宏裁判長)での初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。検察側は「市議としての…続きを読む

安倍首相が謎の歯医者通い 今年6月から10回以上も…消えぬ体調不良説 東スポWeb (2018年9月22日 17時00分)

安倍晋三首相は21日夜、東京・富ヶ谷の私邸で、64歳の誕生日を友人らと祝った。約4時間にわたり、夕食を共にし、会話を楽しんだ。総裁選で勝利した首相はこの日が誕生日。参加したのは、増岡聡一郎鉄鋼ビルディング専務や松崎勲森永商事社長ら。両氏と…続きを読む

岸田政調会長留任へ=茂木・河野・世耕氏も続投―改造・自民人事 時事通信社 (2018年9月22日 16時59分)

安倍晋三首相は10月初旬に予定する内閣改造・自民党役員人事で、岸田文雄政調会長を引き続き要職に就ける方針を固め、留任を軸に最終調整に入った。茂木敏充経済再生担当相と河野太郎外相、世耕弘成経済産業相も続投させる意向。一方、上川陽子法相は党の…続きを読む

安倍改憲は、自民党の党是も自衛隊も愚弄する<適菜収・山崎行太郎対談> HARBOR BUSINESS Online (2018年9月22日 15時30分)

ついに総裁選3選を決めた安倍晋三総理。党本部で開かれた陣営の選挙結果報告会では早くも改憲への意思を明確にした。だが、これは国家国民のための憲法改正ではない。安倍の、安倍による、安倍のためだけの憲法改正である。 そもそも自民党の悲願は、自主…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]国内株式市場見通し:日経平均は24000円台を視野に入れた動きへ Fisco (2018年9月22日 15時01分)

*15:01JST 国内株式市場見通し:日経平均は24000円台を視野に入れた動きへ■日経平均6日続伸、貿易摩擦懸念後退で地合い好転先週の日経平均は上昇した。週間ベースとしては2週連続の上げとなり24000円に迫る動きをみせた。5営業日ぶり…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:出遅れ中小型株に物色妙味、IPOはワールドなど6社 Fisco (2018年9月22日 15時00分)

*15:00JST 新興市場見通し:出遅れ中小型株に物色妙味、IPOはワールドなど6社先週の新興市場では、マザーズ指数、日経ジャスダックともに堅調な展開となった。米中貿易摩擦に対する過度な懸念が和らいだほか、自民党総裁選を受けた政策期待の高…続きを読む

安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月22日 15時00分)

20日の自民党総裁選で、安倍首相が獲得した地方票の数字に注目が集まっている。 全国の党員・党友が投票する地方票(405票)のうち、安倍首相は55.3%にあたる224票を獲得し、目標ラインとしていた「55%」をギリギリ死守。地方に強いとされ…続きを読む

沖縄知事選、自民がてこ入れ再開=票掘り起こし全力 時事通信社 (2018年9月22日 14時23分)

30日投開票の沖縄県知事選が後半戦に入り、自民党は幹部らによる支援候補のてこ入れを再開した。選挙結果は、先の党総裁選で連続3選を果たし再スタートを切った安倍晋三首相の求心力に影響するとみられ、同党は票の掘り起こしに全力を挙げる考えだ。 知…続きを読む

焦点:米国、日本の自動車輸出削減・現地生産拡大を非公式に要望 ロイター (2018年9月22日 13時00分)

[東京 22日 ロイター] - 24日にニューヨークで開かれる日米通商協議(FFR)と26日の日米首脳会談では、貿易不均衡是正が大きなテーマになりそうだ。複数の関係筋によると、米側は非公式に日本側に対し、自動車の米現地生産拡大と輸出削減を求…続きを読む

先が不安な大企業・製造業の業況判断指数 プレジデントオンライン (2018年9月22日 11時15分)

企業の景況感が悪化している。日銀の短観6月調査で、大企業・製造業の業況判断指数(DI)はプラス21。前回の3月調査より3ポイントマイナスで、5年半ぶりの2四半期連続のマイナスとなった。その背景には、トランプ政権の貿易政策の先行きへの不安があ…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]個人投資家・有限亭玉介:上昇トレンドが来る!?期待の個別株【FISCOソーシャルレポーター】 Fisco (2018年9月22日 10時00分)

*10:00JST 個人投資家・有限亭玉介:上昇トレンドが来る!?期待の個別株【FISCOソーシャルレポーター】以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコ…続きを読む

麻生氏留任に反対=小泉氏対応は「残念」―橋下氏 時事通信社 (2018年9月22日 9時50分)

橋下徹前大阪市長は22日の読売テレビ番組で、来月の内閣改造に関し、麻生太郎副総理兼財務相は留任させるべきでないと主張した。橋下氏は「麻生氏は(閣内に)入れちゃいけない。財務省のとんでもない不祥事の責任を取らせないのかということになる」と指…続きを読む

「ゴルフがダメで、テニスはいいのか」 3選・安倍首相の総裁選珍言まとめ 文春オンライン (2018年9月22日 7時00分)

20日、自民党総裁選の投開票が実施され、安倍晋三首相が石破茂元幹事長を破って連続3選が決まった。獲得票は安倍首相が553票、石破氏が254票で、安倍首相の圧勝に終わったが、石破氏も目標を上回る票数を得て善戦した。 新たな総裁任期は2021…続きを読む

自慢の外交も打つ手がことごとく裏目に。トランプ、プーチン、そして習近平......3選を果たしても安倍外交は袋小路のピンチ! 週プレNews (2018年9月22日 6時00分)

3選を果たしたが、プーチンの奇襲にまったく反応できない安倍首相現職の安倍首相と石破茂氏との一騎打ちだった自民党総裁選。安倍首相はさまざまな批判を受けていたが、それらをはねのけ......というよりはスルーし、無事に3選を果たしたが、その先に…続きを読む

長嶋茂雄、王貞治…レジェンドたちが認めた「至高のプロ野球選手」 日刊大衆 (2018年9月22日 6時00分)

一流といわれる選手の中でも、さらに選ばれし者たちだけに与えられる特別な地位。球史に残る「攻守の星」は誰だ? いよいよペナントレースは終盤戦。特にCS進出のかかったチームには、大事な試合が続く。こういった勝負のかかる局面で、輝きを見せるのが…続きを読む

自民総裁選:「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」 毎日新聞社 (2018年9月21日 23時43分)

自民党総裁選から一夜明けた21日に焦点となったのは、石破茂元幹事長が獲得した45%の党員票の意義付けだ。麻生太郎副総理兼財務相は「どこが善戦なんだ」と指摘。一方石破氏は「45%はすごいことだ。善戦ではない、と言うのは党員の気持ちとずれが起…続きを読む

公明党:山口代表、改憲案の自公協議に否定的 毎日新聞社 (2018年9月21日 23時15分)

公明党の山口那津男代表は21日のBSフジ番組で、安倍晋三首相が自民党の憲法改正案を臨時国会に提出する前に公明党と協議する意向を示したことについて「公明党とだけ調整を先行して、出すことは考えていない」と述べ、否定的な考えを示した。 山口氏は…続きを読む

自民総裁選:進次郎氏、制止され早期表明断念 毎日新聞社 (2018年9月21日 20時16分)

自民党総裁選で、20日の国会議員投票の直前に石破茂元幹事長支持を表明した小泉進次郎筆頭副幹事長は一時、早期の態度表明を検討していた。しかし、安倍晋三首相の陣営だけでなく、周囲からも自制を促されて断念。投票開始約15分前の表明はぎりぎりの意…続きを読む

石破派の処遇焦点=改造、2日にずれ込みも―安倍首相、人事検討に着手 時事通信社 (2018年9月21日 20時15分)

安倍晋三首相は21日、自民党総裁選での連続3選を受けて内閣改造・党役員人事の検討に着手した。善戦した石破茂元幹事長と石破氏に投票した議員の処遇が焦点だ。首相は訪米から帰国後の10月1日に人事を行う方向だが、同日は幹事長など党幹部人事にとど…続きを読む

新潮社、「新潮45」10月号の企画に「認識不足に満ちた表現あった」と認める ITmedia ビジネスオンライン (2018年9月21日 19時49分)

新潮社は9月21日、月刊誌「新潮45」10月号(9月18日発売)に掲載された企画「そんなにおかしいか 『杉田水脈』論文」が各方面から批判されたことを踏まえ、内容の一部に「認識不足に満ちた表現」があったことを認める旨の声明文を発表した。 問…続きを読む

サマータイム導入、報じられない安倍政権の政治的意図 ビジネスジャーナル (2018年9月21日 19時40分)

サマータイム導入の可否をめぐり議論が盛り上がっている。欧州では、9月12日にEUのユンケル欧州委員長が、EU加盟国が一律に採用しているサマータイム制度を2019年に廃止する法案を欧州議会と加盟国の理事会に正式提案した。これを受けて、導入を…続きを読む

「麻生氏ずれてる」=石破氏 時事通信社 (2018年9月21日 19時23分)

自民党の石破茂元幹事長は21日、麻生太郎副総理兼財務相が総裁選の結果を「(石破氏の)善戦とも思わない」と述べたことに対し、「党員の気持ちとずれが起きている」と反発した。その上で「結果を冷静に、謙虚に見る姿勢は常に問われる」と強調した。東京…続きを読む

杉田議員擁護の『新潮45』に新潮社社長がコメント 「何も言ってないに等しい」「火にガソリン」とさらなる火種に ガジェット通信 (2018年9月21日 19時15分)

同性カップルを念頭に「生産性がない」などと主張する自民党・杉田水脈衆院議員の寄稿を擁護する特集を掲載し、LGBTを巡る表現で批判を受けている月刊誌『新潮45』10月号について、発行元である新潮社が佐藤隆信社長の名義で声明を発表した。全文は以…続きを読む

まさかの謝罪一切なし、新潮社社長が「新潮45」のLGBT差別記事にコメント発表 BUZZAP! (2018年9月21日 18時55分)

謝罪をするつもりは一切ないようです。詳細は以下から。◆「新潮45」の想像を絶する杉田水脈擁護特集自民党の杉田水脈衆院議員がLGBTのカップルは「生産性がない」などと新潮社の「新潮45」に寄稿して国際的な問題となったことは以前からBUZZAP…続きを読む

米大統領らに返礼ツイート=安倍首相 時事通信社 (2018年9月21日 18時21分)

安倍晋三首相は21日、自民党総裁選を受けてツイッターで祝意を寄せたトランプ米大統領や蔡英文台湾総統らに対する返礼のメッセージを相次いで投稿した。 首相はトランプ氏に「われわれの友情が続き、日米同盟がさらに発展することに興奮しています! ニ…続きを読む