自分で作るお気に入り♪素材とデザインにこだわるDIY時計

2017年10月21日 05時00分 (2017年10月23日 08時47分 更新)

掛け時計は壁のディスプレイの一部になるので、こだわりたいですよね。でも、もし気に入った時計が見つからなかったら……作ってしまいましょう!今回はRoomClipユーザーさんの個性あふれるDIY時計をピックアップ。素材やデザインにこだわった、世界に一つだけのオリジナル時計をご紹介します。



素材感を楽しむDIY

DIYで時計を作れば、お部屋のイメージに合わせて素材から選ぶことができます。無骨な木の風合い、シャープな金属感など、素材を生かしてオリジナルの時計を作ってみませんか?ユーザーさんが素材感を楽しんで作られたDIY時計をご紹介します。


■パレットの木材を使って

撮影:banbiさん


パレットベッドが存在感を放つbanbiさんの寝室。ヘッドボードに置かれた時計も、このパレット材を使ってDIYされたもの。フシのある無骨な木材の質感がいい味わい。まるで海外のお部屋を眺めているようです。


■紙箱のテクスチュアを生かして

撮影:sostrenegreneさん


こちらは色と柄にこだわった、収納にもインテリアにもなるデザインボックス。こんな風にフタの部分でオリジナルの時計を作るアイデアもいいですね。紙の持つ優しいテクスチュアを生かしたDIY時計です。


■木×金属のコントラストを楽しむ

撮影:mi-さん


アルミと木材で作られたmi-さんのオリジナル時計。木×金属のコントラストがシャープな印象の玄関先にぴったりです。こちらの時計の針は、竹ひごを薄く加工して作られたそう。針まで自作されるとは驚きです!



プチプラアイテムを使ったDIY

100円や300円ショップのプチプラアイテムを上手に活用しながら、個性あふれるDIY時計を作ることもできます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。