『鹿島アントラーズ』に関するニュース(1,500件)

『鹿島アントラーズ』の話題をまとめてお届け。『鹿島アントラーズ』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

浦和vs鹿島 試合記録 ゲキサカ (2018年10月20日 21時08分)

【J1第30節】(埼玉)浦和 3-1(前半0-1)鹿島[浦]岩波拓也(52分)、武藤雄樹2(60分、90分+3)[鹿]西大伍(38分)[鹿]チョン・スンヒョン(32分)、永木亮太(44分)、鈴木優磨(67分)観衆:46,893人主審:荒木友…続きを読む

決勝弾FW武藤が歓喜の咆哮!! 浦和、“天敵”鹿島を逆転で撃破!! ゲキサカ (2018年10月20日 20時50分)

[10.20 J1第30節 浦和3-1鹿島 埼玉] J1は20日に第30節を開催し、埼玉スタジアム2002では、勝ち点42で6位の浦和レッズと同46で3位の鹿島アントラーズが対戦。前半38分にDF西大伍の得点で鹿島が先制するが、後半7分にD…続きを読む

初戦は途中出場から1得点、安部裕葵「全試合勝とうとしている」/AFC U-19選手権 サッカーキング (2018年10月20日 19時15分)

インドネシアで開催されているAFC U-19選手権に臨んでいるU-19日本代表。19日に行われた北朝鮮との開幕戦を5-2で制して、白星発進となった。翌20日の練習では先発した11人と63分からピッチに立った宮代大聖がホテルでコンディション…続きを読む

武藤雄樹が2得点! ACL出場権を狙う浦和、鹿島に逆転勝利で5位浮上 サッカーキング (2018年10月20日 18時08分)

明治安田生命J1リーグ第30節が20日に行われ、浦和レッズが鹿島アントラーズを3-1で下した。試合は38分、山本脩斗のクロスから西大伍がボレーシュートを叩き込み、鹿島が先制。しかし、浦和は52分に岩波拓也のヘディングシュートで同点に追い付…続きを読む

【J1第30節】浦和が鹿島から逆転勝利 Player! (2018年10月20日 17時56分)

J1リーグ第30節は10月20日 (土)、埼玉スタジアム2002で浦和レッズ vs 鹿島アントラーズの試合が行われました。前半、浦和は鹿島に攻め込まれ、得点を許します。前半終了時点で、浦和は0点、鹿島は1点と、ビハインド。後半開始後、浦和は…続きを読む

元日本代表FW田代有三、現役引退を発表「最高なサッカー人生でした」 サッカーキング (2018年10月20日 17時40分)

かつて鹿島アントラーズなどで活躍し、現在はオーストラリア2部リーグのウーロンゴン・ウルブスに所属する元日本代表FW田代有三が20日、自身のインスタグラムを更新し、現役引退を発表した。 田代は「引退報告」というタイトルで自身のインスタグラム…続きを読む

浦和vs鹿島 スタメン発表 ゲキサカ (2018年10月20日 16時08分)

[10.20 J1第30節](埼玉)※16:00開始主審:荒木友輔副審:岡野宇広、中井恒[浦和レッズ]先発GK 1 西川周作DF 31 岩波拓也DF 2 マウリシオDF 5 槙野智章MF 46 森脇良太MF 16 青木拓矢MF 3 宇賀神友…続きを読む

元日本代表の36歳FW田代有三が現役引退。「最高なサッカー人生でした」 フットボールチャンネル (2018年10月20日 14時15分)

鹿島アントラーズなどでプレーした元日本代表FW田代有三が、現役引退を発表した。20日に自身のインスタグラムアカウントで報告を行っている。「サッカーを初めて約30年、プロサッカー選手となってからは14年。私、田代有三は引退する事に決めました…続きを読む

[Jユースカップ]2回戦日程 ゲキサカ (2018年10月20日 6時13分)

2018Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会【2回戦】(10月20日)[聖籠SC]アルビレックス新潟U-18(11:00)モンテディオ山形ユース[トヨタS]名古屋グランパスU-18(13:00)FC岐阜U-18[東城陽G]京都サ…続きを読む

[SEVENDAYS FOOTBALLDAY]:Here Comes The Sun(FC東京U-18・芳賀日陽) ゲキサカ (2018年10月19日 16時34分)

東京のユースサッカーの魅力、注目ポイントや国内外サッカーのトピックなどを紹介するコラム、「SEVENDAYS FOOTBALLDAY」 ずっと悔しかった。チームが思うような結果を出せないジレンマが。ずっと悔しかった。3年間を共にしてきた仲間…続きを読む

最注目は金J! 柏と名古屋が残留懸けて直接対決…首位・川崎はホームで神戸と対戦 サッカーキング (2018年10月19日 7時30分)

国際Aマッチデーが明け、2週間ぶりにJ1が再開する。注目は金曜日に行われる14位柏レイソル対16位名古屋グランパス。柏は前節、2位サンフレッチェ広島を撃破し、5試合ぶりに勝ち点3を獲得。対する名古屋は夏場に破竹の7連勝を達成するも、以降は…続きを読む

ルヴァン杯決勝でノーシードの神奈川ダービー実現 チケットぴあ (2018年10月18日 15時05分)

湘南ベルマーレの初優勝か、横浜F・マリノスの17年ぶり2度目の戴冠か。『2018JリーグYBCルヴァンカップ』決勝は神奈川ダービーで雌雄を決する。【チケット情報はこちら】湘南にとっては初の決勝である。一昨年まで4大会連続予選敗退だった。19…続きを読む

ACLは譲れない。浦和×鹿島の3位を巡る戦い チケットぴあ (2018年10月18日 15時05分)

『ACL』出場圏内まで勝点4差。浦和レッズは直近5試合で3勝1分1敗と順位を6位まで上げてきた。だが3位・鹿島アントラーズもここ5試合は3勝1分1敗。しかも3位と6位の間にFC東京、北海道コンサドーレ札幌の2クラブがいる。さらに札幌は消化ゲ…続きを読む

伊藤超短波所属、陸上男子三段跳 長谷川大悟選手 ラジオ番組出演のお知らせ @Press (2018年10月15日 13時30分)

物理療法機器のパイオニア、伊藤超短波株式会社(本店:東京都文京区、代表取締役社長:倉橋司、以下 伊藤超短波)所属の陸上男子三段跳び 長谷川大悟選手が、TBSラジオ「中野浩一のフリートーク」に出演いたしますのでお知らせいたします。収録では三段…続きを読む

日本サッカーには「ずる賢さ」が足りない。長友佑都や昌子源が語る世界で勝つための「駆け引き」 フットボールチャンネル (2018年10月15日 12時49分)

長友がインテルで学んだこと 日本代表は16日に行われるウルグアイ代表戦に向けて合宿を行っている。12日のパナマ戦は3-0の快勝。若い力が躍動する姿をベンチから見守った長友佑都は、あることが気になっていた。それを象徴するプレーが、図らずもJリ…続きを読む

鹿島の21歳DF町田、渾身ヘディング弾は幻に(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時34分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

最後はGK曽ヶ端も攻撃参加…鹿島はあと一歩及ばず4強敗退(20枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時34分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

横浜FMvs鹿島 試合記録 ゲキサカ (2018年10月15日 11時34分)

【ルヴァン杯準決勝第2戦】(ニッパツ)横浜FM 2-2(前半2-0)鹿島※2戦合計4-3で横浜FMが決勝進出[横]ウーゴ・ヴィエイラ(20分)、仲川輝人(34分)[鹿]土居聖真(62分)、セルジーニョ(70分)[横]山中亮輔(12分)、大津…続きを読む

激闘を制したのは横浜FM!!鹿島の猛追を振り切り17年ぶり決勝へ(20枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時33分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

流れ変えた鹿島のルーキーFW山口一真「ギアはあと2つくらい上げられる」(8枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時33分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

鹿島FWセルジーニョが豪快ヘッドで同点弾(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時33分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

追撃弾の鹿島FW土居「後半だけで言えば…」(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時33分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

“天敵”とのマッチアップに手応えの横浜FM遠藤渓太(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時32分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

横浜FM飯倉は痛恨ミスも「強くメンタルを持てた」(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時32分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

“6年半ぶり対戦カード”をニッパツで見届けた横浜FMサポーター(20枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時32分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

残るタイトルで雪辱を…失意の選手たちを鼓舞した鹿島サポーター(16枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時32分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

「うれしいの一言」横浜FM仲川がファイナル進出もたらすゴール(6枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時31分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

振り向きざま一閃! 横浜FMウーゴ・ヴィエイラが技あり先制弾(12枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時31分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

横浜FM大津「ちょっとソワソワしたけど…」(4枚) ゲキサカ (2018年10月15日 11時31分)

ルヴァン杯準決勝第2戦が14日に行われ、横浜F・マリノスはホームで鹿島アントラーズと2-2で引き分け、2試合合計4-3で決勝進出を決めた。●ルヴァン杯2018特設ページ…続きを読む

[Jユースカップ]前回優勝の京都U-18が3発発進!アジア優勝メンバーのMF中野桂太がFK弾 ゲキサカ (2018年10月15日 10時19分)

2018Jユースカップ第26回Jリーグユース選手権大会は13日と14日に1回戦を行った。前回大会優勝チームで、今年のプレミアリーグWEST首位・京都サンガF.C.U-18は、FC町田ゼルビアユースと対戦。前半9分にこぼれ珠からDF江川慶城…続きを読む