『FOMC』に関するニュース(1,500件)

『FOMC』の話題をまとめてお届け。『FOMC』に関する最新ニュースの他に、気になる裏話も写真付きで掲載しています。

[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買いは引き続き抑制か Fisco (2018年6月20日 8時49分)

*08:49JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆リスク選好的なユーロ買いは引き続き抑制かユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダンスを変更する…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]NYの視点:米中貿易戦争の一段の悪化はGDP成長に影響も Fisco (2018年6月20日 7時36分)

*07:36JST NYの視点:米中貿易戦争の一段の悪化はGDP成長に影響も米国のトランプ政権は先週15日、農産物や工業品を含んだ500億ドル相当の製品に25%の輸入関税を賦課すると発表した。7月6日から340憶ドル規模の輸入品に賦課する。…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]パウエルFRB議長をはじめ各国中銀総裁の発言内容に注目!住信SBIネット銀行(三井智映子) Fisco (2018年6月19日 16時15分)

*16:15JST パウエルFRB議長をはじめ各国中銀総裁の発言内容に注目!住信SBIネット銀行(三井智映子)皆さん、こんにちは。フィスコリサーチレポーター三井智映子の「住信SBIネット銀行の気になるレポート」です。先週は史上初の米朝首脳会…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆貿易摩擦懸念は根強く、リスク選好的なユーロ買いは抑制か Fisco (2018年6月19日 8時59分)

*08:59JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆貿易摩擦懸念は根強く、リスク選好的なユーロ買いは抑制かユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダ…続きを読む

友好ムードの米朝会談、FOMCの「年4回」利上げでドル急上昇 取引は小休止 J-CAST会社ウォッチ (2018年6月19日 7時00分)

2018年6月8、9日のG7、主要国首脳会議で米国と欧州やカナダなどの6か国の対立が鮮明になったことから、11日のドル円相場は109円23銭を付ける場面もあったが、翌12日、米朝首脳会談を前に期待感からドル円は110円49銭まで急伸。しかし…続きを読む

FRBがいよいよ景気にブレーキ、米景気拡大はいつまで? 投信1 (2018年6月19日 6時15分)

■米金利は来年後半に分水嶺の2.9%に到達6月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2018年中の利上げ回数の見通しがこれまでの3回から4回に引き上げられたことで、景気や株価の見通しに不透明感が増し、マーケットが気迷いムードとなっています。今…続きを読む

米利上げ、引き続き年内3回を支持=アトランタ連銀総裁 ロイター (2018年6月19日 4時35分)

[サバナ(米ジョージア州) 18日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は18日、年内の利上げについて、あと1回、計3回実施する方針を引き続き支持するとの見解を示した。 米連邦準備理事会(FRB)…続きを読む

気迷いムードのドル円相場、今後のメインシナリオは? MONEY PLUS (2018年6月18日 20時00分)

今年のドル円相場を振り返ると、年初から円高に振れましたが、3月下旬以降は円安基調に戻っています。もっとも、ドルの上値も限定的で明確な方向感が定まっていません。市場の見通しも円高派、円安派に分かれ、コンセンサスがない印象です。こうした気迷いム…続きを読む

米の利上げに追随しない中国、経済減速とデフォルトリスクを懸念か 大紀元時報 (2018年6月18日 19時37分)

米金融当局は13日、今年2回目となる利上げを発表した。中国の中央銀行は米の利上げに追随しない姿勢を示した。中国経済は現在、国内経済成長の鈍化、債務不履行の増加、地方財政の悪化などの問題に直面している。今後、米側の追加利上げや通商措置などで、…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]欧米為替見通し:ドル・円は戻りの鈍い展開か、通商摩擦や独政局懸念などが重石 Fisco (2018年6月18日 17時25分)

*17:25JST 欧米為替見通し:ドル・円は戻りの鈍い展開か、通商摩擦や独政局懸念などが重石18日の欧米外為市場では、ドル・円は戻りの鈍い展開を予想する。米中貿易摩擦や関西での地震を手がかりにドル売り・円買いが先行する見通し。110円台前…続きを読む

[Miniトピック]米中貿易戦争激化を警戒も米利上げ継続か Fisco (2018年6月18日 15時25分)

*15:25JST 米中貿易戦争激化を警戒も米利上げ継続か 先週15日発表の6月米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値は5月実績の98.0を上回った。市場予想は98.5程度だった。また、米商務省が14日発表した5月小売売上高は前月比+0.8%…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]個別銘柄戦略:ソニーや太陽誘電に注目 Fisco (2018年6月18日 9時02分)

*09:02JST 個別銘柄戦略:ソニーや太陽誘電に注目先週末15日の米国市場では、NYダウが84.83ドル安の25090.48と4日続落したほか、ナスダック総合指数が14.66pt安の7746.38、シカゴ日経225先物が大阪日中取引比6…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆EUからの離脱が決定し、一時急落 Fisco (2018年6月18日 8時33分)

*08:33JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆EUからの離脱が決定し、一時急落ユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダンスを変更するとの思惑…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:米中貿易戦争に対する警戒感高まる Fisco (2018年6月18日 7時54分)

*07:54JST 今日の為替市場ポイント:米中貿易戦争に対する警戒感高まる先週15日のドル・円相場は、東京市場では110円46銭から110円90銭まで上昇。欧米市場でドルは110円39銭から110円73銭まで反発し、110円67銭で取引を…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]個人投資家・有限亭玉介:バイオ株の逆襲が始まる!?注目株一挙公開【FISCOソーシャルレポーター】 Fisco (2018年6月17日 10時00分)

*10:00JST 個人投資家・有限亭玉介:バイオ株の逆襲が始まる!?注目株一挙公開【FISCOソーシャルレポーター】以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆…続きを読む

今後の日本株の株価はどうか?貿易摩擦は再燃か 投信1 (2018年6月17日 9時00分)

2018年6月15日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は、前日より113円14銭高の22,851円75銭となりました。■重要イベントの結果を受けて、日経平均は一進一退先週は、12日の米朝首脳会談、13日の米連邦公開市場委員会(FOMC)、…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]来週の相場で注目すべき3つのポイント:メルカリIPO、OPEC総会、米中貿易摩擦の動向 Fisco (2018年6月16日 20時09分)

*20:09JST 来週の相場で注目すべき3つのポイント:メルカリIPO、OPEC総会、米中貿易摩擦の動向■株式相場見通し予想レンジ:上限23150-下限22650円来週の日経平均は上値の重さが意識され、もみ合う展開となりそうだ。米朝首脳会…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]新興市場見通し:メルカリを皮切りにIPOラッシュスタート、新規上場銘柄に関心 Fisco (2018年6月16日 15時10分)

*15:10JST 新興市場見通し:メルカリを皮切りにIPOラッシュスタート、新規上場銘柄に関心先週の新興市場では、日経平均の上昇とともにマザーズ指数や日経ジャスダック平均も持ち直しの動きが続いた。米朝首脳会談の実現が好感されたほか、米連邦…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]為替週間見通し:もみあいか、米・中貿易戦争激化への懸念残る Fisco (2018年6月16日 15時09分)

*15:09JST 為替週間見通し:もみあいか、米・中貿易戦争激化への懸念残る【先週の概況】■米金利見通し引き上げでドル買い強まる先週のドル・円は強含み。109円23銭から110円90銭まで上昇した。主要7カ国首脳会議(G7サミット)での米…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]国内株式市場見通し:重要イベント通過で上値の重い展開 Fisco (2018年6月16日 14時51分)

*14:51JST 国内株式市場見通し:重要イベント通過で上値の重い展開■日経平均は2週連続上昇先週の日経平均は上昇した。小幅ながらも2週連続の上げとなり、12日には、取引時間中として5月22日以来となる23000円台に乗せる場面があった。…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]米国株式市場見通し:米中貿易摩擦の動向を注視 Fisco (2018年6月16日 14時50分)

*14:50JST 米国株式市場見通し:米中貿易摩擦の動向を注視先週のFOMCでは利上げが実施され、年内の追加利上げ見通しも引き上げられた。今回発表された経済見通しでは、今年のインフレ率がFRB(連邦準備制度理事会)が目標に掲げる2%を上回…続きを読む

[Miniトピック]米個人消費好調、年4回の利上げは確定的か? Fisco (2018年6月15日 21時27分)

*21:27JST 米個人消費好調、年4回の利上げは確定的か? 米商務省が14日発表した5月小売売上高は前月比+0.8%のやや高い伸びを記録した。4月分も+0.3%から+0.4%に上方修正された。自動車除いた小売売上高も前月比+0.9%で市…続きを読む

[注目トピックス 経済総合]東京金は押し目買いチャンス? サンワード貿易の陳氏(三井智映子) Fisco (2018年6月15日 18時27分)

*18:27JST 東京金は押し目買いチャンス? サンワード貿易の陳氏(三井智映子)皆さん、こんにちは。フィスコマーケットレポーター三井智映子の気になるレポートです。 今日は金についてのレポートをご紹介します。金の値動きについてレポートでは…続きを読む

焦点:欧州も米国に続き金融緩和終了、世界経済に逆風か ロイター (2018年6月15日 17時10分)

[ワシントン 14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)に続き、欧州中央銀行(ECB)も金融緩和を終了することになった。世界経済は金利上昇という逆風に立ち向かうことになる。 米国では既に過去数カ月間、減税に…続きを読む

焦点:米国での逆イールドに現実味、冷え込む日本勢の米債投資 ロイター (2018年6月15日 17時09分)

[東京 15日 ロイター] - 米国で短期金利が長期金利を上回る逆イールドカーブの発生が視界に入ってきた。米連邦準備理事会(FRB)が利上げを継続し、短期金利が上昇する一方で、長期金利が伸び悩んでいるためだ。逆イールドが景気後退の兆しかどう…続きを読む

ドル110円後半、ユーロの動向を注視 ロイター (2018年6月15日 15時49分)

[東京 15日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル高/円安の110円後半。米連邦公開市場委員会(FOMC)後につけた高値を上抜け一時110.90円まで強含んだ。市場では、日銀決定会合後の黒田…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]海外市場での注目点~投資の学校(高井ひろえ) Fisco (2018年6月15日 9時23分)

*09:23JST 海外市場での注目点~投資の学校(高井ひろえ)こんにちは、フィスコマーケットレポーター高井ひろえの「投資の学校の気になるレポート」です。投資の学校グループの戸松信博先生のコラムについて興味深い記事を見つけましたのでご紹介い…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]個別銘柄戦略:テルモや住友不に注目 Fisco (2018年6月15日 9時06分)

*09:06JST 個別銘柄戦略:テルモや住友不に注目14日の米国市場では、NYダウが25.89ドル安の25175.31と下げる一方、ナスダック総合指数が65.34pt高の7761.04、シカゴ日経225先物が大阪日中取引比135円高の22…続きを読む

[注目トピックス 市況・概況]今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆欧米金利差拡大の思惑が広がる Fisco (2018年6月15日 8時47分)

*08:47JST 今日の為替市場ポイント:◆ユーロ編◆欧米金利差拡大の思惑が広がるユーロ・ドルは、1.0341ドル(2017/01/03)まで下落したが、欧州中央銀行(ECB)は2018年前半にもフォワードガイダンスを変更するとの思惑が広…続きを読む

米S&P500とナスダック上昇、米指標やECB決定受け ロイター (2018年6月15日 7時46分)

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種指数<.SPX>とハイテク株の多いナスダック総合指数<.IXIC>が上昇。底堅い米経済指標に加え、欧州中央銀行(ECB)が少なくとも来年半ばまで…続きを読む