ため息のでる美しさ!ヴィンテージ家具で彩るリビング10選

2017年9月14日 15時00分 (2017年9月17日 06時47分 更新)

ヴィンテージ家具とは、造られてから100年以内の良質な古家具のこと。アンティークほど古くないので、モダンなインテリアに取り入れやすいのも魅力です。ときを経て味わいを増したヴィンテージアイテムは、RoomClipユーザーさんにも大人気。今回はヴィンテージ家具やアイテムを取り入れたリビングをまとめてご紹介します。



ヴィンテージ家具でつくるリビング

ヴィンテージ家具といっても、ヨーロッパやアメリカなどスタイルはさまざま。ヨーロッパでは特に北欧ヴィンテージが人気。アメリカンヴィンテージは、1950年代ころのミッドセンチュリーに代表されるアイテムが有名です。それでは、ユーザーさんのヴィンテージ家具が美しいリビングをご紹介します。


■ヴィンテージソファの美しい佇まい

撮影:aurinkoさん


北欧家具に囲まれたaurinkoさんのリビング。フレームラインの美しいソファは、デンマークデザインの巨匠、オーレ・ヴァンシャーのもの。しっとりとした質感のチーク材でまとめられたリビングは、穏やかな空気感に満ちています。


■リラックス感漂うブルックリンスタイル

撮影:mareenさん


mareenさんのリビングは、パーケットフローリングと呼ばれる寄せ木張りが特徴的。ブリックタイルの壁ともマッチして、リラックス感漂うブルックリンスタイルを実現。イギリスのヴィンテージのローボード、イサム・ノグチのコーヒーテーブルが響き合う、絶妙なコーディネイトです。


■ミッドセンチュリーの魅力

撮影:3neoさん


1950年代を中心に、1940~60年代にデザインされた家具や建築を指すミッドセンチュリースタイル。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。