「部屋の印象UP◎『組み合わせるだけ』フォトフレームリメイク」 by naoさん

2017年11月14日 20時00分 (2017年11月17日 11時47分 更新)

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。

今回は、シンプル×ナチュラルインテリアにお住いのnaoさんに、「組み合わせるだけ」ですぐできるインテリアフォトフレームの作り方をご紹介いただきます。使っているのは、余っているフォトフレームと紙や布類のみ。リメイク初心者の方でも始めやすく、失敗のない「しただけ」アイデアになっていますよ♪



今回教えてくれたユーザーさん♪

naoさん

夫、2歳の子どもとの3人暮らしです。時間を見つけて部屋の模様替えや、初心者ですがDIYをするのが趣味です。RoomClipを拝見して日々勉強させていただいています。



今回の「しただけ」アイデア


■余り物を組み合わせて作るナチュラルディスプレイ

naoさん

「クローゼット整理をしているときにしまいこんでいたフォトフレームと紙袋を発見して、切り抜いて入れてみたらちょっとしたインテリアになるのでは!と思ったのがきっかけです。中身をすぐ変えられますし、低コストで作れます。」

naoさん

「セリアの紙袋を切り抜いてナチュラルキッチン&のフォトフレームに入れただけです。シンプルな棚や壁に飾るとお部屋の印象が変わると思います。」



今回の応用アイデアを教えてください

naoさん

「今回は紙袋の他に、家にあった布2枚を入れてみました。雑誌の切り抜き、包装紙、折り紙などを入れたり、サイズの違うフォトフレームを壁にたくさん飾ってコーディネートをするのもいいかもしれません。