0

アジから深海魚まで味わえる回転寿司

2017年9月14日 15時10分 (2017年9月15日 13時20分 更新)
9月13日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、地方発回転寿司を特集した中で、「回転寿司沼津すし之助 ららぽーと立川立飛店」(東京都立川市)が紹介された。

沼津本店を中心に6店舗を展開している回転寿司店のこちら。
沼津港で朝獲れた魚を社長自ら買い付け毎日店舗へ直送しているため、新鮮な魚を安価でいただくことが出来る。
「アジ」(360円/税抜き)と「こぼれ四天王」(1,980円/税抜き)、「金目鯛煮付け」(660円/税抜き)、「ごそ」(360円/税抜き)をいただいた。

「アジ」には朝獲れたばかりの天然マアジを使用。
看板メニューの「こぼれ四天王」は、うに・いくら・本ずわい蟹・生しらすの2貫ずつ合計8貫のセット。軍艦からこぼれるほど盛られたネタのため赤字覚悟のメニューだ。
「金目鯛煮付け」は高級魚の金目鯛をリーズナブルに提供。
深海魚の「ごそ」は金目鯛に似た食感で、淡泊ながら甘味のある味わいだ。

「アジ」を食べた安藤なつさんは、「うめぇ!青魚ってちょっと臭みがあるじゃないですか。全ッ然ないです。しかもめちゃめちゃ弾力あって弾ける感じ」とコメント。
続いて「こぼれ四天王」の皿にこぼれているうにをうに軍艦に積み重ね大きな口で頬張り、「気持ちいい~っ!すっごいとろける。こんなにうにを口に入れたことない」とうっとり。
「金目鯛煮付け」を一口食べると、その味と不釣り合いな安さに我慢出来なくなったのか、「お金取りな!もっと」と発言した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!