『阪神 対 巨人』に関するニュース(764件)

『阪神 対 巨人』の話題をまとめてお届け。『阪神 対 巨人』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

「よく野球を知っとるから」“世界一監督”元木大介氏を推薦した球界の大物とは? リアルライブ (2018年10月22日 17時15分)

21日放送の『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手の元木大介氏が出演。今年7月に就任したU‐12日本代表監督について、そのきっかけとなったとある球界の大物とのエピソードを明かした。 2005年の現役引退以降、タレントや…続きを読む

「カープファンはどう思われているのか」に対してヤクルトファンが思ったこと 文春オンライン (2018年10月21日 11時00分)

10月15日、セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)第3戦は、実に色々なことを考えさせられる名勝負だった。もちろん、「ヤクルト対巨人」の一戦ではない。ヤクルトは前日の14日に2連敗を喫して、早々にCS敗退を決めていた。では何のことか? …続きを読む

「晴れ、ところにより紙吹雪」 関内駅1番出口から眺めたベイスターズ優勝パレードの記憶 文春オンライン (2018年10月18日 11時00分)

あの頃と同じように、階段を上って右を見る。ずっと変わらないY字型の照明塔。ただいつもと違うのは、普段は広くて歩きやすい歩道に人が鈴なりになっていること。1998年11月3日は、よく晴れた気持ちのいい秋の一日だった。 小学校2~3年の間、横…続きを読む

元バッテリーの中日・与田対阪神・矢野「両監督共通の天敵は…」 リアルライブ (2018年10月18日 6時15分)

“元バッテリー対決”は野次の応酬ともなりそうだ。 中日ドラゴンズが阪神に先駆けて、与田剛新監督(52)の就任を発表したのは10月15日だった。西山和夫球団代表が記者団に「それが一番」と認めたように、森繁和前監督の続投を含めた指揮官候補の中か…続きを読む

プロ野球「覆面座談会」で波乱の2018シーズンを総まくりする! アサ芸プラス (2018年10月16日 5時58分)

A 巨人は、高橋由伸監督の電撃辞任で世間を騒がせた。C 球団は新監督の就任が濃厚な原辰徳氏が与えられた「球団特別顧問」のような有名無実の名誉職を由伸監督に打診しているようですが、嫌気がさした本人は知人に「もう残りたくない」と愚痴っていると聞…続きを読む

“1シーズン2度”は52年ぶり?巨人・菅野智之がノーヒットノーランを達成 リアルライブ (2018年10月15日 8時24分)

一世一代の快投といって、全く差し支えはないだろう。 14日に行われたセ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦。ヤクルトを4‐0で下しファイナルステージ進出を決めた巨人は、エース・菅野智之が圧巻の投球を披露した。 9…続きを読む

シン・カープ!〜広島カープ、暗黒時代の歩き方と錬金術 文春オンライン (2018年10月14日 11時00分)

始まっちゃいましたよ、2018年CS! こわい! カープのCSを語るには2017年セ・リーグ2連覇後のCSファイナルステージ敗退を避けては通れない。ああ、そうさ負けたさ横浜さんに。テレビ中継を観ながら連日震えていた私にアシスタントさんが…続きを読む

巨人が総力を挙げてFA強奪するV3広島カープ・丸佳浩 週刊実話 (2018年10月12日 20時30分)

巨人はリーグ3連覇を果たした広島カープ相手に「借金10」。辞任を決断した高橋由伸監督(43)だが、囁かれるように“経験、実績”のある原辰徳前監督(60)が再々登板となったとしても、今のままの戦力では覇権奪回は厳しいと言わざるを得ない。そこ…続きを読む

年俸880万で大成功、低コスト球団は… 12球団コスパNo1助っ人は誰だ【セ編】 Full-count (2018年10月12日 14時35分)

本塁打王確実のDeNAソトは3300万円、中日ガルシアは5000万円 2018年のプロ野球もレギュラーシーズンがほぼ終わり、セ・リーグは13日の中日対阪神(ナゴヤD)、パ・リーグは楽天対ロッテ(ZOZOマリン)の1試合ずつを残すのみ。同日に…続きを読む

阪神、制御崩壊…金本監督はファンと口論で激昂、西岡剛は勝手に戦力外通告をインスタ投稿 ビジネスジャーナル (2018年10月10日 20時10分)

いよいよ大詰めのプロ野球。セントラル・リーグでは、阪神タイガースが10月8日の東京ヤクルトスワローズ戦で敗れ17年ぶりの最下位が確定、ファンから怒号が飛び交う事態となった。 この日は、先発の才木浩人投手が大乱調。本塁打を含む6安打を浴び、…続きを読む

CS出場に黄信号 巨人とAクラス争いのDeNAが痛恨の連敗 リアルライブ (2018年10月4日 17時15分)

3日に行われたDeNA対ヤクルトの一戦。クライマックスシリーズ(CS)出場をかけ巨人と熾烈なAクラス争いを展開しているDeNAだが、前日に続きこの日もヤクルトに1点差で敗戦。あまりにも痛すぎる連敗を喫したことにより、この日試合の無かった巨…続きを読む

巨人12年ぶり負け越し&3位タイ、野本&浅尾が引退試合…セ29日はこうなった Full-count (2018年9月30日 7時20分)

ヤクルト対DeNAは雨のため中止 セ・リーグは29日、神宮球場で開催予定だったヤクルト対DeNA戦が雨のため中止となり、2試合が行われた。 前日に単独3位となった巨人は、V3を決めた広島と一進一退の攻防を繰り広げた。初回に坂本の16号先頭打…続きを読む

阪神ついにドーム戦も中止… 4位以下がCS進出も 10月11日の順位で決着 Full-count (2018年9月29日 21時26分)

今季20戦目の中止で予備日ゼロ、さらに中止が重なると… ついにドーム球場まで……。30日にナゴヤドームで開催予定だったセ・リーグの中日対阪神24回戦が、台風24号による交通の乱れを考慮して中止となることが29日、主催の中日から発表された。こ…続きを読む

ベイスターズ暗黒時代の応援歌「ライジング」は、なぜ生まれ変わったのか 文春オンライン (2018年9月28日 11時00分)

ハマスタの電光掲示板ほどステキなものはないとつくづく思うのだ。 あの場所には、ベイスターズの選手が打席に入ると不思議な数字が映し出される。相手投手やチームとの対戦成績、前回の打席、最近5試合の成績……等々、相手投手が完封ペースの投球を続け…続きを読む

敵地の方が多い?現行のプロ野球における“優勝決定地” リアルライブ (2018年9月27日 17時15分)

広島・マツダスタジアムで26日に行われた広島対ヤクルトの一戦。優勝マジックを「1」としてこの試合を迎えた広島は、10‐0でヤクルトに大勝。球団史上初となる、セ・リーグ3連覇の偉業を達成した。 23日のDeNA戦に勝利しマジック「1」とする…続きを読む

セ日程消化、大ピンチ 阪神、今季19度目の中止 週末に台風24号接近の予報… Full-count (2018年9月26日 16時43分)

14連戦の初戦となるDeNA戦は雨のため中止■阪神 – DeNA(26日・甲子園) 26日、甲子園で予定されていた阪神対DeNAは雨天のため、試合開始を待たずに中止が決定した。阪神はこの日から14連戦に入る予定となっているが、そ…続きを読む

DeNAラミレス監督、球団初200万人突破の本拠地最終戦で「CSで戻って来る!」 リアルライブ (2018年9月25日 17時15分)

横浜DeNAベイスターズが22日、横浜スタジアムで、中日ドラゴンズを相手に今シリーズ本拠地最終戦を行い、昨年巨人から山口俊の人的補償で移籍した平良拳太郎の好投や筒香嘉智のホームランで、4対2で勝利。DeNAは現在CS進出争いを3位の巨人、…続きを読む

非常事態のセ・リーグ 日程遅れで最終順位4位以下がCS進出も…期限は10月11日 Full-count (2018年9月22日 11時51分)

アグリーメントに基づき、10月11日終了時の順位でCS進出決定 セ・リーグは9月20日、アグリーメントに基づき、クライマックスシリーズ(CS)出場球団はCS開幕予定日の2日前にあたる10月11日終了時点の順位をもって確定すると発表した。 ア…続きを読む

広島は阪神下してM3、DeNAは加賀引退試合で中日に快勝…セ21日はこうなった Full-count (2018年9月22日 7時20分)

ヤクルト対巨人戦は悪天候のために中止 セ・リーグは21日、前日に続き神宮球場で予定されていたヤクルト対巨人戦が悪天候のために中止となり、その他の2試合が行われた。 試合途中から降り始めた雨の影響で、2度の中断を挟んだ広島対阪神の一戦。広島は…続きを読む

日付跨いだ一戦を制した阪神、巨人と1ゲーム差 広島足踏み…セ20日はこうなった Full-count (2018年9月21日 7時10分)

広島対阪神戦は1時間9分試合開始が遅れ、さらに1時間2分中断 セ・リーグは20日、神宮球場で予定されていたヤクルト対巨人戦が雨のため中止となり、マツダスタジアムでの広島対阪神戦の1試合が行われた。 雨の影響を受け、1時間9分遅れで試合が始ま…続きを読む

印象深い中日戦での3度の逆転劇 9回の得点力際立つヤクルト、データも傑出 Full-count (2018年9月19日 14時08分)

セ他球団と比較しても飛び抜けた9回の平均得点 今季のセ・リーグで、ヤクルトの9回における得点が目立っています。特に印象深いのは、6月28日中日011 000 031 | 6002 000 025x| 9ヤクルト7月21日 中日020 010…続きを読む

今後に大きな不安も?14日の死球以降ノーヒットが続く巨人・岡本和真 リアルライブ (2018年9月19日 6時15分)

今季の巨人において、一番の“出世株”となっている岡本和真。勝負強い打撃でチームを牽引するその姿は、既に多くのプロ野球ファンに知れ渡っていることだろう。しかし、これまで順調にきていたその道のりに、ここにきて一抹の不安が生じ始めている。 シー…続きを読む

岩隈の日本帰還を巡って激突!イチロー対石井GM リアルライブ (2018年9月18日 6時15分)

キーマンは、イチローということになりそうだ。シアトルマリナーズが岩隈久志投手の今季限りでの退団を発表した(9月11日現地時間)。岩隈を知る関係者の「日本復帰も視野に入れている」との談話も米国内で報じられ、これに古巣・東北楽天が敏感に対応し…続きを読む

球界も安室さん惜別… 各地で選手が登場曲に楽曲使用、ハム西川は「アムラーなので」 Full-count (2018年9月17日 7時10分)

16日で芸能界を引退した安室奈美恵さんを惜しみ…■オリックス 8-4 日本ハム(16日・札幌ドーム) 16日、本拠地・札幌ドームで行われたオリックス戦で日本ハムナインが、この日限りで芸能界を引退した歌手・安室奈美恵さんの楽曲を登場曲として使…続きを読む

13日の予告先発 中日松坂、甲子園のマウンドへ 公式戦では12年ぶり登板 Full-count (2018年9月12日 18時00分)

13日は38歳の誕生日、2006年にはプロ初本塁打も記録 日本野球機構は13日の予告先発を発表。中日の松坂大輔投手が敵地・阪神戦で先発マウンドに上がる。今季、阪神戦は3試合に登板しているが、すべてナゴヤドームでの試合で、甲子園での登板は日本…続きを読む

脅威の20連戦決定!金本政権はボロボロになる リアルライブ (2018年9月11日 6時45分)

甲子園球場で行われた阪神対巨人は、約1時間半の中断の末、「降雨ノーゲーム」となった(9月9日)。阪神サイドは複雑な心境を見せていた。中断が宣告されたのは4回表の巨人の攻撃が終了したとき、すでに2点ビハインドの劣勢だったため、「負け試合が減…続きを読む

阪神20連戦の可能性!? SPOMA (2018年9月10日 17時35分)

2018年9月9日。甲子園で予定されていた阪神対巨人が大雨のため4回途中ノーゲームとなった。阪神は既に9月26日から10月8日までの13連戦がすでに決定していたが、この試合の中止でシーズン終盤に20連戦となる可能性が出てきた。※このマンガは…続きを読む

新ストッパー・佐藤優はドラゴンズの救世主となれるか? 文春オンライン (2018年9月6日 11時00分)

悪夢のような逆転負けだった。 9月4日、ヤクルト戦。強風吹き荒れる神宮球場。9回裏で9対3と6点差リード。誰もが楽勝だと思っていたが、調整明けの田島慎二が大炎上。その後も、祖父江大輔、岩瀬仁紀、福谷浩司、J・ロドリゲスと1イニングで5人の…続きを読む

中日 ミラクルAクラス入りへのモチベーションは「広島に強い」 東スポWeb (2018年9月4日 16時30分)

中日ナインがミラクル逆転Aクラス入りへ燃えている。2日の巨人戦に敗れたことで借金は再び今季ワーストの14まで膨れ上がり、自力でのCS進出の可能性が消滅。これで残り21戦を全勝したとしても他球団の“負け”に頼らざるを得なくなり、6年ぶりのA…続きを読む

田中将大、柳田悠岐……30歳になった「88世代」を年俸で比べてみた 文春オンライン (2018年9月4日 11時00分)

今年の第100回夏の甲子園は、例年以上に面白い大会でした。思い返せば、昨年の甲子園は広陵高校の中村(現カープ)のためにあったような大会でした。早稲田実業の清宮(現日本ハム)が出場しなかったこともありましたが、総じて中村が話題の中心にいまし…続きを読む