無理なく楽しく貯める秘訣とは☆家計にやさしい節約術

2017年10月12日 12時00分 (2017年10月15日 04時47分 更新)

お金を貯めたいけれど、節約を気にしすぎて我慢ばかりしていては楽しく暮らせません。なるべくムダなお金を使わずに、好きなことやインテリアは存分に楽しみつつ、お金を貯められるのが理想です。暮らし上手なRoomClipのユーザーさんの例を参考に、家計にやさしく暮らしを楽しむヒントについて考えてみました。



今の暮らしを見直し、ムダをなくそう

思いつきでお金を使っていては、お金は貯まりません。まずは今の暮らしを見直し、どこが節約できるか、ムダなことはしていないか考えてみましょう。現状を知るために、家計簿をつけるのも有効です。また、なんのためにお金を貯めたいのか、目標をはっきりさせるとモチベーションが高まります。


■家計簿セットを作って楽しく記帳する

撮影:jewel-ynmさん


こちらのユーザーさんは、家計簿を長続きさせるため、家計簿やペン、電卓など、記帳に必要なものをカゴにひとまとめにされています。これなら、思いついたときにサッと記帳できるから、タイミングを逃さずに済むので長続きしそうです。カゴにまとめておけば、どこに置いても乱雑な感じになりませんね。


■日用品ストックコーナーを整理整頓する

撮影:uedmkkさん


セールだからと買いすぎは禁物!消耗品の収納スペースを整理して手持ちの数をしっかり把握した上で、計画的に買い物するようにしたいものです。ユーザーさん宅では、カウンター下にストックコーナーを作られています。一目で在庫数がわかるので誰が見てもわかりやすいし、買い物のペースも把握できますね。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。