0

伝統のハンバーグと黒毛和牛ステーキの「ツートップステーキ」

2017年6月20日 13時10分 (2017年6月21日 14時20分 更新)
6月19日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、梅雨でも安心してお出かけできる、地下街のグルメを特集した中で、石塚英彦ホンジャマカ)さん、鈴木あきえさんが「肉の万世・新宿西口店」(東京都新宿区)を訪れた。

新宿駅の地下街に隣接しているメトロ食堂街にある同店は、秋葉原に本店がある肉料理の店。
そんな同店で2人が頂いたのは、ハンバーグステーキと黒毛和牛のモモ肉を使用したステーキがセットになっている「ツートップステーキ」(Mサイズ3974円/税込み)。
石塚さんは、醤油と白ワインを合わせた和風ソースをかけたステーキを頂くと「なめらか!全国民から愛される脂を持ってますよ!しつこくないしね!」と絶賛。
鈴木さんは、牛と豚の合挽を使っているハンバーグを頂く。ナイフを入れると肉汁が溢れ「旨みの雨が降ってます」と大興奮。「美味いですね!」と、こちらも大満足の様子。
さらに同店では、あっさりしたパーコーとカレーを融合した「パーコーカレー」(1050円/税込み)が頂ける。石塚さんは「ルーに旨みが溶けこんでます」、鈴木さんは「カレーの味に負けない鶏の旨味が生きてますね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!