『金正恩』に関するニュース

世界が“平壌”五輪と勘違い?北朝鮮が五輪開幕前日の軍事パレードを示唆、韓… (2018年1月24日 19時50分)

2018年1月24日、韓国・MBNは、平昌五輪開幕の前日、北朝鮮の首都・平壌(ピョンヤン)と五輪の舞台となる江陵(カンヌン)の「温度差」が激しくなりそ…

韓国大統領が平昌五輪参加めぐり全面譲歩 北朝鮮はなぜ居丈高なのか (2018年1月24日 17時00分)

2月9日開幕の韓国・平昌冬季五輪はすっかり“平壌五輪”へと様変わりしそうだ。大会を成功させたい韓国の文在寅大統領(65)は北朝鮮側に全面譲歩し…

北朝鮮ミサイル開発、自衛だけでなく威圧が目的=CIA長官 (2018年1月24日 14時10分)

[ワシントン23日ロイター]-米中央情報局(CIA)のポンペオ長官は23日、北朝鮮のミサイル開発は自衛だけでなく、威圧という目的もあるとの見…

北朝鮮の政府当局者、「飢えた」軍隊養うため農家から食糧略奪―米華字メデ… (2018年1月24日 10時20分)

2018年1月22日、米華字メディアの多維新聞によると、北朝鮮の政府当局者は、「飢えた」軍隊を養うため、農家を捜索し食糧を奪い取っているという。米F…

最終目標は「金委員長支配で統一」=北朝鮮の核開発―米CIA長官 (2018年1月24日 10時16分)

【ワシントン時事】ポンペオ米中央情報局(CIA)長官は23日の討論会で、北朝鮮が核・ミサイル開発を続けるのは「単純に体制を守るためではない」…

焦点:北朝鮮スキー場での南北合宿案、経済制裁に抵触の可能性 (2018年1月24日 8時00分)

HyonheeShin[ソウル22日ロイター]-来月9日開幕する平昌冬季五輪を控え、北朝鮮の馬息嶺(マシクリョン)スキー場に自国選手を派遣して南北合同ト…

韓国に亡命した北朝鮮兵が驚きの供述「死亡事件に関与した」=韓国ネットは… (2018年1月24日 7時00分)

2018年1月23日、韓国・アジア経済によると、昨年11月に南北境界・板門店の共同警備区域(JSA)から韓国に亡命した北朝鮮兵士が北朝鮮で発生した死亡事…

米本土核攻撃能力得るまで「ほんの数か月」 (2018年1月24日 5時18分)

「北朝鮮の核兵器計画は拡大、進展し、より強力で能力も高くなり、信頼性も増している。(Q.金正恩氏が米国の領土を核攻撃できるようになるまでどの…

<北朝鮮>五輪開幕前日に軍事パレードか (2018年1月23日 18時39分)

【ソウル米村耕一】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮労働党政治局は22日、1948年2月8日に正規軍が創設されたことを記念し、この日を「朝鮮…

北朝鮮“金正恩氏の写真に火”に反発、五輪参加中止もほのめかす (2018年1月23日 18時31分)

談話は「今後の措置を慎重に考慮せざるを得ない」と平昌(ピョンチャン)オリンピック参加中止の可能性をほのめかし、韓国側に謝罪と再発防止を求めま…

韓国政府が北朝鮮調査団を過剰に保護?発言や笑うシーンを削除し物議=「文… (2018年1月23日 17時20分)

2018年1月22日、韓国・マネートゥデイによると、韓国統一部がメディアに公開した北朝鮮・三池淵管弦楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長の訪韓に…

北朝鮮、五輪参加の撤回示唆=韓国団体の集会非難 (2018年1月23日 16時50分)

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会(祖平統)は23日、韓国の保守系団体が22日の集会で、金正恩朝…

家族会方針を完全スルー 安倍演説は“拉致問題”眼中になし (2018年1月23日 15時00分)

「引き続き最重要課題である拉致問題を解決する」――22日、安倍首相が施政方針演説で拉致問題に触れたのは、たった1カ所だけだった。具体性はおろか…

平昌五輪の記念行事開催へ、韓国の先遣隊が北朝鮮入り (2018年1月23日 13時23分)

「馬息嶺(マシンニョン)スキー場では、南北が合同訓練を実施することで合意していますので、しっかりと訓練ができるのか、確かめてきます」(韓国統…

特定失踪者家族、捜査要請へ出発 (2018年1月23日 13時23分)

拉致の可能性を捨てきれない特定失踪者の家族が、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長について、「かつて日本人拉致があったことを知りながら…

南北統一 北朝鮮先兵として平昌五輪に派遣される最強美女軍団(1) (2018年1月23日 11時00分)

日本には「東男(あずまおとこ)に京女(きょうおんな)」という故事があるが、韓国では朝鮮時代後期以来“南男北女”と伝えられてきた。「2014年2月に米ウ…

北朝鮮視察団の玄松月氏、訪韓ファッションが中国訪問時と違うのはなぜ?―… (2018年1月23日 9時20分)

2018年1月21日、三池淵(サムジヨン)管弦楽団の韓国派遣に向けた北朝鮮視察団の主軸として、同楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が韓国を訪れ…

【北朝鮮の視察団】美女団長の正体 (2018年1月23日 7時15分)

平昌冬季五輪に合わせて北朝鮮が韓国に「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」を派遣するのを前に、北朝鮮から楽団団長の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏ら…

北朝鮮の芸術団、韓国での視察終え帰国 (2018年1月23日 5時11分)

北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団の団長で、女性音楽グループ・牡丹峰(モランボン)楽団の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が率いる7人の視察…

モランボン楽団団長、まるでメラニア夫人と韓国騒然 (2018年1月22日 15時30分)

<北朝鮮の美女応援団団長が、平昌冬季五輪での公演準備のため訪韓。裕福そうで威厳ある姿が話題に>北朝鮮が平昌冬季五輪に派遣する女性楽団の公演準…

<平昌五輪>北朝鮮参加 「平和の演出」警戒 (2018年1月21日 22時57分)

平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会まで3週間を切り、ホスト国・韓国で北朝鮮選手団などの受け入れ準備が活発化している。20日には南北合同チーム…

北朝鮮視察団が訪韓=芸術団五輪公演を準備―「正恩体制の宣伝助長」批判も (2018年1月21日 19時41分)

【ソウル時事】平昌冬季五輪に合わせた北朝鮮芸術団の公演準備のため、「三池淵管弦楽団」の女性団長、ヒョン・ソンウォル氏ら事前視察団の7人が21…

「今年中の救出」再び訴え=拉致問題で家族会など―東京 (2018年1月21日 18時17分)

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)と支援団体「救う会」は21日、東京都港区で合同会議を開き、政府に対して「今年中の全被害者救出を求め…

個人ではなく集団脱北の場合は、韓国による拉致である可能性が濃厚!? (2018年1月21日 8時45分)

9日に開催された韓国と北朝鮮の南北閣僚級会談において、平昌(ピョンチャン)オリンピックへの選手団等の派遣について合意がなされたのは既報の通り…

オリンピックに「大規模派遣団」を送る北朝鮮の意図とは (2018年1月20日 11時00分)

韓国代表団を迎える口元にはうっすら笑みを浮かべているが、アイラインがくっきりと引かれた目はまるで相手を射貫くようだ。服装は清楚な藍色のスーツ…

北朝鮮攻撃の「米中密約」で日本が損を丸かぶり? (2018年1月20日 6時00分)

9日に板門店で行なわれた南北会談で、北朝鮮の平昌五輪参加が正式に決定した。そんな雪解けムードの一方で、『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経…

韓国と北朝鮮の“五輪休戦”――「本当の危機は4月」説とは (2018年1月20日 6時00分)

韓国と北朝鮮による南北対話が急進展している。元日に北朝鮮の金正恩委員長が平昌(ピョンチャン)五輪(2月9日開幕)への協力を表明してからわずか…

ICCに拉致捜査申し立てへ=正恩氏ら対象―失踪者家族 (2018年1月19日 18時16分)

北朝鮮に拉致された可能性のある特定失踪者の家族らが19日、東京都内で記者会見を開き、近くオランダのハーグにある国際刑事裁判所(ICC)の検察…

アングル:軍事衝突のリスク高まる、ダボス会議報告書が指摘 (2018年1月19日 16時54分)

NoahBarkin[ベルリン17日ロイター]-世界の主要国の間で、軍事衝突も含めた政治・経済対立が起きるリスクが急速に高まっていると、世界経済フォー…

<平昌五輪>南北統一旗で入場、韓国で賛成しているのは何%か―韓国紙 (2018年1月19日 12時50分)

2018年1月19日、環球網は、平昌五輪における韓国と北朝鮮の共同参加をめぐる、韓国メディアの報道と韓国世論の反応を伝えた。韓国・聯合ニュースは18…