0

ひと月90円でワインを保管。10年後、20年後に開栓して子供と晩酌を

2017年10月12日 21時00分 (2017年10月19日 10時07分 更新)
結婚や出産などの記念に、その年にできたワインを買い、10年後、20年後の記念日に開栓する。そんな素敵なプレゼントを、大切に保管してくれるサービスがある。しかも、たったひと月90円で。

TERRADA WINE STORAGE」は、ワインだけでなく、美術品の保管や、倉庫を生かしたギャラリースペースを展開する、寺田倉庫の運営。


その管理は徹底しており、山梨大学ワイン科学研究センターと共同研究をした、長期熟成に適した温湿度(14±1℃/70±10%)と、安心のセキュリティ(24時間監視、3段階認証、耐震構造)で、大切なワインを美味しく保管してくれる。


記念ワインのためにセラーを購入し、良い状態で長期間保管し続けることは、なかなかハードルが高い。折角の記念日に、開栓してがっかりすることを思うと、10800円/10年で管理してくれるのは安心だ。



預け入れは、店舗から直送も可能なので、「家のセラーがいっぱいだけど、まとめて買っておきたい」という、ワイン好きな人にも便利だ。


管理システムは、保管環境だけでなく、ユーザーの利便性においても整っている。


預けたワインは、丁寧に検品、撮影、データ入力され、クラウド上に作成されたワインノートは、ソート・フィルター検索やリストのエクセル出力ができる。このワインノートから、発送の手続きもできるので、取り出しも簡単だ。



取り出しは、通常一箱6本入りで1500円(もちろんクール便)。地域によっては14時までの依頼で夜に届けてくれるサービスもあるので、急なプレゼントにも対応できる。



二十歳の誕生日に子供と酌み交わすお酒を今から準備するのは、父親の楽しみの一つかもしれない。


TERRADA WINE STORAGE

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!