0

脳の活性化やストレスの軽減に!大人の塗り絵が美しいガラスアートで登場

2017年7月6日 23時00分 (2017年7月10日 18時52分 更新)

『大人の塗り絵』は、世代を超えて愛され続けている大ヒットシリーズだ。脳が活性化し、ストレス軽減や認知症予防に効果的と言われており、大人の女性を中心に「無心になりリラックスできる」「アート作品を作っている感覚で楽しい」と世界中でブームとなり、書店では専用の棚ができて文化として定着しつつある。

そんな大人のための塗り絵がガラスびんになったというのだから、驚きだ。

100年以上の歴史を持つ東洋ガラスが、河出書房の大人気シリーズ「大人の塗り絵」の絵柄を使用した塗り絵ボトル「コロリアージュボトル」を、京都の「ふたば書房 御池ゼスト店」にて限定リリース。ガラスびんの形状にもバリエーションのある、4種類のラインアップだ。

塗るだけでアート作品が完成。間接照明や花瓶にするなど、インテリアとしてもオススメだ。

東洋ガラスは1888年に創業し、日本国内の飲料・食料品用を中心にガラスびんを提供し続けてきた企業。「コロリアージュボトル」は、長年培ったガラスびんの製造と印刷技術により、繊細な柄の印刷を実現。牛乳びん等で使用されてきたガラスびん専用のインクを約600℃で焼き付けることにより、塗り絵の色枠は洗っても落ちず、何度でも塗りなおすことができるという。

またガラス印刷独特のエンボスの質感は、フィルムでは表現できない上質さを感じさせてくれる。

「コロリアージュボトル」は、塗り絵そのものの効果に加え、ガラスびんの重み、つめたさ、音等という人の五感を刺激する特徴と、ガラスびんという立体物への塗り絵によってさらに脳を活性化し、誰でも簡単に立体アートを作ることが出来る。


気分転換に自分で塗るのもよし、プレゼントにしても喜ばれそうだ。完成後は世界に一つしかないデザイン性の高いインテリアとして、日常に彩りを与えてくれることだろう。

田原昌

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!