手に入れたくなる!ダイソーのポーチとその活用法

2017年10月19日 07時00分 (2017年10月21日 17時48分 更新)

さまざまな物を入れるのに便利なポーチ。ダイソーのポーチは、大きさやテイストも種類豊富で大人気です。しかも、とても安価には見えないクオリティのものがたくさん出ています。今回は、ポーチの種類やそれを使った収納方法、さらには、ポーチのリメイク術について、RoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。



どんな種類のものがあるの?

まずは、ダイソーにどのようなポーチが売っているのかを見てみましょう。流行を取り入れたり、他でははないデザインだったりと、とても見ごたえがあります。安すぎるからと思って、これまでダイソーのポーチのコーナーを素どおりしていた方も、今度行ったら見てみる価値があるものばかりですよ!


■ラフな手書き風!英字が目を引くポーチ

撮影:periさん


手書き風の英字が書かれた商品を100均でよく目にすることがありますが、periさんが手に入れたのはそのような英字が入ったポーチです。クリアな材質に、黒の英字で、とても目立ちます。クリアなポーチだと、中に何が入っているかがひと目でわかるのも便利ですね。


■キュートすぎる!トイプードル顔のポーチ

撮影:Momoさん


こちらは、トイプードルの顔が描いてある、思わず「かわいい!」と叫びたくなるようなポーチです。写真下のさくらんぼやくまの編み物は、これを買ったMomoさんの力作です。安くて魅力大なポーチをもつと気分も上がり、編み物などもはかどりますね。


■トライバル柄でかっこよく!

撮影:kei.hiroro2さん


tribal(トライバル)とは、種族の、部族の、という意味ですが、こちらのポーチは、民族的な柄が入っているものです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。