『花咲徳栄』に関するニュース(459件)

『花咲徳栄』の話題をまとめてお届け。『花咲徳栄』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

U-18侍ジャパン、アジアで惨敗の理由は「右打者がいなかったこと」 文春オンライン (2018年9月17日 11時00分)

根尾昂や藤原恭大など、大阪桐蔭“最強世代”の5人や、この夏の主役となった金足農業・吉田輝星らを揃えながら、U-18侍ジャパンはアジア選手権で3位という結果に終わった。台湾に敗れ、決勝進出の可能性が消滅した9月7日、永田裕治監督の目は泳ぎ、…続きを読む

13日のプロ野球志望届 市川が侍U-18代表第1号で高校生44人、大学生は13人 Full-count (2018年9月13日 22時10分)

二刀流の花咲徳栄・野村、プロ注目の八戸学院大・高橋も公示 日本高野連は13日、2018年度の「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新し、花咲徳栄高の野村佑希投手、明徳義塾の市川悠太投手ら8選手が新たに公示された。全日本大学野球連盟からも、八戸学…続きを読む

【高校野球】明徳義塾・市川がプロ志望届提出、侍U-18代表で第1号 花咲徳栄・野村も提出 Full-count (2018年9月13日 17時07分)

新たに8選手が公示 日本高野連は13日、2018年度「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新し、花咲徳栄高の野村佑希、明徳義塾の市川悠太ら8選手が新たに公示された。 市川はサイドスローから140キロ台後半の速球とスライダー、シュートなど多彩な変…続きを読む

守備の名手の父は「違うレベル」大学野球デビューした奈良原Jr.が目指すもの Full-count (2018年9月7日 11時04分)

東北福祉大・奈良原稔也内野手が秋季リーグで初出場 仙台六大学野球の秋季リーグ戦が2日、開幕した。今年の全日本大学選手権で14年ぶりの日本一に輝いた東北福祉大は、開幕節で東北大と対戦し、2試合連続のコールド勝ち。勝ち点1を奪取し、2季連続70…続きを読む

県立浦和、熊谷、川越南、浦和北などが埼玉2次予選へ ゲキサカ (2018年8月30日 16時57分)

29日、第97回全国高校サッカー選手権大会埼玉県1次予選ブロック決勝が行われ、3度の全国優勝歴を持つ県立浦和高や昨年度県16強の熊谷高と川越南高、浦和北高など28チームが2次予選進出を決めた。 インターハイ予選優勝の昌平高や同準優勝の浦和…続きを読む

[選手権]埼玉県予選特集 ゲキサカ (2018年8月30日 16時48分)

高校サッカー選手権2018【埼玉】[2018年全国選手権予選][決勝][準決勝][準々決勝][3回戦][2回戦][1回戦][1次予選決勝](8月29日)川越南高 4-1 春日部高川口市立高 1-2 栗橋北彩高入間向陽高 4-0 豊岡高所沢中…続きを読む

インテージ、「第100回夏の甲子園」TV観戦実態を公開~決勝戦接触率にみる“地域愛”-秋田で44.3%、東北5県平均も他エリアより高接触率~ PR TIMES (2018年8月30日 12時01分)

・全国のテレビの54.2%で大会視聴 ・決勝戦接触率13.5%と昨年を上回る株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃、以下:インテージ)は、第100回全国高等学校野球選手権記念大会のテレビ視聴実態に関する視聴ログデ…続きを読む

金足農・吉田輝星投手のツイッター削除に「やめて正解」の声多数 まいじつ (2018年8月27日 3時00分)

(C)m.Taira / PIXTA(ピクスタ)先ごろ行われた夏の甲子園で準優勝を果たした金足農のエース、吉田輝星投手のツイッターアカウントがあっという間に削除されたと話題になった。吉田投手は8月22日にツイッターを開設。最初の投稿は「甲子…続きを読む

広島に“不足”する左腕、鍵握る3投手 OB大野豊氏「計算できれば投手王国に」 Full-count (2018年8月24日 14時51分)

かつて川口和久氏との左腕2枚看板を築いた大野氏「左腕不足といえばそう」 投手力の優れたチームは強い。躍進を続けるカープにも強固な投手陣が存在する。しかし現状、先発の左腕不足はどうしても否めない。そんな中で将来性豊富なレフティが着々と現れ始め…続きを読む

【高校野球】第100回甲子園で成長した野手は? 逆転サヨナラ満塁弾、2人のU-18代表… Full-count (2018年8月23日 21時25分)

奈良間、矢野と1番打者も印象的な活躍 野手でも、全国の舞台ではあまり知られていなかったものの、甲子園で活躍して一躍脚光を浴びた選手たちがいる。フルカウント編集部では、光を放ちはじめたダイヤの原石を5人選出してみた。今回は、野手編だ。〇奈良間…続きを読む

【高校野球】第100回甲子園で輝いた野手は? 完成度高い外野手、走攻守投揃った二刀流… Full-count (2018年8月23日 11時24分)

高校生離れした藤原と根尾の大阪桐蔭コンビ、俊足見せつけた小園 大阪桐蔭の史上初2回目の春夏連覇で幕を閉じた第100回全国高等学校野球選手権記念大会。数多くの好投手がいたが、優勝した大阪桐蔭をはじめ、将来に期待がかかるスラッガーたちも輝きを放…続きを読む

大阪桐蔭が春夏連覇 決勝戦視聴率は20・3% 東スポWeb (2018年8月22日 11時09分)

21日にNHK総合(午後1時50分)で放送された「第100回全国高校野球選手権大会・決勝」(大阪桐蔭―金足農)の平均世帯視聴率が20・3%だったことが22日、分かった。「一人エース」として金農フィーバーを巻き起こし、東北勢初優勝を目指す吉…続きを読む

春夏通じて関東地方で最も遅く甲子園大会で優勝した県「歓喜の夏」の軌跡! アサ芸プラス (2018年8月21日 5時58分)

関東地方1都6県のうち、春の選手権での全国制覇はあった(大宮工)=1968年=が、夏の選手権制覇が最も遅かったのは埼玉県だ。昨年、第99回大会で花咲徳栄が悲願の埼玉県勢初優勝したのである。あれから早や1年、いよいよ第100回大会も決勝戦を…続きを読む

「夏の甲子園第83回大会」日大三高が猛打爆発で今世紀最初の優勝校に アサ芸プラス (2018年8月19日 17時59分)

日大三(西東京)といえば、もはや甲子園の常連というイメージだが、80~90年代にかけての夏の甲子園出場はわずか2回しかない。春夏通算3度の全国制覇を果たしてもいるが、実は夏よりも春の優勝のほうが早く、1971年の第43回大会にまでさかのぼ…続きを読む

【土屋雅史氏のJ2展望】SBとWBを高次元でこなす福岡の実力者…松本vs町田の一戦は首位と3位の大一番 サッカーキング (2018年8月17日 17時00分)

■攻守に堅実なバイプレーヤー…福岡の輪湖は今節も左サイドを駆ける 岐阜と新潟相手に連勝を達成し、現在7戦無敗と好調の15位・栃木が、こちらも甲府に水戸と続いた直近の2試合で連勝を飾り、4位につけている福岡とグリスタで激突する第29節。このゲ…続きを読む

【高校野球】剛腕・吉田VS横浜、日大三VS龍谷大平安の名門対決…第13日みどころ Full-count (2018年8月16日 21時10分)

常葉大菊川、下関国際ら個性派チームもベスト8入りに挑む 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第13日は、3回戦4試合が行われる。金足農(秋田)の剛腕・吉田が、強豪・横浜(南神奈川)に挑む第2試合は注目の好カード。横浜も含め、木更津総合(…続きを読む

「夏の甲子園第99回」広島・中村奨成を制した花咲徳栄が埼玉県勢初優勝! アサ芸プラス (2018年8月16日 9時58分)

関東地方1都6県の中で、唯一ずっと夏の選手権での優勝経験がなかったのが埼玉県勢だった。その埼玉県に初めて深紅の大優勝旗がもたらされたのが昨年、2017年。第99回大会のことである。県勢初の快挙を成し遂げたのが花咲徳栄。投が先発・網脇彗(東…続きを読む

【高校野球】報徳・小園、大阪桐蔭・藤原、根尾らプロ注目続々登場…第12日みどころ Full-count (2018年8月15日 22時01分)

報徳学園の小園は初戦で大会タイ記録となる3二塁打 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は16日、第12日目を迎えいよいよベスト8をかけた3回戦に入る。同地区対決が2試合組まれ、第4試合では、史上初2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北大阪…続きを読む

【高校野球】ギア上げた金足農・吉田、9回の直球平均球速145.3キロ…データで見る甲子園 Full-count (2018年8月15日 15時35分)

88球完封の常葉大菊川・漢人、直球のストライク率75% 大会屈指の速球派投手を擁する金足農、夏2連覇を目指す花咲徳栄など、注目のチームが登場した14日の甲子園。大会10日目の試合を初戦と比較しながらデータで振り返ります。◇常葉大菊川 3-0…続きを読む

【高校野球】育成のプロが見る花咲徳栄・野村の魅力 勝利を掴んだ横浜の「徹底した攻め」 Full-count (2018年8月15日 8時20分)

名将・野村監督の“右腕”松井氏「横浜打線は野村君の投球を見切っていた」 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第10日、第3試合は横浜(南神奈川)が9回に驚異の粘りを見せた昨夏王者の花咲徳栄(北埼玉)を振り切り、8-6で勝利して3回戦に進…続きを読む

100回大会で盛り上がる夏の甲子園“エゲツない混雑ぶり”も空前の勢い 日刊サイゾー (2018年8月14日 22時30分)

100回記念で出場校も史上最多の56校となり、空前の盛り上がりを見せる夏の甲子園。延長13回に入ると、ノーアウト1・2塁からの攻撃となる「タイブレーク制」も導入され、1回戦から盛り上がりを見せているが、一方で現場は大変なことになっているよ…続きを読む

【高校野球】金足農の剛腕・吉田が3失点13Kの力投、強豪対決制した横浜と3回戦で激突 Full-count (2018年8月14日 22時04分)

常葉大菊川・漢人は88球で完封、花咲徳栄は2連覇ならず 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は14日、2回戦3試合を行った。第2試合では金足農(秋田)の好投手・吉田が、2回戦でも大垣日大(岐阜)相手にMAX149キロ、13Kを奪う力投で…続きを読む

【高校野球】横浜が野村攻略で昨夏王者・花咲徳栄を撃破 3回戦は吉田擁する金足農と激突 Full-count (2018年8月14日 17時12分)

花咲徳栄は9回に驚異の粘りも及ばず、野村は打撃では2ラン放つも… 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第10日、第3試合は横浜(南神奈川)が4回にビッグイニングを作って花咲徳栄(北埼玉)のエース・野村を攻略。粘る花咲徳栄を振り切り、8-…続きを読む

【全国高校野球選手権記念大会(甲子園)2回戦】横浜が花咲徳栄から勝利をもぎ取る Player! (2018年8月14日 17時02分)

第100回全国高校野球選手権記念大会2回戦は8月14日 (火)、甲子園球場で花咲徳栄高等学校 vs 横浜高等学校の試合が行われた。花咲徳栄 6 - 8 横浜 とし、横浜が2点差での勝利となった。…続きを読む

【高校野球】花咲徳栄・野村、4回途中7失点KO 横浜打線爆発で一挙6点勝ち越し Full-count (2018年8月14日 15時44分)

自らのエラーも絡み大量失点、打者としても2打席凡退 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第3試合、花咲徳栄(北埼玉)と横浜(南神奈川)の首都圏強豪校対決は、1-1の4回に大きく試合が動いた。 横浜はこの回、先頭の内海が左中間二塁打で出塁…続きを読む

いま注目の19歳、楽天・西巻賢二と藤平尚真に聞いた「甲子園の記憶」 文春オンライン (2018年8月14日 11時00分)

夏と言えば、甲子園の夏。楽天イーグルスの夏。つまり野球の夏。 プロ野球2018シーズン、楽天イーグルスは後半戦に入って少しずつ借金を返済。虎視眈々と上位を狙う8月。若手選手の台頭も目立っている。今回は昨年、一昨年の夏に甲子園を沸かせた19…続きを読む

【高校野球】金足農の剛腕・吉田の2戦目は? 関東の強豪校同士も激突…第10日みどころ Full-count (2018年8月13日 17時26分)

花咲徳栄-横浜は2回戦屈指の好カード 第100回全国高等学校野球選手権記念大会は14日、第10日を迎える。1回戦の鹿児島実(鹿児島)戦で14三振を奪った金足農・吉田が再び甲子園のマウンドへ。第3試合では、夏2連覇を目指す花咲徳栄(北埼玉)が…続きを読む

【高校野球】広陵が攻撃指標では上回るも二松学舎大付に勝てず…データで見る甲子園 Full-count (2018年8月13日 12時45分)

浦和学院の渡辺はスライダーで空振り率36% 出場56校全てが出揃った大会8日目。この日初戦を迎えた4チームの試合の分析を行います。そして、まだ1試合だけではありますが、出場56校の指標をランキングでご紹介します。○二松学舎大付(東東京)5-…続きを読む

「横浜高の桜木花道」は中学から野球を始めたやんちゃ坊主 全国制覇のキーマンに CoCoKARAnext (2018年8月11日 12時00分)

全国屈指の強豪・横浜高は中学時代にシニアやボーイズリーグの名門チームで主力だった実力者たちが目立つ。その中でエース左腕・板川佳矢(3年)の経歴は異色だ。幼少期からサッカーに没頭し、大宮アルディージャのジュニアユースから声がかかるほどだった…続きを読む

【高校野球】創志学園・西、圧巻の16K無四球完封 横浜も零封勝ちで花咲徳栄と激突へ Full-count (2018年8月9日 21時08分)

下関国際は甲子園初勝利、興南は投打かみ合っての快勝 第100回全国高等学校野球選手権記念大会第5日は4試合が行われた。第3試合では、創志学園(岡山)の2年生エース・西純矢がMAX149キロを計測。毎回の16奪三振、無四球完封で選抜大会8強の…続きを読む