『軍艦島』に関するニュース(1,000件)

『軍艦島』の話題をまとめてお届け。『軍艦島』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

韓国ホラー歴代2位を記録…実在の廃病院が舞台『コンジアム』日本上陸 クランクイン! (2018年10月17日 12時00分)

韓国ホラー映画歴代2位の興行成績を記録した映画『昆池岩』が邦題を『コンジアム』として、来年3月に公開されることが決定した。【写真】韓国ホラー歴代1位『箪笥<たんす>』フォトギャラリー 本作は、2018年3月28日に韓国で封切られると、同日…続きを読む

世界遺産登録の“賞味期限切れ”…動き出した軍艦島「再生計画」 東スポWeb (2018年10月17日 7時15分)

軍艦島観光が大ピンチだ。2015年に世界文化遺産の構成遺産として登録された長崎県の端島=軍艦島は、今月上旬の台風25号によって見学関連設備が損壊し、上陸禁止になった。実は以前から観光客数が大きく落ち込んでおり、原因として考えられるのが世界…続きを読む

第13回「地域ブランド調査2018」最も魅力的な都道府県は10年連続で北海道 10年間で縮まる各県の魅力度の差。市区町村は函館市が2年ぶり5度目の1位に。 @Press (2018年10月15日 12時00分)

この調査は株式会社ブランド総合研究所(本社:東京都港区、代表取締役:田中 章雄)が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2018」によるもので、今年で13回目の実施(…続きを読む

見れるかどうかは行ってみるまでわからない!ドキドキの「うずしおクルーズ」【淡路島旅行記1】 TABIZINE (2018年10月15日 10時00分)

淡路島といえば、鳴門海峡の渦潮が有名。渦潮を見たことがある人からは、「凄かった、一度は見てみる価値がある」という話を聞いていました。直径30メートルにもなるという、鳴門海峡の渦潮は世界最大級の大きさなのだとか。そんな渦潮をぜひこの目で見てみ…続きを読む

「瓦礫の山が、宝に見えた」“軍艦島の伝道師”となった男の「廃墟」愛 週刊女性PRIME (2018年10月14日 18時00分)

軍艦島伝道師、音楽家の黒沢永紀 猛暑の夏。稜線に入道雲が湧き立つ湾内は、すでに蝉時雨(せみしぐれ)に包まれていた。 2018年7月21日。 世界遺産の軍艦島と九州最後の炭鉱・池島を1日で巡る『池島散策&軍艦島周遊ワンデイツアー』の船が、長崎…続きを読む

韓国・観艦式で「抗日旗」掲揚の愚 世論迎合で自らの首を絞める結果に? 東スポWeb (2018年10月13日 17時00分)

自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛を求められたことで、海上自衛隊が参加を辞退した韓国・済州島での国際観艦式がなんともトホホなものになっていた。11日に予定通り海上パレードが行われたが、日本以外にも中国が前日になって参加を見送り、マレーシアは当…続きを読む

韓国、秀吉と戦った将軍旗掲揚=日本政府「極めて残念」 時事通信社 (2018年10月12日 21時42分)

11日の韓国・済州島での国際観艦式で、韓国海軍の艦艇が、豊臣秀吉の朝鮮侵略と戦った「抗日の英雄」である李舜臣将軍を象徴する旗を掲げていたことが分かり、政府は12日、抗議した。 韓国は今回、参加国に自国と韓国の国旗のみを掲げるよう要請してお…続きを読む

幽霊話は過去の悲しみを教えてくれる 第3回<ダークツーリズム> 幻冬舎plus (2018年10月12日 9時00分)

人類の悲しみの記憶を巡る旅を続けてきた観光学者の井出明さんと、都市の闇に分け入り観察を続けてきたジャーナリストの丸山ゴンザレスさん。このたび、お二人の最新作――『ダークツーリズム』(幻冬舎)と『GONZALES IN NEW YORK』(イ…続きを読む

世界が敬意を表する「旭日旗」にナンクセを付けまくる韓国 週刊実話 (2018年10月11日 23時15分)

10月11日から韓国・済州島で開かれている国際観艦式の海上パレードに、自衛艦旗である「旭日旗」を掲揚しないよう韓国が日本に要請していた問題で、岩屋毅防衛相は式に参加しないことを明らかにした。日韓双方の主張に折り合いがつかず、日本側が海自艦…続きを読む

村田らむ×丸山ゴンザレス──「死体見たい」でいい! 樹海、ニューヨーク取材で見えた人間の本性とは? 日刊サイゾー (2018年10月11日 22時30分)

ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社会や危険地帯の取材を続ける丸山ゴンザレス氏。コミック誌「本当にあった愉快な話」(竹書房)では、丸山氏の取材をもとに村田氏が漫画を描くコラボレーション連載『…続きを読む

「東の軍艦島」とも呼ばれる人工島 普段は立入禁止の東京第二海堡に行ってきた Excite Bit コネタ (2018年10月11日 11時10分)

東京湾に浮かぶ人工島、東京第二海堡(かいほう)をご存知だろうか。明治から大正にかけて、首都防衛のために東京湾へ3つの海上要塞が建設された。第二海堡(千葉県富津市)はそのうちのひとつで、海上保安庁や気象観測所、消火訓練施設が置かれている。20…続きを読む

台風の影響で軍艦島の観光禁止に 東スポWeb (2018年10月11日 7時15分)

長崎市は9日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を構成する端島炭坑(通称・軍艦島)の観光を禁止したと発表した。台風25号の影響で見学用広場の柵などが壊れ、訪問者の安全を確保できないと判断した。復旧の見通しは立っていないという。 市によ…続きを読む

台湾と日本は安全確保のための対話、より活発に=呉外相 フォーカス台湾 (2018年10月7日 20時54分)

(台北 7日 中央社)呉ショウ燮外交部長(外相)は、台湾と日本が直面している地域的な軍事的脅威は非常に近いものだとした上で、台日間は安全確保のための対話をより活発に行っていくべきだとの考えを示した。4日に行われた中央社の単独インタビュー…続きを読む

旭日旗問題で炎上した俳優・國村隼の発言は真っ当だ! 日本の侵略戦争、軍国主義の象徴だった旭日旗の歴史 リテラ (2018年10月7日 7時00分)

旭日旗を巡る日本政府の対応が、またしても大きな外交問題に発展している。11日に韓国・済州島で行われる「国際観艦式」にあたり、海上自衛隊の旭日旗掲揚を事実上、自粛するよう求めた韓国政府に対し、日本政府が猛反発。5日にはとうとう護衛艦の派遣を…続きを読む

南シナ海の海自艦艇活動が航行の自由作戦ではない理由 中国へのけん制明らか、なぜ? 乗りものニュース (2018年10月6日 6時20分)

2018年初秋、南シナ海では、日本の海上自衛隊が中国の野望をけん制すべく大いに活動しています。南シナ海といえば、米英などが実施した「航行の自由作戦」が知られますが、これとは違うといいます。どういうことでしょうか。南シナ海で活発に活動する海上…続きを読む

海自:観艦式へ不参加 韓国で開催、旭日旗の自粛要請で 毎日新聞社 (2018年10月5日 20時35分)

岩屋毅防衛相は5日、韓国の済州島で今月11日に開かれる国際観艦式への参加を見送ることを決め、韓国側に伝えたと発表した。韓国側が、海上自衛隊の自衛艦旗である旭日旗の掲揚を自粛するよう求めていたが、応じることはできないと判断した。岩屋氏は「極…続きを読む

海自、韓国観艦式参加せず=旭日旗問題で取りやめ―防衛省 時事通信社 (2018年10月5日 19時22分)

韓国・済州島で11日に開かれる国際観艦式で自衛艦旗である旭日旗を掲揚しないよう韓国が日本に要請していた問題で、岩屋毅防衛相は5日、海上自衛隊が観艦式に参加しないことを明らかにした。日韓双方の主張に折り合いがつかず、日本側が海自艦艇の派遣取…続きを読む

台湾は人民解放軍の上陸作戦に勝てる ニューズウィーク (2018年10月4日 17時10分)

<注目すべき2つの研究から予測する中台戦争のシナリオと、台湾が知るべき自らの「勝ち目」>昨秋の中国共産党第19回党大会でのこと。延々3時間に及ぶ習近平(シー・チンピン)国家主席の演説で最も盛大な拍手を受けたのは次の一節だった。「われわれには…続きを読む

「日本の方が礼儀に欠ける」国際観艦式の旭日旗問題、韓国から非難相次ぐ レコードチャイナ (2018年10月1日 12時30分)

2018年10月1日、日本の海上自衛隊が、韓国南部・済州島で行われる「国際観艦式」に参加する護衛艦に旭日旗を掲げる方針を示していることについて、韓国で非難の声が上がっている。韓国海軍はこのほど、国際観艦式に参加する国の政府に対し、海上パレー…続きを読む

「西郷どん」36話。鳥羽伏見の闘いよりも南野陽子の貫禄がすべてもっていった気がする エキサイトレビュー (2018年9月30日 9時45分)

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 第36回「慶喜の首」9月23日(日)放送 演出:堀内裕介西郷どん 完全版 第弐集 DVD 鳥羽伏見の闘いドラマは戦…続きを読む

ストックホルム観光の裏技!密かな絶景スポット「水上バス」を使ってみよう! GOTRIP! (2018年9月29日 21時30分)

スウェーデンの首都ストックホルムは「北欧のベニス」や「水の都」などと称される美しい街。ストックホルムは14の島からなる街で、水上バスを使って移動すると 観光地の移動時間を短縮することができます。今回は意外と知られていないストックホルムの水上…続きを読む

防衛相:韓国の国際観閲式で自衛艦旗「旭日旗」掲揚へ 毎日新聞社 (2018年9月28日 18時11分)

小野寺五典防衛相は28日の記者会見で、来月10~14日に韓国の済州島で開催される国際観艦式で、海上自衛隊の護衛艦が自衛艦旗である「旭日旗」を掲げる方針を明らかにした。韓国メディアによると、韓国内では旭日旗の掲揚に反発が強く、韓国海軍も自粛…続きを読む

大好評のジャパンメイド プロジェクト “NAGASAKI”の新作がリリース! PR TIMES (2018年9月28日 8時40分)

株式会社アーバンリサーチの主要事業部「URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ)」が、2014年9月よりスタートした、日本全国にある良品を、コミュニティとともにデベロップするローカルコミュニティプロジェクト「JAPAN MADE P…続きを読む

「国際観艦式で旭日旗を掲げないで」韓国政府が日本に要請=ネットで反発高まる レコードチャイナ (2018年9月19日 17時20分)

2018年9月19日、韓国・アジアトゥデイによると、韓国政府が日本政府に対し、来月10月に韓国の済州島で行われる国際観艦式で旭日旗を掲げないよう要請したことが分かった。韓国政府関係者は18日、「海軍が最近、国際観艦式に参加する国の政府に対し…続きを読む

鴎島灯台が立地する北海道檜山郡江差町を「恋する灯台のまち」と認定 日本ロマンチスト協会会長が照井 誉之介町長を表敬訪問し、認定証を贈呈 日時:2018年9月28日(金)場所:江差町役場 ドリームニュース (2018年9月18日 13時00分)

鴎島灯台が立地する北海道檜山郡江差町を「恋する灯台のまち」と認定日本ロマンチスト協会会長が照井 誉之介町長を表敬訪問し、認定証を贈呈日時:2018年9月28日(金)15:00~15:30場所:江差町役場一般社団法...鴎島灯台が立地する北海…続きを読む

終戦の歴史に埋もれた2通の降伏文書 ニューズウィーク (2018年9月6日 17時00分)

<太平洋戦争が公式に終結した1945年9月2日――米戦艦ミズーリ号上で日本の敗戦を印象付ける「事件」が起きていた>日本は1945年8月15日、ポツダム宣言を受諾したことを天皇が玉音放送で公表した日をもって「終戦記念日」とした。ところがアメリ…続きを読む

安倍訪ロ直前にプーチン“先制” 軍艦28隻が宗谷海峡を通過 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月4日 15時00分)

10~13日の日程で訪ロする安倍首相に、プーチン大統領が強烈な“先制パンチ”を食らわせた。 防衛省は3日、ロシア海軍の軍艦28隻が宗谷海峡をオホーツク海から日本海に向けて通過したと発表した。 同省によると、1日午後9時半ごろから2日午後4…続きを読む

星のや竹富島(沖縄県・竹富島)西表島を熟知したガイドと行くアクティビティツアー冬は秘境マヤグスクの滝を目指すカヤックとトレッキングがおすすめ「西表島ジャングルバトラー・冬」開催 @Press (2018年9月4日 10時00分)

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、日本最後の秘境・西表島を熟知したガイドが島を案内するアクティビティツアーを開催しています。ツアーの内容やスケジュールは、ガイドがお客様の要望に合わせてアレンジします。画像1: https…続きを読む

観光「ボールペン騒動」は誤解が原因だった 東スポWeb (2018年9月4日 7時15分)

「韓国政府は日本製のペンを使うな!」――。韓国の聯合ニュースが先ごろ、韓国政府の農林畜産食品部(日本の農林水産省)が開いたイベントで、会場内の備品として日本の三菱鉛筆製のボールペンが用意されていたため、参加者から「海外製品のペンを使うのはお…続きを読む

【保存版】グーグルマップで見られる世界の厳選絶景スポット5選! 軍艦島、アナ雪の舞台… 涙が出るほど美しい! TOCANA (2018年9月2日 7時30分)

自ら足を運ぶことなく世界のあらゆる場所を見て回ることができるグーグルマップでは、日常ではなかなかお目にかかれない知られざる絶景スポットにも行くことができる。今回は、この夏休みに旅行ができなかった人たちのためにも(?)、グーグルマップで観光…続きを読む