『韓国 対 メキシコ』に関するニュース(305件)

『韓国 対 メキシコ』の話題をまとめてお届け。『韓国 対 メキシコ』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

新しくなったリージャスのメンバーシッププログラムで、世界最大のワークスペースネットワークが利用可能に PR TIMES (2018年10月12日 10時40分)

・リージャスのメンバーシッププログラムは、ご利用者が世界中のリージャスの拠点にてフレキシブルに仕事ができる新しいサービスです・世界120カ国以上1,100都市にある約3,500拠点をニーズに合わせてご利用いただけます世界的なワークスペースプ…続きを読む

日米貿易協議は茨の道、TAG交渉開始は日本の譲歩―中国メディア レコードチャイナ (2018年10月11日 5時40分)

ここしばらくの間、米国のトランプ大統領の対日貿易赤字削減の要求に応えるため、日米間の貿易協議メカニズムが次々に打ち出されているが、問題の解決という点では少しも進展がみられない。日本政府は米国の圧力を受け、国内では農家の抵抗に遭い、国会にも牽…続きを読む

鎌倉:8月の企業信用度は小幅下落 PR TIMES (2018年9月27日 19時36分)

鎌倉・企業倒産予測インデックス、69パーセンタイルに下落2018年9月6日(東京):8月の鎌倉の企業倒産予測インデックス(http://www.kamakuraco.com/Solutions/KamakuraRiskInformation…続きを読む

NAFTA再交渉で米国とほぼ「合意」したメキシコの労働者や農民の苦境は、対米貿易自由化に突き進む日本の未来の姿!? HARBOR BUSINESS Online (2018年9月26日 8時33分)

トランプ米大統領の強引な働きかけで始まったNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉は、メキシコの完全屈服ともいえる譲歩で第1ラウンドが終わりそうだ。米政府はまだ頑張っているカナダとの再交渉が整はない場合は、米メキシコ2国間のFTA(自由貿易協…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(3):◆チャイナフリー◆ Fisco (2018年9月23日 10時05分)

*10:05JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(3):◆チャイナフリー◆〇米中貿易戦争の企業への影響に関心〇米中が第3弾の高関税合戦に踏み切ったタイミングでの株価急上昇に、メディア解説を中心に戸惑いが見られる。多いのは、税率が25%か…続きを読む

焦点:米関税免除の代償に苦しむ韓国鉄鋼界、日本と明暗 ロイター (2018年9月22日 9時02分)

Jane Chung and Yuka Obayashi [ソウル/東京 13日 ロイター] - 韓国で大きな外交的成果として当初歓迎された米国による鉄鋼輸入関税免除は、今ではその代わりに導入された輸入数量を制限す…続きを読む

安倍首相:26日に日米首脳会談へ 23日訪米 毎日新聞社 (2018年9月21日 20時41分)

菅義偉官房長官は21日の記者会見で、安倍晋三首相が国連総会に出席するため、23~28日の日程で米ニューヨークを訪問すると発表した。25日に国連総会で一般討論演説を行うほか、26日にはトランプ米大統領と会談し、米国の対日貿易赤字や北朝鮮問題…続きを読む

マクギリブレイ・フリーマン・フィルムズとブランドUSAがIMAX(R)ドキュメンタリー映画 『アメリカン・ミュージック・ジャーニー』のプレミア上映会を東京にて開催 PR TIMES (2018年9月19日 16時01分)

グラミー賞ノミネート歴もあるシンガーソングライター、アロー・ブラックが主演~世界共通語である音楽を通じ、日本の消費者に対し米国を代表する都市の魅力を訴求~アメリカ合衆国の観光プロモーションを担う半官半民の組織、ブランド USA(英語名: B…続きを読む

もう利用価値なし 安倍首相がトランプに“クビ宣告”される日 日刊ゲンダイDIGITAL (2018年9月9日 9時26分)

カネの切れ目は縁の切れ目。「揺るぎない絆」なんてしょせん、こんなものである。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が6日、トランプ大統領が巨額の対日貿易赤字を問題視し、安倍首相との友好関係が「終わる」と語った――と報じた。 コラム…続きを読む

米、2国間圧力で攻勢=「車規制」「農業」「為替」―NAFTA 時事通信社 (2018年9月1日 18時41分)

【ワシントン時事】トランプ米政権は北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉で、カナダとの合意を持ち越し、優位に立てる2国間協定をメキシコとの間で目指す戦略を視野に入れた。NAFTAを含む一連の貿易交渉で共通する米国のターゲットは「自動車などの…続きを読む

「長期休暇」から「多様な休み方」の時代へ?国・企業・個人の課題を考える ジジコ (2018年9月1日 7時30分)

日本の企業は「8月15日前後の数日間の休暇」が昔から多い日本にはお盆休みという習慣があるため、多くの企業は8月13日から16日を中心とした夏季休暇を設定しています。今年の場合、11日が土曜日だったので週休2日制の企業の場合、11日から16日…続きを読む

米・メキシコ、鉄鋼・アルミ輸入で関税からクオータ制への移行協議か ロイター (2018年8月31日 11時44分)

[ワシントン 30日 ロイター] - 米政府の通商担当当局者は、国家安全保障上の理由から鉄鋼とアルミニウム製品の輸入に課している関税をクオータ制(輸入割当制)に置き変えることをメキシコ側に提案した。カナダにも受け入れを迫っているとみられる。…続きを読む

W杯で目立った韓国のファウルに宮澤ミシェルが苦言「アジアのためにもレベルアップしてくれないと」 週プレNews (2018年8月6日 11時00分)

W杯での韓国代表のプレーについて語った宮澤ミシェル氏サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第57回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつ…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(1):◆通貨攻防と新興国不安◆ Fisco (2018年7月29日 9時40分)

*09:40JST 【休日に読む】一尾仁司の虎視眈々(1):◆通貨攻防と新興国不安◆〇人民元中心の為替攻防と新興国不安〇トランプ大統領がドル高牽制、利上げ批判を行うなかで開催された週末のG20は、「世界経済は貿易の緊張の高まりなど下振れリス…続きを読む

「ヒートポンプの世界市場:タイプ・用途別、定格出力別2023年予測」最新調査リリース ドリームニュース (2018年7月26日 14時00分)

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「ヒートポンプの世界市場:タイプ・用途別、定格出力別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】ヒートポンプの世界市場規模は2018年段階で5...リサーチステーション合同会社…続きを読む

フランスが優勝を果たした理由。“勝つため”の23人をデシャンはどのように選んだのか【宮澤ミシェルの独り言/ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月23日 11時40分)

完全に勝ちに来たフランスはモノが違った 日本代表選出経験も持つ元Jリーガーで、現役引退後は解説者として活躍中の宮澤ミシェル氏の連載企画。第13回は、ロシアワールドカップの総括。フランスが優勝できた理由とは。また、対戦カードによって浮き彫りに…続きを読む

米国内からも異論噴出 輸入車への追加関税(25%)に関する公聴会が米国で開催 clicccar (2018年7月21日 6時20分)

米商務省が7月19日、トランプ政権による輸入車の関税引き上げを巡り、自動車メーカーや業界団体を招いて公聴会を開催しました。日本は同公聴会において、日本の自動車会社が米国で多くの雇用を生み出し、製造業の成長に重要な役割を果たしている点を強調す…続きを読む

米の車関税回避へ駆け引き=各国・地域で思惑交錯 時事通信社 (2018年7月20日 16時50分)

【ワシントン時事】トランプ米政権が検討する自動車・同部品の輸入制限をめぐり、主要国・地域との駆け引きが激しさを増している。欧州連合(EU)は自動車に対する追加関税の再考を米国に促すため、日本など複数の国を巻き込んで自動車に限定した新たな通…続きを読む

「温度センサの世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別2023年予測」調査レポート刊行 ドリームニュース (2018年7月17日 16時00分)

リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「温度センサの世界市場:製品タイプ別、エンドユーザー別2023年予測」のお取扱いを開始いたします。【レポート紹介】温度センサの世界市場規模は2018年段階で56億2000万ドルと見られ、今後2…続きを読む

ドイツ敗退も後押し…GLは『19回/48試合』の過多傾向 ロシアW杯VAR全事例集4 ゲキサカ (2018年7月16日 19時15分)

フランス代表の優勝で幕を閉じたロシアW杯。今大会から導入された『ビデオ・アシスタント・レフェリー』(VAR)は計21回の介入が行われ、決勝トーナメントではわずか2度にとどまった。ゲキサカVAR全事例集第4弾では、グループリーグ第3節にみら…続きを読む

暴挙 トランプ関税で世界大暴落に怯える日本鉄鋼業界 週刊実話 (2018年7月11日 11時00分)

「アメリカ・ファースト」を掲げるトランプ米政権が発動した日本、中国を対象とした、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限と追加関税。6月20日には米商務省が、除外対象として7社の製品を選定したと公表したが、全体像はまったく見えず、鉄鋼業界の不安は少し…続きを読む

<米政権>自動車輸入制限に各社反対 意見公募2300件超 毎日新聞社 (2018年7月7日 18時34分)

【ワシントン清水憲司】トランプ米政権は6日、自動車・同部品の輸入制限発動を視野に入れた影響調査の一環である意見公募を締め切った。企業や日本を含む各国政府などが2300件超の意見を出した。輸入増加が「国家安全保障上の脅威」になるかどうかを調…続きを読む

GK川島永嗣は批判されすぎ? 実は今大会3位のセーブ数を記録【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月6日 9時40分)

現地時間6日からロシアワールドカップ・準々決勝の戦いが始まる。それを前に、スポーツのデータ分析を手がける『Opta』が現時点でのGKセーブ率ランキングを発表した。 1位はメキシコ代表のGKギジェルモ・オチョア。セーブ数は全選手の中でダント…続きを読む

【悲報】W杯出場32カ国の 最新男性器サイズ・ランキングが発表される! 日本対ポーランドはまさかの結果に… 意外な優勝国も! TOCANA (2018年7月5日 8時00分)

グループリーグも終盤を迎えますます白熱している2018年FIFAワールドカップロシア大会。日本代表も初戦で強豪コロンビアに勝利し、2戦目はアフリカの強国セネガルと引き分け、28日のポーランド戦で引き分けるか勝利すれば自力でのグループリーグ…続きを読む

メキシコvsスウェーデン 試合記録 ゲキサカ (2018年7月5日 6時05分)

【ロシアW杯グループF第3節】(エカテリンブルク)メキシコ 0-3(前半0-0)スウェーデン[ス]ルドウィグ・アウグスティンソン(50分)、アンドレアス・グランクビスト(62分)、オウンゴール(74分)[メ]ヘスス・ガジャルド(1分)、エク…続きを読む

主審がイングランドを優遇? コロンビア代表FWが不満「俺たちの邪魔をした」【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月5日 6時00分)

【コロンビア 1-1(PK3-4) イングランド ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦】 現地時間3日にロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦が行われ、コロンビア代表はイングランド代表と対戦しPK戦の末に敗れた。コロンビアのラダ…続きを読む

環太平洋合同演習、日本期待の排斥能力 対艦ミサイル発射も=専門家 大紀元時報 (2018年7月4日 14時09分)

2018年環太平洋合同演習(RIMPAC、リムパック)が6月下旬から8月初めまで、太平洋の米領ハワイ諸島で行わている。社会主義政権であるベトナムは、このたび演習に初参加した。専門家は、アジア太平洋地域における中国の軍事プレゼンスが拡大するな…続きを読む

勝ち続けるスウェーデン、その戦術とは? イブラなしだからこそ辿り着いた現実主義【ロシアW杯】 フットボールチャンネル (2018年7月4日 8時26分)

平均身長185cm超。巨人軍団の武器は堅守 スウェーデン代表は、現地時間3日に行われたロシアワールドカップの決勝トーナメント1回戦でスイス代表に1-0で勝利し、24年ぶりのベスト8進出を果たした。ドイツ代表と同居したグループを突破してきた北…続きを読む

2030年W杯を日中韓北の4ヶ国で? FIFA会長は前向きもネットでは批判の嵐 しらべぇ (2018年7月3日 20時30分)

(画像はFIFA公式Twitterのスクリーンショット)日本中が盛り上がった、サッカー日本代表のワールドカップ・ロシア大会のラウンド16・ベルギー代表戦。惜しくも日本代表は敗れてしまったが、早くも12年後の開催国に向けて話が進められている。…続きを読む

貿易戦争の激化はどこの国にもメリットなし。場合によっては1ドル80円台時代の再来も!? HARBOR BUSINESS Online (2018年7月3日 8時43分)

6月には米朝首脳会談が実現し、アメリカではFRBが利上げを実施。欧州でも量的緩和の縮小が進んでいる。時々刻々と変化する世界情勢のなかで、投資家はどう対応すべきか? 闇株新聞氏に4つのキーワードから注意点を抽出してもらった。まずはそのうちの…続きを読む