「23区で唯一無二のカフェスタイル。リノベという夢への近道」 by 87さん

2017年9月14日 20時00分 (2017年9月17日 11時47分 更新)

中古住宅を購入し、住まい手のライフスタイルにあった形にガラリと変える「リノベーション」。この連載では「施主目線」に立ち、リノベーションでなければならなかった理由やパートナーを選んだ基準、そしてこだわりポイントを掘り下げます。

今回は、アクセスの良い東京23区という立地に、予算内で理想の住まいを作り上げられた87さんご夫婦の中古マンションリノベーションの体験をご紹介します。すっきりと白基調でまとめられた、スタイリッシュなカフェ風の空間と、それを作り上げるための87さんご夫婦と職人さんとのやり取りなども必見です。



今回教えてくれたユーザーさん♪

87さん

子供の頃から間取り図を見て妄想するのが好きでした(笑)インテリアにお金をかけるようになったのは、今のおうちに住んでからという初心者です。好きな色は白です。instagramで、リノベのbefore/after写真を気まぐれ更新しています。
http://instagram.com/87.home



そもそも家探しをしようと思ったきっかけは何ですか?

87さん

「以前の賃貸には4年ほど住みました。同棲を始めた時に、実家の最寄り駅にも電車で30分くらい、渋谷や新宿に出やすい場所ということで選んだ地域です。ただ、2年ごとにある賃貸の更新が2回目になろうとした頃、家賃2か月分の更新料が『高くてもったいないな』と考えるようになりました。住まい探しを始めたのは、この更新が近づいたのが一番のきっかけです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。