『西川広人』に関するニュース

不祥事多発の日本製造業、隠された真の原因とは?―中国メディア (2017年11月10日 7時20分)

神戸製鋼のデータ改ざん問題が明るみになり、問題は日に日に深刻化している。神戸製鋼の不正をはじめとして、近年日本では企業の不正問題が続出してい…

日本の自動車メーカー・スバルに「無資格検査」問題―中国メディア (2017年11月4日 6時40分)

日本の自動車メーカー・スバルは10月30日、無資格者が完成検査を行っていた車両25万5000台をリコール(回収・無償修理)することを明らかにした。こう…

“やっちまった”日産「矢沢CM自粛」の波紋 (2017年10月26日 11時00分)

“技術の日産”で起こったまさかの「新車無資格者検査問題」の影響で、同社が「“やっちゃえ”NISSAN」などのフレーズでおなじみのテレビCMの一部…

「日産自動車グループ国内取引状況」調査 (2017年10月23日 11時45分)

日産自動車(株)(TSR企業コード:350103569、横浜市、東証1部)と同社グループ(以下、日産グループ)と直接取引のある1次と間接取引の2次仕入先の総…

日産社長が無資格検査問題で謝罪、国内全工場で出荷停止―中国メディア (2017年10月21日 10時20分)

新華社と「経済参考報」の報道によると、日本の大手自動車メーカーの日産自動車は現地時間の19日、横浜市で記者会見を開き、無資格の従業員が新車の検…

無資格者の完成検査、何が問題? (2017年10月18日 6時14分)

日産自動車<7201>が国内の全工場における「完成車検査」を無資格者が検査していたという問題が発覚した。大手自動車企業のひとつである日産自動車が…

日産・ゴーン会長、報酬10億9800万円 株主総会で明かす (2017年6月28日 19時00分)

日産自動車のカルロス・ゴーン会長の2016年度の役員報酬が10億9800万円にのぼることが、2017年6月27日に開かれた同社の定時株主総会で明らかになった…

外国ブランドが来なくなった東京モーターショー、一体どうしてしまったの?… (2017年5月27日 15時12分)

これまで世界の名立たる自動車メーカーが一堂に会し、最新技術を華々しくアピールしてきた東京モーターショー。今年も10月末に開催される予定だが、…

日産自動車が「東証1部 配当利回り」ランキング6位に 年間配当実績も年々… (2017年3月14日 17時13分)

3月6~10日の東京株式市場は堅調に推移した。日経平均株価は週前半こそ上値の重さが目立ったが、ECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁が今後の追加緩和に…

今年に入って起きた「○年ぶり」10選 ホンダNSX改良、リゲイン新製品 (2017年3月6日 18時32分)

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」といって、年明け以降に過ぎる時間の早さを指す言葉がある。2017年もすでに3月になってしまったが、この間にさ…

ゴーン社長退任で、日産・ルノー完全合併が現実味…強大なゴーン支配体制確立 (2017年2月25日 6時17分)

日産自動車は、カルロス・ゴーン氏(62)が社長と最高経営責任者(CEO)を退任して会長に専任し、現共同CEOの西川広人氏(63)が4月1日付けで社長兼CE…

日産、新社長に重大な疑問…ゴーン社長退任でも常に「上にはゴーン」、異常… (2017年2月25日 6時14分)

日産自動車は、カルロス・ゴーン氏(62)が社長と最高経営責任者(CEO)を退任して会長に専任し、現共同CEOの西川広人氏(63)が4月1日付けで社長兼CE…

日産ゴーン社長電撃退任の真相…難題噴出で「敵前逃亡」、トランプ・ショッ… (2017年2月23日 19時05分)

日産自動車は2月23日、4月1日付でカルロス・ゴーン氏(62)が社長を退き、後任社長に共同最高経営責任者(CEO)の西川広人氏(63)が就任するトップ人…

「糟糠の妻」志賀COOを切り捨てた日産ゴーン社長はいまや「裸の王様」だ (2013年11月5日 16時50分)

日産自動車グローバル本社(「Wikipedia」より/Wiiii)日産自動車のカルロス・ゴーン社長が、社内での求心力を急速に低下させている。その引き金を引…